« 風邪が抜けない…… | トップページ | 仕事して「柳原音楽祭」でハルサイのすべてを堪能! »

2013年11月 9日 (土曜日)

仕事のみで自主的自宅軟禁

 明け方に足が痙ったが、すぐ直ったので軽傷。

 そのまま寝続ける。

 目が覚めたら8時過ぎ。爆睡した。

 薄曇り。

 朝のモロモロのあと、ブランチ。

 トースト、コーンフレーク、ゆで卵。

 食後、すぐに仕事開始。

 最終章を進める。

 起きた時間が遅いと、すぐに昼になる。

 休憩して録画した「タモリ倶楽部」を見る。

 田町付近の一等地に自力で自宅ビルを建てる男。すでに8年経過しているが、三階部分までしか出来ておらず、もちろん内装はまだだし天井もない。もっと上階に延ばす計画らしい。

 誰も「サグラダファミリアみたいだ」と言わなかったのが不思議。デザインもガウディみたいな感じがあるんだけど。

 番組最後に凄いオチが。ここは駅前再開発地域に入っているので、立ち退きの対象になっているとか。せっかくここまで作ったのに!

 いや~、世の中には凄い人もいるものだ。そして、そういう人を探してくるこの番組も凄い。

 せんべいとチーズを食べて、仕事再開。

 が、腹が減ったので、17時になった早々に、早めの夕食にする。

 外に出ようかと思ったが、冷蔵庫にあるもので済ますことにする。

 お弁当用の冷凍トリカラを温めるが、レンジではなく例のプレートを使って火で戻すとカリッと仕上ってウマい。

 それと、さつま揚げ、インスタント味噌汁、ご飯、ホウレンソウの胡麻あえ。

 

 夕方の番組で、宮川大輔が各地で収穫を手伝ったりしてその土地の味を楽しむ「青空レストラン」を見る。長崎・平戸で「クエ」を釣ろうとして失敗。しかし同じくらいに幻の魚と言われるものを釣り上げて、刺身や天ぷら、煮付けにして食べる。ウマそう!

 その後、フジテレビで「新幹線やリニアモーターカーの秘密」を見せる番組を見て、テレ朝の似たような番組を見る。こっちは九州新幹線の秘密なども見せたが、一番見たかったのは「最新夜行バス情報」。

 夜行寝台特急より格段に安い運賃で、個室に近い(カーテンで仕切ったりする程度とは言え)状態なのは凄い。これじゃあ夜行寝台は負けるだろ。なんせ運賃が違う。

 しかし、バスは何処まで行ってもバス。年寄りには夜行バスは疲れる。というか、もう何年も夜行バスには乗ってない。

 「アド街ック天国」も見る。東京駅八重洲口方面。

 東京駅は日々変わっているが、再開発が落ち着いたので、これまでみたいに「ちょっと行かないとまるで変わってしまっている」状態から落ち着くのだろう。

 とは言え、どっちにしても改札を出た外には山ほどの店があるが、改札の中はショボイという状態に変化はない。

 提供される朝飯に興味があったが、ざっと見る限り、「バビーズ」のアサメシだけは食ってみたいと思った。しかしワンプレートのモーニングを食いに東京駅まで行くか?

 八重洲地下街には魅力的な店がたくさんあることは知っているけど、なかなか入れない。書店廻りの際に足早に通過するだけだからなあ……。

 仕事に戻る。

 ナラビがどうも「行って来い」というか、場面と視点と時間が変わりすぎるのが気になっていたが、場面の順番を変えれば解決することにやっと気づいて、入れ替え。こういうの、映画の編集みたいな感覚で楽しい。パソコンでやっているとこういう作業が実に簡単に出来るし。映画の編集だってアヴィッドやファイナル・カットを使えば同じ感覚で出来るんだよなあ。昔みたいに数コマ伸ばしたいときはカットクズからそのコマを探し出さなきゃいけないなんて面倒な作業は不要なんだよなあ。

 助監督をやって、編集ほど面白くて重要な作業はない、と実感した。ダリル・F・ザナックは編集の天才を自負して「おれは何本も編集で駄作を傑作にして見せた」と豪語していたが、映画は編集で大きく変わる。

 小説だって同じようなものだと思う。だから推敲やゲラでの修正がとても大事。オセオセで時間がなくなって充分に出来ないのも映画と同じようだけど(しかし巨匠は編集と仕上げにたっぷりと時間を掛ける)。

 明日、地元の音楽祭で「春の祭典」を聴くので、今まで余り聴かなかった、ショルティ/シカゴ、デュトワ/モントリール、ゲルギエフ/キーロフのCDを聴き直す。う~んやっぱり、おれはドラティ/デトロイトが一番だなあ。次はバーンスタイン/ロンドン。

 聴きながら仕事をしていると、くーたんが遊べとうるさい。

 久々に、ネズミのオモチャを放り投げてやると、嬉々としてネズミを追う。

 以前はイヌみたいに咥えてきておれの前にポトリと置いたのに、今夜は1回だけ。あとはおれが取りに行ってまた投げる。

 しかしくーたんがとても嬉しそうなので、しばらく遊んでやる。

 で、仕事に戻り、気がついたら1時を回っていた。

 風呂は省略して、2時前に就寝。

 ベッドに横になると、咳が出てくしゃみを連発。喉が詰まる感じ。風邪がなかなかスッキリ治らない。

 が、今夜は、なんだか心地いい夢を見た。中身は完全に忘れたけど。

本日の体重:91.75キロ

本日の摂取カロリー:1523kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ(部屋の中だけ)

« 風邪が抜けない…… | トップページ | 仕事して「柳原音楽祭」でハルサイのすべてを堪能! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58547119

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のみで自主的自宅軟禁:

« 風邪が抜けない…… | トップページ | 仕事して「柳原音楽祭」でハルサイのすべてを堪能! »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト