« イプシロン打ち上げ成功と、再校 | トップページ | 台風っ! »

2013年9月15日 (日曜日)

備えあれば憂いなしとは言うけれど……

 5時に目が覚めたが、なんとか二度寝する努力をして、6時前起床。

 寝不足。昼寝しよう。

 雨。

 今日から台風だから、籠城する態勢は出来ている。

 午前中、かなり激しい雨。窓につけたエアコンの隙間から雨が降り込んできたので、エアコンを止めて窓を閉める。

 イングリッシュ・マフィンとゆで卵、ハム&マヨネーズにコーンフレークの朝食を食べてから、仕事開始。

 

 「第1章」の直し。やり始めたらスイスイ進んだが、かと言って簡単に済みはしない。

 雨は止んだ。

 どうせまた降ってくるんだろうと思ったら、晴れてきた。天気予報、大ハズレ。

 時折、iPhoneに「もうすぐ雨が降ってくる」の警告が鳴るが、全然降ってこない。

 お昼を過ぎて、NHK-FM「松尾堂」を聞きながらやる。パリ住まいの雨宮塔子とパリ留学経験者の加藤紀子の話が合いすぎ。それとパリに縁がある平野啓一郎。いいねえ。パリに住みたいねえ。ずっと住むのは大変だから、せめて1ヵ月とか。松尾貴史がしきりに「パリに住むというと、やっぱりアパルトモ~ンとかに住むんですか」とかチャチャを入れていたが、そういう感じでチャチャを入れたくなるなあ。これは僻みです。

 依然として天候は回復してしまった。

 だったら外にそばでも食べに出ようかと思ったら、iPhoneに「雨が降り出す」警報が。

 しかし、全然降りそうもない。

 そのうちに、外に出るタイミングを失ったので、ウチでお昼を食べることにする。

 永谷園の「ラーソーメン」(だっけ?)を茹でて食べる。ソーメンとラーメンの中間みたいな麺をそばつゆで食べる。

 美味いことは美味いけど……ソーメンの方が良かったかな。

 引き続いて「きらクラ!」。今週と来週、ふかわりょうはお休み。しかし先週の「5時に夢中」には出ていたんだが、彼はいつから休暇なんだ?この番組、録音なのに。

 プロ奏者二人のお喋りはそれなりに楽しかったけど、まともすぎ。やっぱり、ふかわの素っ頓狂な発言がないと刺激が足りない。この番組にはふかわりょうは絶対に欠かせない。

 で、16時。ラジオを切って仕事に集中。17時前に終えて、相方と徳間Y氏に送る。

 引き続いて、「悪漢刑事11」のゲラ。最終的なチェック。昨日の続きで、アタマからじっくり読み返す。

 で、まったく雨が降りそうもないので、買い物に出る。

 急に手製の味噌汁が飲みたくなったので、豆腐とネギを買いたい。

 スーパーに行くと、あじのタタキがあったので、買う。今夜のおかずは「秋刀魚の開き」を予定していたが、あじのタタキの方が食いたかったのだ。

 帰宅してご飯を炊き、味噌汁を作り、あじのタタキに生姜とミョウガと大葉を足して、炊きたてご飯に載せてワシワシと食う。

 美味い。

 手製の豆腐と油揚げの味噌汁も美味い。

 お総菜の切り干し大根や炒り豆腐も食う。

 メシを食ったら大汗。おれって単純。

 「ダーウィンが来た」を見る。スカンクって凄く可愛いじゃん!毒ガスを噴射したあと、なんだか申し訳なさそうな雰囲気を漂わせるのも可愛い。

 「八重の桜」。熊本バンドの連中の学費はどこから?まあ優秀な彼らから見れば、同志社英学校の「現状」は生ぬるくて歯痒かったんだろうなあ。だけど彼らには「外様」という遠慮はなかったのか?外国の知識を得て洗礼も受けてるのに男尊女卑のままだったというのもヘンなの。と思うが、当時はそういう感じだったんだろうなあ。染みついた考え方というものは学校で知識として習った程度では変革出来ないもんなあ。

 で、「半沢直樹」。このドラマは最初は馬鹿にして見たくもなかったが、演技派の役者たちが嬉々として憎々しい悪役芝居を競ってワルノリして楽しんでいるのを眺める、という鑑賞の仕方が判った。そういうのを単純に面白がればいいのだ。歌舞伎の悪役のくさいくさい芝居を愉しむのと同じ。

 香川照之はもう、完全に悪相になっていて、元に戻れるのか心配になるほど。その大和田常務の腰巾着を演じる森田順平がまたいい味を出している。このドラマは悪役の饗宴を見るものだなあ。ケレンたっぷりの展開と見せ場もあるし。こりゃもう歌舞伎ですな。

 背広歌舞伎「半沢直樹恨骨髄倍返」とかやればどう?キメの台詞で思いっきり大見得を切れば、すごくキマルと思う。歌舞伎でやるなら染五郎?

 で、今日は完全に寝不足で、昼寝をしなきゃと思っていたのにまったく眠くならず、夜になってメシを食ったら睡魔に襲われるだろうと思っていたのに、全然眠くならない。

 風呂に入って、テレビを眺めながら、くーたんと遊ぶ。

 ゲラをやろうと思ったが、仕事はもう終了。

 しかし眠くならない。雨は降らないし外は穏やかな様子。台風はどうなった?

 バレンティンがついに56号!ついでに57号も打ったぞ。本来なら、バースが抜いていたはずなのにね。ほんと、個人記録を球界全体で守るって、異常だろ。キョジンやソフトバンクが、というならまだしも、他のチームも、どうして王さんの記録を守らなきゃイカンの?

 そういう異常事態が破られたことは目出度い限り。

 TBSのスポーツ番組で野村さんが「記録を破られて、王はそりゃ悔しいだろ。でも彼は人格者で本音が言えないからわしが言う!」と怪気炎を上げていた。本人はそうだろうけど、「球界全体が」というのが異常だったのだ。

 NHK「夫婦善哉」再放送の最終回を見る。きちんとした大阪弁は美しい。惚れ惚れと聞く。尾野真千子はすごい女優だなあ。

 で、台風情報を見て、2時就寝。今日はスイッチが入っていたんだろう。

本日の体重:92.90キロ

本日の摂取カロリー:1979kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

« イプシロン打ち上げ成功と、再校 | トップページ | 台風っ! »

コメント

「で、「半沢直樹」。このドラマは最初は馬鹿にして見たくもなかったが、演技派の役者たちが嬉々として憎々しい悪役芝居を競ってワルノリして楽しんでいるのを眺める、という鑑賞の仕方が判った。そういうのを単純に面白がればいいのだ。」

ようやく、ようやく、わかっていただけましたか……

最後はもう、ハマりまくっておりました。
ここまで実力派の役者が結集して、ワルノリ芝居を競ったドラマも近年なかった、と思います。
原作ももの凄く売れているようですが、これはもう、香川照之の力に負うところ大なのではないかと思ったり……。
最終回の「やれるもんなら、やってみな」なんか、ほとんどコントでしたが、この絶妙なバランス感覚が妙に面白かったです。
あの土下座シーンも、もう脳血管がぶち切れるんじゃないかと思うほどの「激演」でしたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58202651

この記事へのトラックバック一覧です: 備えあれば憂いなしとは言うけれど……:

« イプシロン打ち上げ成功と、再校 | トップページ | 台風っ! »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト