« 台風一過でいろいろスッキリ | トップページ | 週刊新潮はただ今発売中です! »

2013年9月18日 (水曜日)

仕事はまあまあ、テニスは絶好調

 7時起床。

 今日も、もの凄い晴れ。

 秋になって起床時間が遅くなってきた。いや、寝るのが遅くなってきたのだ。

 「あまちゃん」。普通の朝ドラなら一週間は引っ張れる「足立先生の市長選~当選」をたった1回で、しかも5分ほどでやってしまった。まあ、この件を深追いすると、復興に絡む政治とかをいろいろネタにしなければならなくなって、それはこのドラマのトーンに合わないよなあ。

 朝のモロモロのあと、アサメシ。トーストにしようと思ったが、冷蔵庫に味噌汁が残っていたので、ご飯を温め、目玉焼き。

 で、仕事開始。

 その前に、1月にかち合うかもしれない2冊分の刊行日調整打診のメールを出したり。こういうことは、本来は書く側がすべきではないのかもしれないが……。

 昨日の日記に書き忘れたこと。

 相方と喋っていて、ふと、リチャード・マシスンの話になった。なにからマシスンの話になったのかは忘れたが、リリー・トムリンの「縮みゆく女」はマシスンの「縮みゆく人間」ないし映画「縮みゆく男」のリメイクだった。

 それはともかく、帰宅して久々に早川の「異色作家短編集」のリチャード・マシスンの傑作ばかりを集めた「13のショック」を読み返す。

 すべてがスゴイ作品ばかりなのだが、その中でも特に「種撒く男」(ハメットの「血の収穫」を矮小化して無目的化したブラック・ユーモア。無目的、というのがとても怖ろしい)と「忍び寄る恐怖」(アメリカ全土がカリフォルニアになってしまう!という西海岸文化への皮肉たっぷりな奇想!)がダントツにスゴイ。

 筒井さんに大きな影響を与えていると思う。

 そのマシスン、今年の6月に亡くなっていたと昨夜知った。

 敬愛する作家だった。極東の片隅から、ご冥福をお祈りする。

 東日本大震災の時、幼稚園の送迎バスが津波に襲われて園児が亡くなってしまった事故の裁判、幼稚園側の全面敗訴。訴えた遺族を中傷する書き込みがネットに多数あったそうだが、そういうことを書き込む連中はクソ以下。ロクな死に方をしないだろう。

 最初は、「あんな大災害だったんだし」と思ったが、裁判で事故の経緯が明らかになってくると、これは幼稚園側の重大な判断ミスだったとしか思えない。賠償させるより、事故の経緯を明らかにすることが遺族の目的だった。

 この幼稚園に限らず、小学校や銀行や、いろんな場所で、避難した場所で津波に襲われてしまった事例が多い。

「あんな凄い津波が来るとは思わなかった」というのはとてもよく判る。後からなら「どうしてあの時」とどうしても思うのだけど……。しかし、災害時のマニュアル通りにしていれば助かった例も多い、と言うのが……。

 幼稚園の送迎バスの中で、友達同士手をつないだまま亡くなっていたという事実を知ったら、親は「天変地異なんだから仕方がない」で済ませられるわけがない。おれが親なら怒り狂ってなにをしでかしてしまうか、自制する自信がない。

 福島第一原発の地下水の遮蔽を、2年前にやろうとして東電に難色を示され、政権も東電の言い分を飲んでいた、と、「五時に夢中」で上杉隆が言っていたことと同じ内容を、民主党の馬淵が民主党の会合できっちり話したと。

 2年前、確かに世論は「国が出るな。まずは東電に責任を持って対応させろ」という声が強かった。国も、一企業が起こした事故の対応をしてしまうと「悪しき前例」になるという声も強かった。だから、一概に当時の民主党政権を批難出来ない。

 が……批判が自分に跳ね返ってくるのを恐れて国会の休会中審査を先延ばしして政府への追及が及び腰になるとしたら、その時、民主党は本当に死ぬぞ。自分たちへの批判は覚悟して、反省と失策への謝罪をしつつ、現政権を追及すべきだろ。じゃないと、政権交代していたら誰も現政権を批判出来なくなるというナンセンスなパラドックスに堕ちてしまうじゃないか!

 で。

 「第2章」を本格的に書き始める。

 のっけから、詳しく調べて書かないとまずいことが出てきたので、いろいろ調べる。

 いっそ、現地に行ってみた方が早い、とか思ったが、そんな余裕はない。

 何とか書き進める。

 夕方、永谷園の「そーラーメン」を食べる。

 

 で、17時過ぎに外出。週一のテニス。

 先週は不調だったが、打って変わって今日は絶好調。

 レッスンはまあまあだったが、試合になって、コーチ相手に鮮烈なボレーを見舞い、レッスン生同士の試合でも強烈なボレーを決めたし、後衛でもよく球を追えた。

 今日みたいな調子が続けば上のクラスに行けるんだけどなあ。続かないんだよなあ。

 で、いいボレーを打ったときに腰を捻ってしまった。ちょっとヤバいが、風呂に入って柔軟体操をしたら、まあ、収まった。

 帰路、曳舟駅前の「上海菜館」で、酢豚定食(麻婆豆腐つき)を食べる。夕食は魚にすべきだと思ったが、海鮮丼か鮨になる。鮨って案外メシをたくさん食べることになるし、海鮮丼じゃ寂しいし、ということで。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、しばし遊ぶが、そのまま寝てしまったりしたので、「孤独のグルメ」は録画して、0時前に就寝。

 そろそろタオルケットでは寒くなってきたかな?

本日の体重:91.95キロ

本日の摂取カロリー:1953kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+187kcal/3143歩

« 台風一過でいろいろスッキリ | トップページ | 週刊新潮はただ今発売中です! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58223674

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事はまあまあ、テニスは絶好調:

« 台風一過でいろいろスッキリ | トップページ | 週刊新潮はただ今発売中です! »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト