« 突然の後輩からの電話、突然の夕立、突然の多幸感 | トップページ | 夜明けからフル回転 »

2013年7月 8日 (月曜日)

猛烈な豪雨のあと、気功へ

 7時起床(だったと思う)。

 晴れ。

 朝のモロモロをして、「あまちゃん」を見る。今日も爆笑ネタがあったが、忘れた。

 その後の「アサイチ」のゲストは水道橋博士だが、「今日は最後までいてくださいね」とイノッチに言われて「今日は帰りませんよ」とか言っていた。帰るなら帰って貰っていいけど。

 朝飯は厚切りトーストとイングリッシュ・マフィンとゆで卵。

 食べてから、仕事。

 昨日に引き続いて、「第3章」。

 資料を調べつつ、書く。

 ちょっと外に出たら、暑い!もう完全に夏本番。

 こんなに暑いと、ガッツリ食わなければ参ってしまいそう。夏バテに無縁なおれ。

 本当はカツカレーが食べたかったが、北千住には普通のカレー屋がない。

 なので「かつや」でカツ丼の梅と豚汁の小を食べる。驚くべきカロリー数で、食べてから後悔。

 なにか買い物をする予定があったはずだが、完全に忘れて帰宅。

 仕事再開。

 と……。晴天にわかにかき曇り、北の方角からゴロゴロという雷鳴が。

 レーダーを見ると、猛烈な雨雲が埼玉方面と八王子方面にあるぞ。

 北千住は外れるかと思ったら……。

 映画では、クレーンや移動車を操作する特機部さんが雨も降らせるのだが、消火栓から採った水をホースでガンガン降らせたような雨が。映画の雨は本物よりガンガン降らせないとフィルムに写らない。と言うか、本物っぽく写らないので、かなりオーバーに降らせるのだが、そんな雨が降ってきた。

 同時に、照明部さんがアーク灯で作り出す稲光のような雷が、立て続けに落ちる。

 その音がまた、音効さんがつけたような、効果音ライブラリーから取ってきたかのようなど派手な雷鳴!

 ごごーんどどーんどんがらがらがら、と、超立体音響。

 ザーザーではなくてパラパラという音がし始めたので窓外を見ると、アラレが降っている。

 そして、窓外が真っ白になるくらいの凄まじい雨!

 日本はもう、熱帯ですな。スコールというには凄まじすぎる、豪雨。

 気功のために外出する時間が迫ってきたが、こんな雨じゃあ、傘が壊れてしまうし、雷が落ちてくるかもしれない。収まるまで待つしかない。遅刻しても仕方がない。

 と、思ったら、出かける予定時刻にはぴたりと止んで、晴れ間すら出てきた。

 慌てて支度をして外に出ると、またもや雷鳴が。次に控える雷雲が接近中。

 自転車で北千住に急ぎ、半蔵門線に乗る。

 なんとか降り出す前に、会場に到着。

 窓から見ていると、再度降り出した。しかしまあ、さっきみたいなスーパー夕立ではなかった。

 しかし、暑い。湿気が凄い。

 ちょっと気功をしただけで、汗ダラダラ。

 いつもよりへたばる。

 終了後、いつものように「えいと」へ。

 なんだかんだと話が盛りあがって、23時前に解散。

 相方と日比谷線で帰ってくる。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、シャワーを浴びて、今夜はサーキュレーターを天井に向けて回しっぱなしにして、寝る。

 

 0時過ぎに就寝。

本日の体重:91.65キロ

本日の摂取カロリー:2778kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+280kcal/4642歩

« 突然の後輩からの電話、突然の夕立、突然の多幸感 | トップページ | 夜明けからフル回転 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57755460

この記事へのトラックバック一覧です: 猛烈な豪雨のあと、気功へ:

« 突然の後輩からの電話、突然の夕立、突然の多幸感 | トップページ | 夜明けからフル回転 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト