« A HARD DAY & NIGHT | トップページ | やたらに眠い1日 »

2013年11月28日 (木曜日)

仕事して気学教室へ

 6時30分起床。

 もっと寝ているつもりだったが、目が覚めてしまった。

 曇り。

 寝不足気味なので、疲れが取れていない。なんだか朝からヘロヘロ。

 朝のモロモロをやって仕事を開始するが、どうにも頭が働かない。こういう時は寝てしまう方がいいのかも。

 午前中に、北山先生からピーナッツが送られてきた。本場・千葉のピーナッツ!有り難く頂戴致しました。

 洗濯物を干していると、相方から電話。昨日の報告をして、光文社の企画について摺り合わせる。

 髪の毛をとかしても爆発してしまう。これは散髪のサイン。明日、カイロのついでに行くか。

 で、ボサボサ頭のまま外出して、ブランチ。

 いろいろ考えた末に、回転寿司。

 あんまり食べられず。通常の半分くらいの量で1000円でお釣りが出た。いつもはこの倍は食う。

 隣に座った若いやつが、注文しておきながら「この**どちらさん?」と訊かれても返事をしないのでイライラ。しても声が小さいので寿司職人に届かない。それもイライラ。こういう店だと客も威勢が良くないとダメなんだよ!

 まあこれだけじゃ足りないだろうと、カップヌードルとおにぎりを買って帰宅。

 凄く眠くなったので、ソファに座ると、寝ていたくーたんが起きてきておれに場所を譲ってくれたので、ソファでしばし昼寝。

 少し寝たら、多少はスッキリした。

 仕事再開。Macに向かっていてもナニも浮かばないので、参考資料を読む。

 幾つか使えそうなネタが出てきた。

 カップヌードルとおにぎりを食ったら、満腹。カップヌードル・ミニが丁度よかったのにセブンイレブンには置いてなかったのだ。

 浮かんだネタを元に、プロットを書いてみるが、まだ具体性がなくてメモ程度。

 あまりにもしんどいので、今日はもう外に出たくないが、今夜は今年最後の気学教室。頑張って出かける。

 北千住駅日比谷線プラットフォームで相方と待ち合わせて、人形町へ。しかし会場の人形町区民館は日比谷線の人形町より半蔵門線水天宮前駅の方が近い。次からは半蔵門線でいこう。

 車中で打ち合わせ。

 教室の内容は、これまでの総復習。以前パソコンにノートを取った分が消えてしまったので、改めて教えていただけたのは有り難かった。

 終了後、すぐそばの居酒屋へ。

 揚げ物は依然として避けているので(というか、以前のように揚げ物がないと生きていけない、という感じがなくなってしまった)、紅ショウガの天ぷらはヒトカケ、ウズラの卵の天ぷらも1個貰っただけ。後はポテトサラダにおでんにカニ雑炊をたくさん戴いた。

 聖先生に特別に診て貰って、「大丈夫だよ。山は越えたんじゃない?」と言われてホッとした。実際、今日の午前中に金策をして、印税の端境期のギリギリ状態をなんとかクリアはしたのだが。

 みんなに「脱輪なんか大丈夫だよ!」と合唱のように言われて、それがなんだか有り難い。

 暴れきぬごしさんと東アジア情勢と国際政治バランス、中国の対外戦略の成否について語り合う。彼はとても博識で弁も立つが、みーやさんに「言葉遊びに酔ってるよね!」と言い放たれていたぞ。

 ちょっと前までなら、何がどう転んでも日本が絡む武力衝突は起こりえないと思っていたが、アベ政権はそのへんが怪しい。ロシアへの接近やインド訪問、東南アジアへの目配りなどはアメリカと緊密な意志の疎通を量りながらやっている事なのだろうが、これが「アメリカとの分業による対中包囲網形勢」を目指しているとしたら、大丈夫なのかなあという心配は大いにある。だって、日本の外交って大正以降は失敗の連続だし、特に戦後は事実上、アメリカに外交権を渡してしまっているし……。

 とかなんとか、そんなような話を。

 店に張ってあったスポニチのポスターに魅了された。

Kutsuna01_2

 ナナメから見たら篠原涼子かと思ったら、忽那汐里だったのね。このポスターには力がある。

 23時過ぎに解散。

 ビールはグラス1杯だけで大いに喋ったので、それが効いたみたい。気分的には鬱基調だったのが、プラスに転じることが出来た実感がある。

 帰りの車中でも打ち合わせ。プロットをどう膨らませるか。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入り、日テレの優香主演のなんだか凄く辛いドラマを見て(沈んだ優香って、観るのが辛い、と実感。優香にはいつも明るく笑っていて欲しいなあ、と)、1時前に就寝。

 と、寝入りばなにグラグラッと来た。下から突き上げてすぐに横揺れが来たので、近いなと思ったら、すぐにiPhoneが鳴った。震源は千葉県北西部。いつもの場所。

 収まったので寝たら、その1時間後くらいに相方から「大丈夫だった?」と電話。気にかけてくれているのは嬉しい。

 物凄く「味の探求」をするレストランに下働きとして就職する夢を見たが、そういうドラマに出演した夢なのかよく判らない。チュートリアルの徳井がパティシエで、単純なアイディアなのに画期的に美味しいデザートを開発して客が絶賛するのを、徳井に伝えようと店の中を走り回るだけの夢。これの意味するところは、なんだ?

本日の体重:90.35キロ

本日の摂取カロリー:1847kcal

本日の消費カロリー:日常生活+112kcal/2849歩+77kcal(自転車)

« A HARD DAY & NIGHT | トップページ | やたらに眠い1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58663596

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事して気学教室へ:

« A HARD DAY & NIGHT | トップページ | やたらに眠い1日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト