« 週刊新潮はただ今発売中です! | トップページ | 盛りだくさんな一日 »

2013年9月20日 (金曜日)

疲れがなかなか抜けないというか

 6時過ぎ起床。

 1時30分に寝たから、完全に寝不足だが目が覚めてしまった。カツオのタタキにニンニクをかなり投入したから、そのパワーか?

 今朝も、物凄くいい天気。

 「あまちゃん」を見て、「アサイチ」を見ると、今日のゲストは能年玲奈だった。彼女が選んだ名場面の1は「前髪クネ男」。このインパクト強かったもんなあ!まさに「列島を駆け抜けた衝撃」。ラストにまた出て来ないのかなあ。というか、この役を完璧にやったので、勝地涼のファンになったもん。

 あと、リハーサルで荒巻が演技をつけているところ、薬師丸ひろ子が笑ってたのね。放送の時には気がつかなかったけど、大笑いしてるのが使われていた。そりゃ笑うよなあ。

 「アサイチ」を最後まで見てしまって、仕事は10時スタート。

 が、集中力が出ない。

 ブランチのつもりで、トースト1枚にコーンフレーク、ゆで卵を食べる。

 まだ仕事のスイッチが入らない。

 ボンヤリしていても仕方がないので、懸案だった書類の整理を始めてしまった。あちこちに分散していた「出版契約書」をまとめたり、保険などの書類をまとめたり、戴いた暑中見舞いなどをまとめたり、不要になったあれこれを捨てたり。貰ってきたチラシとかを大事に取ってあったりするけど、要らないもんね。

 腹が減ったので、チンジャオロースを作って食う。ピーマンを入れるだけで出来るインスタント。まあまあの味。

 午後も、仕事のスイッチが入らないまま。「第2章」のっけのアクションのイメージは漠然とあるけれど、ディティールがハッキリしないせいか。舞台は大阪なので、ちょっと行ってくるというわけにも行かないし……ウジウジしてるなら新幹線に乗って行ってきた方がスッキリするけど、もう日帰り出来る時間ではなくなってしまった。

 まあしかし、溢れていた書類関係がスッキリしたのは成果ではある。

 朝日夕刊に、宗田理氏の回想が短期連載されているが、雑誌編集長を経て広告会社を作ったが上手く行かず、清水一行氏のゴーストライターをやっていたと。その時代に書いたのが「動脈列島」。これは先に映画で見て、とても面白かったので原作も読んだ。同時期に東映で「新幹線大爆破」も作られて、新幹線パニック映画の競作になったのだ。

 この作品で清水一行氏はいろんな賞を取ってしまった。レッドパージ中のドルトン・トランボに名前を貸したら、その作品がアカデミー賞を取ってしまったあるシナリオライターみたいな事が起きたのだ。

 で、宗田理氏は自分の名前で小説を書き始めて、「僕たちの六日間戦争」で大ヒットを飛ばして現在に至る、と。

 いや~これは意外な事実。かなり驚いた。もう関係者が物故してしまったから明かしたのだろうが。

 夕食は、鰺のタタキに、昨日の残り物で。

 早起きした分、早く眠くなってしまった。ソファに寝転んでダラダラとテレビを見て、23時を過ぎてもうダメだということで、寝る。「タモリ倶楽部」は録画。

本日の体重:92.10キロ(あれ?増えたぞ)

本日の摂取カロリー:1765kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

« 週刊新潮はただ今発売中です! | トップページ | 盛りだくさんな一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58236972

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れがなかなか抜けないというか:

« 週刊新潮はただ今発売中です! | トップページ | 盛りだくさんな一日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト