« 大阪取材1日目 | トップページ | 大阪恋しや雨の東京 »

2013年12月19日 (木曜日)

大阪取材2日目

 7時に目が覚めたが、8時近くまでベッドで二度寝の努力をするが、出来ず、iPhoneでニュースなどをチェック。

 猪瀬、都知事辞めるってよ。

 餃子の王将の社長が射殺される。

 東京都心は雪ではなく雨。

 大阪は小雨。止んでくれないかなあ。

 8時になって起き出して、8時30分に朝食会場へ。

 おれはホテルの朝食が大好きなので、1000円で朝食券を買った。

 ご飯をよそったら大盛りになってしまったが、それをお代わりして、スクランブル・エッグにハム、湯豆腐、漬け物、野菜の煮物など和洋ごちゃ混ぜに味噌汁と海苔。なかなか結構でした。

 今日の昼は鶴橋で焼肉、と思ったが、昨夜、しゃぶしゃぶを食べたのだし、肉が続くのもナニなので、その分の時間を他のことに回すべく、予定変更。

 部屋に戻って荷造りして、10時チェックアウト。荷物はホテルに預ける。

 で、日本橋から地下鉄で鶴橋。

 鶴橋駅の高架下にある商店街を歩き、玉造まで歩く。

Img_1322

Img_1323_2

Img_1324


 玉造商店街に入って、トイレに行きたくなって、昔懐かしの喫茶店に入ってコーヒー。ここはご近所さんの溜まり場のような場所で、なかなかいい感じ。昔はこういう感じの喫茶店が多かったんだよなあ。

 おれたちが入ると満席に。

 

 一休みして、玉造駅。地下鉄に乗って心斎橋に戻る。

 ここで相方が行きたいと言っていた「フライングタイガー・コペンハーゲン」へ。東京の表参道店は整理券が必要なほど混んでいるので大阪店に行ってみたいと。

 心斎橋から歩くと結構遠かった。アメリカ村の中だもんね。

 後から調べたら、昨夜、この付近を通過していた。だったら昨日寄っていれば効率的だったのね。いやしかし、そんなに歩いたら股関節がパンクしていたかも。

 で、この「フライングタイガー・コペンハーゲン」は、遊び心に満ちたデザインの雑貨がウリ。おれはもっと実用美に寄ったデザインのIKEAとかの方が好きなので、店内を散策して相方を待つ。

 しかしレジを待つスゴイ列が出来てしまったので、相方は買い物を諦めて、せっかく籠に入れたモノを返してしまった。

 で、ホテルまで歩く。駅で2駅以上分歩いた。

 ここでもうタイムアップ。

 昼飯はお好み焼きを食べたかったが、そんな時間は無さそう。というか、まだ腹が減らない。

 荷物をピックアップして、なんばまで歩き、御堂筋線で新大阪。

 駅弁を買うと時間が中途半端に余ってしまった。だったら新大阪の食堂街で何か食べた方が良かったか?でも、なかなか出て来ないのにイライラして、ということにもなりかねない半端な時間だったので……。

 駅の待合室でしばし休憩。

 今回の取材で大阪を歩き回って、大阪が以前より好きになった。なんか、いいねえ。よろしまんなあ。

 昔馴染みと言うことはあるにしろ、なんか東京よりアジアに近いというか(食い物屋の匂いでそれを強く感じたのだが)、街が面白い。東京だって面白いとは思うし、旅行者だからいろいろ珍しさも手伝っているのだとは思うが、街の成り立ちの感じが、なんか、しっくりくる。東京より狭いところにギッシリ詰まっているというか……。

 で、今回もまた金龍ラーメンが食えなかったし、お好み焼きも自由軒のカレーも食べられなかったし、鶴橋の焼肉も食べられなかった。

 

 今回の取材旅行は、本当に良く歩いた。だから、凄く疲れた。

 雨が降って寒いけど湿気があって妙に汗をかいたし、いろいろ食った分トイレに何度も行ったし……。いろいろと体力を使った。

 待合室でビールを飲んだらいい感じに酔っ払った。

 14時10分ののぞみ。

 しかし、のぞみは速いねえ。リニアモーターの新・新幹線って必要あるのか?東海道新幹線はカーブが多くてスピードが出せないのなら、部分部分でルート変更をした方が工費は安く済むんじゃないのか?これから人口も減るんだし……。

 東京は雨。

 乗り合わせた近くの席のオッサンが、ガキみたいにこんこんと無遠慮にというか、無神経に、咳をし続けていた。こういうオッサンって、会社では偉いのかもしれないが、ウラでは部下や女子社員にバカにされてるんだよなあ。鈍感だとか妙に威張ってるとか。

 足立区も雨。

 カバンにビニール袋を被せて、自転車で家まで突っ走る。

 ドアを開けると、くーたんがにゃあにゃあと鳴く。

 扉を開けて濡れたモノを脱いで、くーたんを抱っこ。

 留守番したことを褒めてやる。今回はキャットシッターさんはお願いしなかった。

 バッテリーがなくなって、死にかけのiPhoneを急速充電。生き返って、撮り溜めた写真をiMacに移し、メールのチェック。

 光文社新刊のPOPを早急に作らないといけない。

 今年の暮れは忙しいぞ。取材の成果を原稿にフィードバックしなきゃいけないし。

 ちょっと腹が減ったが、外は雨。ラーメンはあるがネギも卵も切らしているので、我慢して、風呂に入って、「ドクターX」の最終回を見る。

 巧いね!

 主任教授選挙から二人の医師が抜けて難しい手術に参加する。

 おネエ言葉の「集金人」でしかなかった岸部一徳が、ヒロインの危機の時に「**を**すればいいんだ!」と見学室から指導。この岸部一徳のカッコ良さには痺れた。

 で、特別出演の伊東四朗もいいし、卑劣な蛭間の西田敏行もいい。いつもの西田さんじゃなくて実に全くの卑劣漢。

 やっぱり、冴えたシリーズというのは冴えてるね!

 さあ、第3シリーズはあるのか?


 その後ニュースを見るが、早々に切る。

 猪瀬って、やっぱりハメらレたのかな?威張っていたそうだから、反感を持つ都議会議員とかが全然味方になってくれなかったしなあ。

 辞任会見で言っていたけど、やっぱり政治の世界って、腰を低くして敵を作らないようにやっていないと、どんな罠が仕掛けられているか判ったもんじゃない。イシハラだって、あんなに威張っていたけど、自民党には昔の仲間がたくさんいるし、人気も高いという特別なアレコレがあったから下手に罠を仕掛けられなかったのだろう。しかし猪瀬にはイシハラのような高い人気はなかった。最高の得票で当選したとは言え、対立候補がパッとしなかったから、猪瀬しかなかった、ということもあったし。

 猪瀬は気の毒だった、と思う。オリンピックが決まって使い捨て、みたいになったし。

 ますます政治に絶望する。

 23時前にベッドに入り、就寝。のぞみの中でも寝たが、本当に疲れ切った。

本日の体重:計れず

本日の摂取カロリー:1871kcal

本日の消費カロリー:504kcal/11408歩+27kcal(自転車) 

« 大阪取材1日目 | トップページ | 大阪恋しや雨の東京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58787171

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪取材2日目:

« 大阪取材1日目 | トップページ | 大阪恋しや雨の東京 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト