« 仕事して気学教室へ | トップページ | ずっと仕事 »

2013年11月29日 (金曜日)

やたらに眠い1日

 6時30分起床。

 快晴。

 今日はイベントはないので、1日仕事に集中!

 まず、光文社文庫新作用の参考資料を調べてリストを作り、担当T氏に連絡。

 その勢いで「悪漢刑事」の新作用の資料を探してアマゾンでポチる。

 今日中に「悪漢刑事12」のプロットをまとめて章割りまでやってしまい、週末は徳間新作の最終チェックに充てたいが……。

 朝食はトースト、コーンフレーク、ゆで卵。

 

 なんだか考えがまとまってきたような、そうでもないようなふわふわした状態。

 こういう場合は、動くと考えがまとまる時もある。

 ちょっと外出して「富士そば」でカレーを食べる。

 帰宅して考えようとすると……眠い。モーレツに眠くなった。

 まあ、ここんとこ、微妙に寝不足が溜まっているからなあ。

 そうこうしているとカイロの予約の時間になったので、外出。

 施術して貰いながら若先生と話す。交通事故の悲惨な実例をいろいろ。脱輪程度で済んだのは不幸中の幸いだよなあと、しみじみ。人身事故を起こしたら、一生を棒に振るケースもあるんだし。

 カイロの帰りにクイック散髪へ。駅とかにある1000円カットより高いが、普通の理髪店より安くて、理髪店並みの仕事をしてくれるので、ここ数年通っている。と言っても年に3回くらいだけど。

 トシを取ってきたせいか、髪の毛が細くなって癖毛のクセが強くなってきた。以前ならドライヤーで梳かすとか整髪料でなんとかなったのに、最近はダメ。頭がくるくる状態(あくまで外見の話)になってしまう。

 理容師さんにも同じ事を言われて、トシを取ると、もっと散髪に来る回数を増やすべきなんだなと思う。ツキイチじゃ多いけど。

 散髪の後、松屋で夕食。牛丼にしようかと思ったが、焼肉定食にする。

 

 帰宅して、休憩。録画した「リーガルハイ」第8回を見る。前シリーズと似た設定で、自然を残すかどうか村の中で割れている調停。普通の村だったのを殊更昔風に戻して世界遺産にしようとする派と、コンビニもあるしスナックもあるしハンバーガー屋もある普通の村に戻す派の対立。古美門は普通の村に戻す派。

 数で劣勢になりかけた「世界遺産派」は締め付けを強くしていく。その姿はロシア革命の後のソ連の大粛正とか連合赤軍の「総括」に近い空気を醸し出す。

 結局は個人的な感情のもつれが根本だったことで決着するが、現代の恐怖のトバグチを垣間見せた。

 これはなかなかに怖ろしい瞬間で、民主主義が行き渡った感のある現代ニッポンでも理想主義から出発したけど途中でおかしなことになってしまって暴走する「いい事をしていると思い込んでいる集団」と「なんとか集団をまとめたいリーダーの焦りから来る暴走」は大いにあり得ることを描いている。「オウム」の事を考えれば、こういう暴走は現代でもたやすく起きるのは明白で、その意味でも怖ろしいテーマを扱った回だったが……。

 45分じゃ短すぎて、いろんなことが詰め込まれて食い合って印象が薄れてしまった感じがあって残念。広末の裁判官もキャラが立ってきて面白いし、理想が暴走し始めた桐生弁護士も面白くなってきた。だから、これ、2回に分けて、もっと丹念に描いても良かったんじゃないのか?

 第2シリーズは難しいところにチャレンジしていて、ちょっと熟れていない部分を感じる。第1シリーズのままなら、成功の方程式はあるのだから簡単だったが、成功に安住せずあえて新しいラインに突き進む古沢良太の精神は尊いし、スタッフのチャレンジ精神にも闘魂を強く感じるのだが……ちょっと練りが足りないのかなあ、という気もする。これは自分に跳ね返ってくるポイントなのだが。

 ニュースを見る。

 壮大な天体ショーが観られると期待していた彗星が消滅してしまった、というのがトップニュース。これがトップ?

 特定秘密保護法案の国会審議は、形式的。実質的な修正協議は当の重鎮クラスがウラで折衝していて、国会では森ナントカという初閣僚の大臣がたどたどしくやっていて、お茶を濁している。

 この森って人は、自民党が野党時代に鋭い舌鋒で与党民主党に斬り込んで名を挙げた人物だが、担当大臣になって、しょぼい答弁を繰り返しているのはなんかの罰ゲームかと思う。形だけの国会審議に駆り出されたダミーであることを承知しているから、答弁にも覇気が無いしやる気も無い。

 民主党の修正案はまともに審議もされない。

 与党は、参議院では一切修正に応じないらしいし。

 みんなの党はますます渡辺代表が、上記のリーガルハイの桐生みたいに焦って暴走しているし(もう、この党はダメだね)。

 この法案、どうして今のタイミングで、この内容で出てきたのか?巨大与党にならなければ出せなかった「念願の法案」なんだろう。

 じゃあ、また政権交代してこの法律を廃止すればいいようなものだが……次に政権交代出来るのはいつなんでしょうね?

 民主党があまりにブザマに選挙に負けたから……。

 民主党が与党の時も強行採決は何度もやったし……。

 ニュースのあと、NHKの「平成の25年間を振り返る」番組を見る。まあ、バブルの恩恵はあんまり無かったなあ。

 しかし「派遣切り」については、本当に酷いことが横行していたんだなあと思った。突然仕事を打ち切られて3日後には寮を出て行けとか、労働者の権利はどうなるんだ、と言うことが平気で起きていたのだ。なんとも怖ろしい。

 なんか、どんどん疲れて眠くなってきて、仕事を再開する元気がなくなった。

 風呂に入ったりして、早々に寝ようと思ったら、テレ朝で「くりいむナントカ」が始まってしまったので、観る。これは昔、レギュラー番組でやっていた頃から好きで、特番でやると必ず観る。一番好きな企画は、部屋の中で競技をする「インドアーズ」なんだけど、またやってくれないかなあ。

 今回の内容はイマイチだった。清水ミチコが黒柳徹子になってザブングルに無茶ぶりをする「ニセ徹子の部屋」は面白かったけど。

 「タモリ倶楽部」は録画して、0時過ぎに就寝。

 なんか、モーレツに腹の立つ夢(大学時代から嫌っていたヤツが突然出現してチョッカイを出してくると言うタワイナイ内容)を見て飛び起きたが、夢のことなので、またすぐに寝直す。

本日の体重:91.50キロ

本日の摂取カロリー:2256kcal

本日の消費カロリー:日常生活+18kcal/541歩+122kcal(自転車)

« 仕事して気学教室へ | トップページ | ずっと仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58669245

この記事へのトラックバック一覧です: やたらに眠い1日:

« 仕事して気学教室へ | トップページ | ずっと仕事 »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト