« 仕事して日芸のプチ同窓会忘年会 | トップページ | 仕事・打ち合わせ・映画鑑賞 »

2013年12月 8日 (日曜日)

「トスカ」に泣き、ブラ4に感動

 早朝、右足が攣って目が覚めたが、すぐに直って寝直す。

 8時起床。

 薄曇り。

 本日はトリノ歌劇場「トスカ」に行く。それまで仕事。

 Oからメールで、ネットバンキングで借りた金を返すと言ってきたけど、彼はおれの銀行口座を知っているのか?妙な事をして金が行方不明になるのが嫌だったので、今度会ったときでいいと返事をする。

 Oは善意の人なのだが、極力、安全運転で暮らしてもらいたい。

 ブランチは目玉焼きにしらす干しにインスタント味噌汁。

 「黒い報告書」は今日は書き上げられないので、中断。資料本を読む。2時間ほどで一気に読んだ。

 14時前に外出。

 駅で相方と待ち合わせて、上野へ。

 車中で資料本やミステリベスト10が載った週刊文春を相方に渡す。

 駅構内のコンビニで買い物をして、東京文化会館へ。

 ロビーで買って来たヒレカツサンドを食う。揚げ物断ちをしていたのに、うっかりヒレカツサンドを買ってしまった。しかし、美味しくいただきました。

 で、「トスカ」。バルバラ・フリットリを聞くためにこの日を選んだのだが、フリットリは降板してパトリシア・ラセット。「歌う女優」として演技力をおおいに宣伝されているが、どうか。カヴァラドッシはマルセロ・アルバレス。アルバレスは、初めて聞いた「ルチア」での鮮烈な声で心臓を打ち抜かれて以来の大ファン。あの衝撃は一生忘れられないなあ。

 一時、「トスカ」中毒にかかって、目ぼしい全曲盤を買いあさって聞きまくった。カラスの新旧両方(旧:ディ・ステファノ/デ・サバータ、新:ベルゴンツィ/プレートル)に、リチャレッリ/カレーラス/カラヤン、スコット/ドミンゴ/レヴァイン、プライス/ディ・ステファノ/カラヤン、テバルディ/モナコ/モリナーリ=プラデルリ、フレーニ/ドミンゴ/シノーポリ。何故かフレーニ/パヴァロッティ盤がないなあ。指揮とオケに魅力を感じなかったから買わなかったのか?

 で、しばらく「トスカ」はいいや、という気分になっていたが、やっぱりナマで聞く「トスカ」は凄いや!

 今回の演出は、まず最初にスクリーンに「トスカの死」が映し出される趣向。

 ええっ?と思ったところで、例の第一音がドーンと入る。

 のっけの第一音でもう既に「トスカ」の世界に引き擦り込まれる、この魔力!

 第一幕は圧倒的なスカルピアの存在を示す「テ・デウム」でノックアウトされるべきなのだが、今日はちょっとスマートな演奏で、これでもかという過剰感がない。「テ・デウム」はやり過ぎ気味の過剰感が欲しいなあ。昔の録音だと、ここはもうガンガンやるところ。

 しかし、アルバレスがいいので、満足。ラセットは2ちゃんねるでは酷評されているが、そんなに悪いとは思えない。

 第二幕は、トスカの接吻と、スカルピア殺し。ラド・アタネッリはかなりスマートで洗練されたスカルピア。映像に残っているゴッビの歌舞伎の左団次みたいなスカルピアは凄かったなあ。

 で、第三幕。「星は光りぬ」は大好きなアリアで、聞く度に泣く。死を目前にして、どんな小さなことでもなんと幸せなことだっただろうとしみじみと、そして絶唱する。オペラ史上有数の名アリアだと思う。特にテノールの。

 それをアルバレスは見事に歌い上げて、場内、やんやの歓声!しばし鳴り止まず。

 それからは、畳みかけるような展開で、再びスクリーンに「トスカの死」が映し出されて、この大悲劇は終わる。

 いや~コンパクトにしてどこを取っても劇的で、音楽は緊密ですべて歌っていて、どんな公演でも失敗しようがないが、トリノはオケが素晴らしいから、この雄弁なプッチーニ節を美しく切なく凄絶に歌い上げる。素晴らしいぞ!

 先週の「仮面舞踏会」にも酔ったが、この「トスカ」も素晴らしかった。

 だから、ナマ公演のオペラは止められないんだよなあ!

Oth_det_blog_image2_737

 これが最終公演だったので、オケの面々も舞台に上がって、手を振ってくれた。というかオケのメンバーはカメラを持っていて、客席をぱしゃぱしゃ撮っていたぞ。

 トリノ、また来てくれ!

 先週同様、ペッパーランチに行く。おれはサービスステーキを食ったが、牛脂注入の整形肉でも安いしオイシイからいいじゃない?

 「トスカ」のことを夢中で語り合う。いやしかし、スカルピアは音楽的にもダースベイダーみたいだよなあ。もちろんダースベイダーが真似したんだけど。どちらも登場の音楽がとてつもなく印象的で、一度聞いたら一生忘れない。

 帰宅して、くーたんにご飯を出して風呂に入って、21時からのN饗のコンサートを聞く。ブロムシュテット指揮のブラームスの4番が素晴らしかった。これ、CDで出さないかな。このブラームス・チクルスはCDにする価値は絶対にあると思う。

 ほれぼれと聞き惚れた。

 今日はクラ三昧。最高の一日だった。

 2日続けて寝不足だったので、23時早々に寝る。

 W枕にしてからぬくぬくと熟睡出来るようになった。枕だけでこんなに違うものかと驚き。

 

本日の体重:90.70キロ

本日の摂取カロリー:1723kcal

本日の消費カロリー:日常生活+192kcal/4853歩+100kcal(自転車)

« 仕事して日芸のプチ同窓会忘年会 | トップページ | 仕事・打ち合わせ・映画鑑賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58724649

この記事へのトラックバック一覧です: 「トスカ」に泣き、ブラ4に感動:

« 仕事して日芸のプチ同窓会忘年会 | トップページ | 仕事・打ち合わせ・映画鑑賞 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト