« 2013年12月8日 - 2013年12月14日 | トップページ | 2013年12月22日 - 2013年12月28日 »

2013年12月15日 - 2013年12月21日

2013年12月21日 (土曜日)

仕事したら頭スッキリ

 7時前起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロをやっていると10時近くなってしまった。

 風呂に入って髭を剃り、洗濯機を回して、予約したカイロへ。

 水曜木曜とかなり歩いたので股関節と右肩が痛かった。しかし今朝になったら直っていたけど。

 カイロで施術して貰っていると、iPhoneがガンガン鳴って地震警報。ちょっと鳴りすぎ。というか警告するアプリを入れすぎているのか。体感ではほとんど揺れなかった。

 胆嚢が硬いと。脂ものを食べすぎてますよと警告された。まあ、ここんとこ、ちゃんこやしゃぶしゃぶを食べてるからなあ。本格的に脂っこいものを食べてはいけなくなってきたようだ。寂しいけど。

 と、言いつつ、ブランチは松屋で「ワンコインランチ」。牛皿にトリカラ3つのセット。トリカラはレンジで温めるのでパリパリ感がなくて美味しくない。

 いつもお天気のお願いをしているお稲荷さんの石の囲いが改築というか普請中。工事費を募っていたが〆切を過ぎてしまった。期限内に募金すると石に名前を彫ってくれたらしいが、そんな形より気持ちの方が大事だろう。

 遅れたが勧進元にお金を持っていく。

 帰宅して洗濯物を干す頃になると、完璧な快晴に。

 クロネコさんが、光文社販売部が作ってくれたPOP見本を運んできてくれた、その直後、日本郵便が光文社新刊の短編集の見本を運んできてくれた。

 光文社は見本が出来るのが早い。というか、校了から発行まで時間を置くから見本が早く届くのね。

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。酷い名前が付いた雑草あれこれ。雑草に詳しい岡本信人にもっと喋らせろよ。編集で切られたのだろうけど。

 で……。

 昼間はどうも頭がぼけていて、眠い。やる気が出ない。エンジンがかからない。スイッチが入らない。

 元旦に放送した「芸能人格づけチェック」の再放送をダラダラと見てしまった。これ、以前は毎週放送してたんだよなあ。

 見ながら寝てしまった。

 こういうふうに中途半端に寝るのは最悪。頭はスッキリしないし風邪を引くし。

 見終わったら15時を回ってしまった。なにやってねん!

 いくらなんでも仕事しなきゃ、とファイルを開いてやり始める。

 と……。

 徐々にエンジンが回り出して、すいすい進み出した。

 けっこう集中して、17時過ぎには終わってしまった。

 大阪取材を反映させて、間違った描写を修正したり、カーアクションをやりっぱなしで放り出していたのをカットしたり銃撃場面を収拾させたりで、やる前は面倒だったが、やってみたら結構簡単に処理出来た。撮ってきた写真をじっくり見て、記憶を甦らせて、資料を補う。

 相方にファイルを送って、夕食。

 玉子焼きにちりめんじゃこに白菜の漬け物。味噌汁を作ろうと思ったら、味噌がなかった。今から買いに出るのは面倒なので、今夜はインスタントで済ます。

 こういう朝飯みたいなメニューだと、食べてすぐ、腹が減ってしまう。困ったね。しかしここは我慢。

 

 BSジャパンで放送していた「男はつらいよ/寅次郎わすれな草」の後半を見る。リリー初登場の、73年の作品。まだ若い浅丘ルリ子はいいねえ。凜として溌剌として。声に張りがあって、やっぱりルリ子さんはスゴイ女優だよなあ。

 「アド街ック天国」は横浜みなとみらい地区。ハワイ州が公認するハワイの雑貨店やフードコートがあるなんて知らなかった。

 

 TBS「ニュースキャスター」で、都知事選出馬に意欲的と報じられたビートたけしが真っ向反論。「こういうのって名誉毀損で訴えられないのかね?」とまで。

 その後、韓国人が躍起になってアメリカで反日活動をしているというリポートを放送していたが、不快になるのが判っていた(そう言うことを放送することが、ではなくて、やたらに反日を言い立てる韓国人に。経済的に大成功しているのに、どうして韓国人はもっと余裕が持てないのか、不思議でたまらない。反日を言い立てていないと北朝鮮みたいに粛正される社会なのか?)ので、テレビを消す。

 「るるぶ大阪」をじっくりと頭からケツまで読み直すと、いろいろと再発見というか、「そうだったのか!」という理解が増した。次に行くときは失敗しないだろう。

 というか、大阪に行くなら、ジェットスター・ジャパンで飛ぶのが一番安くて速く行ける事を知った。え~こんなに安いの?高速バスより安いじゃん!こんなに安く行けるなら、新刊挨拶も毎回大阪にも行くべきだなあ。日帰りで。でもまあ、成田~関空だから、その分の電車賃は必要だし、季節で運賃は大きく変動するけど。

 しかし、お好み焼きと金龍ラーメンとうどんを食えなかったのは大きな心残り。法善寺横丁周辺の、とてもコージーな店にも入ってみたかった。

 って事を考えると、日帰りじゃダメだよなあ。

 などなど考えつつ、くーたんを猫じゃらしで遊ばせて、0時前に就寝。

本日の体重:91.25キロ

本日の摂取カロリー:1946kcal

本日の消費カロリー:日常生活+23kcal/614歩+71kcal(自転車)

2013年12月20日 (金曜日)

大阪恋しや雨の東京

 7時起床。

 雨。

 朝のモロモロをしていると、一時的に雨が止んだので外出。

 一昨日昨日と大阪の雨をなんとか止めてくれたお礼にお稲荷さんにお参りし、松屋で新登場の「味噌漬け豚バラ焼定食」を試してみる。なかなか美味い。

 帰路、スーパーで買い物。今夜は豚バラ白菜鍋にして野菜をどっさり採ろう。

 帰宅して、仕事関係のメールを幾つか書く。徳間Y氏には大阪取材の結果報告を。

 送ったらすぐに電話が来て、Y氏と確認事項など話す。

 雨、再び降りだして、かなり降る。いや~外は寒そうだなあ。

 大阪駅関係の資料を読み返して復習。しかし資料にある駅構内図って、間違ってるんじゃないのかなあ。図にあるようにはエスカレーターは林立してなかったけどなあ。これを信じて想像したから間違えたんだよなあ。まあ、実地検証してよかった。

 で。

 現在、相方が直している部分以外のところの原稿ファイルを修正しようと手をつけたが、どうにも疲れが抜けないので、ちょっとやっただけでソファに寝転がって毛布を被って寝てしまった。

 ベッドは、朝起きてから夜寝るまでくーたんのもの。

 帰ってきたばかりなのに、大阪が恋しい。食いそびれたモノが多い、というのは半ば冗談だが、もともと大阪文化にどっぷりと浸かって育ったモノとしては、懐かしいし、しっくりくるのね。

 今回は「大都会・大阪」以外のところもずいぶん歩いたので、余計に馴染んで、里心のようなモノが呼び覚まされたのかもしれない。

 

 ハンパに寝ると、どうもいかん。頭がふやけてしまった感じ。

 ご飯を炊いて、早めの夕食にする。と言いつつ、ご飯が炊けたのが18時だから、普通の夕食か。


 17時過ぎのタイムスタンプで相方から修正原稿ファイルが届いているが、今日はもう仕事の頭に復帰しそうもない。明日頑張ろう。

 で、メシ。

 昆布で出汁を取って、白菜と豚バラ、そして青ネギにモチを油揚げの巾着に入れたやつも入れる。

 肉は胡麻ダレで、野菜はポン酢で食べるが、時々、肉に柚胡椒をつけてポン酢でも。

 美味い美味い。

 ご飯を分けて冷凍して、余った分をお茶漬けで食べる。

 19時のニュースを見ながら、また寝てしまった。

 目を覚まして「ペケポンSP」を見る。

 21時からあちこちザッピング。石田純一の苦難の半生とか、いろいろ。人間って、人気絶頂の時にはいろいろ緩んでしまうのね。

 テレ朝の特番「ドンキホーテで売っている商品を英語で正しく言う」(これは番組タイトルではない)を途中まで見るが、平成ノブコブの吉村がやたらとオリラジの中田に噛みつくのが不快。こういう演出だったのだろうが、これじゃ吉村が「ただ単純で粗暴なキャラ」になってしまうぞ。

 「タモリ倶楽部」は録画して、0時前に就寝。


 1時過ぎに地震。しばらく揺れていた。

本日の体重:90.70キロ

本日の摂取カロリー:2912kcal(あれ~こんなに……)

本日の消費カロリー:日常生活+17kcal/476歩+81kcal(自転車)

2013年12月19日 (木曜日)

大阪取材2日目

 7時に目が覚めたが、8時近くまでベッドで二度寝の努力をするが、出来ず、iPhoneでニュースなどをチェック。

 猪瀬、都知事辞めるってよ。

 餃子の王将の社長が射殺される。

 東京都心は雪ではなく雨。

 大阪は小雨。止んでくれないかなあ。

 8時になって起き出して、8時30分に朝食会場へ。

 おれはホテルの朝食が大好きなので、1000円で朝食券を買った。

 ご飯をよそったら大盛りになってしまったが、それをお代わりして、スクランブル・エッグにハム、湯豆腐、漬け物、野菜の煮物など和洋ごちゃ混ぜに味噌汁と海苔。なかなか結構でした。

 今日の昼は鶴橋で焼肉、と思ったが、昨夜、しゃぶしゃぶを食べたのだし、肉が続くのもナニなので、その分の時間を他のことに回すべく、予定変更。

 部屋に戻って荷造りして、10時チェックアウト。荷物はホテルに預ける。

 で、日本橋から地下鉄で鶴橋。

 鶴橋駅の高架下にある商店街を歩き、玉造まで歩く。

Img_1322

Img_1323_2

Img_1324


 玉造商店街に入って、トイレに行きたくなって、昔懐かしの喫茶店に入ってコーヒー。ここはご近所さんの溜まり場のような場所で、なかなかいい感じ。昔はこういう感じの喫茶店が多かったんだよなあ。

 おれたちが入ると満席に。

 

 一休みして、玉造駅。地下鉄に乗って心斎橋に戻る。

 ここで相方が行きたいと言っていた「フライングタイガー・コペンハーゲン」へ。東京の表参道店は整理券が必要なほど混んでいるので大阪店に行ってみたいと。

 心斎橋から歩くと結構遠かった。アメリカ村の中だもんね。

 後から調べたら、昨夜、この付近を通過していた。だったら昨日寄っていれば効率的だったのね。いやしかし、そんなに歩いたら股関節がパンクしていたかも。

 で、この「フライングタイガー・コペンハーゲン」は、遊び心に満ちたデザインの雑貨がウリ。おれはもっと実用美に寄ったデザインのIKEAとかの方が好きなので、店内を散策して相方を待つ。

 しかしレジを待つスゴイ列が出来てしまったので、相方は買い物を諦めて、せっかく籠に入れたモノを返してしまった。

 で、ホテルまで歩く。駅で2駅以上分歩いた。

 ここでもうタイムアップ。

 昼飯はお好み焼きを食べたかったが、そんな時間は無さそう。というか、まだ腹が減らない。

 荷物をピックアップして、なんばまで歩き、御堂筋線で新大阪。

 駅弁を買うと時間が中途半端に余ってしまった。だったら新大阪の食堂街で何か食べた方が良かったか?でも、なかなか出て来ないのにイライラして、ということにもなりかねない半端な時間だったので……。

 駅の待合室でしばし休憩。

 今回の取材で大阪を歩き回って、大阪が以前より好きになった。なんか、いいねえ。よろしまんなあ。

 昔馴染みと言うことはあるにしろ、なんか東京よりアジアに近いというか(食い物屋の匂いでそれを強く感じたのだが)、街が面白い。東京だって面白いとは思うし、旅行者だからいろいろ珍しさも手伝っているのだとは思うが、街の成り立ちの感じが、なんか、しっくりくる。東京より狭いところにギッシリ詰まっているというか……。

 で、今回もまた金龍ラーメンが食えなかったし、お好み焼きも自由軒のカレーも食べられなかったし、鶴橋の焼肉も食べられなかった。

 

 今回の取材旅行は、本当に良く歩いた。だから、凄く疲れた。

 雨が降って寒いけど湿気があって妙に汗をかいたし、いろいろ食った分トイレに何度も行ったし……。いろいろと体力を使った。

 待合室でビールを飲んだらいい感じに酔っ払った。

 14時10分ののぞみ。

 しかし、のぞみは速いねえ。リニアモーターの新・新幹線って必要あるのか?東海道新幹線はカーブが多くてスピードが出せないのなら、部分部分でルート変更をした方が工費は安く済むんじゃないのか?これから人口も減るんだし……。

 東京は雨。

 乗り合わせた近くの席のオッサンが、ガキみたいにこんこんと無遠慮にというか、無神経に、咳をし続けていた。こういうオッサンって、会社では偉いのかもしれないが、ウラでは部下や女子社員にバカにされてるんだよなあ。鈍感だとか妙に威張ってるとか。

 足立区も雨。

 カバンにビニール袋を被せて、自転車で家まで突っ走る。

 ドアを開けると、くーたんがにゃあにゃあと鳴く。

 扉を開けて濡れたモノを脱いで、くーたんを抱っこ。

 留守番したことを褒めてやる。今回はキャットシッターさんはお願いしなかった。

 バッテリーがなくなって、死にかけのiPhoneを急速充電。生き返って、撮り溜めた写真をiMacに移し、メールのチェック。

 光文社新刊のPOPを早急に作らないといけない。

 今年の暮れは忙しいぞ。取材の成果を原稿にフィードバックしなきゃいけないし。

 ちょっと腹が減ったが、外は雨。ラーメンはあるがネギも卵も切らしているので、我慢して、風呂に入って、「ドクターX」の最終回を見る。

 巧いね!

 主任教授選挙から二人の医師が抜けて難しい手術に参加する。

 おネエ言葉の「集金人」でしかなかった岸部一徳が、ヒロインの危機の時に「**を**すればいいんだ!」と見学室から指導。この岸部一徳のカッコ良さには痺れた。

 で、特別出演の伊東四朗もいいし、卑劣な蛭間の西田敏行もいい。いつもの西田さんじゃなくて実に全くの卑劣漢。

 やっぱり、冴えたシリーズというのは冴えてるね!

 さあ、第3シリーズはあるのか?


 その後ニュースを見るが、早々に切る。

 猪瀬って、やっぱりハメらレたのかな?威張っていたそうだから、反感を持つ都議会議員とかが全然味方になってくれなかったしなあ。

 辞任会見で言っていたけど、やっぱり政治の世界って、腰を低くして敵を作らないようにやっていないと、どんな罠が仕掛けられているか判ったもんじゃない。イシハラだって、あんなに威張っていたけど、自民党には昔の仲間がたくさんいるし、人気も高いという特別なアレコレがあったから下手に罠を仕掛けられなかったのだろう。しかし猪瀬にはイシハラのような高い人気はなかった。最高の得票で当選したとは言え、対立候補がパッとしなかったから、猪瀬しかなかった、ということもあったし。

 猪瀬は気の毒だった、と思う。オリンピックが決まって使い捨て、みたいになったし。

 ますます政治に絶望する。

 23時前にベッドに入り、就寝。のぞみの中でも寝たが、本当に疲れ切った。

本日の体重:計れず

本日の摂取カロリー:1871kcal

本日の消費カロリー:504kcal/11408歩+27kcal(自転車) 

2013年12月18日 (水曜日)

大阪取材1日目

 7時起床。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんに明日の分のご飯も用意して、9時過ぎに外出。

 大阪は雨模様のようなので、お稲荷さんに天気を保たせてくれるようにお願いする。

 駅前の立ち食いそばで天ぷらそばとオニギリを食い、駅で相方と合流。

 東京駅のグランスタで駅弁とおやつを買い、ジェラートを舐めながら新幹線へ。

 11時前のこだまに乗って、新大阪へ。こだまで新大阪まで行く客はいない感じ。普通だったらひかりやのぞみに乗るもんね。

 駅での待避が長い。プラットフォームに出て買い物が出来るくらいに長く止まる。

 京風の魚の西京焼き弁当を食べ、バゲットのパストラミ・サンドやクリームパンやデニッシュなど、食べ過ぎ。

 車内で、大阪ロケハンの復習。

 というか、過去の記憶と資料を駆使して書いてしまった内容のチェック。巨大になった大阪駅構内とその周辺、深夜の御堂筋、アメリカ村周辺と鶴橋周辺のチェックをして、内容に反映させる。

 今日、鶴橋も含めて見てしまうつもりだったが、鶴橋は明日に回して焼肉ランチでも食べようか、ということになって予定変更。

 で、14時50分に新大阪着。

 荷物があるので、まず千日前にあるホテルに行く。

 なんばから歩いて「フローラルイン難波」へ。地下街「なんばウォーク」を歩いたので濡れずに済んだ。大阪は地下街が発達しているのがスゴイ。

 部屋でしばし休憩して段取りを考える。

 終電間際の大阪駅や深夜の御堂筋を実際に歩いて、人通りや雰囲気を確認するのが今回のメインなので、あんまり早く外出しても時間を持て余してしまう。

 18時前に部屋を出て、まず、千日前の商店街を歩き、蓬莱の豚まんを食べる。

Img_1280

 なんば高島屋の偉容。昔、徳島から大阪に来るには南海汽船と南海電車を利用したから、絶対この南海なんばと高島屋を経由した。懐かしいなあ。

 その後反転して、近所なので、法善寺にお参り。

Img_1283

Img_1284

Img_1285

 しかしお寺なのに境内がなくて飲食店がギッシリ、と言うのはスゴイ。しかも、美味そうな店が並んでるんだよなあ。

 その後、戎橋から道頓堀~南堀江方面を探索。

Img_1293


 南堀江をかなり歩く。ネットで調べた限りでは、大阪で闇カジノがこの辺にもあるらしい。

 なかなか怪しげな雑居ビルとか、いろいろ発見。

 一度止んだ雨が、またぱらついてきた。

 ついでに人気雑貨店の「ASOKO」にも行ってみる。荷物になるので何も買わず。

 2時間弱歩いて、今夜の食事は、念願の「田門」へ。

Img_1299

 以前入って、ここのしゃぶしゃぶの美味さに仰天した。濃厚な胡麻ダレが美味しいが、口に入れたら融けてしまう霜降り牛肉の美味さにノックアウトされたのだ。

 その後、在阪のゲーム会社でエロゲーの仕事をした際の打ち合わせの後寄って、変わらぬ美味しさに感動。

 以後、大阪に来る度に寄りたいと思っていたのだが、一人だと行きにくいので、10年くらいのご無沙汰になってしまった。

 予約を入れなかった(時間が読めなかった)ので、カウンター席になったが、その分、店のお姉さんや女将と話が出来て楽しかった。

 昼間、こだまの車中で食べすぎたので、しゃぶしゃぶ1.5人前で満腹したので、〆のご飯もうどんもパス。お酒も飲まず、デザートもなし。しゃぶしゃぶのみ。

 いや~美味しかった!

 ということで、腹拵えをして、心斎橋から地下鉄に乗って梅田へ……。

 と思ったら、腹の具合が悪くなって、心斎橋の商店街のロッテリアのトイレに駆け込む。

 どうもおれは最近、食べ過ぎると、その超過分が溢れ出る感じ。先日の気功の忘年会でも、二次会のカラオケの間にトイレに行ったし。

 でまあ、22時近くに大阪駅。

 いやあ、来てよかった!

 大阪駅って、観光客は意外に利用しない。新大阪からは地下鉄に乗ってしまうし、市内を移動するのも地下鉄だし、JR大阪駅を使う事はあまりない。

 なので、大阪駅をきちっと歩いたのはこれが初めてかも。もちろん、大改造されて巨大な駅に変貌してからは初めて。

 資料ではよく判らなかった点が、実地に行けば一目瞭然。巨大な屋根と広場が一望できるのは、自由通路である南北連絡橋に行かないとダメなのね。

 入場券を使って大阪駅構内を入ったり出たりして、その全貌を掴む。

 かなり間違った事を書いていたので、大きく修正しなければならない。というか、あのまま出版していたら大阪方面の読者諸兄に厳しいお言葉を頂戴することになっただろう。イヤその前に校閲のチェックが入っただろうけど。でも、大阪駅を詳しく解説したムックを読んでも隔靴掻痒で、知りたいことが書いてなかったというか、誤解する書き方なんだよなあ。

Img_1303

Img_1304

Img_1306

Img_1309

Img_1314

 大阪駅を挟んで建つ南北のビルも上がったり降りたり。

 夜が更けて、雨も降って、かなり寒い。

 0時まで時間があるが、マクドナルドは閉まってしまったし……腹もいっぱいなので店に入る気もしない。

 なので、想定した時間よりちょっと早いけど、梅田から難波に向かって御堂筋を歩き出すことにした。

 大阪駅というか梅田駅前を過ぎると、途端に人通りが減った。

 なので、「北新地」に廻ってみる。

 おお、ここは、東京で言えば赤坂みたいな雰囲気。

 北新地を抜けて、御堂筋に戻り、中之島を抜けて淀屋橋に来ると、東京で言えば新宿西口の高層ビル街の深夜という感じ。

 ここでめげて、タクシーに乗ることにする。車窓から見れば人通りや雰囲気は判る。

 ということで、タクシーを拾って、ホテルまで。

 心斎橋も人出は少ない。「田門」の女将は深夜に犬の散歩をするので「夜中でも人出はありますよ。ぎょうさん歩いてはる」と言っていたが、想像より少ない。雨だから?

 かなりクタクタになってホテルに帰着。2万歩近く歩いた。

 東京で言えば、新宿から渋谷まで原宿でウロウロして歩いた、という感じか。

 それでも、0時過ぎの道頓堀界隈をチェックしておこうと、おれだけ外出して、道頓堀の戎橋周辺をウロウロ。

Img_1319

 金龍ラーメンがもの凄く美味そうで、フルオープンの店で食べている客の姿を見えるとモーレツに食いたくなったが、腹の調子もよくないし、自重。

「マッサージ如何っすか」

「飲みに行きませんか」

 というお姉さんが多数。断ったら中国語で捲し立てられたりした。 

 ホテルに戻って、相方が買ってきたクリームパイを食べて、シャワーを浴びて、2時就寝。

本日の体重:91.15キロ

本日の摂取カロリー:2995kcal

本日の消費カロリー:762kcal/17825歩+27kcal(自転車)

2013年12月17日 (火曜日)

空白(でもないけど)の1日

 7時過ぎ起床。

 2時ごろに寝たから寝不足だが、目が覚めた。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませつつ、昨日届いた映画「冒険者たち/サムライ」のサントラを聴く。「冒険者たち」の音楽はフランソワ・ド・ルーべのオムニバスCD2に入っていたのだが、「サムライ」がない。ド・ルーべのオムニバス1に入っているのかもしれないが、中古盤が1万円以上する。

 アマゾンで探していたら、この2作品をカップリングしたCDを発見して早速注文。ド・ルーベと言えば、これに「さらば友よ」があれば、おれは満足。

 で、聴く。

 「サムライ」は、アラン・ドロンのサムライ趣味が昂じて作った作品だと聴くが、主人公の孤独な殺し屋は超ハードボイルド。カナリアだけ飼っている何もない部屋に住み、無言で、ただ注文道理に仕事をするが、警察も彼を追いつめていく。

 それを、実に冷え冷えとしたタッチで描いていて、秀逸としか言いようのない名作になった。アンリ・ドカエの冷たいトーンの撮影が、ドロンの冷たい美貌にマッチして素晴らしいし。

 武士道とか侍の生き方をかなり誤解している(おれは「完全誤解」していると思う)と思うが、こういう孤独な殺し屋もアリだと思うし、なんかゴルゴ13みたいでもある。こっちの方が先だと思うが。

 文化誤解が産んだ名作。あたしゃ心から愛している。

 そして、「冒険者たち」。これはもう、ラ・ロシェル沖に浮かぶ軍艦島を見に行ったんだから、もう、病膏肓。高校生の時に初めて見て、その素晴らしさは判らなかったが、やがて、しみじみと判るようになってきて、今やもう、涙なしには語れない名作。

 生き残るのがドロンではなくて中年のリノ・バンチュラなのはどうしてなんだろうと思っていたけど、それは、青春の惜別というか青春の挽歌を、バンチュラに託したんだねえ。

 この作品を作ったとき、ロベール・アンリコはまだ36才だったけど、彼は若くして老いを感じ、青春への別れを感じたのかもしれない。

 ジョアンナ・シムカスがもう、愛さざるを得ない「男の理想」的な女で、それがあっさり死んでしまうのも儚いよねえ。

 そのシムカスの水葬シーンがなんとも美しい。撮影も音楽も。

 あの頃のフランス映画は凄かったねえ。アンリコにルルーシュに、ルネ・クレマンも元気だったし。まだガキだったけどフランス映画ばかり観ていた気がする。

 明日は大阪に取材に行くが、どうも天気が思わしくなさそうなので、お天気のお願いをとてもよく聞いてくれるお稲荷さんにお参りに行く。

 そのついでに、マクドナルドでビッグマックを食べるが、それだけでは足りず、北千住東口でくーたんのご飯を買った後、「福しん」でチャーハンを食べる。言えば紅ショウガを出してくれたが、なんだか「しぶしぶ」という感じだったぞ。

 帰宅して、部屋の中を掃除したり、あれこれ家事。

 その後、録画したままだった「リーガルハイ」第9話を見て、驚いた。

 この回も、奇跡が起きた、と思うほどの出来。前シリーズの第8回と並ぶ、「世間の常識にくさびを打ち込む強烈な一打」。

 民意って正しいのか?ただの野次馬の妄言じゃないのか?

 過去、いろんな裁判で、「被告は死刑!」の大合唱に押されるように死刑判決が出て確定してしまった事件は多数ある。マスコミが煽っているのか、マスコミは死刑を望む民意をくみ取っているだけなのか?

 民意ってそもそも正しいのか?

 ヘイトスピーチみたいな反吐が出る罵声も民意とカウントしてはいないか?

 今回、古美門と黛は、そういう「民意」と全面対決し、黛はヘイトな連中の犠牲になる。

 堺雅人のヘラヘラとマジの演じ分けも物凄く、マジなときの説得力のあるこのパワーはどうだ!もしも堺雅人が首相になったら、どんな無茶な法律もすんなり可決してしまうんじゃないか。

 故中村勘三郎も強烈な説得力で、破綻した芝居(たとえばクドカンの「大江戸りびんぐでっど」)を強引にまとめてしまう強烈なパワーがあったが、その衣鉢を受け継いだのは堺雅人ではないのか?

 マジな堺雅人だけでは息が詰まるが、その直前までの堺雅人はウルトラ怪獣を列挙する幼児退行したガキの状態だったのだ!

 恐るべし、堺雅人。

 とにかく、最高裁の法廷で「冗談じゃない!」と叫ぶあたりの芝居には、背筋に電気が走った!

 さあ、怒濤の最終回はどうなる!ウィンウィンの羽生がその正体を見せるぞ!

 夕食は、あっさりとご飯に目玉焼きをトッピングして混ぜたヤツにインスタント味噌汁に漬け物。

 明日の大阪取材の準備をし、風呂に入り、くーたんと遊び、ニュースを見る。

 しかし「黒子のバスケ」脅迫犯って、どうしてあんなにニコニコして捕まってるんだ!たぶん、世間の注目を浴びて大勢の取材が集まって自分にカメラが向くのが嬉しくて仕方がないんだろう。

 なんと、唾棄すべき男なんだ!

 いや……人間をそう簡単に唾棄してはいけない。彼には彼のこれまでの人生があったのだから。

 ゴミ出しをして郵便受けを見ると、アマゾンに注文していた「トスカ」のCDが来ていた。トスカをビルギット・ニルソン、カヴァラドッシをコレッリ、スカルピアをフィッシャー=ディースカウが歌う、マゼール盤。異色というか、ワーグナーのチームにコレッリが迷い込んだかのような陣容。

 イタオペ・マニアにはダメなのかもしれないが、トスカもスカルピアも強烈など迫力で、凄いぞ。マゼール指揮サンタ・チェチーリア管弦楽団もいいし。コレッリはもっと歌い上げるのかと思ったらそうでもない。しかしその美声でカヴァラドッシが聞ける!この盤はじっくり聴きこもう。ケネス・ウィルキンソンの録音はやっぱり素晴らしい。

 というわけで、23時ごろ就寝。

本日の体重:91.30キロ(やっぱりねえ)

本日の摂取カロリー:1915kcal

本日の消費カロリー:日常生活+33kcal/875歩+136kcal(自転車)

2013年12月16日 (月曜日)

仕事して気功して忘年会してカラオケ

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロのあと、仕事開始。徳間新作の最終チェック。

 途中、アサメシ。目玉焼きにしらす干しにインスタント味噌汁にご飯。

 キー操作を間違えて消してしまった語句を捜すのに、全文見ていくと大変なので、Jeditの2文書比較機能を使う。これはヒジョーに便利で、2つの文書の語句の違いを色分けで表示してくれる。間違って修正してしまった箇所を見つけるのとかにとても重宝。で、この機能を駆使して間違って消してしまった箇所を見つけ出すことに成功!

 午後になんとかチェックを完了させて、ファイルは相方に送り、プリントアウトも今日渡す。

 で、本日は気功とその忘年会。いつもより開始時間が早い。

 冷凍きつねうどんを食べて腹拵えして、出発。

 開始時間より20分早く到着して、着替えをしてのんびりiPhoneを見ていたら、師匠を始め続々と登場。

 本日は大師匠の北山先生もお見えになって、その奥義の一部を。

 かなり汗をかいて、17時過ぎに終了。

 忘年会の会場、ちゃんこ料理の「照国」は両国。浜町から歩いて15分ほど。

 18時開始なのに30分も前に着いてしまったぞ。幸い、早く入れて貰えた。

 出て来るものはすべて美味かった。特にヤキトリのパリパリの焼け具合が絶品。

 ちゃんこ鍋は食べきれないほど。というか他の人があんまり食べなかったのかな?

 松澤さんや染宮さんに、業界のシキタリあれこれを伺い、北山先生からも、「これから10年の間にやるべきこと」を教わった。

 いろんな意味で、いつまでも新進気分ではいられない。気分としてはデビューしたばっかりのまま来てしまった。しかし来年でデビュー20年なんだよねえ……。よく生きてこられた、と思う。

 ずっと禁酒してったという芦川さんが酔っ払ってほとんどひっくり返ってしまった。体調不良だったのに忘年会だけは参加してくれたのが悪かった?

 北山先生と聖さんが介抱して、芦川さん、ほどなく復活。

 早見さんと、東映系の役者はいろいろと扱いが難しいという話を。ホント、東宝系と東映系ではこんなに違うのかという感じ。

 二次会は近くのカラオケ。人数が多かったので、2時間30分、歌いまくり。鬼椿くんが、さだまさしの感動的なメッセージソングを歌い、その内容に感動。さだまさしは、偉い!きれい事で済まそうとしない姿勢に感動。他にも内容に考え込んでしまう歌が幾つか。やっぱり歌って、歌詞が大事だよなあ。

 早見さんがはしゃいで、由利徹みたいな奇妙な踊りを始めたり……(以下自粛)。

 幹事の聖さん、会計のゆずきくん、有り難うございました。

 本隊は新宿に向かったようだが、我々と他数名は両国から帰宅。

 錦糸町で半蔵門線に乗り換える。

 ビールをコップに1杯とワインを2杯飲んだだけなのに、かなり酔っ払って、喋るのが億劫。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入り、「芸人報道」とか見ながら、くーたんをジャラして、2時前に就寝。

 おれが書いた脚本の設定について、佐藤浩市がおれとは絶対に目を合わせないで「直して欲しい」と言うので、「直しますけど、ちゃんと目を見て話しましょうよ」と言う夢を見た。なんだこの夢の意味は?

 今日の昼までそういう直しをやっていたし、早見さんと映画の話をしたり、北山先生に助監督時代の思い出を書いてみたらと言われたことがあったせいか?しかしどうして妙にシャイな佐藤浩市が出て来るの?面識もないのに。

本日の体重:90.95キロ

本日の摂取カロリー:2641kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+290kcal/5856歩+53kcal(自転車)

2013年12月15日 (日曜日)

ほぼ仕事のみ……そして、「黒子のバスケ」脅迫犯ついに逮捕!

 7時ごろ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを終えて、相方と電話で打ち合わせ。

 内容が重複していると指摘されたので、整理するとしたらこの辺か、と言う場所の確認。しかし、何度読み返しても、カットする必要はないんじゃないか?と思えてくる。

 取りあえず、そこ以外の場所の修正などをやることにして、ブランチ。

 久々にパンケーキを焼く。それにゆで卵と戴き物のロースハム。

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。外国人アーティストによる日本の歌の日本語カバー。パンクロックの人たちは美しいメロディを大切にする、と言うマーティの解説にへえそうなんだ、と素直に感心。歌い方でその曲を愛しているかどうか、判るもんだねえ。「夜空の星」とかあんまり愛して歌ってない感じだったもんなあ。

 NHK-FM「松尾堂」をちょっと聴く。夢枕獏と鮭の専門家がゲスト。夢枕獏は平賀源内が見世物として日本に恐竜を連れてきたのだが、それが逃げ出して……という小説を書いたと。

 で、平賀源内について調べ、ついでに「天下御免」も調べる。このドラマは面白かったなあ!TBSの「お荷物小荷物」と並んで新手法を駆使したのが極めて斬新だったし。「天下御免」は山口崇がとてもよかったよねえ。

 しかしこの平賀源内、いろんな人が小説にしているが、興味を惹く人物だよなあ。

 で。

 今日は久々に、きちんと「きらクラ!」を聴く。先週先々週とトリノ歌劇場の公演に行ったから。

 日曜の午後は、この番組を聴かないと落ち着きませんね。

 仕事の手を止めて、聴く。

 コープマンが指揮する「G線上のアリア」はかなりゴツゴツした演奏。古楽派って、アーノンクールもそうだが、ゴツゴツした演奏が好きなのね。

 ヴィヴァルディの「マンドリン協奏曲 ハ長調 RV.425から 第1楽章」は、どうしてもあの名作「クレイマー・クレイマー」を思い出して落涙。あの映画はどうしてもダスティン・ホフマンの父親が有利な作りになっていたけど……とにかく泣けた。

 「BGM選手権」は武蔵と小次郎の巌流島の決闘の場面に曲をつけるお題だが、おれはハチャトゥリアンの「剣の舞」が浮かんでしまったが、これはもうベタすぎて応募しても採用されないだろう。

 で、16時。小腹が空いたので、冷凍きつねうどんを食べようかと思ったが、ここで食べると夕食が食えなくなるので、我慢してご飯を炊く。外が暗くなると、もう外には出たくない。

 ご飯が炊けて、蒸らす時間に、冷凍ハンバーグをお湯で解凍。電子レンジではなくお湯で17分煮ろという指定は、その方が美味しく出来るからなんだろう。指示に従う。

 付け合わせのミックスベジタブルやインゲンをレンジで解凍して盛りつけ、ハンバーグを最後に皿に。

 オニオンコンソメ・スープとともに。

 ちょっと足りないけど、まあいいや。

 今日は「タモリ倶楽部」以外、テレビを見ないでFMを聞いて仕事をしていた。夜も同じく。

 なんとか最後までやり終えたが、内容の重複部分の整理は、一部やったけど、大半は明日に回す。検討の結果、整理しないかもしれないし。

 風呂に入り、ゴミ出し。

 結構根を詰めたので、眠い。

 NHKのスポーツニュースを見ると上原が出ていた。大阪人は良く喋るなあ、というと無口で口べたな大阪人もいるに違いないと思う。しかし地下鉄で普通のサラリーマンの会話を聞いていても、自然に漫才になってたりするんだよなあ。意味もなくボケて、それを片方がすかさず突っ込む、その呼吸が実にまったく漫才で、素人とは思えない「間」なのだ。彼らは吉本の社員だったのか?

 「黒子のバスケ」脅迫事件の犯人、遂に捕まった!

 コイツは本当に卑劣なヤツで、よくまあこんなに粘着して脅迫し続けたものだ。当人はゲーム感覚だったようだが、やられた方はたまらない。300万部を売る大人気作だから、影響はあんまり無かったのかもしれないが、こういうのはテロだ。石破も市民デモをテロ呼ばわりする前に、こういう卑劣極まるテロ犯罪を極刑にしろと発言しろよ。

 この犯人、重罪にして欲しい。模倣犯を出さないためにも。

 23時過ぎに就寝。

本日の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1843kcal

本日の消費カロリー:日常生活+27kcal/724歩+15kcal(自転車)……これは昨日の帰りの分。日付を跨いだので。

« 2013年12月8日 - 2013年12月14日 | トップページ | 2013年12月22日 - 2013年12月28日 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト