« 動物慰霊堂行って録画した映画2本見て | トップページ | 鴨川! »

2013年8月 4日 (日曜日)

一日中眠かった

 8時起床。

 薄曇り。相変わらずスッキリしない。

 朝のウチに、相方と和解。

 おれにとって何が一番大切で守るべきかは、考えなくても判る事。

 朝のモロモロを済ませて、ブランチ。ご飯に玉子焼(牛乳を入れないオムレツ)に残った味噌汁。

 6日に工場必着の快楽亭のCD原盤を作る。

 先にポッドキャスト用の一席目のマクラを切り出してから、CD用の大本営八俵さんの「極右漫談」と快楽亭の「三軒長屋」。

 大本営さんの分は、マイクから外れてかなり怒鳴っていたので、音的にどうなのかと思ったが、再生してみるとそれなりに録れているので、安心。

 「三軒長屋」は師匠が自信を持って高座にかけただけあって、安定して面白い。

 収録時間もピッタリで、きっちり仕上った。

 そうこうしていると、14時。

 今日は「きらクラ!」をオンエアで聞く。

 日曜の午後、ゆったりと、うとうとしながらこの番組を聴くのは至福の時間だなあ。

 ラフカディオ・ハーンの「雪女」の一部に曲をつけるコーナーで、ストラヴィンスキーの「火の鳥」の「子守歌」が掛かって、ドカーンときた。一番には選ばれなかったが、おれ的にはドカーンとスパークしたぞ。

 ストラヴィンスキーがN響を振った記録も残っているが、指揮が下手だったストラヴィンスキーも、この「子守歌」には怖ろしく暗い情念が籠っていて、ゾッとする感じだった。

 日本の子守歌には恨みが籠っているからなんだか恐ろしいものが多いが、「火の鳥」の「子守歌」はまさにそれ。

 ストラヴィンスキー若き日の三部作は、どれも、凄いなあ。

 今回も、今まで知らなかった名曲と出会ってしまった。いい曲を知ると、CDが欲しくなるんだよねえ。

 放送が終わって、外出。

 100円ショップでクッション封筒を買い、快楽亭のCDを送る用意をしてから、少し早い晩飯。

 考えた末に、北千住東口の「味楽」。海苔塩ラーメンに餃子にサービスの小ごはん。

 なんか、スープが薄くなった感じ。ここの豚骨って昔から「魚介豚骨」だったっけ?

 隣の若者グループには割引券を渡していたのにおれにはくれなかったし、長年贔屓にしてきたけど、もう来るの止めようかな。割引券を貰えなかったことは今まで何度もあったけど、スープの味が変わってしまったら、ダメだよねえ。

 雨模様なので急いで帰宅。しかし、雨は降らず。

 夕方をぼんやり過ごす。

 そろそろ次の仕事のことを考えなければならないのだが……。

 18時からのニュースを見ようと思って、寝てしまった。

 そのままうとうとしながら、19時のニュースを聞き、「ダーウィンが来た」で羅臼昆布の大いなる存在に感動して、「八重の桜」を見る。

 「八重の桜」は、余りに会津が可哀想で、しかも戦争の場面がキツ過ぎて、おれには正視に耐えなかったので、しばらく見なかったが、先週分を土曜の再放送で見たので……。

 それにしても、新政府側は、会津を「新政府に逆らうとこういう事になるんだぞ」という見せしめにしたに違いない。あまりに過酷。あまりに苛烈。しかも、どうして会津だけが?

 新政府側の面々が憎ったらしい芝居をしているので、尚更。

 萩市の代表が「もう120年経ったんだから」と言ったら会津代表が「まだ120年しか経っていない」と答えたとか。それでも『仲直り』し始めたようだが……。

 こんなひどいことをされたら、同じ日本国内とは言え、不倶戴天の敵としか思えないのもよく判る。戦国時代と同じことを近世でやってはいけない。

 風呂に入る。

 その後、教育テレビでN響のチャイコフスキー「弦楽セレナード」を聞いて、もう寝ようと思いつつ、いろいろテレビを見たりして……阪神がジャイアンツのマジック点灯を阻止した一戦を見るためにスポーツニュースを見て、江夏以来の逸材を頼もしく思って、0時40分、就寝。

本日の体重:92.25キロ

本日の摂取カロリー:1874kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

« 動物慰霊堂行って録画した映画2本見て | トップページ | 鴨川! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57930920

この記事へのトラックバック一覧です: 一日中眠かった:

« 動物慰霊堂行って録画した映画2本見て | トップページ | 鴨川! »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト