« 今日も竜巻! | トップページ | プリンター取り替え〜乱歩賞受賞パーティ〜オクトーバーフェスト »

2013年9月 5日 (木曜日)

無為なようで有意義なような1日

 6時前起床。どうにも目が覚めてしまった。

 雨。

 朝のモロモロをやって……と思うが、早起きしたのにテレビをボンヤリ見る。

 で、「あまちゃん」。まるで最終回みたいな雰囲気だなあ。絶対にもう一波乱あるんだろうけど。

 仕事のファイルを開けるが、どうにもスイッチが入らない。う~。

 で、キーボードをひっくり返して揺さぶってみたら、驚くほどゴミが出てきた。やっぱり定期的に掃除しなきゃいけませんね。

 などなど、雑用ばかり処理するうちにお昼近くなったので、ここでメシを食って気合いを入れねば、とブランチ。

 目玉焼きにご飯という純然たる朝ご飯を食べる。

 食後、録画しておいた「孤独のグルメ」を見る。小竹向原って、いつからこんなオシャレな街に変身したのだ?

 ここのカフェに行きたいねえ。美味そうだねえ。

 しかし、五郎さんはパリに留学してたのか?(原作を知らないので……)最近やたらとパリの思い出を漏らすけど。

 中村福助は歌右衛門襲名が既定路線だと言われていて、近年コミカルな役とかコミカルな芝居をしなくなったのは「歌右衛門養成ギプス」が装着されたからだ、と言われていたが……正式に襲名が発表された。

 中村芝翫の名跡は橋之助が継ぐのかな?

 で、福助の「歌右衛門の名前で勘三郎と並んで歌舞伎座の舞台に立ちたかった」という言葉には涙。

 やっぱりねえ、勘三郎の存在が大きすぎた(だって、一人で引っ掻き回して、普通の人の百倍くらいの仕事をしてたんだから)

ので、突然の死(としか思えない)の穴は途方もなく大きい。菊之助が大きな存在になり、海老蔵が改心し、勘九郎や七之助が精進しても、不世出のトリックスター・勘三郎の穴は埋められようもない。まあ、別の存在が台頭してきて、その穴はいつか埋まるのだろうが……。

 テニスの明くる日だからなあとか思ったり、もうそろそろエンジンが掛かるという予感があったりしつつ……生産的なことはナニもせず。

 16時にカイロ。足の具合はもう治ったが、テニスのフォームが悪かったのだろう、右肩や右腕が痛い。先生はどうも手首に問題があって、そこから痛みが発生しているのだと。ストレッチをするように言われる。

 前にお世話になっていた先生は越谷の人で、治療院も越谷に開いているので、竜巻の被害はなかったのか訊いたら、自宅近くを通過したけど直接に被害はなかったと。それを聞いて安心。

 スーパーに寄って帰宅。

 郵便受けに光文社T氏から封書が。こういう改まった形で連絡があると、もの凄く身構えてしまう。

 内容は、以前にお渡ししてあった連作短編で1冊出しましょうという件と、新作の提案。

 相方に電話して、この報告と、新作についてどう考えるべきか相談する。どっちにしても来年の話になるとは言え、方針とか方向性とか、そういうものは考えておかねば。

 夜は麻婆豆腐を作るが、付属の山椒を全部振りかけたので、辛い辛い。前回で懲りていたのに、また同じ事をやってしまった。ついてくる「調味料」は全部使うべき、という間違った固定概念があるんだよなあ。

 食べ終わって、それだけでは足りなかったので、冷凍の海老グラタンをレンジで戻して食う。これでもカロリー的には規定値を下回っているぞ。

 と、相方から電話。Macのメールソフトが不調になったと。症状を聞くと、どうも初期設定ファイルが壊れてしまったようだ。それでも、新規にアカウントを作り直せば使えるかと思って、その線で説明したが、結局ダメ。

 一番いいのはメールのバックアップを取って置いて、ソフトの初期設定ファイルを捨てて設定し直してバックアップから過去のメールを読み込ませるのが間違いないだろう。しかしそれを電話で説明するのは難しい。

 改めてMacをウチに持ってきてもらって対処することにする。

 自分のMacなら自分でなんとか出来るのだが、相方のMacはOSのバージョンが違うし、いろいろ設定も違うので、迂闊に電話で指示を出せない。それでも、解決できないとガックリしてしまう。

 で……。

 もうすぐ22時だと思ってテレビをつけたら、1時間間違えていて、「Doctor2」が始まったところだった。

 沢村一樹主演の一癖ある医師のドラマは、たまに見ていた。敵役の高嶋政伸が吹っ切れたようなワルノリ演技をしていて、それが面白いのだが、第二シリーズになって、ただの憎まれ役ではなく、愛嬌のある「困ったちゃん」に変化してきて、それがまた面白い。高嶋政伸もこれまでの「好青年」から脱皮して、クセのある訳をクセのある芝居で面白く出来る役者になったなあと思う。

 今日が最終回なので、気合いが入っていて、なかなか面白く、ついつい全部見てしまった。小さな民間病院と国立の有名大学病院が対等に合同チームを作って難病の患者の手術をする。

 持っていき方と出て来る役者が巧いので、見てしまった。

 いろいろと勉強になる。いや、医学の勉強ではなくて、作劇の勉強。

 物語の定石というモノは、とても大切。それをきっちり踏まえた上でなら崩してもいいが、あやふやなままだと構成がガタガタになってしまう。

 今、売れっ子でいい仕事を連発している脚本家諸氏は、そのへんを熟知していて、話の定石をしっかり踏まえているから、見終わった後が爽快になる。エンターテインメントはこうでなくちゃね。

 新作についてアレコレ考えつつ、見終わる。

 その後、だらだらと「報道ステーション」を見て「アメトーク」も見て、テレ東の「暴露ナイト」まで見てしまった。

 「暴露ナイト」は池袋通り魔事件の犯人の「恐るべき素顔」についての暴露があるというので見たのに、ヤバすぎて編集でカットされてしまったのか、全然暴露でもなんでもない「接見にニヤニヤして現れた」とか、そんなことばかりでガッカリ。が、その前の「最新AV女優事情」のコーナーでAV業界の専門家が喋っているのを見ていて、どこかで会ったことがある……と思っていたら、安田理央さんだった。もうずいぶん会っていないから、太ったなあと思う。はい、人のことは言えません。

 ネトウヨが「婚外子差別は違憲判決」に猛反発している(←記事にリンク)らしい。

 今回の違憲判決は妥当なモノで、日本古来の家族制度を破壊するとか言っているガチガチの保守(たいがいはジジイ)もいるが、「家」なんてものはもう、崩壊している。田舎の旧家とか名門は、それぞれが己を律して人生を送ればいいのである。

 ガイジンに産ませた子供に財産が取られるとか騒ぐのも完全に筋違い。そういうことにならないよう、守らなければならない財産のあるオッサンは己を律してコンドームを使えばいいだけのこと。

 ネトウヨは「自己責任」が好きなんだから、婚外子の問題はこれこそ自己責任で回避できることだろうに。ナニを反撥しているのかまったく理解出来ない。

 で、1時を回ってしまった。

 仕事は進まなかったが、まあ、いろいろと考えることは出来た。これを収穫と言うことにしておこう。

 1時過ぎ就寝。

本日の体重:93.35キロ

本日の摂取カロリー:1443kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

« 今日も竜巻! | トップページ | プリンター取り替え〜乱歩賞受賞パーティ〜オクトーバーフェスト »

コメント

タイトル、五七五ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58137535

この記事へのトラックバック一覧です: 無為なようで有意義なような1日:

« 今日も竜巻! | トップページ | プリンター取り替え〜乱歩賞受賞パーティ〜オクトーバーフェスト »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト