« 「孤独のグルメ」を二度観して、「マネー・ボール」も | トップページ | 湯河原で晩ご飯&ひとっ風呂 »

2013年8月23日 (金曜日)

幸福について考える

 8時起床。

 目が覚めたら、こんな時間だった。「あまちゃん」を見逃してしまったではないか!

 曇り。

 日記を書いた後、ちょっと外出してきた千住駅前でそばを食べ、コンビニに寄って帰宅。

 シャワーを浴びて、お昼からの打ち合わせに備える。

 この日記の読者の方から、日経のサイトに「徳島の食」を扱ったページがあることを教えて戴いた。

 早速行ってみる。

 おお、とても丹念に時間と手間をかけて、徳島の「食」を食べまくってるぞ!祖谷そばって美味いんだよね。

 で、徳島ラーメンについても、今の「(おれからすれば)変わり果ててしまったタイプ」も「昔ながらのラーメン」もきちんと紹介してくれていたのはとても嬉しかった。

 じっくり読み直そう。

 で、正午。北千住東口の「サンローゼ」に集まって、祥伝社のM氏と3人で、ゲラ打ち合わせ。

 事前の話では、相当大きな直しが出る予感というか、そういう空気が漂っていたので、覚悟してと言うか、主張すべきところは主張するぞと言う意気込みで臨んだのだが、通常の小直しで済んだので肩すかし。

 原稿の全体を読んだら判った、との事。

 最悪、ゲラになる前に大直しをして、と思っていたのだが、ゲラになっていたし、貼られた付箋が少しだったし、M氏の説明を聞いても納得出来ることばかりだったし。

 時間もきっちり戴けたので、旅行先にも持っていって、いいフィニッシュをやろう。

 打ち合わせの後、M氏の新婚旅行のあれこれを聞きながら、近くの「イタトマJr.」でランチ。

 駅前でM氏と別れて、懸案を片付ける。相方の携帯電話をガラケーからiPhoneに乗り換えたとき、「電話帳」と「写真」の移行が出来なかった。個人情報がどうので、ソフトバンクの人はやってくれず、機械を使って自分でやらなければならなかったのだが、どうしてもある段階で止まってしまって完遂出来ない。

 しかし北千住のソフトバンクの店先には「移行をお手伝いします」と書いてあるので。

 が、ここでもダメ。どうも個人情報について過敏になりすぎてるんじゃないの?撮った写真を見られたってなんてことないし、他人に見られてヤバい写真なんか撮らないし(おれのケータイじゃないから断言は出来ないけど)。

 「電話帳」は移行しますが「写真」はダメと。電話帳は手動で必要なモノは移したのでもういい。写真はメモリーに移してパソコン経由でと言われたが、このガラケーで使える容量の少ないマイクロSDメモリーはこの店では扱っていない。

 看板に偽りありじゃないか!

 でもまあ、近くのマルイの中にあるノジマでメモリーは買えるだろう。

 ということで、ノジマへ。

 で、メモリーを無事買って、ノジマの店員さんに教わって本体に記録されていた写真データをメモリーに移行できた。

 おれのウチでSDメモリーを読み出せるので、預かった。

 買い物をするという相方と別れて、帰宅。雨が降ってきたぞ。

 帰宅してMacでメモリーを見てみると、無事に写真データが読み出せたので、Macに保存。これを相方に渡せば、無事完了。

 この件は、ずっと懸案事項だったので、なんとかすることが出来て、ホッとした。

 が。

 ドタバタしなくても、ウチにマイクロSDメモリーがあったことを発見。なんだ、これを使えば新たに買うこともなかったんじゃないか!ま、外国製の安いのを買ったし、今やメモリーの値段は暴落と言ってもいいほど安かったんだが。

 凄い雨。16時にカイロの予約をしてあるのだが、これは行けないなあキャンセルしようかなあと思っていたら、ぴたりと上がった。

 で、カイロへ。

 先日の鴨川以来、ちょっと肩と股関節が妙で、テニスで右肩と右腕を痛めた感じもあったので、診て貰ってよかった。

 晩飯の材料を買って、帰宅。

 するとまた、降ってきた。おれの帰宅に合わせるような降雨だなあ。

 帰宅して、録画した「あまちゃん」を見る。

 古田新太の泣きそうな顔が秀逸。この人は本当に、芝居が巧い。コワモテからこんな切ない顔まで多彩すぎる。名優だなあと思う。コワモテで意地が悪そうなヒト(あくまで役柄)が、こんな切なくて悲しい顔をすると、それはもう効く!もの凄く効く!

 近所の公園で盆踊りが始まった。土曜にやらず、金曜に?

 その音を聞きながら、夕食の支度。コンビーフの玉子焼。いつもはコンビーフを半分使うのだが、今日は面倒になって1缶全部使ったら、多かった。それとコロッケ1つにポテトサラダ、この前の味噌汁、この前のご飯。

 なんか胃もたれ。食べ過ぎた?コンビーフの脂が重い?

 盆踊りの華やかで賑やかな音を聞きながら食べる。

 去年は見物に行ったのだが、今回は遠慮。盆踊りは、この前の東武日光駅前の盆踊りの光景が目に焼き付いている。

 あの、平和で幸せな、何物にも代えがたい光景の記憶を大切にしたい……。

 ここ数年、ひどいことが多すぎて(とおれが言うのはおこがましいが。年配の方に比べれば、「ひどいこと」の経験ははるかに少ないのだ)、ひとの幸せなんてうたかただ、と思う傾向が強くなっている。幸福は砂上の楼閣。

 だからこそ、今の幸せを大切にしなきゃいけない。

 それと、近所の盆踊りを見に行かないのは結びつかないようだけど……。

 なんか、盆踊りのような賑やかで楽しい光景って、鮮烈な印象が残る。

 みんなの笑顔のモンタージュ。短いカットで多くの人の笑顔の積み重ね。その内、盆踊りの音がゆっくりと遠ざかって、盆踊りの光景がスローモーションになっていって、やがて、ストップモーションになって、ゆっくりとフェードアウト……。

 幸福の次に待ち構える悲劇、という絵作りのパターンをどうしても想起してしまう。考えすぎだと判っているのだが、「悲劇」って待ち構えてるんだよなあ。

 別に、盆踊りに参加した人にだけ悲劇が待っているのではなく、万人に等しく悲劇は襲いかかってくるのだが……。

 あんなに楽しい「あまちゃん」だって、もうすぐ311の回がやって来るのだ。

 現実だって、いつ東京直下型地震や東南海地震が起きるか判ったものではない。福島原発だって東電はかなり杜撰な管理態勢で放射性物質を海に垂れ流しているし、国もモタモタして汚染に手をこまねいているとしか思えない。

 悲劇の材料は山ほどある。そして、自分も「笑顔のモンタージュ」の1コマになる確率は高いのだ。

 すべてのひとの笑顔が永遠であればいいのに、と心から思う。

 そんなことを、盆踊りの音を聞きながら思っていると、モーレツに悲しくなってしまうのだ。

 もちろん、近所の盆踊りになんの罪もない。おれの勝手な感情の暴走。

 テレビで「夢であいましょう」のリバイバルみたいなことをやっていた。「テレビ60年」ということでのリバイバルだったようだが、この往年の音楽バラエティというか、音楽バラエティの草分けのスタイルに従って、コントとダンスのある音楽ショーという構成。しかしこれって、「シャボン玉ホリデー」と同じなのよね。

 と思って見ていたら、「サウンド・オブ・ミュージック」かなんかの有名なナンバーがいつの間にか「スーダラ節」になって植木等に扮した(としか思えない)さだまさしが、植木さんのあの「踊り」をやりながら乱入してくる「お呼びギャグ」をやっていた。さすがに「お呼びでない?こりゃまた失礼しました!」で落とさなかったが。でもこれ、「夢であいましょう」じゃなくて「シャボン玉ホリデー」じゃん!「テレビ60年」がテーマだから、こういうネタをやったの?

 しかし昔は、こういう大仕掛けな音楽ギャグって盛んだったよねえ。ゼイタクだよねえ。

 番組も、近くの盆踊りも終了。

 と同時に、また雨が降ってきた。いや、盆踊りの最中も小雨は降っていたのかもしれないが。

 風呂に入って、ニュースを見る。

 また大雨。今年の夏は、降ったら無茶苦茶降る、というパターンが定着してしまった。西日本に大雨が降っているのに、四国の早明浦ダムは干上がっているという皮肉。多少はマシになったのか?

 関東だって、小河内ダムの貯水量は減っている。しかし都心ではゲリラ豪雨の連続。

 田中将大が楽天の連敗を止めて無傷の18勝。キョジンが負けて阪神が勝ちをもぎ取って(あの誤審をハッキリさせろ!)5ゲーム差だぞ!

 「タモリ倶楽部」は録画して、0時前に就寝。

 くーたんは、新しい遊びを考えてやらないと、退屈してストレスを溜めてる感じだなあ。新兵器を物色してくるかなあ。

本日の体重:92.35キロ

本日の摂取カロリー:2694kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

« 「孤独のグルメ」を二度観して、「マネー・ボール」も | トップページ | 湯河原で晩ご飯&ひとっ風呂 »

コメント

(1)悪漢刑事幸福に涙す。
(2)悪漢刑事ラッキースパイラル。
(3)悪漢刑事愛は錐揉み。
なんて、いかがざんしょ。おやすみ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58051284

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福について考える:

« 「孤独のグルメ」を二度観して、「マネー・ボール」も | トップページ | 湯河原で晩ご飯&ひとっ風呂 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト