« やたらに眠い1日 | トップページ | 仕事してトリノ歌劇場「仮面舞踏会」へ »

2013年11月30日 (土曜日)

ずっと仕事

 7時30分起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。なんとしても今日中に「悪漢刑事12」のプロットを組み立てたい。

 

 と、思いつつ、かな漢字変換の「かわせみ」がバージョンアップして「かわせみ2」になったと知って、しばし考えて有償バージョンアップする。もっぱらATOKを愛用していて、特に不満はないのだが、かな漢字変換ソフトは大事な商売道具。ATOKにもしものこと(突然壊れてなかなか修復できないとか)があったら大変だから、「かわせみ」は必要。まあ最近の「ことえり」もずいぶん賢くなっていて、急場を凌ぐには充分ではあるのだが……。

 「かわせみ」は旧EGbridgeの後継者なので、ATOKよりもきめ細かいカスタマイズができるのがいい。『』とか……とか、ATOKより1タッチ少なく打てるので重宝。しかし辞書の出来ではATOKがなんとも強力なので、ついついATOKを使うようになっていた。

 ダウンロードして使ってみると、なかなかいい。なのでしばらくこっちを使ってみよう。

 仕事は、章割りにして具体的な構成を考えつつ筋を練るほうが効率的な気がしたので、そうする。

 で、お昼。

 くーたんのご飯も買いに行かなくてはいけないので、北千住東口まで行く。

 定食「かあちゃん」で新さんま焼き定食を食べる。今の時期は牡蛎フライが美味そうなのだが、依然として揚げ物に箸が向かわない。

 で、替え歌を思いついた。(薬師丸ひろ子の「探偵物語」のメロディで)

 

 あんなに 揚げ物 好きなのに

 わたしの心で 消えていく

 食べる気が 起きないの もたれすぎて

 メニュー見てるとついつい 心が動くけれど

 注文するのはいつも

 刺し身…… 煮物…… サラダ……

 これがいつまで続くか?ずっと続けば半年後にはきっと体重は激減しているだろう。たぶん、きっと。

 しかし薬師丸ひろ子の歌声は澄みきって清らかで美しいなあ。「あまちゃん」の最後の最後で披露した歌声には、感動したもんなあ。朝からあんな感動が味わえるというのは、やっぱりあのドラマは奇跡だったのだ。すべてが巧くハマって、奇跡が起きたのだ。

 帰宅して、録画した「タモリ倶楽部」を見ると、なんとタモリ電車倶楽部がついに小田急線に進出!これまで京急・東急と乗ってきたが、ついに小田急だ!

 どうせなら箱根湯本まで行って欲しかったが、成城学園→新宿まで貸切ロマンスカー。これ、いいなあ!複々線の迫力を楽しめるもんなあ!

 さすがに全員、世田谷代田や下北沢駅の工事が途上であることを正確に知っている。カッコだけテッチャンはいないのが気持ちいい。ガダルカナル・タカだけは最初から「アンチ」の姿勢を保ってチャチャを入れたり突っ込んだりしてバランスをとっているし。こういうことが「ブラタモリ」では出来なかったから、あの番組は「タモリ様ご巡幸」「タモリ将軍の民情視察」と言われたのだ。今は加山雄三の散歩番組がそういうことになっているが。

 新宿駅では「発車業務」「特急券発券業務」を。これは緊張するからやりたくないなあ。

 で、来週は喜多見車両基地だぞ!

 仕事再開。

 「具体的事件」のモデルになる事件について、いろいろと調べるが、ネットでもあまり情報が無い。見出しは元気なのに本文を読むと、何も書いていないのに等しかったり。

 夜になる。

 久々にご飯を炊いて、「あじのたたき」を作る。と言っても売っているのを買って来て、それにショウガやミョウガ、ネギに大葉を足してとんとん叩いてもっと細かくするだけ。しかし細かくすればするほど熱々のご飯に乗せると美味さが増すのだ。これに味噌を足せば「なめろう」になるが、失敗するのが怖くてまだやったことがない。

 それプラス、イカソウメン。野菜ものが一品足りなかったけど、あじについてきた大根の千切りを食うからいいか。

 で、食べる。美味い!

 食後、テレ東の「足漕ぎのベロタクシーで群馬の名湯巡り」を見る。これ、山道を走るのでかなり過酷な企画。

 テレ東の土曜の旅番組は、出演者を過酷に扱うものばかりになってきたなあ。「ローカルバスの旅」が当たったからだと思うが、川村ゆきえにあんまり厳しいことをさせないで欲しいなあ。

 でも、久々に草津温泉に行きたくなった。いや、その先の万座温泉に行きたい。

 その後、「アド街ック天国・大塚」を見て、おにぎり専門店でおにぎりを頬張りたくなった。居酒屋の名店ぞろいなのは判ったが、おれは酒が飲めないからなあ。残念だなあ。

 しかし。こんなことでほんわかしている場合ではない。

 中国が防衛識別圏を設定して日本やアメリカを翻り始めた。

 太平洋に進出したいロシアや中国に対して天然のバリケードになっているのが日本列島。そのことは今から30年以上前にブームになった「悪の地政学」ではっきりと指摘されていた。だから日本は、その重要な地政学的位置をもっと巧妙に利用してアメリカを利用しろ、というもの。

 TBS「ニュースキャスター」は中国が太平洋に進出する突破口として防衛識別圏を設定した……というところまでハナシが来たところで突然CMになってしまって、そのままハナシをぶった切ったまま芸能ニュースになってしまった。この件について安住さんから一言のお詫びも釈明もなかった。つまり、この番組は、こういう大事な情報をどうでもよく扱っているのだ。駄目だね、この番組。ん?もしかして、おれがトイレに行ったときに安住さんがなんか釈明したのか?

 それはともかく、中国はレーダーとかの整備が出来ていないまま先に防空識別圏を設定したので、日米の軍用機が飛んでも中国はスクランブル発進をしていないらしい。中国側は「した」と言うが、実際はしていないと日本側は言っている。

 ここで中国をあんまり刺激しないほうがいいのか?例の「引っ越しオバサン」みたいにガンガン騒いでいる隣の人は放っておくべきなのか、チョッカイを出してヒートアップさせるべきなのか?

 アメリカはB-52を飛ばしたかと思えば航空会社にはフライトプランを中国に出せと言っている。完全に突っ撥ねる気はないらしい。では日本は?

 どうもアベ政権の強気な姿勢が気になって仕方がない。

 中国が勝手な事を言い立ててメンツを重んじるとか言うのはまことに勝手で一方的な話だが、それに対して日本があんまりチョッカイを出しすぎると、防空識別圏が重なる空域で日中の空軍が戦闘状態にならないとも限らない。

 中国は挑発を繰り返して、そういう事態を作ろうとしているのかもしれない。盧溝橋とかで旧日本軍がやったような手法で。

 きな臭いなあ。嫌だなあ。どうしてここまで発展しちゃったのかなあ。

 特定秘密保護法案については、担当の森大臣がいよいよ頼りないしやる気もないし、野党側も「官房長官を出せ」と相手にしないようになっている。

 これって、森大臣へのイジメじゃないの?担当大臣にしたんだから、内閣も党も、もっときちんとバックアップしてやるべきじゃないの?というか、やっぱり最初から、森大臣はダミーでしかないのだろうなあ。国会審議もダミー。本当のところは裏での「折衝」で進んでいく。というか、修正は衆議院でオシマイで、参議院ではいっさい修正しないらしい。だったら参議院なんか税金の無駄じゃん。要らないじゃん。廃止すればいいじゃん。選挙制度もヘンだと裁判所に言われてるんだし。

 自民党の石破幹事長が、「デモはテロ」ですと。この記事。

 朝日と毎日は報じているが、讀売と産経は報じていない。

 石破サンは自民党の中でもマシなほうだと思っていたが……。

 デモには黙ってプラカードを持ってぞろぞろ歩くパターンもあるし、過激なものもある。暴力を伴うものはもちろん論外だが、音を出すけど整然と歩くデモをテロだと言ったら、今後は取り締まりの対象になって、意思表示としてのデモはできなくなるぞ。

 そこまで考えて石破サンはブログを書いたのかね?

 この人は、アイドルオタクだったりして、もっと一般人に近いのかと思っていたが、先日のTBS「オールスター感謝祭」にゲストとして登場したときに、見事に「田舎の大物ジジイ政治家」みたいな言葉遣いになっていて、「うわ~劣化したなあ!」と驚いた。「……しておって」とか昔の映画に登場する「ジジイの大物政治家」そのまんまの言葉遣いだったので、これはコントを演じているのかと思ったほどだ。

 石破サンは、変質した。

 風呂に入って、出てから、仕事再開。

 1時ごろまでやる。

 その後、届いたまま封を切っていなかった「MacPeople」最新号を読む。やっぱりiPadを買うかなあ。ソフトバンクで買うと実質0円かきわめて安く手に入るという「魔法」は本当なのか?

 

 1時30分ごろ、就寝。

本日の体重:90.85キロ

本日の摂取カロリー:1859kcal

本日の消費カロリー:日常生活+24kcal/656歩+54kcal(自転車)

« やたらに眠い1日 | トップページ | 仕事してトリノ歌劇場「仮面舞踏会」へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58675770

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと仕事:

« やたらに眠い1日 | トップページ | 仕事してトリノ歌劇場「仮面舞踏会」へ »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト