« 今日の分のエネルギーを昨日先取りしちゃった感じで眠くって | トップページ | 最終章に突入 »

2013年11月 6日 (水曜日)

「第4章」直してヴェルディの「レクイエム」を聴きにサントリーホール

 7時ごろ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、玉子も牛乳も漬け物もないので、外に出て朝飯。となれば、松屋。

 W目玉焼き朝食を食べて、郵便局でレターパックを買って帰宅。

 仕事開始。

 昨日はどうにも進まなかった「第4章」の書き直し、一転して今日はどんどん進む。なんの変化があったのか?昨日は難しく考えすぎて身構えてしまったのかもしれない。

 正午に休憩して、ニュース。

 仕事再開。

 今日は、サントリーホールで「東日本大震災追悼公演」のヴェルディのレクイエムを聴きに行く。大好きなニコラ・ルイゾッティ指揮の東フィル&藤原歌劇団合唱団&ソリスト。

 ルイゾッティは東響の客演首席指揮者になったのに、そのプレ公演で振っただけで客演首席としての公演は……ブラームスを振ったことがあったっけ。

 でも、ルイゾッティは大好きだ。

 それまでに終わるだろうかと心配になったが、15時には直し終える。

 読み返して時間の設定などを確認して書き加えて、一応終了。もう一度直すかもしれないけど。

 クノールの「フランスパンとオニオングラタンスープ」を食うというか飲む。なかなか美味い。これでわずか60kcal!

 夜になると冷えると予報が言っていたので、ちょっと厚着をして外出。久々に冬物のジャケットを着た。

 予定よりずっと早い電車に乗るかと思ったが、1本早いだけだった。

 千代田線で国会議事堂まで行き、歩いて溜池山王。南北線に乗り換えて、六本木1丁目。

 ここで相方と合流。

 駅のそばにある「ポール」でパンを食べる。

 店内には古いシャンソンが流れて、パリの下町風な演出がされているので、なんだか有り難い雰囲気(パリの下町がどうして有り難いのか、という問題はあるが)。しかしこの「ポール」って、フランスでは山崎パンみたいな位置づけなんだと相方が。

 まあ、日本にしか店がない外国のパン屋・レストランもあるから……ここでオムレツを食ってやろうといつも思うのだが、なかなか果たせない。

 で、サントリーホールへ。

 2階のLDという席だった。センターではないが、なかなか良い席だった。

Vr

 で、始まる。

 この曲は「衝撃映像」系の番組のBGMの定番。さすがオペラの巨匠だけあって「怒りの日」のど迫力は血湧き肉躍る。なんでもそのせいで、初演の時、教会でこんなレクイエムをやるとは何事だというお叱りがあったらしい。

 ちょっとアンコールがあるかと思ったが(こういう曲ではアンコールはしないものかもしれないけど)、なくて、いつもより早い時間に終了。

 前回と同じ「オー・バッカナール」でパリのランチの定番「ステックフリット」(赤身ビーフのステーキと山盛りフライドポテト)を食べたかったが、さほど腹も減っていないので、そのまま帰宅。

 おれは北千住の立ち食いそばで「ちくわそば」を食べる。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、シャワーを浴び、いろいろニュースを見る。

 レストランの産地表示とか、徹底すると大変なことになるんじゃないの?メインの肉が、例えば「トスカーナ牛のステーキ」で、それを食べたいからわざわざその店に行ったのに、出てきたのは加工肉だったら、そりゃ怒るし問題にしたい(奈良の「三笠」がこれに当たるから、社長が辞めても仕方ない。料理長も当然クビなんだろうね?)が、添え物の野菜のネギが九条ネギじゃなくても、その店の信用は落ちるが、そんなにニュースで大々的に報じることかな、とは思う。

 というか、「**産の**」を謳って高級感を出そうという演出が行きすぎたって事でしょ。

 「成形肉」については、断面がミルフィーユ状になっていないものもあると。技術が進歩したんだねえ。これじゃちょっと判らないなあ。

 ということは、適当に何を食わされても判らないってことか。ミシュランの覆面調査員も欺されたんだし。

 

 0時前に就寝。

 風邪は、もう大丈夫な気がしていたが、ちょっとぶり返した感じもあって、なんか不安定。

 さあ、明日から、最終章だ!

本日の体重:91.65キロ

本日の摂取カロリー:1896kcal

本日の消費カロリー:日常生活+288kcal/6343歩+46kcal(自転車)

« 今日の分のエネルギーを昨日先取りしちゃった感じで眠くって | トップページ | 最終章に突入 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58530185

この記事へのトラックバック一覧です: 「第4章」直してヴェルディの「レクイエム」を聴きにサントリーホール:

« 今日の分のエネルギーを昨日先取りしちゃった感じで眠くって | トップページ | 最終章に突入 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト