« 下田BB旅3日目〜本日はリタイア | トップページ | 最後の猛暑? »

2013年8月29日 (木曜日)

全身ガチガチで気学教室へ

 5時に目が覚めたが、6時まで努力して寝る。

 晴れ。

 3日分の日記を書きつつ、BSで放送の「あまちゃん」を見る。太巻の「打ち上げ行きたくね~」に笑った。

 で、日記書きを再開したらクロネコさんが来た。8時過ぎ。朝からご苦労様!

 下田から送ったボードが到着。洗濯物を洗濯機に放り込んで洗いながら、風呂場でボードを洗う。洗っても洗っても砂が出て来るのが凄い。

 ボードは陰干しなので風呂場で干し、ボードケースを干しに行く。

 戻ってきたら9時になったので、カイロに電話。腰痛が出そうなので急遽診て貰う。10時の予約が取れた。

 そうこうしていると洗濯が終了したので、再度屋上へ。

 干し終わって、カイロへ。

 骨盤がちょっと歪んで、右の股関節が「緩んでいた」と。肩とか腕は普通の筋肉疲労。

 しかし去年はこんな事なかったのに……これが老化と言うことか?特別、コンディションが悪いわけでもなかったし……和室がいけなかったとしか思えない。先生には「当分の間、アグラはかかないように」と言われた。

 帰路、駅の立ち食いそばでおにぎり&天ぷらそばを食べる。

 帰宅して、昨日分の日記を書き終える。

 が、大事な事を書き忘れてしまった。

 伊豆下田・多々戸浜の偉大さについて。

 この浜には、独特の「求道精神」がハッキリと存在する。それが浜を律している。

 ここで遊ぶ人たちは、ゴミを散らかさず放置しない。どんなに外見がチャラい金髪野郎でも、ペットボトルや吸い殻をきちんとゴミ箱に捨てている。毎日数回ある「みんなでビーチクリーン」の時間になると、ケバいオネエチャンも熱心にゴミを拾っている。

 売店でモノを訊いた金髪のオネエチャンもきちんと「有り難うございました」と礼を言う。

 同じ下田の白浜のようにナンパ師はいないし、DQN同士の喧嘩もない。

 このビーチのあり方は、尊敬に値するし、感動する。

 サーフィンの聖地として、地元の人や他所から来るサーファーが大切にしてきたものが、空気というかその土地の霊気として存在するようだ。これは、この浜を愛する人たちが長い時間を掛けて積み重ねてきた貴重なものだ。

 こんなに自然と律されたビーチは、他にあるだろうか?

 多分、あると思う。でも、おれはその他の場所をまだ知らない。

 誰かに叱られるから、というのではなく、ごく自然に礼儀正しくなってルールを守る。

 本当に不思議な場所だ。この多々戸浜は。

 だから、この浜は心から大切にしたい。

 海でぶつかりそうになった小さな女の子が「ごめんなさい」と先に謝って、おれも慌てて「こっちこそゴメンネ」と返す。

 この浜がそうさせるのだろうか?

 一昨年に一度だけ不快な目に遭った(今思い返せば、先方の言い分も判らないことでもないと思える)けれど、10年くらい通ってたった一回だから、例外的だと言える。

 浜が小さくて交通の便が悪くて民宿が少なくて唯一あるホテルは宿泊費がかなり高い、という条件もいい方に作用しているのだろう。

 いつまでも、この浜を大切にしたい。

 そして、心から、多々戸浜に感謝の意を捧げたい。

 また、来年!

 昨夜はよそよそしかったくーたんだが、今日はソファにいるおれの横にやって来て寝たりして、ベタベタ。昨夜はやっぱり、怒っていたのかも。

 伊豆にいるときはテレビも「あまちゃん」以外ほとんど見なかったし、新聞も読まなかった。iPhoneでニュースはチェックしていたが。

 福島原発の汚染水問題で、今回、何故か東電は謝罪会見とか説明会見を開かないのね。それとも、開いてるけど報道されない?おれの目に触れないほど小さな報道しかない?

 財界の御用雑誌「Wedge」が原発推進特集を載せたり、小泉元首相が「脱原発」を口にしたと報じられると原発推進派が「無責任なことを言うな」と批判したりと、ここにきて原発推進派が息を吹き返しつつあるのが不愉快極まりない。

 おれは、菅直人や民主党が必要以上に叩かれて民主党の勢力が激減して党の存亡に関る状態になったのは、「脱原発」を推進しようとしたから、原発推進をする「闇の勢力」によって巧妙に「反菅直人」「反民主党」のムードが醸成されてしまったのだと思っている。もちろんそうなるについては、菅元首相や民主党にも大きな原因はある。民主党の内部分裂や政党としてまるでまとまらない「大学のサークル」みたいな体質が呆れられた最大の要因だとは思う。しかし、自民党だってさんざん権力抗争をやり分裂を繰り返してきたのだし、過去の失政についても自民党の方が責任が重いのだ。

 その「闇の勢力」の正体はよく判らないが……。

 「みんなの党」は末期的だし、「維新の会」も大阪ローカル政党に戻りそうだし、野党が総崩れ状態なのは、まったく健全ではない。敵失で自民党が勝ったというムードのうちに、野党は立ち直らないと、55年体制に戻ってしまう。いや今は社会党がないのだから、55年体制よりもっと状況は悪いぞ。

 で。

 録画した「孤独のグルメ」を見る。根岸の鶏料理屋。今回は大杉漣やマギーが出てきて小芝居の部分が多いなあ。で、五郎さんは相変わらず1品多く注文するなあ。チューリップと鳥鍋メシは是非食ってみたい!


 午後に、冷凍してあったご飯を使って、「玉子焼きめし」を作って食う。なかなか美味く出来た。

 本日は気学教室。

 ゲラをやろうと思うのだが、そういう気分にまるでならないまま、時間が来た。

 支度して外出。

 駅で相方と待ち合わせて、浜町へ。

 定刻ピッタリに到着。

 吉方を割り出すテスト、泥縄だが、なんとか正解が導けて、嬉しい。ほんのちょっぴり判りかけたかな?という感じ。

 教室の後、洞窟のような内装の居酒屋に入る。

 いろいろ食べたが、牛タンとチキンが凄く美味しかった!

 焼きうどんやおにぎりも食べてしまった。

 ビールは1杯だけ。それでベロンベロンになってしまった。

 

 帰宅して、くーたんの世話をして、風呂に入る。

 ゆっくり浸かるが、右股関節が痛いのは変わらず。ちょっと時間がかかるかも。

 0時過ぎに就寝。

 

本日の体重:93.85キロ(うわ!)

本日の摂取カロリー:2742kcal

本日の消費カロリー:299kcal/4795歩

« 下田BB旅3日目〜本日はリタイア | トップページ | 最後の猛暑? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58092117

この記事へのトラックバック一覧です: 全身ガチガチで気学教室へ:

« 下田BB旅3日目〜本日はリタイア | トップページ | 最後の猛暑? »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト