« なんとか「第4章」あげた | トップページ | 「第4章」直してヴェルディの「レクイエム」を聴きにサントリーホール »

2013年11月 5日 (火曜日)

今日の分のエネルギーを昨日先取りしちゃった感じで眠くって

 7時前起床。

 晴れ。

 今日も「ごちそうさん」を見ないで、粛々と朝のモロモロを済ませてアサメシ。トーストとゆで卵とコーンフレーク。

 相方から「第4章改訂メモ」が来るまで1時間あるので、その間に銀行に行って記帳したり源泉徴収税を納めたり。ATMでは婆さんが操作方法についてしきりに文句を言っている。婆さんは無理しないで窓口に行った方がいいんじゃないの?でもジジババは気が短いから待たされるのもイヤなんだろうな。

 トポスに寄って昼飯用の天津丼弁当とミカンを買い、薬局で風邪薬を買う。先日買った分は飲みきってしまった。まだ症状が残っているので。

 帰宅して、届いていた相方の改訂メモを見る。

 スラスラ直せそうだと思ったが、けっこう大変な部分もあるし、ついでに文章も全然ダメで直したい箇所が多々あるので、これは手強いと思い直した。

 で……やっていると……モーレツな睡魔に襲われてしまった。

 Macの前で何度も落ちたので、これはいかんと、ベッドに入って30分ほど寝る。

 で、起きて、仕事再開。

 薬を飲むのに、昼飯を食う。天津丼弁当をレンジで温め直して。まあまあ美味い。

 食べているときに、突如、「土曜日の実験室」という原田知世の声がして、「時をかける少女」のあのめくるめくタイムトラベルの場面が鮮やかに脳裏に甦って、衝撃というか感動というか、号泣。

 あの映画が傑作であり名作なのは言うまでもないし、何度も見たから覚えているし、松任谷正隆の重厚なサウンドトラックも覚えている。とは言え……どうしてこのタイミングで「時かけ」、しかも「土曜日の実験室」なの?

 筒井さんや大林監督、原田知世に関連した記事を読んだわけでも思い出に触れたわけでもない。いきなり、だしぬけに頭に浮かんでしまった。

 いやしかし、あの場面は圧倒的だったよなあ。

 あの映画を、大学生になっていたとは言え、若いときに見ることが出来たのは、幸せだよなあ。予備知識なく、リアルタイムだしなあ。

 思えば、角川(ハルキ)映画とともに、おれの青春はあったのだよなあ。

 薬を飲んで、仕事再開。

 どうも根気が続かない。簡単に直せそうなのに、なんだか億劫になってしまって、気合いで負けている感じ。

 15時を過ぎて、またしてもモーレツに眠くなったので、ベッドへ。

 今度は90分ほど寝る。

 ベッドにくーたんが来て、最初は布団の中に入り、次は布団の上に乗って、一緒に寝る。

 至福の一時。

 なんとか起き出して仕事を再開するが、「第4章」、今日だけでは直せないと判断。

 どうもパワーが出ない。今日の分を昨日使ってしまった感じ。

 MXテレビ「5時に夢中」を見る。ふかわりょうと曜日ごとのパネラーとのやり取り、とてもいい感じ。マツコには突っ込まないが岡本夏生にはガンガン突っ込むのが面白い。

 見終わって、外出。

 北千住東口のペット用品店に行ってくーたんのご飯を買ってから、西口に戻り、駅前の「富士そば」でカレーライスとちくわそばを食う。禁じ手のW炭水化物を食ってしまった!しかしこれも、なんともパワーの出ない肉体にカツを入れるため。

 でも、食ってから、半カレーにしておけば良かったといつも後悔するんだよなあ。フルサイズのカレーライスは多い。半ソバというのがあればいいんだけどなあ。

 帰宅してニュースを見る。

 山本太郎問題、もういい加減に収拾したらどうなの?山本太郎は驚くほど無知で、バカで、ナニも考えていなかった。それは多分、本当だろう。だったらキツいお説教をして今回は許してやればいいんじゃないの?バカに目を吊り上げてギャーギャー言っても仕方ないだろ。

 で、議員辞職とか言ってるヤツもいるが、これで辞めなきゃいけないのなら不敬罪のあった戦前と同じ。厳重注意か登院停止*日程度の処分でいいんじゃないの?

 で、下村文科相は、やっと田中正造に例えたことを訂正して謝ったな。

 最高裁で違憲判決が出てるのに、自民党のガリガリ保守派(こいつらは「日本茶会」とかを結成したらどうだ?)は「最高裁の違憲判決は間違っている」とまだ言ってる。お前がどう言おうが三権のひとつである最高裁が最終判断を下したんだから、立法府はそれに従わなきゃいけないんだよ。

 で、こんな程度の連中がブーブー言うほど、日本の家族制度って脆いのか?幾重にも守ってらなければ滅びてしまう絶滅危惧種なのか?

 だったら、自然の摂理として、滅びるものは滅びて仕方がないんじゃないの?

 この連中が必死になって守りたいものはナニ?そんなに日本の家族制度って美しく尊いものなのか?どのへんがそうなの?おれにはサッパリ理解出来ない。

 で、相続のカネの話にすり替えてなんとか決着をつけたようだが、この件の本質は戸籍法改正だろ。戸籍上の区別を止めるべき。これをしないと最高裁の違憲判決を真に是正することにはならない。それがガリガリ保守の連中には判っていないというか、どうしても受け入れられないらしい。法律論や道徳論以外の、なんか別に理由でもあるのか?

 その上、脱原発派に転向した小泉元首相をなんだか正気の沙汰ではないように扱おうとしている政府・自民党執行部の態度にもムカムカして反吐が出そうだ。結局、自民党っていう政党は、こういう程度のものなのだ。全然知的じゃない。土俗的で既得権益を守る後ろ向きの政党なのだ。一部の知的で穏健なヒトは、安倍に率いられたガチガチ保守の前に霞んでいる(活動しているけど報道されないだけ?)のが情けない。

 ただ……それに対抗しうる政党がないのが日本の悲しいところだよなあ、としみじみ思う。

 Macに向かって数ページやってはソファに転がるのを繰り返す。

 日本シリーズで、田中の完投と第7戦のリリーフ、田中が「是非に!」と強硬に志願したから星野監督は仕方なく……という構図を星野監督は強調していたが、そうではなかったんじゃないか、田中はそんな志願をしていなかったんじゃないか、星野が外堀を埋めて田中にイヤとは言わせない環境を作ってしまったんじゃないのか、という記事が目に入るようになってきた。まさか星野監督が田中を潰すつもりだとは思えない(そんなことは球界の宝を潰すことになる)のだが……。

 などなど、世の中いろいろあるなあ。

 で、今日はもう、ガス欠状態のまま終了。

 0時前に就寝。

 寝入りばなにくーたんがトイレを使って「早く掃除しろ」とガリガリやっていたが、放置して、そのまま寝る。

本日の体重:91.65キロ

本日の摂取カロリー:2210kcal

本日の消費カロリー:日常生活+6kcal/193歩+127kcal(自転車) 

« なんとか「第4章」あげた | トップページ | 「第4章」直してヴェルディの「レクイエム」を聴きにサントリーホール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58523994

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の分のエネルギーを昨日先取りしちゃった感じで眠くって:

« なんとか「第4章」あげた | トップページ | 「第4章」直してヴェルディの「レクイエム」を聴きにサントリーホール »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト