« 2013年8月25日 - 2013年8月31日 | トップページ | 2013年9月8日 - 2013年9月14日 »

2013年9月1日 - 2013年9月7日

2013年9月 7日 (土曜日)

久々に旧友Tさんと飲んで……

 6時過ぎ起床。

 曇り。

 例によって朝のモロモロをやって「あまちゃん」。あと3週間で、どういう展開になるんだろう?来週のあらすじを見たら、足立先生が市長に立候補するのね。

 で、今日こそ仕事。昨日、やっと動き出して、パーティでいろいろと刺激を受けたので、弾みがついた。

 

 仕事していて、空腹。今からご飯を炊くのも、パンを買いに出るのもなあと思ったら、冷蔵庫に冷凍チャーハンがあった。それとこの前の辛すぎる麻婆豆腐の残りがあったので、温めて、朝飯。

 仕事を続ける。

 昼になって、くーたんのご飯がなくなったので、買いに出る。そのついでに、松屋で「とろろ・山形のだしの牛丼」を食べる。トッピングに「山形のだし」単品がなくなってしまった!

 芦川さんには「だしと牛丼って、合いますかねえ?」と言われてしまったけど、アタシの口にはとても美味しいんだけど……。

 帰宅して、仕事再開。

 が、夕方に失速してちょっと昼寝。

 昔、おれはニフティ・サーブの「映画フォーラム」に熱心に書き込んでいて、友人も居たのだが、今、連絡を取り合っているのは二人だけ。作家としては先輩のYさんは年賀状と新刊を送り合うだけ、もう一人のTさん(本名はNさん)とはたまに会う。以前は一緒に歌舞伎に行ったりプラネタリウムに行ったりもした。

 そのTさんが、葛飾のプラネタリウムを見に来たので、と電話をくれたので、北千住で会うことにして、18時前に外出。

 「千住の永見」で串焼きとかさつま揚げとかマカロニグラタンとか豚の角煮とかツマミをアレコレ取って、ビールとすだちサワーを飲みつつ、喋る。

 2時間ほど居て、もう一軒行きますかという事になって、近くのオシャレ系西洋居酒屋に行って白ワインをデキャンタで貰い、チーズ盛り合わせとかビーフのパストラミ(ビーフジャギーみたいだったが)とかを頼んで、ここでも2時間ほど。

 若者のグループの声がデカい。まあオヤジも酔えば声がデカくなるけど。

 で、22時過ぎにTさんを駅で見送って、帰宅。

 けっこう飲んだし、食った。

 シャワーを浴びて、ネットを見ていたら、そのまま寝てしまった。目を覚ますと、くーたんが心配そうにこっちを見ていた。座ったまま死んだと思ったか?

 1時前に就寝。

 が、寝ていたらドアチャイムが鳴った。時計を見たら午前4時!

 なんだこんな時間に!

 ドアを開けるのがコワいので、開けず。トイレに行ってしばし様子を伺うが、人の気配はない。バカ新聞配達がドアチャイムを押してしまったのか?

 もちろん寝直す。

 しかし、5時前に目が覚めてしまった。

 オリンピック開催地の件、マドリードが落選して、東京とイスタンブールの決戦だって。

 イスタンブールになって欲しい。イスラム圏初の開催ということで、いいじゃないの。

 アベ首相は「汚染水は完全にコントロールされている」「影響が福島第1原発の港湾内0.3平方キロメートルにとどまっている」とか真っ赤な大嘘をヌケヌケと全世界に向けてつきまくったぞ。こんな暴挙、許されるのか?

 で、目が覚めてしまったので、テレビをつけると、東京に決まってしまった。

 まあ、これで、世界の目が日本に向けられるのだから、政府も東電もいい加減なことは出来ない。ガイアツで福島第一原発がきちんと処理出来るなら、それはそれでいい。東京開催に決まったことで、曖昧でいい加減な処理が出来なくなった事を喜ぶべきだろう。

 そう思うことにしたが、「安倍首相の演説が決め手、とロイターが報じる」という産経のこの記事はなんだ?あんな嘘八百の演説が決め手だと?ロイターもバカなんだね。

 複雑な思いを抱きつつ、なんとかもう一度寝る。

本日の体重:92.20キロ

本日の摂取カロリー:2819kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

2013年9月 6日 (金曜日)

プリンター取り替え〜乱歩賞受賞パーティ〜オクトーバーフェスト

 7時ごろ起床。

 薄曇り。

 例によって、いろいろやって「あまちゃん」。帰ってきたアキをみんなが温かく迎えるシーンでは涙が出るんだよなあ。

 で、それに続く「アサイチ」に尾野真千子がゲストで出てきたので、引き続き見る。この人は喋りもオモロイので、上沼恵美子的な存在になれると思うが、それをやると女優の道を捨てることになって、それは惜しい。やっぱりこの人は凄い女優だと思うし。

 で。

 冷凍ミニパンケーキと目玉焼きを食べて、さあ仕事をしよう!と取りかかったところで、宅急便。

 注文していたプリンター複合機が到着。

 そのセッティングは後にして先に仕事……と思ったが、どうせセットしなければいけないものだし、引っこ抜いたままのアレコレもきちんと復旧させた方がいい。

 ということで、複合機の設置を始めるが、電源ケーブルの取り回しとかで大いに汗をかく。とにかく応急で繋いだが、明日にでもぐちゃぐちゃになった電源ケーブルを全部抜いて、全部セットし直そう。

 エントロピーが極限に達したので、作業を中断して、ヒルメシ。冷凍のナポリタンを食う。しかしこの冷凍ナポリタン、具がほとんど入ってないなあ。

 食後、すぐに作業再開。

 ついでに、ほとんど使わなくなったNTT電話の大きな親機をデスク脇のラックの中に入れて、デスク上には子機を置いてスペースを有効に活用することにした。

 仕事の電話はメールに切り替わったし、相方とはiPhoneで話すし、NTT電話はほんと、使わなくなったもんなあ。かと言って解約するわけにもいかないし。

 コンパクトな電話に買い換えようかと思ったが、ほとんど使わないモノを買い換えるのはナンセンスではないか!子機を有効に活用すればいいのだ。

 ということで、その配線も変更したので、いっそうケーブルの取り回しがぐちゃぐちゃになってしまった。どうしてもこんなにぐちゃぐちゃになるんだろうと首を傾げるほど。

 なんとか落ち着くまで2時間を要してしまった。

 しかも、FAX機能が不調。

 これも後回しにしようかと思ったが、やってしまわないと気持ち悪いので、なんとかする。

 結局複合機の電話線の接続がINとOUTを取り違えていただけと判明。テストの結果は合格。

 付属のインクをセットして、テスト印刷してみたら、ゴトゴトとやたらうるさい。これもインク・カートリッジがきちんと装填されていなかったのが原因。

 新しいプリンターは、新しいだけのことはあって、インクの交換が簡単になり、使いやすくなっていた。こういう機械はやっぱり日進月歩ですねえ。

 で、懸案が解決。

 プリンターの件が今まで悪い方向に作用していたのか、ずっと書き出せなかった徳間新作の第1章が、するっと書き出せた。こうなればシメタもの。便秘と同じで、蓋をしていた硬いアレが動いてしまえば、後はするすると。

 がしかし、時間が来た。今夜は江戸川乱歩賞のパーティ。

 シャワーを浴びて、支度。受賞パーティに半ズボンにサンダルは失礼なので、ポロシャツに綿パン、革靴。

 幸い、猛暑は終わって、そこそこ過ごしやすくなっている。

 駅で相方と待ち合わせて、日比谷・帝国ホテル。

 日比谷公園では、なにやらイベントをやっているので、パーティの後、ちょっと覗いてみることにする。

 で、乱歩賞受賞パーティ。

 芦川さんやhanaさん、藤村さんご夫妻に矢月さんや聖さん、早見さんたち(ほぼ登場順)と喋り、徳間Y氏に「やってますので」と。新作は1月刊に決まったので、10月アタマには書き上げなければ。ゆったりしては居られないぞ!

 光文社T氏と打ち合わせ。大雑把な方針もなにも、「どうしましょうか」という段階。10月に打ち合わせをすることに。

 祥伝社M氏とも挨拶。

 なんというか、ここんとこ、いささか自信喪失気味だったのだが、妙に元気になってきた。やっぱり人間、当てにされ期待されると嬉しいし有り難い。やるぜ!と気合いも入る。

 ローストビーフ、ペンネ・アラビアータ、一口丼、天ぷら、一口ソバ、カレーを食べる。オードブル系やデザート系は食べられなかったのが残念。あ、ビーフシチューも食べられなかった!

 もう一軒行く聖さんたちと別れて、我々は、帝国ホテル・ライト館の歴史展示を見て、過去に帝国ホテルに泊まったスターの名前(エヴァ・ガードナーだった)がなかなか思い出せないまま日比谷公園に行ってみると……「オクトーバーフェスト・イン・ヒビヤ」だった。

 賑やかで陽気。多くの人で賑わっている。

 ちょっとビールを飲んでソーセージでも食べたかったが、相方のストップが入ったので、案内パンフだけ貰って場内を一巡して、帰る。まあ、カンパリソーダと水割りを飲んでほんわり酔っていたし。

 改めて来たいなあ。

 北千住駅構内のサンマルクカフェでちょっと打ち合わせ。

 22時ごろに帰宅。

 シャワーを浴びて早々に寝ようと思ったが、「タモリ倶楽部」を見てしまい、くーたんと猫じゃらしで遊んで、1時就寝。

本日の体重:92.30キロ

本日の摂取カロリー:2160kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α+293kcal/4810歩

2013年9月 5日 (木曜日)

無為なようで有意義なような1日

 6時前起床。どうにも目が覚めてしまった。

 雨。

 朝のモロモロをやって……と思うが、早起きしたのにテレビをボンヤリ見る。

 で、「あまちゃん」。まるで最終回みたいな雰囲気だなあ。絶対にもう一波乱あるんだろうけど。

 仕事のファイルを開けるが、どうにもスイッチが入らない。う~。

 で、キーボードをひっくり返して揺さぶってみたら、驚くほどゴミが出てきた。やっぱり定期的に掃除しなきゃいけませんね。

 などなど、雑用ばかり処理するうちにお昼近くなったので、ここでメシを食って気合いを入れねば、とブランチ。

 目玉焼きにご飯という純然たる朝ご飯を食べる。

 食後、録画しておいた「孤独のグルメ」を見る。小竹向原って、いつからこんなオシャレな街に変身したのだ?

 ここのカフェに行きたいねえ。美味そうだねえ。

 しかし、五郎さんはパリに留学してたのか?(原作を知らないので……)最近やたらとパリの思い出を漏らすけど。

 中村福助は歌右衛門襲名が既定路線だと言われていて、近年コミカルな役とかコミカルな芝居をしなくなったのは「歌右衛門養成ギプス」が装着されたからだ、と言われていたが……正式に襲名が発表された。

 中村芝翫の名跡は橋之助が継ぐのかな?

 で、福助の「歌右衛門の名前で勘三郎と並んで歌舞伎座の舞台に立ちたかった」という言葉には涙。

 やっぱりねえ、勘三郎の存在が大きすぎた(だって、一人で引っ掻き回して、普通の人の百倍くらいの仕事をしてたんだから)

ので、突然の死(としか思えない)の穴は途方もなく大きい。菊之助が大きな存在になり、海老蔵が改心し、勘九郎や七之助が精進しても、不世出のトリックスター・勘三郎の穴は埋められようもない。まあ、別の存在が台頭してきて、その穴はいつか埋まるのだろうが……。

 テニスの明くる日だからなあとか思ったり、もうそろそろエンジンが掛かるという予感があったりしつつ……生産的なことはナニもせず。

 16時にカイロ。足の具合はもう治ったが、テニスのフォームが悪かったのだろう、右肩や右腕が痛い。先生はどうも手首に問題があって、そこから痛みが発生しているのだと。ストレッチをするように言われる。

 前にお世話になっていた先生は越谷の人で、治療院も越谷に開いているので、竜巻の被害はなかったのか訊いたら、自宅近くを通過したけど直接に被害はなかったと。それを聞いて安心。

 スーパーに寄って帰宅。

 郵便受けに光文社T氏から封書が。こういう改まった形で連絡があると、もの凄く身構えてしまう。

 内容は、以前にお渡ししてあった連作短編で1冊出しましょうという件と、新作の提案。

 相方に電話して、この報告と、新作についてどう考えるべきか相談する。どっちにしても来年の話になるとは言え、方針とか方向性とか、そういうものは考えておかねば。

 夜は麻婆豆腐を作るが、付属の山椒を全部振りかけたので、辛い辛い。前回で懲りていたのに、また同じ事をやってしまった。ついてくる「調味料」は全部使うべき、という間違った固定概念があるんだよなあ。

 食べ終わって、それだけでは足りなかったので、冷凍の海老グラタンをレンジで戻して食う。これでもカロリー的には規定値を下回っているぞ。

 と、相方から電話。Macのメールソフトが不調になったと。症状を聞くと、どうも初期設定ファイルが壊れてしまったようだ。それでも、新規にアカウントを作り直せば使えるかと思って、その線で説明したが、結局ダメ。

 一番いいのはメールのバックアップを取って置いて、ソフトの初期設定ファイルを捨てて設定し直してバックアップから過去のメールを読み込ませるのが間違いないだろう。しかしそれを電話で説明するのは難しい。

 改めてMacをウチに持ってきてもらって対処することにする。

 自分のMacなら自分でなんとか出来るのだが、相方のMacはOSのバージョンが違うし、いろいろ設定も違うので、迂闊に電話で指示を出せない。それでも、解決できないとガックリしてしまう。

 で……。

 もうすぐ22時だと思ってテレビをつけたら、1時間間違えていて、「Doctor2」が始まったところだった。

 沢村一樹主演の一癖ある医師のドラマは、たまに見ていた。敵役の高嶋政伸が吹っ切れたようなワルノリ演技をしていて、それが面白いのだが、第二シリーズになって、ただの憎まれ役ではなく、愛嬌のある「困ったちゃん」に変化してきて、それがまた面白い。高嶋政伸もこれまでの「好青年」から脱皮して、クセのある訳をクセのある芝居で面白く出来る役者になったなあと思う。

 今日が最終回なので、気合いが入っていて、なかなか面白く、ついつい全部見てしまった。小さな民間病院と国立の有名大学病院が対等に合同チームを作って難病の患者の手術をする。

 持っていき方と出て来る役者が巧いので、見てしまった。

 いろいろと勉強になる。いや、医学の勉強ではなくて、作劇の勉強。

 物語の定石というモノは、とても大切。それをきっちり踏まえた上でなら崩してもいいが、あやふやなままだと構成がガタガタになってしまう。

 今、売れっ子でいい仕事を連発している脚本家諸氏は、そのへんを熟知していて、話の定石をしっかり踏まえているから、見終わった後が爽快になる。エンターテインメントはこうでなくちゃね。

 新作についてアレコレ考えつつ、見終わる。

 その後、だらだらと「報道ステーション」を見て「アメトーク」も見て、テレ東の「暴露ナイト」まで見てしまった。

 「暴露ナイト」は池袋通り魔事件の犯人の「恐るべき素顔」についての暴露があるというので見たのに、ヤバすぎて編集でカットされてしまったのか、全然暴露でもなんでもない「接見にニヤニヤして現れた」とか、そんなことばかりでガッカリ。が、その前の「最新AV女優事情」のコーナーでAV業界の専門家が喋っているのを見ていて、どこかで会ったことがある……と思っていたら、安田理央さんだった。もうずいぶん会っていないから、太ったなあと思う。はい、人のことは言えません。

 ネトウヨが「婚外子差別は違憲判決」に猛反発している(←記事にリンク)らしい。

 今回の違憲判決は妥当なモノで、日本古来の家族制度を破壊するとか言っているガチガチの保守(たいがいはジジイ)もいるが、「家」なんてものはもう、崩壊している。田舎の旧家とか名門は、それぞれが己を律して人生を送ればいいのである。

 ガイジンに産ませた子供に財産が取られるとか騒ぐのも完全に筋違い。そういうことにならないよう、守らなければならない財産のあるオッサンは己を律してコンドームを使えばいいだけのこと。

 ネトウヨは「自己責任」が好きなんだから、婚外子の問題はこれこそ自己責任で回避できることだろうに。ナニを反撥しているのかまったく理解出来ない。

 で、1時を回ってしまった。

 仕事は進まなかったが、まあ、いろいろと考えることは出来た。これを収穫と言うことにしておこう。

 1時過ぎ就寝。

本日の体重:93.35キロ

本日の摂取カロリー:1443kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

2013年9月 4日 (水曜日)

今日も竜巻!

 6時ごろ起床。

 雨。

 例によって朝のモロモロをやって、「あまちゃん」。最終回に向けて一直線に爆走しているように見えるが……クドカンのことだから、トンデモナイ展開が待っているとしか思えないぞ。

 ご飯を炊いて、アサメシはベーコンご飯と目玉焼きとしらす。「山形のだし」を食べてしまう。

 相方から追加メモが届き、熟読。

 いろいろ気になることが世の中では起きている。

 従業員が食い物売り場や厨房で不作法をするのは衛生管理に関るから厳しい処置や処分はアリだと思う(しかしそれで店を閉めてしまうのは、不採算店の閉店の口実じゃないかとおれも思う)が、客の不作法まで「臨時休業」することか?

 まあ、金沢での「餃子の王将」事件は、客が大馬鹿(ショーパブかホストクラブのカレンダー撮影だったようだが、「悪ふざけのつもりはなく、ウケ狙い」とかこの店の関係者は言っていたが、どう違うんだ?全裸の客がカウンターに並んでるなんて、悪ふざけ以外のナニ?前衛芸術家がやれば「アート」になるのかもしれないが。

 でも、だからって臨時休業するほどのこともないと思うんだけどねえ。神経質になりすぎてる。

 と、地震。

 P波とS波の時間差が大きかったので、震源は遠いと思ったが、震幅の大きな揺れがしばらく続いたのが不気味だった。

 遠くで起きた大きな地震、だというのはアタリだった。しかし嫌な揺れだった。

 今回、地震警報がまったく鳴らなかったのはどうして?それについてまったく何も記事が出ないのもどうして?先日の和歌山での地震を巨大地震として警報したから自粛したの?まさかとは思うが。

 鹿沼方面でまた竜巻。

 気象庁も今年の夏は「異常気象」だとハッキリ言った。その原因は、海水温の上昇だろう。これって温暖化ってことでしょ?

 どう考えても、原因はどうあれ「地球温暖化」なんだから、数年前に「温暖化と騒ぐな。これは自然の気候変動の範疇」とか言って環境保護派を鼻先で嗤ってバカにした「自称お利口さん」たちの今の言い訳を是非、じっくりと伺いたいもんだね。同時に「放射脳」とか言ってフクイチの放射能汚染を心配する事を鼻先で嗤って馬鹿にしている連中も。この連中は今も放射能汚染を心配する人たちを馬鹿にしているようだが。

 

 で、オリンピック東京招致で、汚染水の海への拡散が問題視されている。日本の報道は「風評被害」みたいなニュアンスが混じっているが、もの凄い単位の放射性物質が海に放出され続けている事は事実。で、オリンピックに関連して、政府がやっと腰を上げたが……。

 これでオリンピックが開催できなかったら、国と東電を責め立てて汚染水対策を徹底させる大きな理由になる。

「お前らがダメだからオリンピックが来なかったんだ!」と。

 逆に開催が決定したら「オリンピックまでに完全に収束させます!」と世界中に公約させて国と東電に頑張らせる口実になる。

 おれは東京でオリンピックをやるのには反対だが、オリンピックを開催することでフクイチの問題が前進するなら、オリンピックを開催して貰おうじゃないの。

 王さんの55本って記録、そんなに後生大事にしなきゃいかんの?外国人選手が記録を塗り替えるのは絶対にいけないの?プロ野球って狭量だね!バースの時から思ってるけど。それを思えば、外国人力士にばんばん優勝させて記録も抜かせている大相撲の方がよっぽどドライじゃないの!国技なのに。

 今後、バレンティンが敬遠され続けてマトモに打たせて貰えなくてシーズンが終わったら、おれはプロ野球を一切見ないことにする。阪神が優勝しても無関心。野村さんが監督に復帰しても無関心。楽天が日本シリーズを制覇しても無関心だ。

 もちろん、バレンティンが勝負に負けて55本を越えられなかったのなら、その限りではないけど。

 仕事、今日もなかなかスイッチが入らないまま。

 ぼんやりソファで昼寝してしまった。

 フジのドラマ「サマーヌード」、タイトルが気にくわないし、今どきの若者の恋模様なんか見てもツマンネーと思ってみなかったのだが、偶然、再放送を見て、うわと思った。

 いいドラマじゃん!

 千葉の大原に海の家のオープンセットを作り、外房の各地でロケをしたようだが、なんともいい感じなんだよねえ。

 海のそばの街って、いいなあ。湘南は急激にケバケバしてきてイヤなのだが、外房にはまだまだ素朴な「夏の海」がある。

 その切り取り方が実に巧い。

 恋愛ドラマを見るんじゃなくて、景色とか空気を感じていれば素晴らしい。後からBOXをレンタルしよう。

 しかし……こういうドラマを見ていると、いよいよ夏も終わりだなあと思う。

 暑いのが嫌いな諸氏は夏が終わるの大歓迎だろうが、夏が大好きなおれは、極めて寂しい。夏が終わって欲しくない。マジで南の島に移住したい。でも南の島は虫が多いし巨大だから住むのはどうもなあ……。

 まあ、まだまだ海は温かいので、あと数回は海に行くつもりだが。

 てなことをしていると、あっという間に夕方。

 先週休んだテニスへ。

 雨が降るという予報だったが、降らないまま。

 

 小腹が空いた。空腹のままテニスするとヤバい。

 カレーが食いたかったので、北千住駅構内の「東京カレー名店街」でドライカレーを食べる。

 これがボリュームがあって、満腹してしまった。ソバとか軽いモノにすればよかった。美味しかったけど。

 で、テニス。

 今日はどうも不調。空振りしてしまうし、絶対返せる球なのにネットしてしまったり、さんざん。

 プールで少し泳いで、風呂。

 で、このまま帰宅するのも寂しいので、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、季節限定の柚胡椒ワンタンメンを食べる。いつもなら餃子とご飯のセットにするのだが、さすがに今夜はラーメンだけ。

 美味かったが、食べ過ぎ。おお、胃が小さくなってきたか。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、新しく買ってきた猫じゃらしでしばらく遊ぶ。新しい猫じゃらしだと新鮮だから、くーたんも嬉々としている。

 下田で買って持ち帰った缶ビールを開けて、ポテチを摘まんでしまった。寝る前なのに!

 気がついたら「マツコ&有吉の怒り新党」は終盤。いつのまにか寝ていた。しかし、こういうこともあろうかと、「孤独のグルメ」は録画してある。

 0時過ぎに就寝。

本日の体重:92.50キロ

本日の摂取カロリー:2411kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+264kcal/4392歩

2013年9月 3日 (火曜日)

仕方なくプリンターを買い換えた

 7時起床。

 薄曇り。

 例によって朝のモロモロをやって「あまちゃん」。

 今日放送分は、あの震災からしばらくの間の事を思い出した。コンビニもスーパーも、本当にモノがなかったんだよねえ。でも、個人商店にはパンも玉子も牛乳もトイレットペーパーもあった。在庫を持たず必要分をトラックで運んでくるのがコンビニ流だが、その流通がズタズタになったらアウト。

 あの数日間を思い出して、今日も泣いた。

 で、2年前の日記を読み返してみた。

 地震発生の翌日から、原発のことばかり書いてあった。14日までは「東電頑張れ」「批判するより今は東電を応援しよう」「風評被害をまき散らすな」ということを書いていた。

 まあ、あの時点では、とにかくなんとかして貰いたい一心だったし、放射性物質がこんなに広範囲にまき散らされたことを知らなかった。で、当時から読売新聞は原発に関して不安を翻るアレコレに凄く批判的だったんだよね。

 プリンター問題。

 今日も依然として給紙できない。どうも給紙ローラーが廻っていないようだ。

 それでも、ヒューレット・パッカードのサイトに書いてある説明の通りに、給紙ローラーを掃除してみることにする。

 メシのついでに外出して、薬局で蒸留水とガーゼを買ってこよう。

 ということで、12時前に「柏屋」へ。ネットで読んで美味しそうだった「みぞれ揚げモチソバ」を食べよう。

 まだお昼前なのに、1階は満席。2階へ。

 「みぞれ揚げモチソバ」は美味かった。しかし見事に炭水化物だけ。ちょっと寂しかったが、サイドで板わさを取ってもなあ。

 トポスでサンドウィッチを買い、薬局コーナーで蒸留水とガーゼを買って帰宅。

 

 ラックからプリンターを取り出す。結線を全部外すが、これ、戻すのが大変だなあ。

 説明の通りに「自動両面印刷ユニット」を外してローラーを掃除し、問題の給紙部分も指を突っ込んで掃除する。

 電源を入れてテストして見ると……やっぱり一番最初の紙を奥に送り込むローラーが動いていない。

 この部分のモーターが壊れたか断線してるか、コントロールする部分がいかれてしまったのだろう。

 HPのサポートに電話するが、この機種の修理というか、今は「修理」はせず、同じ機種とまるごと交換することを「修理」と呼んでいるようなのだが、今年の7月でこのサービスは打ち切った、と。だから、修理できないと。

 この給紙だけが問題なんだけどねえ。スキャナーもCDの盤面プリントもFAXも、問題なく使えるんだけどねえ。

 しかし、買い換えるしかない。

 HPのプリンターは多機能だし安いし印字品質がいい。しかし安い分、メカ部分が弱い(堅牢ではない)んじゃないか?

 だから、エプソンとか他のメーカーに乗り換えようかと思ったのだが……買い置きのインクを新機種のものに交換してくれるとか、メーカー直販で買った場合は買い換え割引をしてくれるというので、同じHPのものにすることに。

 どうせどのメーカーも中国とか東南アジアで作ってるんだし、徹底的にコストダウンしてるんだし、似たり寄ったりだろう。

 のちほど直販担当者が電話するというので、それを待ちながら、自分でも機種を探してみる。ごくたまにしか来ないが、FAX機能は必要。ごくたまにだからむしろ専用機は要らない。

 今はCD盤面印刷機能はなくなった。まあ、いろいろな機能が多いと、それだけ故障の原因も増える。今度は家庭用ではなくてビジネス用にしよう。FAX機能がついているものはHPではビジネス機の分類になるのだが。

 3機種をピックアップ。あとは担当者に「どう違うのか」質問しよう。そして不要になった旧機種の引き取りサービスがあるのかどうかも確認しよう。

 しかし……プリンターはない方がスッキリするんだけど……でも、ないと困るなあ。スキャナーも必要だしなあ。

 ちょっと腹が減ったのでサンドウィッチを牛乳で流し込む。

 いろいろ考えていると、眠くなってきて、ソファで昼寝。

 なんか、疲れてしまった。せっかくプリンターを掃除しても無駄に終わってしまって、徒労感が募った。

 17時近くになって、電話。こっちが下調べしてあったので、話はテキパキと進んで、「Officejet6700」に決める。割引が適用されて、送料込みで17000円チョイ。まあ、安い。昔だったらこの数倍してたはず。安くて壊れやすくて修理できないモノを頻繁に買い換えるのは、資源の無駄だと思うけどなあ。多少高くてもずっと使い続けられるものの方が……しかしメーカーとしては新製品を売りたいんだよね。リサイクル社会への変化を邪魔するのは資本主義なのである。

 NTT電話がずっと使えないのも困るので、臨時に電話線をセット。FAXは使えないが電話だけは使える。

 まあ、壊れたプリンターをそのまま戻して指で紙を送ってやれば、今まで通りに使えないこともないんだけど、一度ラックから取り出して結線も抜いたりしたモノをまた戻すのはめんどいし、徒労でもある。

 しかし、安いとは言え、2万円の予想外の出費。こうなるんだったら、Gショックを買わなかったのに。

 夕食は、カツオのタタキ。夕食を魚にすると体重は減る。これは間違いない。ご飯を食べてもおかずが肉ではなくて魚だと、体重は減る。これからしばらく、夜は魚にしよう。しかし明日はそうもいかないか……。

 スーパーで買ってきたカツオをスライス。刺身包丁だとすっと切れるんだけど、フルーツナイフじゃごしごしやらないと切れない。刺身包丁はあるのだが、鉄製なのできちんと手入れしないと錆びちゃうのよね。

 タマネギやキュウリをスライスし、生姜とニンニクもスライス。ミョウガも加えて、完成。ポン酢をたっぷりかけて、食う。

 美味い!カツのタタキ、美味いぞ!毎日食うと飽きるだろうが、美味い。昨日も食ったけど、美味い。

 で……仕事の方は、徳間新作の第1章のファイルを開けてイメージを膨らませているのだが、まだまとまらないので、書き出せない。というか、アタマがずっと「悪漢刑事11」のゲラでそっちに戻っていたので、切り替えが上手く行かない。

 しかし、竜巻って、アメリカ大陸特有のものだと思っていたのに……越谷で起きるなんて。

 今年は島根や九州や四国でもの凄い大雨が降り続いている(なのに早明浦ダムには水が溜まらない)し、以前の日本の気象ではない。これはどう考えても、温暖化の影響であるとしか思えない。

 これは地球のちょっとした気象の変動なのであって、温暖化(だとしても長い地球の歴史においてはホンの些細な、いわば誤差の範囲)じゃないという「自称物知り」もいるが、彼らは2年前にウジャウジャいた「自称放射線医学の専門家」みたいなもので、知ったかぶりのイッチョカミの知識の断片を便利に組み合わせてるだけの「パチモン」だと思うんだけどなあ。隕石の激突とか火山の噴火に匹敵することを、人間がやってると思うんだが。

 風呂に入って、早々に寝てしまおうと思ったら、「改訳完全版」の「マルタの鷹」(小鷹信光訳・ハヤカワ文庫)を手に取って読み始めてしまった。

 旧版の村上啓夫訳(創元推理文庫)の訳がかなり古色蒼然としているので買い直したのだが……風通しがよくなって、とても気持ちよく読める。この改訳には、諏訪野先生の「マルタの鷹」研究が反映されていて、原書の誤植に遡って訂正されている。

 終盤のサム・スペードの名台詞2つ、映画オリジナルの台詞かと思ったら、1つ(「お前が死刑になっても、時々は思い出してやる」)は原作にあった。改訳のほうが映画の字幕に沿っている。もう1つの、

「(マルタの鷹の像を持って)重いな」

「夢が詰まってるのさ」

 は、映画オリジナルだが。

 

 ということで、1時ごろ就寝。

本日の体重:92.25キロ

本日の摂取カロリー:1576kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

2013年9月 2日 (月曜日)

所用で秦野へ

 6時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロをして、「あまちゃん」。

 今週は、いよいよ、311を描く。見たくない!見たくないけど……見たい。

 で……脚本と演出の処理の見事さに、救われた。安直な演出だと、実際の映像を不用意に使ってしまったりしてドラマのトーンを完全に壊してしまうけど、一切使わなかったのは見識だ。みんながテレビを見て目を見張っている場面でも、そのテレビ画面は映さなかった。

 被害の甚大さは観光協会のジオラマで表現されていて、その巧さには感嘆した。充分伝わるし、想像も出来るし、トーンが崩れない。トンネルの外の無残な有様はごく一部のアングルとショットだけで見せてしまったし。

 だけど……このさりげなさが逆に、あの時の記憶を深く刺激して、アリアリと思い出した。

 おれは本当に幸運なことに、あの朝、盛岡から帰ってきて、北千住に戻り、タクシーに乗ってすぐに地震に遭遇したのだ。

 あの朝、せっかく盛岡まで来たんだからと足を伸ばして龍泉洞に行っていたら……。

 一本遅い新幹線に乗っていたら……。

 上野で昼飯を食べていたら……。

 少なくとも、普通なら上野で道草していたところなのに、なんか「家に直行しよう」と思ったんだよなあ。

 帰宅難民になる事もなく、タクシーに乗っていたから迅速に部屋にたどり着けて(エレベーターは止まっていたが)、その後の、この世のものとは思えない怖ろしい映像をテレビで見た。

 部屋の中はかなりメチャクチャになっていたが、くーたんは無事だったし、とにかく地震直後に帰宅することが出来た。

 あの夜、千住新橋を渡る人の列は深夜になっても途切れることはなかった。吉野家の女性店長は「非常事態!」「緊急事態!」と叫びながら冷蔵庫からどんどん食材を出していた。

 あの日の記憶が鮮烈に甦って……泣いた。

 おれなんか、ほとんど被害も何も無かったんだから、こんなことを書く資格はないのかもしれないが……テレビをつけると怖ろしい映像ばかりの上に、原発まで爆発してしまった。

 阪神淡路大震災の時も、もちろん、おおいに驚きショックを受けたし、身内も被害を受けたが……正直、311の衝撃は、凄まじかった。

 そのへんのことを、肌感覚で思い出して、涙が止まらなかった。

 月替わりなので、税金関係の書類を整理する。

 が、プリンターが突然、故障。紙送りが出来なくなってしまった。HPのプリンターって、機能は充実していて安いけど、メカ的に弱いと思う。というか、家庭用プリンターに無理をさせているのかもしれない。次に買い換えるときは、ビジネス・プリンターにするか、エプソンにしようかねえ。

 で、指で用紙を押してやるとなんとか吸い込むので、必要な分をなんとかプリントアウトして、書類の整理完了。

 推理作協の年会費を振り込んでいなかったので振り込みに行き、そのついでにデニーズでモーニングを食う。

 帰宅してHPのサポートに電話すると、おれが使っている機種は今年の3月で修理を打ち切ったと。電話によるサポートは続けるので、自分で紙送りローラーとかを掃除してみてくれと。

 え~。

 紙送り以外の機能は問題ないんだけどなあ。

 バラして掃除してみるか。

 それでもダメなら、買い換えるしかない。

 カネがないときに物入りな話だ。

 で。

 本日は夜、神奈川の秦野に所用がある。

 マクドナルドで久々にビッグマックを食って腹拵えをして、相方とともに、新宿に出て、始発の小田原行き急行に乗る。新宿から小田急に乗るのは久しぶりだなあ。

 19時に秦野着。

 そうそうに所用を済ませる。

 せっかくなので、近所の神社にお参りして、歩いてちょっと疲れたので境内で相方と小さな声で喋っていたら、神社の隣の家人が窓からこっちを警戒するように見ていた。

 ちらっと見てすぐ窓を閉めるんじゃなくて、しばらくこっちを観察するように見ていた。

 まあ最近は物騒な事件が多いから、警戒する気持ちは判る。しかし……大声で騒いだんじゃないのに、小声でも響くんだなあ。

 警察に通報されるのもイヤなので、近くのバス停に避難して、やって来たバスに乗って、駅へ。

 「食べログ」で行こうと思った、秦野では老舗で有名なお店に行ってみたら、「本日休業」。不定休だが月曜に休むことが多いと書いてあった。駅前の店は既にオーダーストップだったり靴を脱いで上がらなければならなかったで、敬遠。

 もう、多少難があってもここでいいや、と思ってはいった店が、逆転満塁サヨナラだった。

 「しゃかりき」。小田急沿線のこの地域にしかお店がないチェーン。

 九州料理の店らしいが、すぐ出てきて、しかも美味い!カツオのタタキは絶品だし、串焼きもチキン南蛮も水茄子の浅漬けも、「ギョロッケ」という魚のつみれみたいなものを薄くのばして揚げたモノも、オニオンとミョウガのスライスも、〆の梅茶漬けも実に美味かった。しかも安い。

 秦野に来ることがあったら、是非また来よう!

 中生1杯でかなり酔ってしまった。

 予定より遅く、22時の急行に乗って、代々木上原で千代田線に乗り換える。

 小田急は、遅くなっても混んでるし、千代田線も混んでいた。

 日光なんか、21時を過ぎると宇都宮経由で新幹線に乗らないと帰ってこられないのに。

 今日は、越谷で竜巻が起きて被害甚大だし東武線も停電してダイヤは乱れて、大変だったのだが。

 0時直前に帰宅。

 くーたんにご飯を出して、シャワーを浴びて、1時過ぎに就寝。

 明日から、徳間新作に戻る。

本日の体重:92.60キロ

本日の摂取カロリー:2070kcal

本日の消費カロリー:日常生活+403kcal/6926歩

2013年9月 1日 (日曜日)

ゲラ、完了!

 6時過ぎ起床。寝不足だけど、目が覚めてしまった。

 快晴!涙が出るほどいい天気。夏休み最後の日曜日を惜別するような好天。

 朝のモロモロを済ませて、仕事!

 といきたいが、先にメシを食いたい。

 朝っぱらからアレだが、特製ヤキメシを作る。中身は玉子と昨日残った刻みハムとネギ。桃屋の生姜を加えてみる。

 なかなか美味い。

 で、仕事開始。

 1箇所だけ残った書き足し部分。

 やってしまって相方に送る。

 すぐに電話が来て、それにちょっと手を加えると。

 ファイルはすぐに戻ってきたので、プリントアウトしてゲラに貼り、さしかえ・書き足し分と各章副題、参考文献リストを祥伝社M氏にメールする。

 ゲラを荷造りして、近くのヤマト運輸の営業所に持っていく。

 そのついでに、駅の立ち食いで、「冷やしたぬきソバ」を食べる。ビッグマックにしようか迷ったが、今日からきっちりダイエットをするのだ!

 帰宅したら汗びっしょり。いや~灼熱。今日から9月なんだけど。

 「きらクラ!」の前の「松尾堂」からNHK-FMを聞く。先日の放送が地震か何かで中断したので、その再放送。なかなか面白い。日曜は12時から16時まで、ずっとNHK-FMだな。

 で、「きらクラ!」。BGM選手権でかかったチャイコフスキーのピアノ曲にノック・アウト。素晴らしすぎる。これを選んだふかわりょうの感性も素晴らしい。夏に「さようなら」という文章も素晴らしいが、この音楽が乗ると、いっそう寂寞感や惜別感が増して、切なくなる。オッサンでもこうなんだから、今学生の諸君はもっと強く感じてるだろう。明日から2学期だぜ!

 ふかわりょうは2週分お休みしてアイスランドに行くとか。この番組は録り溜めが出来ないんだよね。いいなあ、長期休暇。

 「悪漢刑事11」は、あと再校はあるが、大半は終了した。

 徳間新作に戻ろう!

 とはいえ、急に頭が切り替わらない。今日はまあ、そういうことで。って、どういうことだ?

 少し早めの夕食。南千住の「やよい軒」に行こうかと思ったが、メシを食うのに電車に乗るのはなあ。

 で、北千住東口の定食屋「かあちゃん」へ。

 トリカラ定食を頼む。

 店には酔っ払ったジイサン二人がいて、トンチンカンな事を喋りながら飲み食いしている。それを聞いていると、もの凄く心が和んで、こういうの、何処かで聞いた感じがするぞと考えていたら、「異人たちとの夏」の片岡鶴太郎だった!あの映画の鶴太郎は、いなせな下町の鮨職人で、その話っぷりが、今近くに居るジイサン二人にそっくりなのだ。

 で……おれはこの「異人たちとの夏」を思い出すと、絶対に泣いてしまう。大林宣彦の最高傑作だと思っている。ロリ路線ではないから大林宣彦にしては傍流の作品だが、この作品で描かれる親子の情愛は、本当に泣ける。特に、浅草今半(座敷は今半じゃないけど)の別れの場面を思い出すと、場所も弁えず涙腺が決壊してしまう。おれはまだまだあの映画の親のように「お前を自慢に思ってるよ」と言って貰えないだろうなあ。あの映画の風間杜夫と同じ気持ちを、おれは親に対して抱いているんだけど。

 てなことを考えていると、トリカラを食いながら号泣しそうになったので、必死で我慢する。

 食べ終わって、帰宅。

 NHKの海外ニュースや日テレの「バンキシャ」でシリア情勢を見るが……。

 中東はまだまだ未開である。そう思わざるを得ない。

 ロイターかAFPの記事では、中東の政治意識がまだまだ未熟で、指導者が「政治的妥協」が出来ない以上、民主主義の政治は無理だ、あとしばらくは混乱が続くだろう、とあった。

 まったくその通り。独裁者を叩き出したらバラ色の世界がやってくると思った「一般民衆」も未熟だが。

 その意味でも、大前研一が言った「民主党政権はアラブの春と同じだった」という指摘は実に的を射ているなあ。

 19時から、BS-TBSでドキュメンタリーを見る。イラク戦争の報道のために派遣された毎日新聞のカメラマンが戦場で拾ったクラスター爆弾の不発弾。それが空港で爆発して、ヨルダンの係官を殺傷してしまった。

 ヨルダン国王の特赦で帰国した彼は懲戒解雇。厳しい批判に曝されて身を隠し、妻の仕事でタンザニアに移り住む。

 けっしてカメラを持とうとしなかった彼の10年を追ったドキュメンタリー。

 番組の中で紹介された彼の写真はどれも素晴らしい。戦場の中の「命」「生」を見事に捉えている。そんな彼は、戦場のあかしとして小さな不発弾を持ち帰って仕舞った。それは、考え無しの無知なDQNの唾棄すべき行為ではなく、戦場と化したイラクで生きている人たちと繋がっていないという思いの発露だった。何度も試しても爆発しなかったから、完全に大丈夫だと思ったのに、帰国する空港で爆発するなんて……。

 彼を否定することは簡単だろう。実際、ネットには彼を罵倒する言葉が溢れた(らしい)。

 大谷昭宏は、カメラを捨てた彼に対して「オトシマエはしでかした場所でつけろ(写真を撮って罪を償え)」と言った。

 マスコミ人であろうがなかろうが、人間というものは、そういうものなんだろうな、と思う。

 彼の行為はとても日本人的なセンチメンタリズムに溢れていると思う。「戦場のあかし」を持ち帰るという行為について、だが。だが、そういう心情や日本的センチメンタリズムは否定できない。否定のしようがない。批判はできるだろうが、それはあくまで後づけの、後から言える批判でしかない。

 おれが彼なら、その後の人生をどう過ごしただろうか。

 重く考えた。

 2ちゃんねるの「●」を購入したユーザーの個人情報が流出して、ヒドいことを書きまくっていた一部ユーザーが「発狂」しているらしい。真偽のほどはハッキリしないが、すでに数人が「自分の罪」を認めて謝罪している。

 いくら匿名でも、バレたときにパニックになるような書き込みをする方が悪い。おれはそう思っている。個人情報なんかいつ漏れるか判ったもんじゃないのだから、バレたときにズタボロに叩かれるようなことはすべきではない。

 匿名をいい事に、特定された個人を叩きまくる風潮は、唾棄すべき愚行であると思っている。

 このドキュメンタリーの主人公・五味さんも、そういう非難の嵐に曝された。過失とは言え人をひとり死に至らしめたのだから、批判されるのは仕方がないとは言え、その批判の言説には責任を持つべきだ。責任が持てない書き込みはすべきではない。

 そう堅く思っている。

 このドキュメンタリーは2時間あったので、「八重の桜」は土曜の再放送を見よう。

 で、「NHKスペシャル~南海トラフ」を見て、ゾッとする。

 今まで、伊豆半島の西側が震源だと思っていたのだが、フィリピン・プレートに乗っている伊豆半島はずっと本州に押され続けていて、行き場のないエネルギーが伊豆半島の東側で割れて、伊豆半島の下に潜り込もうとしているらしい。

 ここが震源となると、首都圏への影響は甚大になる。伊豆半島が防波堤にはならなくなる。

 というか、南伊豆が大好きなおれたちとしては、伊豆半島東側が震源の巨大地震が発生したら、それは死を意味する。海に居たら、逃げる前に津波に襲われるだろう。

 東京は3メートルの津波が襲うらしい。その被害については詳しく伝えなかったが……。

 最新の研究では、四国沖が一番ヤバい、らしい。

 イヤだなあ。どうなってしまうのだ?

 周期を考えたら、まだ当分は大丈夫じゃないかと思えるけど、不気味な徴候はずっと続いている……。

 こんな事実を突き付けられたら、「半沢直樹」で香川照之が渾身の「悪役」を演じて顔を歪めても、どこかに飛んで行っちゃうよなあ。

 このドラマの大成功で、今後は、名優が悪役を競うのが流行りそうだが。

 東南海地震が起きて、日本の東西が分断されて、大阪や名古屋に大きな被害が出て、浜岡原発が損傷して放射能事故が起きたら、少なくともおれの人生はそこで終わる。いずれ日本は復活するだろうが、その時まで生き長らえられそうもない。こういう時、モノカキみたいな商売は弱いなあ……。

 

 風呂に入って出てきたら、右足と腰がいつの間にかよくなっていることを発見。この痛みと不調は長引くぞと覚悟していたのだが、70%くらいよくなった。我ながら、エライもんだね!

 0時過ぎに就寝。

本日の体重:93.25キロ

本日の摂取カロリー:1788kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

« 2013年8月25日 - 2013年8月31日 | トップページ | 2013年9月8日 - 2013年9月14日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト