« 2012年12月30日 - 2013年1月5日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »

2013年1月6日 - 2013年1月12日

2013年1月12日 (土曜日)

新刊挨拶回り最終日

 7時起床。

 今日は新刊挨拶回りの最終日。東京駅周辺と成田空港へ行く。

 午前中は雑用をして、仕事もする。

 洗濯物を干したが、外出前までに乾くだろうか?

 ブランチはトースト2枚にゆで卵。

 早く「第1章」を終えてスッキリしたいが、なかなか終わらない。いつも「第1章」には時間がかかるのだが、ちょっとかかりすぎ。しかし、書店廻りが終われば仕事に集中出来る。

 なんとか「第1章」の前半を終わらせる。後半は相方のメモを生かせるから、捗るだろう。

 で、ちょっと割り切れないことが起きる。仕事絡みのことではない。以前からずっと引き擦っていることだが、どうにも納得出来なくて、気持ちにどう整理をつけたものか、しばらくウダウダ。

 午後になって洗濯物を取り込む。やっぱりまだ乾ききっていないが、帰宅するのは夜。取り込んで、風呂場に干す。

 14時に外出。

 今回も、意外な書店さんで意外な厚遇を受けていたりする。出版社によって強い弱いが出るところもなかなか興味深い。

 東京ちからメシの新製品「麻婆豆腐丼」を食べてみる。まあまあですな。焼き牛丼より美味いか。

 成田へ行く前に、安中華屋で「パイコー麺」を食べる。

 おれの場合、メシを食うとストレス解消になる。で、ウダウダしていた気持ちも整理して割り切れた。

 iPhoneの乗り換え案内では、東京から成田空港へ行くのは、日暮里に廻って京成を使えと出てきたが、ここは成田エクスプレスを使いたい……が、特急券は一度外に出ないと買えない感じ。改札内で買える券売機もあるのかもしれないが、見つからなかったので、総武線の成田空港行き快速に乗る。グリーン車でゆっくり行く。

 90分かけて成田空港。

 で、先日、「羽田も成田もANAの入っているターミナルには本屋が少ない」と書いたが、それは間違いだった。謹んで訂正。成田空港の場合は、ANAの入る第1ターミナルの「TSUTAYA」が最大かつ最も充実している。JALの入る第2ターミナルには新たに三省堂書店が出来ていたが……。

 無料連絡バスを使って両ターミナルを廻って、終了!

 帰りは成田線を使おうかと思ったが、もう夜だし、利根川沿いの景色も見られないので、大人しく京成で帰ることにする。

 特急が出てしまったばかりで、ええいと思ってスカイライナーに乗る。やっぱり速いもんね。かなり疲れて、一刻も早く帰宅したかった。

 しかし……成田空港に来ると、海外旅行に行きたくなる。もうずいぶん行ってないし。国際線を本格的に再開したとは言え羽田はやっぱり圧倒的に日本人が多いが、成田は違う。国内旅行もいいけど、海外に行きたいねえ。除・中国と韓国。敵対している国に遊びに行く気にはなれない。というか、日本がリッチなのも今だけという気もするから、今のうちに、と……。

 移動中に仕事をしようかとiPhoneにファイルを入れておいたのだが、疲れてしまって開きもしなかった。

 以前乗ったときは横揺れもなくとても快適だったのに、今回はかなり揺れた。保線が悪いんじゃないの?京成はメンテナンスにケチってないか?

 日暮里で常磐線に乗り換える。駅構内の店で弁当を買う。カロリー的にはすでに足りているのだが、このまま寝るのは口寂しい。

 予定よりかなり早く、北千住着。

 真っ直ぐ帰宅。

 ここ2日間、くーたんは便秘で心配していたのだが、リビングの床にウンコが1かけあった。妙なクセがついたか?何かの抗議か?それとも用便中になにかにビビッてトイレから飛び出した結果か?

 「世界ふしぎ発見」を見ながら、買ってきた弁当を食べる。野菜中心のヘルシーな弁当。夜食べるのに向いている。

 その後、くーたんを抱っこして、 お腹を中心にじっくり撫でてやる。

 「世界ふしぎ発見」はハリウッド特集。ワーナー・ブラザーズの撮影所を取材していたが、細かな間違いが散見していて、ゲンナリ。「ハンフリー・ボガート」は濁らない。濁るのは「ダーク・ボガード」。ワーナーの撮影所に来ているのにMGMの「雨に唄えば」とか流すなよ!

 まあこういう番組を見る方が悪いのか。

 しかし、音響効果というか効果アフレコをやるスタッフ(日本では「効果さん」)をFoleyと呼んで、これは人名から来ているというのは初めて知った。以前からタイトルを見て「Foleyってなんだろう」と思っていたのだ。

 くーたんを遊ばせながら、続けて「ニュースキャスター」も見る。

 運動部に体罰はつきものだと思っていたが、桑田真澄の文章とインタビューを読んで、それは完全に間違っていたと反省。桑田の主張はとても理路整然としていて反論出来ない。要するに、相手を納得させるのが指導なのに言葉や論理で納得させられないバカが手を出して力で従わせるのだ、と。コーチや監督はミスをした選手や生徒を殴るが、じゃあ采配ミスをしたコーチや監督は選手に殴られるのか?と。まさにその通り。

 以前は水を飲むなと指導されたが、今は違う。そのように、指導法も進歩している。コーチや監督も進歩しなければならない、と。

 まったくその通りだ。

 というか、今回の事件で、顧問の「暴行」は常軌を逸していたと思う。これは指導ではなく、「ヤキ」だ。運動部はヤクザではない。

 というか、運動部のそういう体質が大嫌いだったので、おれは一貫して文化部だった。スポーツ音痴で興味がなかったことが最大の理由だったが。おれの高校はスポーツがまるでダメだったし。その中でラグビー部だけは熱血鬼教師が監督で、かなりの鉄拳指導をしていたらしいが、この教師は1年の時の担任だった。しかし、暴力を振るわれたことはなかったし、かなり冗談が通じて「兄貴分」みたいにつきあえるフランクな人柄で、この教師は今でも大好きだ。この教師は生徒から慕われていたし、ラグビー部の連中も慕っていて、卒業しても親密な関係は続いているらしい。

 こういう教師もいる。しかし、ヤクザまがいの制裁教師もいる。この違いは、武田鉄矢が言うように「生徒に好かれるかどうか」だろう。生徒はほとんど本能的に、暴力を振るう教師の本質を見抜いているはずだ。

 まあ、スポーツ入学とか、そういう事が絡んでくると、コトはややこしくなっていくと思うのだが……。

 風呂にゆっくり入って出てきたら、くーたんが立派なウンコをトイレにしていた。

 安堵。

 これ以上便秘が続くようなら、連休だし、動物救急病院のお世話になるしかないと思っていたのだ。

 よかったよかった、とくーたんを抱っこ。

 1時就寝。

本日の体重:91.50キロ

本日の摂取カロリー:2558kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal/11536歩

2013年1月11日 (金曜日)

新刊挨拶回り2日目&夜のよみうりランド

 7時前起床。

 朝のモロモロのあと、9時に予約していたカイロへ。

 昨日の2万歩でかなり足が疲れている。脇腹から背中の痛みについては、かなり良くなったが、鍼を打って貰う。

 帰路、松屋で朝定食。いつもは冷や奴かとろろにするのだが、今日は牛皿にしてみた。しかしこれなら素直に牛丼を食った方がいい感じ。

 帰宅して、仕事。今日は挨拶回りをセーブして新宿だけにする。無理は禁物。その代わり、出かけるまで仕事をする。

 「第1章」、さほど進まなかった。

 その代わり、久々に「公式サイト」を更新して新刊の宣伝をする。が、なかなか美味く操作出来ない。ホームページ作成の、簡単なソフトはないかなあ。「iWeb」はとても使いやすかったのに、Appleはサポートを止めてしまった。と言うことは、早晩使えなくなると言うことだから、早めに乗り換えたのだが……。

 14時に外出。

 新宿の書店を廻る。新宿は訪問先が散らばっているのでかなり歩くのだ。

 最近、外出しようとすると、くーたんが盛んに止めようとする。こういうのはもの凄く可愛いが……。

 北千住駅構内でカレーを食い、新宿駅構内でちくわ天そばを食って、書店さんを廻る。

 その道中、ヨドバシカメラに寄って、特厚のプリント用ハガキを買う。どうせだからたくさん買ったらバッグが膨らんで重くなってしまった。

 

 予定より早く終了。そう言うときのためにと、iPhoneに繋がる外部キーボードを持ってきたので、どこかで仕事しようかとも思ったが、そこまでの時間もない。

 今夜は、イルミネーション好きの相方の要望に応えて、よみうりランドに行く。が、年末年始が終わるとウィークデイは休園が続く。遊園地も大変なのね。が、今週は金曜はやっている。

 京王線の特急に乗れば早く着くが、笹塚経由の急行でゆっくり行く。京王よみうりランドの駅前にはマクドナルドもないようだから、早く着いても居場所がない。

 と言いつつ、待ち合わせの30分前に着いてしまった。

 コンビニで肉まんを買って、改札の傍で食う。

 所定の時間に別の場所を廻っていた相方が到着。

 ロープウェイでよみうりランドへ。

 1200円のチケットではなく、入場券だけ買う。どうせアトラクションには乗らないし、大観覧車は1200円のチケットでは乗れないし。

 イルミネーションは、とても素晴らしい。

 大観覧車に乗る。美しい!

Img_1008

Img_1010

Img_1013

Img_1014

Img_1015

Img_1019_5

Img_1022

Img_1024

Img_1025

 木製のジェットコースター「ホワイトキャニオン」は今年の1月で営業を終了するらしい。似たような木製のジェットコースターは、東武動物公園にもあったはずだが、まだやっているのだろうか?

 園内で、うどんとかき揚げ丼のセットを食べるが、うどん単体にすべきだった。

 園内をそぞろ歩く。

 イルミネーションは美しいが、寒い!

 ぐるっと回って、ちょうど閉園の20時。

 バスで小田急よみうりランド前駅に向かおうと、バス乗り場に行くが、そこから見るよみうりランドが、なんだか切なかった。

 遊園地って、切ない。

 子供の頃は嬉しくて、楽しくて、大はしゃぎするが、ナマ意気盛りになるとバカにしたりして行かなくなる。もしくはディズニーランドみたいなところに足が向いてしまう。

 で……オトナになってしばらくぶりに行ってみたら、「こんなだったっけ?」と規模の小ささや老朽化に幻滅してしまう。自分が成長したからなのに。その歳月分、遊園地もトシを取ったのに。

 だから、遊園地は切ない。

 というか、子供の頃にお世話になった遊園地にはお礼の意味も込めて行ってあげるべきなのだ。

 と言っても、おれが子供の頃大好きだった「横浜ドリームランド」は今は亡く、徳島の「児童公園」という名の市営の遊園地も、もうない。みんな巨大テーマパークに吸い寄せられてしまう。それも切ないねえ。身近な遊園地って、ゆるゆるなところがホッとするのに。

 バスは超満員。

 小田急に乗り、登戸で「多摩急行」に乗り換えて、そのまま北千住。北千住はとても便利なのだ。

 帰宅したら、それほど疲れていない。

 くーたんにご飯を出し、機嫌を取る。

 が、時間が経ってしまって、風呂に入るのが面倒になったので、カット。

 1時前に就寝。

本日の体重:91.60キロ

本日の摂取カロリー:2791kcal

本日の消費カロリー:日常生活+832kcal/14158歩

2013年1月10日 (木曜日)

新刊挨拶回り1日目

 7時前起床。

 今日は新刊「蜜計」の新刊挨拶回りをする。

 出発まで朝のモロモロをやり、時間が余ったので、先月分の税金関係の書類をまとめて、税理士の先生に送る準備をする。

 相方とは10時に駅で待ち合わせたのだが、30分時間を遅らせてという要請が来たので、税金関係の書類を郵便局に出しに行ったり、朝飯前に一仕事。

 駅前の立ち食いそば屋で天ぷらそばを食べ、相方と合流して、上野からスタート。

 池袋ルミネのちょっとオシャレな中華屋でランチをして、相方と二手に分かれる。

 が、靴の選択を間違えて、早くも足が痛くなってきた。

 履きやすくて軽い靴は、革が薄くて寒いので、カッコイイ方を履いてきたら、それが裏目に出てしまった。

 

 東京駅構内を廻った段階で、ちょっと休憩が必要と判断。

 いつもとパターンを変えて、東京駅周辺を周るのを中断して、横須賀線で横浜へ行く。この間、休憩。絶対に座りたかったのでグリーン車に乗る。おかげで足を休ませられた。

 横浜方面から羽田空港へ。安達の本は駅や空港方面でよく売れるというデータが出ているし、実際、駅や空港の書店では店頭での扱いもいい感じ。

 意外な書店さんで厚遇を受けていたり、その逆もあったりで、一喜一憂。凄く励まされる。「ざ・りべんじ」をすごく推してくれている書店さんもあって、とても嬉しいし心強い。

 書店を廻ると、いろんな事が感じられて、本当に刺激になる。ただ営業で廻っているのではない。

 で、どういうわけなのだろう、羽田も成田も、ANAの入っている方のターミナル・ビルには書店が少ない。JALの入っている方は大きな書店がドーンとあるか複数あるのに。まさかANAの客は本を読まないわけでもないだろうし……不思議だが本当だ。

 相方と北千住で待ち合わせをしたので、羽田から空港リムジンで北千住へ。首都高は混んでいなくて、30分で到着。速いねえ!

 デニーズに入って、ミックスグリルを食べつつ。明日の挨拶回りのダンドリ打ち合わせ。

 しかし前から気になっていたのだが、デニーズは「ワンピース」を使ってキャンペーンをやっているが「美味しさZ級」というのは、普通に考えると「最悪にマズい」という意味にならないか?「ワンピース」的に言えば、「最高に美味い」ってことになるのか?

 22時前に帰宅して、くーたんのご機嫌を取り、ご飯を出して風呂に入る。

 風呂から出て来ると、くーたんのウンコがトイレの外に転々と。今朝、トイレに入っていてなにかにビビッて飛び出してくるのを見たから、その再現か?ワザとじゃなくて、なにかの拍子でこうなったのだろう。叱らず、淡々と後始末。

 POPを増量して、明日の準備をして、1時前に就寝。

 とにかく疲れた。明日のコース配分を検討しなければ。

本日の体重:91.65キロ

本日の摂取カロリー:3434kcal

本日の消費カロリー:1414kcal/24003歩

新刊「蜜計」出ました!

Photo_2

 先月に引き続け、今月も新刊です。安達としては極めて珍しい「月刊安達」状態ですが、たまたまです。おかげさまで光文社文庫の涼次シリーズも第4作になりました。これもひとえに読者の方々のご支援によるものです。有り難うございます。

 光文社文庫「蜜計」648円+税

 主人公の裏探偵・涼次は、ガールズ居酒屋でバイトしている家出娘を連れ戻す簡単な仕事だと思って引き受けたのに、いつの間にか野党政治家の暗殺の真相を巡る政界の闇の真っただ中に。

 陰謀渦巻き、魔手の攻撃をかいくぐり、涼次は目的を完遂出来るのか?

 暴走の山中から新装なった東京駅、そして熱海と舞台は移るポリティカル・アクション&サスペンス!

 アクション場面の舞台はすべて実地検証済み。是非、お読みください!


 いろいろ書きたいのですが、ネタバレになってしまいそうで……。しかし、今回も涼次は首都圏を縦横無尽に走ります。

2013年1月 9日 (水曜日)

ちょっと日光へ

 7時前起床。

 7時には起きなければいけなかったのに、目覚まし時計をセットしていなかった。しかし、7時前にきっちり目が覚めた。

 本日はちょっと日光に行かなければならない。

 さっさとくーたんのトイレを掃除してご飯を用意して、着替えると、テキパキ支度をしすぎて時間が余った。かと言って日記を書いている余裕はない。

 少し早めに、歩いて北千住駅へ。

 駅の売店で駅弁とかを買っていたら、ちょうどいい時間になってしまった。

 7時41分北千住発の「けごん1号」で東武日光へ。

 駅弁をそうそうに食べてしまい、車内で仕事。使いにくく画面が気に入らなかったWindowsマシンのHPminiだが、やっと慣れてきた。Windows7が走るマシンだが、ちょっと文章を書いてネットを見る程度なら、これで充分。と言うことは、MacBookAirとかはおれには不要ってことか。

Img_1007

 9時16分に東武日光に到着。

 せっかく日光に来たんだし、今年始めての日光なので、二荒山神社にお参りする。

 歩いていくと結構距離があるし、坂道をえんえん上がることになるので、「世界遺産周遊バス」に乗った。これだと二荒山神社の前まで行ってくれる。

Img_0996

 参拝した後お守りを買って、古いお札とかを返すところはありますかと巫女さんに聞いたら、こちらでやりますとのこと。去年、盛岡八幡宮とここ、二荒山神社で戴いたお守りを渡す。

 おみくじは、元旦に大吉を引いたので、それを守りたいので引かず。

 で……二荒山神社ではお水を戴ける。

 その場所で眺めていたら、オバハンが場所をえんえん占領してデカいペットボトルに何本も水を入れている。しかも、ペットボトルをじゃぶじゃぶと何度も洗っている。そんなもの、家で洗ってこい!そして、水を入れたペットボトルをバッグに突っ込もうとしてなかなか果たせない。もう観ているだけでイライラ。どやしつけたくなったが、行列はさほどでもなかったので、隠忍自重。ああいう無神経で社会性のないオバハンがいるから、行列が進まないのだ。

 おれは、茶店で二荒山神社の水で淹れた昆布茶を戴く。美味い!

 二荒山神社から東照宮へゆっくり歩く。

 何度来ても、この景色は素晴らしい。

Img_0997

 東照宮に来ると、古いお札を戻す場所があったが、なんと1000円必要。東照宮は商売っ気が強いなあ。

 境内には朝からやっている茶店というかご休憩処が数ヵ所あるが、パス。

pastedGraphic_3.pdf

Img_1003

Img_1004


 神橋のそばに、「あさやレストハウス」と金谷ホテルのベーカリーがある……はずだが、ベーカリーが見当たらないんですけど。あれ?

 「あさや」をチェックしたが、なんか、触手が動かない。その向かいにある、明治のままの建物が趣がある「カフェ&レストラン匠」にする。

Img_1006

 後から入ってきた客が「昭和だなあ!いや、大正か?」とか言っていたが、明治だろう!この店は!

 で、ハンバーグにしようか迷ったが、駅弁を食べて間がないので、「数量限定ゆばグラタン・セット」にする。

 これが実に美味しかった。

Img_1005

 上品なグラタン。こういうの、いいんだなあ。って、井の頭五郎さんみたいだが。

 コーヒーを飲んでゆっくりしていたら、いつの間にか11時20分。11時59分の快速で帰ろうと思っていたが、ちょっと間に合わないかも……。快速だとHPminiを広げられないから、帰りもスペーシアにするか。その場合は12時20分発なので、悠々間に合う。

 ゆっくり歩いて、駅へ。

 観光センターのようなところにも日光の水が湧いているが、その量は凄くチョロチョロ。

 駅前の金谷ベーカリーで相方へのお土産を買い、帰りの特急券を買う。

 駅の売店を覗いたら、休憩中だった売り子の女性が飛んできてしまったので、「おにぎり弁当」を買ってしまった。今日は食べすぎ。

 12時20分の電車は、下今市で鬼怒川温泉から来るスペーシアに連絡している。どうも東武は鬼怒川温泉に未練たらたらのようだが、あっちは完全に斜陽の特に取り柄の無い温泉地。しかし日光は昔からの観光地で世界遺産だぞ。こっちの方が観光客も多いだろうに、特急は鬼怒川行きの方が多い。おかしいと思うけどなあ。

 で、スペーシアに乗り換えて、HPminiを広げる。

 仕事をするが、緻密なことは出来ないので、ざっくりと書いて後から修正しよう。

 相方のメモを読んで、どうアレンジしようか考える。この電車が北千住に着くまでに結論を出そう。

 ……と思ったが、結論は出せず。もっと考えるか。


 しかし、日光はいいなあ。ほんの少し前まではそんなにいいとは思えなかった。トシを取ったせいかな。日光は電車1本で来ることが出来るんだから、もっと頻繁に来てもいいなあ。

 北千住について、マルイの上のノジマに寄って、POPのプリント用の特厚のハガキを買う。普通のものではぺらぺらで時間が経つと丸まってしまってPOPの用をなさないので、特厚のハガキが必要なのだ。

 光沢ハガキしかなかったので、仕方なく買う。

 帰りは歩くのがかったるくなったので、バスに乗る。

 15時ごろに帰宅して、休む間もなく、大阪に送る大判のPOPの製作に取りかかる。

 それをプリントして、挨拶状もつけていると、あっという間に時間が過ぎて、17時を回ってしまった。郵便局は閉まってしまったので、クロネコのメール便を使うことにする。しかし通常便だとえらく時間がかかるし紛失されるかもしれない。おれはクロネコのメール便を信用していない。が、速達メール便は大丈夫だという声は多いので、そうしてみる。

 18時を過ぎて、クロネコの営業所に持ち込んで、発送。

 担々麺が食べたくなったので、ブラブラと駅に向かって歩くが、気が変わって、リンガーハットで長崎チャンポンを食うことにした。

 ミドルサイズのチャンポンに、餃子3つに小さいサイズのチャーハン。

 チャンポンや餃子は美味いが、チャーハンはイマイチ。

 ぶらぶら歩いて帰宅。

 北千住も、横町に妙にオシャレな店が増えている。吉祥寺にあってもおかしくないような感じのコーヒーハウスなんか、ちょっと前まで北千住には存在しなかったのだ。

 突っ張ってないし尖がってもいない。ゆるゆるで、穏やかに時間が経つのが最高、と言うのが北千住流ではないかと思う。おれはそういうのがとても好きだ。好ましい。

 心穏やかに暮らしたいよねえ。と言いつつ、トシのせいか、イライラすることが増えてきたが。今朝の二荒山神社のダンドリ最悪のオバハンとか見ると、イライラが急上昇してしまうのだが。

 

 帰宅して、明日からの新刊挨拶回りに使うPOPをプリント。

 エプソンのハガキ専用プリンターはなかなか賢いし、確実。多機能だが不安定なHPのプリンターより、ずっと安定している。インクがなくなると自動停止して動かなくなる。ミスプリント防止。しかしその分インクが残っているのにインク交換ということになるのかもしれないが。

 作業していると、構ってくれとくーたんがやかましい。

 作業を中断して抱っこしてやると、これがもう可愛いのなんの。ネコは絶対、自分のチャームポイントを熟知していると思う。

 プリント中に風呂に入る。

 バブルバスの成分は石鹸の代わりにはならないことがハッキリした。顔を洗っても汗をかいてヌメヌメしたのが落ちないもの。まあ、一日中部屋にいて汗もかかなかったけど入浴、と言うときにはいいかも。でもおれはバブルバスが妙に好き。オッサンなのにキモチワルイか?

 0時にベッドに入るが、iPhoneでいろいろ読んでいて、1時前に就寝。

 明日から新刊書店廻り。それまでに「第1章」を上げてしまおうと思っていたが……いや、書店廻りの間にやってしまおう。

本日の体重:計れなかった

本日の摂取カロリー:2484kcal

本日の消費カロリー:日常生活+729kcal/12466歩

2013年1月 8日 (火曜日)

町屋でPOP作り

 7時起床。

 洗濯したり日記を書いたりと、なんだかんだしていると、すぐに10時。カイロの予約を入れたので、慌てて外出。

 診て貰うと、内臓系のものではない、と。

「膵臓とか反対側にありますから」

 と。脂っこいものを食べると固くなったのは肝臓や胆嚢だったと。

 肋間神経痛でもなくて、やっぱり、寝違えたか何かの筋肉痛であろうと。捻ったり伸ばしたりは控えた方がいいと言うことで、明日のテニスは休むことにした。

 治りが早いと言うことで、鍼を打って貰う。おれの場合、通常より細い(一番細い)鍼を特に使って貰うようにしている。これだと、鍼が神経に命中したときの「ずーん」というか「ぴりぴり」がないのだ。おれはこの感覚が大嫌いなので鍼を敬遠していたが、先生が巧いのと鍼が細いのとで、もう大丈夫。

 施術の後、なんだか痛みも落ち着いて、とてもいい感じ。まあ、痛み自体、峠を越えていたのだが。

 帰路、マクドナルドに寄って、今年初のビッグマック・セットを食う。これはこれで、美味い。

 帰宅して、仕事。

 同じところをずっといじっている感じだが、ここは大事な場所だからなあ。

 で、相方がよみうりランドの夜のイルミネーションを観たいというので、じゃあ今夜行ってみようかと話していたのだが、調べてみたら、この時期、よみうりランドは平日は閉園。週末しか営業してないぞ。遊園地って年中無休のイメージがあったけど……それはディズニーランドだけなのね。

 ということで、イルミネーション見物はまたと言うことにして、町屋で食事して、光文社新刊のPOPを作ることに。

 その用意をして、19時に町屋サンポップへ。

 いつもの「ときわ」が満員だったので、ちょっと高い割烹へ。テーブル席が空いていたし、お客も少ないので、長居しても怒られないだろう。

 この店のテーブル席は明るいので、POPを書く作業にはうってつけ。

 おれはコロッケ定食。アジのなめろう、ネギぬたを相方とシェアする。

 この店は「ときわ」より高いので、今まであまり入らなかったが、味は確実に、美味い。アジのなめろうなんか、格段に違うし、ネギぬたもそう。その分高いんだから当然と言えば当然だけど。

 食事のあと、テーブルに材料を広げてPOP作り開始。と言っても紙に宣伝文句を書くだけだけど。

 それだけだとお店に悪いので、デザートのアイスクリームを追加で頼む。

 30分ほどで文案を書いて、POPの原版に書き込んで、つつがなく終了。

 帰宅したら22時近く。

 風呂に入り、POP原版をスキャンしてMacに取り込み、雛形に組み込む。

 相方の文案はぴったりハマッたが、おれのは1行分足りない。

 明日書き足して、完成させよう。今夜はもう疲れた。

 くーたんと遊ぶ。

 くーたんは好きな遊びの嗜好が変わってきた。オトナになってきたのかな。しかも、無茶苦茶可愛い表情をする。どうすればアピールするか、技を磨いている感じ。なんだかアイドルやグラドルが「悩殺ポーズ」(古い表現!)を研究しているように。

 0時過ぎ、就寝。

本日の体重:91.20キロ

本日の摂取カロリー:2507kcal

本日の消費カロリー:日常生活+237kcal/3940歩

2013年1月 7日 (月曜日)

横浜港北ウォーキング

 7時起床。

 朝のモロモロのあと、9時になったのでカイロに電話したが、今日は予約で一杯なので明日にする。

 脇腹から背中の痛みはいくぶんマシになってきた。膵臓ではないかとご心配戴いたが、姿勢を変えたり、ある一定の動作をすると痛くなるので、神経痛だと思うんだが。かかりつけのカイロは、状態を見て「これは医者に行った方がいい」と言ってくれるところなので、まずはカイロで見て貰います。

 七草粥を作ってみた。

Img_0990

 レトルトの白粥に塩ゆでした七草をトッピングしただけ。最近は「七草粥パック」が売られているので便利だが、二人分が入っている。残しても仕方がないので、一食分のおかゆに投入したら、この具だくさん状態。

 塩を控えすぎて、味がない。食べながら足したけど……。

 

 で。歩くのには支障はないので、今日は久々にウォーキングに出る。相方が前からチェックしていた、横浜港北方面。ついでにIKEA港北にも行って小物をいろいろ買いたい。

 で、ウィーキング用の地図をプリントアウト。

 外出まで仕事と雑用。

 光文社文庫新刊、涼次シリーズ第4弾の「蜜計」が10日に発売になるので、そのPOPも作らなければならない。今日、ウォーキングの後で作れるようなら作ろうと、紙やペンを持っていく。

 「第1章」は、ちょっとあやふやになっていた部分をきちんと書き込んで、まあいい感じ。

 お粥は腹が減る。残っていた最後のモチを焼いて磯辺巻きにして食う。

 相方と待ち合わせの時間より早く出て、駅前の立ち食いそばで天ぷらそばを食べ、ツナマヨのオニギリも食べる。

 横浜地下鉄ブルーラインの「中川駅」からスタートするのがいいとのことで、半蔵門線経由の田園都市線あざみ野まで。

 かなり厚着してきたが、天気もいいので温かい。

 あざみ野駅で乗り換えて、「中川」。駅前のコンビニでパンなどを買って出発。

 この辺は、大きな公園が連なっている。丘というか丘陵というか、高低差をうまく利用した街作りで、道路の下を歩道が潜っていたりして、とてもいい感じ。

 一つの公園が終わると遊歩道が延びていて、また次の公園に繋がる。

 いいなあ。美しいなあ。歩道の脇には水が流れていて、そのせせらぎの音が心地いい。なんだか豊かだなあ。

 公園の中にマンションが建っているというか、マンションを囲むように公園があると言うか、この案配がいい。まあ、横浜地下鉄が出来る直前のこの辺を知っているけど、なーんにもなかったもんなあ。それが、こんな立派な街になって。

 公園伝いに歩く。建ってるマンションも、東急や三井のCMに出て来るような郊外の理想的なマンションといった感じ。

 公園もきれいだが、すべて人工。もともとあった池などを利用したというのではなく、キッチリ都市計画でデザインされた感じ。でも、ぬくもりを出そうという演出は随所にあって、その工夫がいい感じ。子供たちも遊んでいるし、犬も元気に走っていた。

 日本は平和だなあ。

 途中、数ヵ所で休憩して、コンビニで買ったアメリカンドッグや唐揚げ棒、メロンパンを食べる。

 「都筑ふれあいの丘」駅に辿り着いた。陽も暮れたので、今日はここまで。2時間ほど歩いた。

 地下鉄のグリーンラインに乗って「センター南」へ。ここの東急SCにある「フラハワイ」で相方が買い物をする。

 駅前はきれい。

Img_0994


 なんというか、東急の街作りというのは上手いもんだなあと思う。適度に高級感を醸し出して、適度に夢を見させてくれる。

 でも、SCには島村もユニクロもあるんだけどね。

 で、事前にこのSCに「フラハワイ」の支店があると調べていったのだが……。

 ない。

 ないぞ!フラハワイのサイトをiPhoneで調べると、店舗リストには出て来るが、店名をクリックすると「去年の9月で閉店」と表示された。閉店したんだったらリストから外せ!

 しかし、神奈川方面には店が多くて、横浜やたまプラーザにはある。ここからならブルーラインでどっちでも行ける。

 この際、IKEA港北はカットしてもいい。特に買いたいモノがあったわけでもなく、ベッドの下見とキッチングッズとか食器を数点、いいものがあれば買いたかっただけだし、急ぐことでもない。

 で、相方がたまプラーザの店に電話して在庫を確認したので、たまプラーザに行くことにする。

 来たときの反対のルート。 

 

 たまプラーザは、巨大だった。思えば「金妻」で有名になったんだもんなあ。金妻っていつのドラマだったっけ?バブルの前か?

 学生時代、アニメの「エイケン」で動画やセル画をアニメーターや下請けプロダクションからピックアップしたり運んだりするバイトをしていたが、田園都市泉の宮前平にアニメーターさんが住んでいて、動画を受け取りに来たことがある。宮前平とたまプラーザはもちろん違うけど、あの頃の宮前平は開発途上で、なーんにもなかった。今は凄く立派なカッコイイ街になってるんだろうけど。で、その時もたまプラーザには行ったこともなく現在に至る。金妻は見なかったし、ああいうドラマの世界に憧れるなんて感性もなかったし。今は「最後から二番目の恋」にハマって、鎌倉を歩き倒したいと思っているけれども。

 で、たまプラーザの巨大なショッピングセンターに中に「フラハワイ」を発見。相方は香水を買い、おれはハワイのTシャツを買う。外国製の衣類は日本製よりサイズがかなりでかいので、Mを買ったが、どうもなんだか失敗したかも。まあ小さかったら寝間着にすればいいんだし。

 で、メシ。

 公園のベンチでいろいろ食べてかなり満腹だったが、歩いて腹も減った。

 グルメ・リストを見て、「ディキシーダイナー」に入る。そういやここは木更津のアウトレットでも入ったな。木更津ではパンケーキが美味かった。

 で、おれはアンガス・ビーフに惹かれて、ステーキを注文。ビールも飲みたかったので、ツマミにフライドシュリンプも。トマトとモッツァレラ・チーズのハチミツなんとかやタコのマリネも。ビールはハワイの「ビッグウェーブ」とかいうものを。

 このビールはなかなかフルーティで、スーパードライとかとは別世界の味。

 塩味の素揚げのシュリンプは、特製ディップをつけて食べるが、美味い!

 つまみとビールで攻めたい気分になったが、ステーキが来た。ステーキと言うよりデカい肉をそぎ落とした感じだが、濃厚なソースと相まって、なかなか美味かった。しかし大満腹。ビールも小瓶1本を飲みきれなかった。

 相方はロコモコのハンバーグがチキングリルに代わったものを。これも美味そうだった。というか、おれはステーキにせずに「ベーコンライス」というのにしておけば良かった。そしてサイドにいろいろ取った方が、楽しかっただろうなあ。また来ることがあれば、そうしよう。

 で、今回はパンケーキは食べられなかった。

 田園都市線の急行で、一気に帰ってくる。乗り換えなしで北千住から行けちゃうんだもんねえ。その気になれば行動範囲だなあ。

 車内で寝たが、酔いは残っている。普段飲まないから、たまに飲むと少量で酔っ払う。

 くーたんにご飯を出し、ネズミのオモチャで遊ぼうとするが、ここ数日、くーたんは乗ってこない。追いかけるが、加えて運んでこないぞ。

 その代わり、ネズミがひもについた猫じゃらしには反応してドタバタ走りまくる。どうも嗜好が変わったようだ。

 シャワーを浴びて、23時過ぎに寝る。

本日の体重:91.60キロ

本日の摂取カロリー:2612kcal

本日の消費カロリー:日常生活+701kcal/12060歩

2013年1月 6日 (日曜日)

仕事してテレビ見て

 8時起床。

 おお、久々の7時間睡眠。

 洗濯をした昨日は曇天だったのに、今日は朝から快晴。皮肉なもんだ。

 雑用をしていると、すぐに11時。ブランチはお雑煮と目玉焼きとご飯。米とモチをかなり食べているので体重が増えてきた。

 食後、仕事開始。

 枚数的に稼げていないが、最初の頃は手探りなので、これは仕方がない。とは言え、もう6日。あんまり時間を掛けているとどんどん遅れていくぞ。

 背中から脇腹の痛みは、さほど良くなっていない。ずっと座っていて立ち上がると痛い。やっぱりこれは経験済みだわ。前回と同じ感じだと思いだしてきた。

 夕方、外出。ちょっとカラダを動かした方がいいし。

 ルミネまで歩いて、ユニクロでタートルネックのセーターを買おうとしたが、年末にはあったのに、今日は全然無くなっていた。う~む。セーターがなければタートルネックのTシャツにする。

 突然、オムライスが食いたくなった。ルミネのレストラン・フロアで探したが、どうも想定した店はなくなってしまった様子(実は奥の方にあったのだが)。マルイのレストラン街にも行ってみたが、どこも混んでいるので、パス。

 北千住西口をブラブラして、「ニューアワヤ」に入る。が、ここで突然心変わりして、コロッケ定食にする。しかしこれは失敗だった。ここのコロッケ定食は、不味くはないのだが、おれがイメージしたコロッケ定食と微妙に違うのだ。というか、野菜部分が少ない。コロッケ定食ってものは、キャベツの千切りが山盛りになっているもの、というイメージがあるので……レタスのサラダだと微妙にズレる。味噌汁もついてこないし。

 トポスで今夜食べるサラダを買うついでに、七草粥の七草を買う。トシのせいか、こういう「季節の行事的」なことに敏感になってきたなあ。ちょっと前まで七草粥なんかまったく関心なかったのに。

 薬局で、アリナミンEXとバファリンを買う。神経痛にはビタミンB12がいいと言うし、痛みには鎮痛剤しかない。

 帰宅して早速アリナミンとバファリンを飲み、バンテリンを塗る。

 そうすると、いくぶん痛みも和らいできた感じ。

 仕事再開。

 いきなり冒頭から感情的に微妙な場面なので、慎重に書き進む。

 ネットで「イタリア北東部の小さな町モンタニャーナで、一昨年死去した飼い主の墓を毎日のように詣で、供え物までするネコが話題になっている」という記事を読んで、感動。そのネコの名は、トルド。

A_4demlcqaaukga

 うむ。凜として利口そうなネコだ。

 犬が死んだ飼い主を慕って……と言う話はよく聞くが、ネコが、と言うのは本当に珍しい。

 19時ごろに夕食。冷蔵庫のビーフの赤ワイン煮とバゲットを食べてしまう。サラダを食べていると、そういやブロッコリもあったなと思い出し、レンジで茹でてマヨネーズ。

 大河ドラマ「八重の桜」を見るが、毎年ヒロインの幼年時代はかったるくて飛ばしたくなる。いきなり本題に入る構成で、戦闘シーンから始まって回想になるが、このパターンも類型化してしまった感じ。

 しばらく見てチャンネルを変える。土曜の「スタジオパーク」のゲストが松重さんで、息子役の西島秀俊と6つくらいしか違わないとか、砲術師範というのは今でいえば「福島県庁のミサイル課」みたいなもんでしょ、と軽快な話術を披露していた。おれの中ではすっかり五郎さんになってしまったので、松重さんを見るために今年の大河は見ようかと思ったけど……どうもね、戦闘シーンがあるのだと思うと、気分的に引いてしまう。正月に「坂の上の雲」をまとめて見たせいだろうなあ。徳川300年の平和の後、明治維新以降、日本は大きな戦争ばかりやってきたもんなあ。金もない小国が良くもなあ、と思うよなあ。よくやったと感心するよりも、無謀だったよなあと思う。しかしあの頃は、やらなければやられてしまう時代だったとは言え。

 仕事に戻り、しばらくやって、またテレビ。香川照之と市川猿翁を追ったドキュメンタリー。録画しているが、オンエアを見たい。

 親子というものは、これはもう本当に不思議なもので、どうしようもなく強い繋がりがある。否定しても仕切れない親という存在。死んでしまったのなら仕方がないが、存命しているのなら、どうして会えない?と思うのは道理。

 香川照之はすでに俳優として成功しているし、あれほど完璧に父親から拒絶されたんだから、猿之助や歌舞伎にこだわることなんかないじゃないかと思うのは、赤の他人だから思うことで、本人にすれば、そんな理屈ではない強くて熱いものにどうしようもなく突き動かされる、ということは絶対にある。そう言うことが判らないヤツは逆に幸せなんだろうと思う。

 じゃなければ、わざわざ46歳にして歌舞伎の世界に飛び込もうなどと思わないはず。シキタリもカラダの動きも発声も、すべて違う。子供の頃からその世界でやって来た当代猿之助(この人にスポットを当てるドキュメンタリーももっと作るべきだ!)とは根本的に違う苦労があるというのに。

 香川照之を捨てないと言うことに批判もあるだろうが、そりゃ無理でしょう。

 一番の罪作りは、猿翁なんだから。

 でまた仕事に戻る。

 風呂に入る。温まると、痛みは凄く軽くなる。ということは、やっぱり神経痛でキマリじゃないの?

 風呂から出て、「日曜芸人」を見る。今回はザキヤマ・バカリズム・若林が日帰りで徳島を観光する。トシですかねえ、故郷が出て来るとやっぱり気になるものだ。

 すったもんだの末に、料亭に入って、徳島の名産品づくしの料理。いやしかし、ウチの田舎には美味いモノが揃ってるなあ。おれが住んでいた頃には「阿波牛」も「阿波尾鶏」もなかったけど、魚がうまいのは変わらない。鳴門鯛だけじゃないぞ、美味いのは。

 見終わって、また仕事。寝ようと思ったのに、なぜか捗ってしまう。このままやってもいいけど、明日が辛くなるので、1時で打ち切って、就寝。

本日の体重:91.40キロ(ヤバいぞ!)

本日の摂取カロリー:1963kcal

本日の消費カロリー:日常生活+307kcal/5144歩

« 2012年12月30日 - 2013年1月5日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト