« 2013年8月11日 - 2013年8月17日 | トップページ | 2013年8月25日 - 2013年8月31日 »

2013年8月18日 - 2013年8月24日

2013年8月24日 (土曜日)

湯河原で晩ご飯&ひとっ風呂

 6時30分起床。

 曇り。

 朝のモロモロをやって「あまちゃん」。

 水口はアキを好きだったのか?今週は一波乱を予感させず、アキの女優への羽ばたきを見せた、余韻のある感動的な終わり方だった。鈴鹿ひろ美の後輩思いのいい先輩ぶりが素晴らしい。こういう先輩の存在って、本当に有り難いんだよなあ……。

 雑用を先に済ませてしまう。

 数年前にフリーマーケットで1000円で買った中古のGショック。使ってみたら本当にタフで、心底感心した。海に行くときの必需品になって、愛用してきた。何度も電池を交換したが、「もう部品がないので耐水性能は保証できない」とメーカーに言われて、壊れるまで使おうと思っていたのだが、中身は無事でも外見がどんどん崩壊し始めた。いろんな部分が割れたり取れたりして、ボロボロになった。

 なので、新調することに。どうせ買うなら、電池交換が不要のソーラーで時間合わせが不要な電波時計にしよう、ということでカシオのサイトで条件に合う機種を捜し、ヨドバシカメラのサイトで店舗在庫を調べたら、上野・秋葉原・錦糸町の各店にある。

 一番近い上野へ。

 その前に、月曜からの伊豆・下田旅行に備えて、ボディボードを宿に送っておく。

 集荷を待つのが面倒なので営業所に持ち込んだが、普通の小さな荷物しか扱ったことのないヒトが受付で、いろいろ話が通じなくてイライラ。

 それでもまあなんとか手続きして、上野へ。

 ヨドバシでは型式番号を言うと、打てば響くとはこの事。極めてスムーズに欲しい時計が出てきて、ゲット。これがプロの仕事だよ!

 上野駅前の立ち食いそば屋で、「朝セット」というのがあったので食べてみた。納豆ととろろがあったので、迷わず、とろろ。

 とろろご飯に温泉卵にお汁とお新香。それじゃ寂しいので、ちくわの磯辺揚げを追加。う~ん、これなら普通のそばを食った方が良かったなあ。

 北千住に戻って、くーたんのご飯をまとめ買いして、帰宅。

 帰宅して、昨日録画した「タモリ倶楽部」を見る。先週に引き続いて、「空耳アワード」。

 で。

 本日は、ちょっと必要があって湯河原に行こうと思っていたら、相方も行くことになったので、時間を決める。

 どうせなら湯河原にある日帰り温泉施設に行ってお風呂とメシを食べたい。しかしここはコミュニティバスじゃないと行けない(タクシーだと1000円近く掛かるがバスだと200円)が、バスは早い時間に終わってしまうので、それに合わせて行くことに。

 落ち着かないので、ゲラをきちんと見られない。明日集中しよう。

 15時30分に駅で相方と待ち合わせて、東京駅経由で湯河原。今回は駅弁を食べないので、普通席で。

 しかし、湯河原って遠いなあ。小田原の向こうだもんね。

 湯河原は、夜が早い。駅周辺はもう18時になると土産物屋も閉まっている。まだ海水浴場は開いていただろうに。

 予定通りにコミュニティバスの最終に乗って、「ゆとろ嵯峨沢の湯」へ。ここは以前にも来たことがあって、いいお湯だと確認済み。

 が、腹が減ったので、先に食事。おれはあじの叩き定食。それに桜エビのかき揚げを相方とシェア。ご飯をお代わりしてアジのなめろうを追加。なんだか井ノ頭五郎さん的食い方だなあ。

 1品多かった。追加はなめろうだけにすべきだったが、たたきとなめろうじゃあ芸がないと思ったのだ。

 すべて美味しかったけど。あじの開きか塩焼き定食になめろうを追加すればよかったなあ。

 満腹してから、お風呂。

 ここのお湯は無色透明で無臭。あんまり特徴の無いお湯だけど、なんだか優しい。同じく特徴の無い同種の温泉より、お湯が優しい感じがするので好き。

 テニスで傷めた肩をお湯で治したかった。やっぱり、自宅の狭い浴槽じゃあ全身を伸ばせないし。

 気のせいか、肩も腕も股関節もいい感じになったような。

 ゆっくり浸かって髭も剃ったりして、上がる。

 相方と休憩室で休息。梨のアイスを食べる。

 21時までいて、タクシーを呼んで、駅へ。

 思っていたより1つ早い東京行きに乗れた。

 小田原で混んできた。

 ウトウトしながら、東京。ああ、このまま遠くに行きたい……けど、月曜には伊豆に行くんだから。

 ということで、0時前に帰宅。

 くーたんにご飯を出し、ちょっと遊んで、1時前に就寝。

本日の体重:93.15キロ

本日の摂取カロリー:1666kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

2013年8月23日 (金曜日)

幸福について考える

 8時起床。

 目が覚めたら、こんな時間だった。「あまちゃん」を見逃してしまったではないか!

 曇り。

 日記を書いた後、ちょっと外出してきた千住駅前でそばを食べ、コンビニに寄って帰宅。

 シャワーを浴びて、お昼からの打ち合わせに備える。

 この日記の読者の方から、日経のサイトに「徳島の食」を扱ったページがあることを教えて戴いた。

 早速行ってみる。

 おお、とても丹念に時間と手間をかけて、徳島の「食」を食べまくってるぞ!祖谷そばって美味いんだよね。

 で、徳島ラーメンについても、今の「(おれからすれば)変わり果ててしまったタイプ」も「昔ながらのラーメン」もきちんと紹介してくれていたのはとても嬉しかった。

 じっくり読み直そう。

 で、正午。北千住東口の「サンローゼ」に集まって、祥伝社のM氏と3人で、ゲラ打ち合わせ。

 事前の話では、相当大きな直しが出る予感というか、そういう空気が漂っていたので、覚悟してと言うか、主張すべきところは主張するぞと言う意気込みで臨んだのだが、通常の小直しで済んだので肩すかし。

 原稿の全体を読んだら判った、との事。

 最悪、ゲラになる前に大直しをして、と思っていたのだが、ゲラになっていたし、貼られた付箋が少しだったし、M氏の説明を聞いても納得出来ることばかりだったし。

 時間もきっちり戴けたので、旅行先にも持っていって、いいフィニッシュをやろう。

 打ち合わせの後、M氏の新婚旅行のあれこれを聞きながら、近くの「イタトマJr.」でランチ。

 駅前でM氏と別れて、懸案を片付ける。相方の携帯電話をガラケーからiPhoneに乗り換えたとき、「電話帳」と「写真」の移行が出来なかった。個人情報がどうので、ソフトバンクの人はやってくれず、機械を使って自分でやらなければならなかったのだが、どうしてもある段階で止まってしまって完遂出来ない。

 しかし北千住のソフトバンクの店先には「移行をお手伝いします」と書いてあるので。

 が、ここでもダメ。どうも個人情報について過敏になりすぎてるんじゃないの?撮った写真を見られたってなんてことないし、他人に見られてヤバい写真なんか撮らないし(おれのケータイじゃないから断言は出来ないけど)。

 「電話帳」は移行しますが「写真」はダメと。電話帳は手動で必要なモノは移したのでもういい。写真はメモリーに移してパソコン経由でと言われたが、このガラケーで使える容量の少ないマイクロSDメモリーはこの店では扱っていない。

 看板に偽りありじゃないか!

 でもまあ、近くのマルイの中にあるノジマでメモリーは買えるだろう。

 ということで、ノジマへ。

 で、メモリーを無事買って、ノジマの店員さんに教わって本体に記録されていた写真データをメモリーに移行できた。

 おれのウチでSDメモリーを読み出せるので、預かった。

 買い物をするという相方と別れて、帰宅。雨が降ってきたぞ。

 帰宅してMacでメモリーを見てみると、無事に写真データが読み出せたので、Macに保存。これを相方に渡せば、無事完了。

 この件は、ずっと懸案事項だったので、なんとかすることが出来て、ホッとした。

 が。

 ドタバタしなくても、ウチにマイクロSDメモリーがあったことを発見。なんだ、これを使えば新たに買うこともなかったんじゃないか!ま、外国製の安いのを買ったし、今やメモリーの値段は暴落と言ってもいいほど安かったんだが。

 凄い雨。16時にカイロの予約をしてあるのだが、これは行けないなあキャンセルしようかなあと思っていたら、ぴたりと上がった。

 で、カイロへ。

 先日の鴨川以来、ちょっと肩と股関節が妙で、テニスで右肩と右腕を痛めた感じもあったので、診て貰ってよかった。

 晩飯の材料を買って、帰宅。

 するとまた、降ってきた。おれの帰宅に合わせるような降雨だなあ。

 帰宅して、録画した「あまちゃん」を見る。

 古田新太の泣きそうな顔が秀逸。この人は本当に、芝居が巧い。コワモテからこんな切ない顔まで多彩すぎる。名優だなあと思う。コワモテで意地が悪そうなヒト(あくまで役柄)が、こんな切なくて悲しい顔をすると、それはもう効く!もの凄く効く!

 近所の公園で盆踊りが始まった。土曜にやらず、金曜に?

 その音を聞きながら、夕食の支度。コンビーフの玉子焼。いつもはコンビーフを半分使うのだが、今日は面倒になって1缶全部使ったら、多かった。それとコロッケ1つにポテトサラダ、この前の味噌汁、この前のご飯。

 なんか胃もたれ。食べ過ぎた?コンビーフの脂が重い?

 盆踊りの華やかで賑やかな音を聞きながら食べる。

 去年は見物に行ったのだが、今回は遠慮。盆踊りは、この前の東武日光駅前の盆踊りの光景が目に焼き付いている。

 あの、平和で幸せな、何物にも代えがたい光景の記憶を大切にしたい……。

 ここ数年、ひどいことが多すぎて(とおれが言うのはおこがましいが。年配の方に比べれば、「ひどいこと」の経験ははるかに少ないのだ)、ひとの幸せなんてうたかただ、と思う傾向が強くなっている。幸福は砂上の楼閣。

 だからこそ、今の幸せを大切にしなきゃいけない。

 それと、近所の盆踊りを見に行かないのは結びつかないようだけど……。

 なんか、盆踊りのような賑やかで楽しい光景って、鮮烈な印象が残る。

 みんなの笑顔のモンタージュ。短いカットで多くの人の笑顔の積み重ね。その内、盆踊りの音がゆっくりと遠ざかって、盆踊りの光景がスローモーションになっていって、やがて、ストップモーションになって、ゆっくりとフェードアウト……。

 幸福の次に待ち構える悲劇、という絵作りのパターンをどうしても想起してしまう。考えすぎだと判っているのだが、「悲劇」って待ち構えてるんだよなあ。

 別に、盆踊りに参加した人にだけ悲劇が待っているのではなく、万人に等しく悲劇は襲いかかってくるのだが……。

 あんなに楽しい「あまちゃん」だって、もうすぐ311の回がやって来るのだ。

 現実だって、いつ東京直下型地震や東南海地震が起きるか判ったものではない。福島原発だって東電はかなり杜撰な管理態勢で放射性物質を海に垂れ流しているし、国もモタモタして汚染に手をこまねいているとしか思えない。

 悲劇の材料は山ほどある。そして、自分も「笑顔のモンタージュ」の1コマになる確率は高いのだ。

 すべてのひとの笑顔が永遠であればいいのに、と心から思う。

 そんなことを、盆踊りの音を聞きながら思っていると、モーレツに悲しくなってしまうのだ。

 もちろん、近所の盆踊りになんの罪もない。おれの勝手な感情の暴走。

 テレビで「夢であいましょう」のリバイバルみたいなことをやっていた。「テレビ60年」ということでのリバイバルだったようだが、この往年の音楽バラエティというか、音楽バラエティの草分けのスタイルに従って、コントとダンスのある音楽ショーという構成。しかしこれって、「シャボン玉ホリデー」と同じなのよね。

 と思って見ていたら、「サウンド・オブ・ミュージック」かなんかの有名なナンバーがいつの間にか「スーダラ節」になって植木等に扮した(としか思えない)さだまさしが、植木さんのあの「踊り」をやりながら乱入してくる「お呼びギャグ」をやっていた。さすがに「お呼びでない?こりゃまた失礼しました!」で落とさなかったが。でもこれ、「夢であいましょう」じゃなくて「シャボン玉ホリデー」じゃん!「テレビ60年」がテーマだから、こういうネタをやったの?

 しかし昔は、こういう大仕掛けな音楽ギャグって盛んだったよねえ。ゼイタクだよねえ。

 番組も、近くの盆踊りも終了。

 と同時に、また雨が降ってきた。いや、盆踊りの最中も小雨は降っていたのかもしれないが。

 風呂に入って、ニュースを見る。

 また大雨。今年の夏は、降ったら無茶苦茶降る、というパターンが定着してしまった。西日本に大雨が降っているのに、四国の早明浦ダムは干上がっているという皮肉。多少はマシになったのか?

 関東だって、小河内ダムの貯水量は減っている。しかし都心ではゲリラ豪雨の連続。

 田中将大が楽天の連敗を止めて無傷の18勝。キョジンが負けて阪神が勝ちをもぎ取って(あの誤審をハッキリさせろ!)5ゲーム差だぞ!

 「タモリ倶楽部」は録画して、0時前に就寝。

 くーたんは、新しい遊びを考えてやらないと、退屈してストレスを溜めてる感じだなあ。新兵器を物色してくるかなあ。

本日の体重:92.35キロ

本日の摂取カロリー:2694kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

2013年8月22日 (木曜日)

「孤独のグルメ」を二度観して、「マネー・ボール」も

 6時過ぎ起床。

 曇り。

 予報では雨が降るらしいので、その前に乾かしてしまおうと、洗濯したり、モロモロ。

 「あまちゃん」は、波乱の展開。朝ドラで、アイドルが、なんと大胆な!明日が気になる~!

 仕事にかかる前に、図書館に走って借りたCDを返し、新たにまたブルックナーの4番をヴァントや朝比奈の指揮で借りてくる。

 帰路、デニーズに寄って朝食。「ベーコン玉子ご飯」。美味い。トーストよりこっちが好き。

 帰宅すると汗ビッショリになったので、シャワーを浴びる。

 その後、昨日録画した「孤独のグルメ」を見る。駒場東大前の洋食屋。

 回によって、作り手のお店への愛情がひしひしと伝わってくる時がある。今回もそれ。五郎さんが美味そうに牡蠣グラタンを食べる姿を見て、涙ぐんでしまったよ。ただ美味そうに食べるだけなのに、どうして感動してしまうんだろう?不思議だ。我ながら本当に不思議だ。グラタンとかガーリック・マッシュルームとかはおれが好きそうな料理だから、こっちの思い入れが強いんだろうなあ。横浜・日ノ出町の豚づくしの回も、感動してしまったからなあ。

 この店には、是非行く!もうしばらくして、この番組の影響が消えてからにしよう。と言っても、北千住のタイ料理の時は、しばらく前を通って影響を調べてみたけど、行列が出来るとか超満員になるとか、そういう現象はなかったけど……。

 で、仕事。

 「プロローグ」を直す。

 推敲を兼ねて全体を見直して、かなり手を入れる。なんだかブルックナーになったような気分。僭越ですが。

 昼は、パンにハムを挟んでマヨネーズをかけたものだけ。

 で、直しが終わったので、相方と徳間Y氏に送る。

 さて、どうしようか。

 明日は「悪漢刑事11」のゲラ打ち合わせだし……。乗り鉄したい気分だけど、土曜に外出する予定があるので、それまで我慢。

 

 徳間新作の第1章の相方メモを見て、頭に入れながら、ブルックナーの4番を聞く。どうもこの曲はピンと来ない。聴きこめば判ってくるんだろうけど。

 ちょっと早めの夕食に出る。「孤独のグルメ」に刺激されて、美味い洋食が食べたくなった。

 この界隈で絶対に間違いなく美味しいのは、錦糸町の「シラツユ」。ここは美味い。だけど、一人だし、わざわざメシのためだけに錦糸町まで行くのもなあ。ごくたまにラーメンのためだけに草加や上野に行くことはあるけど……。

 で、北千住マルイの中にある「オーブン亭」に行くことにして、その前に「ノジマ」でブラウンの髭剃りのヘッド自動洗浄器の洗浄液を買う。ついでに最新のオーブントースターを見てみる。デカい。しかしこれならいろんな料理が出来るなあ。そうなるとレンジの魚焼き器の出番が減るか。

 で、「オーブン亭」。ハンバーグとチキンソテーの盛り合わせワンプレートを頼むが、えんえん出て来ない。オーブン料理だから時間がかかる?

 ハンバーグはまあまあだったが、チキンソテーはちょっと期待外れだった。添え物ではなくデカいヤツを食えばまた違ってくるのかもしれない。

 成城石井でお菓子などを買って、帰宅。

 TBSの要するにどっきりカメラみたいなヤツを見る。家に出たユーレイを見てパニックになるお父さん。気の毒だけど、大笑い。家族の誰もお父さんの言うことを信じないのでキレてくる様子が本当に気の毒だけどおかしい。これ、「そう言うときのリアルな反応」の勉強になるなあ。

 やがて、相方が来て、打ち合わせをした後、録画してあった「マネー・ボール」を見つつ、相方が持ってきたMacBookをメンテしてiPhoneと連動させる。こっちに忙しくて「マネー・ボール」の前半はあらすじを追うのが精一杯。

 iPhoneのOSを更新したら支障が出て、工場出荷状態に戻さなくてはいけなくなってしまったが、バックアップが不完全だったので、純正以外のアプリが消えてしまった。

 一から入れ直しか、と思ったら、AppStore側に購入履歴が残っていて、ここから丸々ダウンロードし直すことが出来て、ホッとした。

 しかし、MacBook側の「コンピューターの認証」が出来てないから同期できませんと言われてしまって、四苦八苦。この「認証」って、どうやれば出来るのかよく判らない。ウチのMacはかなり前にそういうことをやったまま、なんのトラブルも起きていないから、手続きのやり方なんか忘れてしまった。

 でまあ、試行錯誤の末に、ようやく判って、万事解決。

 新しいアプリも入れて、めでたしめでたし。

 「マネー・ボール」に戻る。カネがないのにチームを補強しなければいけないGM。選手の評価と可能性を180度変えて、ベテランたちの反対を押し切って、有力だが年俸の高い選手を放出して「難があるので安い、しかし可能性がある」選手を掻き集める。

 しばらくは結果が出せず連戦連敗だが、やがて勝つようになって弾みがつくと連戦連勝。ついには20連勝の記録達成。

 この間、ベテラン監督はまるでデクノボー状態で、GMがすべてを取り仕切る。これじゃあ監督の立つ瀬が無いよなあ……。でもGMのほうが偉いんだよなあ。

 長期戦では「新理論」は極めて有効だが、プレイオフのような短期決戦ではあと一歩及ばない。

 この新理論でリーグ優勝してワールドシリーズも制して……となれば痛快無比なのだが、事実に基づいた映画だから、歴史は曲げられない。しかし弱小チームがリーグ優勝争いの常連にはなった。

 なんだか、昔の阪神タイガースを見ているようでもアリ、少し前までの楽天を見ているようでもあった。まあ、日本の場合はチームを変えてしまうくらいの実力と人望と努力を積み重ねた中心選手(金本とか田中将大とか)の存在が巨大なんだが……。

 しかし、極めて面白い。

 プリッツェルを食べながら見ていると、プリッツェルってお腹が膨らむのね。夜中に食ったからヤバいなあ。

 相方が買ってきたシャーベットを食べながら、「孤独のグルメ」を一緒に見る。やっぱり、ガーリック・マッシュルームは美味そうだよ。ポークソテーもスパゲティも。ここはおれにとっての楽園だな。北千住にもこういう店があればなあ。

 なんだかんだで1時を回って相方帰り、おれはゴミ捨てしたりシャワーを浴びたりして、2時就寝。

本日の体重:91.75キロ

本日の摂取カロリー:2283kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

2013年8月21日 (水曜日)

ニンニクパワー、恐るべし

 6時に、パッカー!という感じで目が覚めてしまった。

 3時間しか寝ていないから完全に寝不足だが、クリアに目が覚めてしまった。

 こうなったのも、ニンニクを大量に食ったせいだとしか思えない。まだ自分でもクサいと思うし。

 空は晴れ。

 いつもとは違うご飯を出したら、くーたんは「なんやこれ、いつものんと違いまんな」という顔をしておれを見た。

 何故か、ネコって関西弁が似合う。どうして?

 で、「まあしゃあないな」と食べ出したら「けっこういけまんな」という感じで食べていた。

 猫は面白い。

 朝のモロモロをやって、「あまちゃん」。

 若き日の春子を演じる有村架純が出て来るだけで猛烈に切なくなるのはもう、条件反射。パブロフの犬。なんか刷り込まれちゃったな~。それを受ける古田新太の芝居も巧いからなんだけど。確かに、こういう部分は役者や演出の功績なのに、手柄は全部クドカンに行っちゃってる感じはあるよな~。

 しかし「あまちゃん」の演出はどの回も気合いが入っていて凝ってるし、巧いと思う。

 日記を書くのに時間がかかってしまった。

 その後、アサメシ。目玉焼きに昨日の味噌汁に兵庫県産のちりめんじゃこ。関東は柔らかで白い「しらす干し」が主流だけど、関西は「ちりめんじゃこ」なんだよなあ。

 で、昨日からスイッチが入っている仕事開始。

 だーっとやる。

 さほど腹も減らないので、「プロローグ」を書いてしまう。

 肩に力が入ってしまう濡れ場も終えて、なんとか書き上げる。

 読み返して、まあこんなもんだろうと、相方に送る。

 「第1章」のメモはまだ相方から来ないので、しばし休憩。

 とは言っても、眠くならない。ニンニクパワーは驚異的。しかしだからと言って生ニンニクをガリガリ食べれば毎日こんなパワーが発揮できるとは思えない。人間、慣れちゃうし。

 ネットでニュースを漁る。

 内閣法制局長官が退任して最高裁判事になり、その記者会見で「集団的自衛権の行使容認を憲法解釈で変えることに『私は難しいと考えている』『実現には憲法改正が適切』と発言した」と言った件。朝日は「解釈改憲には無理がある」というニュアンスで報じたが、産経は「だから憲法の改正が必要なのだ」という解釈で報じている。この違いが実に面白い。さすが産経。右だねえ。

 「24時間テレビ」の「チャリティ」について。チャリティについては、この概念を作った欧米では、「出演者は当然ボランティア」なのに、日テレの「24時間テレビ」は、日テレは儲けるし出演者にも高額のギャラが支払われる。

 おれはずっと、偽善でもなんでも、お金が集まってそれが福祉に使われるならいいことじゃないか、と思っていたけど……最近はあんまりそうも思わなくなってきた。

 フジテレビの「27時間テレビ」は単なるお祭りでチャリティなんかまるで関係ないから、その点は清々しいと言えるのかもしれない。

 秋田書店が雑誌の景品で不正をやっていた件を、繰り返し社内で内部告発していた女性社員が「景品をちょろまかしていた」と馘になった件。不正だけでもダーティなのに、社員に罪をなすりつけて馘にしていたとは!このニュースを誤読して社員を責めるヒトもいるし、なんだこれは。

 秋田書店、腐ってるじゃないか。まあ、「当選者の発表は発送をもって代えさせて戴きます」っていうのは「本当に発送しているのか?」と常々疑問ではあったのだが。

 だけど、秋田書店のやったことを「当然だ」「常識だ」「普通でしょ」と言えるわけがない。消費者庁も、この不正があったことを確認しているわけだし。

 テニスを控えて、ちょっと昼寝しようと思ったけど、時間がハンパになってしまった。今のタイミングで寝てしまったら、目が覚めたら夜になってるパターンなので、起きている事にする。

 腹が減ってきたので、サッポロ一番味噌ラーメンを作って食べようとしたら、相方から電話。打ち合わせをする。

 窓外は大雨。雷も鳴っている。

 ラーメンを食い終わっても降っていたが、出かけるときには、止んだ。

 で、テニス。

 目は冴えていたが、カラダはヘロヘロ。生徒は休みが多くてたった4人。生徒が少ないとハードなのだ。

 レッスンはまあまあでも、試合になったらヘロヘロ。ちょっとした球が拾えない。後衛だとまだマシだが前衛だとまるでダメ。

 レッスンを修了したとき、なんか吐きそうになっていた。

 プールは止めて、風呂に入る。

 

 さて、夕食はどうしよう。夜は魚を食った方がいいんだよなあ。でも、海鮮丼か鮨になるしなあ。

 ということで、結局、ロイホに行ってアンガスビーフのステーキ110グラムを食べた。あと、サラダとご飯。アンガスビーフは、美味い。

 帰宅して少ししたら、夜空に稲光が。稲妻のラインがハッキリ見えた。

 「報道ステーション」を見る。福島原発で、東電は誤魔化しきれなくなって汚染水の海への流出を「否定できない」と。

 もう、東電だけでは事態の収拾は不可能だろう。国が全面的にやるしかない。さもなければ、太平洋側の漁業は解決的打撃を受けるぞ。まあ、おれはもうオッサンだから、もういいんだけどね。東電や経産省や政府のお偉いサンには子供や孫もいるだろう。彼らのことが心配じゃないの?

 JR東海系(?)の雑誌「Wedge」が原発推進の記事をでかでかと載せている。この雑誌は以前から財界の大便もとい代弁雑誌だと思っていたが、ここまで露骨になると、もう「国賊」クラスじゃないの?国土を破壊して穢そうとしているこの雑誌を、国士の皆さんは傍観してるの?この辺がおかしいと思うんだけどね。

 雷はますます激しくなって、近くに落ちた感じ。

 どどーんという音を聴きながら、「孤独のグルメ」は録画して、23時に、就寝。

本日の体重:92.80キロ

本日の摂取カロリー:2040kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+279kcal/4549歩

2013年8月20日 (火曜日)

驚異的 ニンニク食ったらスイッチオン 徹夜も辞さず 夏の夜かな

 なんか、かなり面白い夢を見て、7時に目が覚めた。起きてしばらくは内容を覚えていたんだが……。

 

 晴天。

 例によって、くーたんの世話・昨日の日記書きをして、「あまちゃん」。

 今回は田中要次の医者が掠っちゃったね!「うるさいよ!」の繰り返しギャグには笑った。

 これまた例によって、トースト2枚にゆで卵にロースハムに絞りたてのオレンジジュースの朝食。

 今日もなかなかスイッチが入らない。まだ時間があると思うからいけないんだな。判っちゃいるけど……。

 電話で相方と打ち合わせ。

 相方から来たメモを読んで、どう交通整理するか考える。

 ところで、福知山の花火会場での大事故、主催者の商工会議所は会見を開いて謝罪しているのに、直接の原因を作った露天商側は黙ったままというのはどうして?マスコミから逃げてるの?

 謝罪会見をすればいいとは思わないが、火を出した露天商が加入している組合として、なにか言うべきなんじゃないのか?

 商工会議所側は、主催者で、露天商側の上に立って指示を出せる立場のはずなのに、「お任せしていた」とか、なにやら関係が微妙。なにか弱みを握られているような、気持ちの悪い関係が垣間見えるように思うのだが。不明朗なモロモロがあったりするのか?

 3人も亡くなって、まだ重傷で入院中の方も多い。なのに露天商側が沈黙し続けているのは不自然。下手に会見をしたら責任問題とか賠償問題を追及されるのが怖いのだろうが……。

 このままでは「露天商ってなんだアイツら」ってことになってしまう。真面目にきちんと安全対策を施している露天商だって多いのに、露天商全体が悪く思われてしまう危険性を感じていないのかな?

 2ちゃんねるには、この花火大会の準備中に、露天商側と主催者側が会場で揉めていた(「バカな素人にも判るように説明してくださいよ」と露天商側がゴネていた)光景を見たという書き込みがあったが……。

 と……。

 北山先生からメール。

「奧野(牧場由美)さんが亡くなったので御通夜に行ってきます」

 返事を書くと、すぐに北山先生から電話が。

 外出先から帰って、家の外で倒れていたのだと……。

 デビューしてすぐ、仕事紹介しようか、とか、いろいろ心配して戴いた。その後は年賀状だけのお付き合いになって、数年前から年賀状も途絶えていた。

 お通夜の会場に弔電を打つ。

 お昼を過ぎて、「あまちゃん」再放送を見る。

 午後は本気を出して仕事をしなきゃイカン!

 その前に腹拵え。

 

 ということで、外出。1日1回は外に出ないと。

 「翔竜」で玉子海苔入り翔竜麺と半ライス。ニンニクをたっぷり入れる。

 ここはどうも、麺が以前と変わった感じがするんだけど。ゆで加減かな?それともおれの味覚が変化したのか?

 夜は雨が降るらしいので自炊の用意。また鰺のタタキを作ろうと思ったが、トポスの鮮魚売り場には鰺がない(まるまる一匹状態のはあるが、おれは魚がおろせない)ので、断念。その代わりにカツオのタタキがあったので、こっちにする。

 帰宅。

 どーも進まない。

 プロローグの3行しか進んでいない。

 宮藤官九郎のブログを読む。6月まで遡って読む。「あまちゃん」最終段階のあたり。昨日聴いたキョンキョンのラジオでは「宮藤さんは書くのが早くて、遅れたことがない」と言っていたし、あの軽快な展開は苦吟して書いているのではなく、まるでモーツァルトのように天から降ってきたものを書き留めているんじゃないかとか思ってしまったが、そんなことはない。かなり苦心して頑張って書いて、NHK側から「面白いけど物理的に無理」と言われたり、「おれらしいラストにするか、朝ドラらしいラストにするか凄く迷ったり」しながら書いて、NHK側から直しの注文が出てこれまた苦心して直す様子が克明に伝わってくる。

 そりゃそうだよなあ。

 クドカンは天才だとは思うけど、モーツァルトが作曲上、まったく悩まなかったはずがないのと同様に、クドカンだって苦心して書いていたのだ。

 しかも、「あまちゃん」が終わったらすぐに次の舞台の脚本に取りかかっているし、取材とか対談とか、いろんな仕事もあって凄く濃密。

 おれなんか、まるでスカスカなスケジュールなんだから、もっともっと頑張らなきゃ。

 と、カツが入ったのか、コーヒーが効いたのか、軋みながらも歯車が動き始めた。

 う~。やっとこさ。

 というか、スイッチが入るのは本当に微妙な部分が解決したから。「ああ、こうすりゃいいんじゃん」と判ると、スイッチがパチパチと入っていく。マッドサイエンティストの研究所で、幾つものギロチン・スイッチを白衣の狂った博士が倒していくように……。

 同時に、何度もトイレへ。豚骨ラーメンを食うと、ほぼ100%下痢になる。もうトシなんだねえ。以前は堀切や浅草の「弁慶」のラーメンを食うと「弁刑」を喰らっていたが、今は「翔竜麺」でも同じ事になる。とほほ。

 書きあぐねている濡れ場のブロックを後回しにして、その次の場面から書き出すと、進み始めた。

 で。

 腹が減った。夕飯にしよう。

 カツオのタタキは添える野菜で決まる。

 タマネギをスライスし、ミョウガ、生姜、ニンニク、大葉にネギを混ぜ、その上にカツオを載せてポン酢をたっぷりかける。

 美味い!美味いねえ。

 カツオが足りなくて野菜がたくさん余ったので、予備に買っておいた和風トリカラを温めて食う。これも美味い。

 で……。

 昨日まで、夕食を食べると、それが仕事終了のサインになって、眠くなってアウトだったのだが、今日は違う。

 栄養が補給されてどんどん冴えていくのが判る。

 昼、ラーメンにたっぷり入れたニンニクおろしと、カツオのタタキに2カケ入れたニンニクの効果か?

 とにかく、眠気ナシ!やる気満々!

 どういうことだ?と我ながらビックリ。

 食後、書くペースが速くなってきた。お~!

 22時からNHKでウッチャン(と呼ぶべきか)のコント番組「LIFE!」があるので仕事を中断して、見る。宮藤官九郎が特別出演。

 で、ハッキリ言ってクドカンが出る以外のコントは不発。スタローンのアクション映画のパロディとかタイガーマスクみたいなヒーローのコントは、アクションと格闘技とネタが被ってしまった。作る側は全然違うと思ってるんだろうけど、見る側としては同じようなネタに見えてしまうのだ。

 が。「『あまちゃん』の収録スタジオを見学に来たクドカン」のコントは、面白かった!メチャクチャ面白かった!

 交通渋滞に巻き込まれてスタジオに来られない能年玲奈と橋本愛に代役(ウッチャンと塚地)を立てて収録するというのに、クドカンが「ちょっと待って!」とストップを掛けると、現場スタッフから「脚本家が現場でイチャモンつけやがって」「勝手な事言いやがって」「(予定が)押してるんだよ」と、現場の論理で迫ってくる。この部分、妙にリアル。

 たしかに、現場って、「とにかく終わらせよう!」という空気に充ち満ちているので、それに抵抗するのは大変なのだ。で、そんな空気に妥協して流されてしまうと、ダメな作品になってしまう。監督は、安易に流れようとする現場で踏ん張らねばならないのだ。いや~現場を知ってるともの凄くリアルで、それ故におかしくてたまらない。

「だってアレじゃ、繋がらないでしょ!」

 とクドカンが抵抗すると「じゃあ脚本は繋がってるのかよ」「小ネタばっかりじゃねえかよ!」と、ボロクソ。

 書いてるご当人に致命的な言葉を浴びせるのが凄い。こんなこと、クドカンだから成立するギャグ。三谷さんでも今は微妙だよねえ。他の大御所クラスだと怖くなって笑えない。というか脚本家として顔が知られていないから笑えないし。

 メイク役の西田尚美が「チッ!」と舌打ちするのが最高にキマッていた。

 トークの部分で「目の前で舌打ちされるのは気分よくないです」とクドカンがボヤいていたのにも笑った。 

 クドカンのコントはもう1本。やたら細かい注文をしなければいけないラーメン屋。クドカンはラーメン屋の方。これもクドカンのトボケた味で面白かった。

 だけどなあ、この番組、クドカン以外のコントは不発なんだよね。見る側が厳しくなっているのかな?昔は、もっと単純なコントでも満足して大笑いしていたような気もするけど……。

 セットはやたら豪華で、国会の予算委員会(?)のセットなんか凄かったのに……。

 見終わって、仕事に戻る。これも、すぐに仕事モードに切り替わったのが我ながら凄い。どうしちゃったんだ?オレ。ニンニクって、こんなに効くの?

 1時を過ぎても絶好調。どんどん文章が湧いてくる。この調子でいくと徹夜OKな感じ。しかし……徹夜しちゃうと調子が狂って、数日後を引いてしまう。それに明日はテニスがあるし……。

 シャワーを浴びて、それで眠くなったら終わりにしようと思ったが、スッキリして余計に冴えてしまった。

 

 しかし、やっぱり、生活のペースを乱さない方がいい、ということで、明日の分のメモを書いて、3時に就寝。

 だが、寝付けない。

 くーたんがやって来て股ぐらの中で寝始めたので、それに釣られるように、眠りの中へ。

本日の体重:93キロ

本日の摂取カロリー:2535kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度 

2013年8月19日 (月曜日)

な〜んにもしてないのに疲れるでがす

 7時30分起床。

 久々に爆睡。

 今日も快晴。朝から日差しがキツい。

 まず、「あまちゃん」を見る。泣かせるねえ……「親のこと、何にも知らなかった。このままじゃ悔しい」という台詞はいいなあ。

 しかしこういう連続ドラマって、遡って書き直せないから、伏線張ったり仕掛けを忍ばせたりするのも大変だと思う。だーっと書いてしまうのなら、遡っての修正も出来るだろうけど、〆切に追われていたら……。

 朝のモロモロをやったりしていると、すぐにお昼近くになってしまった。

 ブランチは、玉子とベーコンとネギのヤキメシ。紅ショウガをのっけて。まあまあ。ニンニクを入れればよかった。

 で、仕事。のっけから濡れ場。濡れ場って、肩に力が入ってしまって、なかなか書けない。官能小説をメインに書いていた頃はそれが日常だったけど、今は、濡れ場が一番書くのが難しい。こっちが妙に構えてしまうところがあって。

 で、この作品、一人称で書くか三人称で書くかまだ決めていなかった。構成的には視点の移動がないので、一人称でも書けるが……。

 考えていると腹が減った。まるで、一仕事すると腹が減って大食いする井ノ頭五郎さんだなあ。

 トーストにロースハムを挟んだホットサンドを作って食べる。オレンジを搾った生オレンジジュースとともに。なかなか美味い。そういや、20年くらい前に、オーストラリアから来た男をしばらく居候させていたとき、京王プラザホテルのラウンジでオレンジジュースを頼んで出てきたものを口にした彼が「これはオレンジジュースではない!オレンジを切って搾ったものがオレンジジュースだ!」と怒り出したことがあったなあ。あの頃はホテルでも生オレンジジュースを出していなかった。まあ、帝国ホテルやオークラでは出していたのかもしれないが。

 相方と打ち合わせして、一人称で行くことに決める。

 なんだかこれで一仕事終えてしまった感じになってしまった。

 気分転換に外に出たら、汗をかいて疲れてしまって仕事にならないのが心配だし、かと言って、ずーっと部屋に籠っているとダラダラしてしまう。用もないけど秋葉原か神保町をぶらぶらするか、乗り鉄したい気分だが、それもなあ……。

 テなことを思っていると眠くなってきて、ソファに寝転んでしばし昼寝。暑い真夏の午後、エアコンの効いた部屋で昼寝って、最高の贅沢かも。モヒートでも飲みながらだと最高だけど、酒を飲んでしまうと完全に仕事にならないし……。

 なんか、ダラダラしてしまった。

 夜になって、外に出る。

 一人だと、テキトーに安い店で済ましたくなる。となると、牛丼か回転寿司かラーメンか……。

 何を食うか迷った末に、北千住駅前の「天下一」で中華の定食を食うことにして、青椒肉絲定食に餃子3つを追加。

 まあまあ美味い。

 夜になって、かなり風がキツい。

 帰宅して、ニュースを見て、YouTubeで古田新太が(たぶん)NHKのスタジオパークに出たときの音声だけを聞き、そのついでにキョンキョンがTBS・大沢悠里のラジオに出た時の音声も聞く。

 古田新太は高校生の時からバレエやタップを習っていたんだ!「ミュージカルに出たかった」と。だから大学も大阪芸大のミュージカル専攻だったのね。若い頃からそういうことをさせた親も凄いなあ。で、GMTのメンバーは壊滅的に踊りが下手くそだ、と。

「ヘタなコをオーディションで選んだんじゃないかと思うほど下手!」

 と言い切っていた。

「まあ、一生懸命やってるんですけどね」

 とフォローもあったけど。

 大沢悠里は、声を聞くだけでも、老けましたな。全盛期の張りのある声を知ってるので……。完全におじいちゃん。

 で、キョンキョンはとても優しい声で喋るので、逆にビックリ。まあ、アレは芝居だしああいう役なんだと判ってるんだけど。

 芸能界最強のバーニングの生え抜きで、最強の社長を黙らせてしまうキョンキョンは「事実上、芸能界最強」と言われているが、キョンキョンの声には知性を強く感じて、同期のアイドルとは格が違うなあと思わせるモノがある。

 くーたんはかなり大人になって、以前のようにネズミのおもちゃに夢中になる事もなくなってきた。紐付き猫じゃらしで遊ぶと、そこそこノッてくるが……。

 抱っこすると子猫のままのようであり、寝ているところをブラシしてやると貫禄ある大人の猫でもあるし。ネコって見ていると本当に見飽きない。刻々と変化している。

 で……シャワーを浴びて、0時にお休みなさい。

本日の体重:92.90キロ

本日の摂取カロリー:1873kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

2013年8月18日 (日曜日)

無為に過ごした日曜の午後

 6時30分起床。

 快晴。久々に真夏の青空。雲一つ無し。

 朝のモロモロ、と言っても、くーたんの世話だけだが、それを済ませて、トースト2枚、ゆで卵、ハムの朝食。

 朝食を食べないとカラダとアタマによくない5つの理由とか言うのを読んだが、人類が朝食をとるようになったのはつい最近の話だし、生活スタイルにも寄ると思うんだがなあ。

 カロリー・ゼロ飲料は有害である、という記事にはナルホドと思えたが。要するに人工甘味料が有害なので、どうせならノーマルなコーラを飲んだ方がいいと。まあ、毎日がぶがぶ飲むわけじゃないけど。

 さあ仕事、と思ったが、録画した「朝まであまテレビ」第3回を先に見てしまった。夜のお楽しみに取っておけばいいのに、と思いつつ……。

 「プロジェクトX」のパロディとかは飛ばされていたけど、よくまあ、これだけのことが盛り込まれていたもんだと驚嘆する。

 この速いテンポはハマると麻薬性のものがあって、これ以下のテンポだと、かったるくて満足できない。

 従来の朝ドラの固定視聴者層である田舎のジジババは、この通勤快速並みのテンポについて来れないんじゃないか?特に東京篇。団塊の世代以下が熱狂しているけど、ジジババの声がまったく聞こえてこない。視聴率が不振で不評の声が聞こえてきたら、田舎のジジババの声も流れるんだろうけど……唯一クサしてるのは産経新聞の大阪発の記事だけだもんなあ。

 昼は、外に出ると疲れて仕事にならないので、冷蔵庫のあるもので作る。麻婆茄子のもとがあったし、前回の茄子の残りがあったので。

 茄子を減らした分、前回より美味しかったが、合格点じゃない。クックドゥで作った方が美味しいのかも。

 朝日新聞の記事に、「料理が出来ない男の特徴」とか言う記事があって、面白かった。「材料を*センチ幅で切る」というと定規でキッチリ計ったり、5分煮ると言われれば焦げていようがキッチリ5分煮たり、「適量」「少々」というアバウトな指定に怒ったり。「エンジニアだから、1ミリの差も致命傷になるので」とか、なんという融通の気かなさ!アドリブが効かない人って多いよねえ。まあ、やっていれば案配も判ってくると思うけど。

 で、亭主にキッチンに入って欲しくない奥さんも多いと。汚す、材料を無駄にする、美味しくない。これも、やり慣れてくればなんとかなるんだろうけど。

 せっかくの日曜の午後なのに、今週も「きらクラ!」の放送がないのは残念至極。

 仕事は進まない。書きあぐねているのは、まだ具体的イメージが出来上がっていないから。その状態で焦って書き出しても使い物にならないから、ここは我慢して頭の中でイメージを広げる事に専念しよう。

 あっという間に夜になり、「鉄腕DASH」を見たり「ダーウィンが来た」を見たりして、「八重の桜」。

 京都を任された槇村という男はガサツだが実行力のある憎めない男として描かれているが……。

 この頃の明治新政府って、内部分裂が起きたりして大変だったのね。とは言え、封建制度から曲がりなりにも西欧風の中央集権制に短期間(天地がひっくり返るほどの大改革だったのに、わずか30年くらいで移行して一応安定したわけでしょ?)で移行できたのは奇跡だと言われてもその通りだろうなあと思う。中東の大混乱を見ると、逆に、どうしてあんな大混乱になって収拾できないのかよく判らない。大前研一は民主党政権を「アラブの春と同じ」と言っていて、ナルホドと思えたんだが。じゃあ、今、明治維新のようなことが起こったら、日本も中東と同じような大混乱に陥るってことか?まあ、そうかもしれない。みんないろいろと知恵をつけてるしネットもあるし……しかし日本人は外国人から見れば「異様に我慢する」ようだから、中東のような収束できない混乱には発展しないかもしれないなあ、やっぱり。

 アメリカは、日本の戦後処理の大成功を例に挙げてアフガンやイラクの処理をやって失敗した訳だが……国土や国民への打撃は戦争に負けたときの方が比較にならないくらい大きかったから、進駐軍に反撃する気も起きなかったのだろうから、これもわずか10年弱で安定したわけだし。

 それを考えると、日本ってとても特殊なのかもしれない。往年の「日本特殊論」じゃないけれど。

 で、遅くなったが夕食。ハンバーグが食いたくなった。以前なら「つばめグリル」に行ったけど、もうない。しかも髭を剃っていない。今から剃るのもなあ。

 で、だらしない格好でも大丈夫な松屋に行って、デミ玉ハンバーグ定食を食べて帰ってくる。

 風は熱いが、適度に吹いているので、汗はかかないしそう不快でもない。

 教育テレビで下野/N響の「惑星」を聴くが、かなりゴツゴツした演奏。

 「ミスター・サンデー」を見ているうちに寝てしまった。

 23時ごろに風呂に入り、新聞を読んだりして、0時50分頃就寝。

本日の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2511kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

« 2013年8月11日 - 2013年8月17日 | トップページ | 2013年8月25日 - 2013年8月31日 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト