« 2013年2月3日 - 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »

2013年2月10日 - 2013年2月16日

2013年2月16日 (土曜日)

我、ナントカ停滞ヲ脱出セリ

 8時ごろ起床。

 昨日はアサイチでカイロに行ったりして生活のリズムが狂ったり荒れ模様の天気だったり、Oとのやり取りが復活して意志の疎通が上手く出来ないことにイライラして進まなかったのだろう。しかし、今日はやるぞ!

 ということで、掃除をしたりと朝のモロモロもそうそうに、仕事開始。イヤその前にブランチ。

 パストラミを挟んだサンドウィッチを食べ、コーヒーを大量に飲む。

 「第4章」、告訴・告発の制度の理解が足りなくて間違いを書いてしまったので、訂正。連載だとこういう場合、どうするんだろう?きっと編集さんや校閲がビシビシ指摘してくれるんだろう。

 仕事を進めながら、Oとのやり取り。どうもOはまだらボケというべきで、しっかりしているかと思ったらダメだったり。その変動に法則性がないので、外されてガクッとなる。漫才なら爆笑を取れるだろうが、そう言うことではないので、イライラが募る。彼に悪気がまったくないのは重々判っているから、余計にこのイライラをどこにも向けられず、ストレスが溜まる!

 一番いいのは、放っておくことだろう。で、いざという時、西部劇の騎兵隊というかローンレンジャーのように助けに行く。しかし放っておくと事態はどんどん悪化して、気がついたときにはおれの手に負えない状態になっているかもしれない。それが怖いから、あれこれ口を出してしまうのだが……。

 日本ヴェルディ協会とか日本ロッシーニ協会があるのなら、日本ドニゼッティ協会はないのか?と思って探してみたら、「ドニゼッティ研究所」を見つけた。その代表が来週、ロッシーニ協会の定例会で講演をなさることを知った。出席してみたい。

 昼はホウレンソウとベーコンのスパゲティ(パスタはスパゲティより細いスパゲッティーニだった)を作り、昨日の残りの野菜サラダも食べる。

 仕事を続ける。ナントカして今日中に第1のブロックを終わらせたい。思えばこの1週間、ほとんど進んでいなかったのだ。

 夕方、コンビニに行って、夕食用の「すき焼き弁当」と夜食用の「エースコックの担々麺」「おにぎり」そしてエネルギー充填用の「バタピー」を買い、明日のお稲荷さんの初午祭のためののし袋も買う。

 で、「すき焼き弁当」を食う。

 ロシアに落ちた「隕石」は小惑星だったかも、と。しかもロシアの発表では重さ10トンだったがNASAの発表では、大気圏に突入したときは1万トンあったと。100年に一度くらいの出来事だったらしいが、あんなものが都市部に落下したら、その街は壊滅する大惨事になるところだった。

 つーか、落下した近くには核施設があったそうじゃないか!

 原発を隕石が襲うことまで考えていたらどうしようもないと電力会社か原子力の関係者が言っていたが、じゃあ隕石が落ちて大惨事が起きたら、どうするの?

 工場とか火力発電所だとなんとかなるが、原発の場合は大変なことになる。それを原発推進派は認めたくないし、触れたくもないのだね。

 今夜は特にみたいテレビ番組もないので仕事……と思ったが、ちょうど19時のニュースだったので、NHKを見る。見ているうちに、くーたんを膝の上に乗せたまま、寝てしまった。

 気がつくと、エネルギー問題の討論会になっていた。画面の下には視聴者からの「ナマの声」が流れるが、原発推進派の書いてくることは、経済効率ばかり。核廃棄物の問題や安全性については完全スルー。見たくもないし知りたくもないのだろう。東電の隠蔽体質やウソを平気でつく体質についても完全スルー。原発推進派って、こんなに見事に飼い慣らされたんだね。しかも19とか20とか若い連中も推進派として書き込んでいる。お前ら誰にそんなデタラメを教わったんだ?

 

 テレビを切って、仕事。

 なんとか順調に進んだが、また解決しなければならない小問題にぶつかった。どうすれば面白く解決できるだろう。

 しばし考えるが、名案が浮かばない。

 夜食を食う。エースコックの担々麺は美味い。しかもカロリーが低い。

 で、前後をひっくり返したり、場面を飛ばしたりして、ナントカ解決。これは日活版「ビルマの竪琴」で和田夏十が使った離れ業の応用。と言うと大袈裟だけど。

 へそくりが貯まるまで、新型iMacは我慢。その代わり、還付金が入ったら、寝室の模様替えをしよう。それも段階的に。

 それに伴って、新しく買う整理棚の寸法を測ったり、いろいろ算段をしてみる。けっこういろいろ変更しなきゃいけないな。今やっている「悪漢刑事10」を脱稿しなきゃ、そんなことはできない。

 22時を回って、あと少しで1ブロックが終わる、というところで、くーたんが遊んでくれとうるさい。自分の意思が通るまで粘り強く鳴く。結局、譲歩するのはいつもおれ。まあ、時々は、くーたんが根負けして不貞寝することもあるが。

 ねずみのオモチャを投げて、咥えてくるのを繰り返す。こういう時の猫はひどく真剣な顔になる。その真剣さが実に可愛い。しかも、どうして「そこ」にあるのが判らないの!と思ったり、良く見つけたなあと感嘆したり。

 なんとか満足したようなので、仕事に戻る。

 するとOからまたメールが来て、放っておけばいいのに、ついつい返事を書いてしまう。メールに関しては、放っておくことをおれも学ばないといけない。

 腹が減ったので、魚肉ソーセージや食パンやバタピーを食べる。なんだか追い込み態勢。しかしまだ4章。

 2時になって、まだこのブロックは終わらないが、もうこれ以上やってもいいものにはならないし、明日おれが使い物にならなくなるので、中断して就寝。

本日の体重:90.95キロ

本日の摂取カロリー:2642kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α 

2013年2月15日 (金曜日)

本日、停滞

 7時過ぎ起床。

 くーたんの世話をして9時前にカイロへ。今日の夕方に予約してあったのだが、雨か雪になるというので予約を変更したら朝一番になった。

 テニスのフォームが悪くて、右腕が痛い。それ以外は概ね良好。

 施術後、近くの松屋で朝定食を食べ、スーパーで買い物をして帰宅。

 今日は絶対に雨だが、洗濯物が堪ったので洗濯して乾燥器を使う。

 昨日の日記を書く。ドニゼッティの「女王三部作」はそれぞれ趣向が違って、それぞれ凄い。ロッシーニみたいに曲の使い回しも感じないし。まあ「マリア・ストゥアルダ」は初演直前に上演禁止令が出てしまい、金銭的に窮地に陥ったドニゼッティと劇場は、急遽同じ音楽を使って台本だけ違うモノにした「ブオンデルモンテBuondelmonte」という別の作品として上演したという例外があるが……。

 その後、予報より早く雨が降ってきて、かなり降る。雪にはならなかった。

 その低気圧のせいか、気分的にかなり落ち込んで、仕事にならず。雨だし集中して仕事が出来ると思ったのに。

 予定より遅れている。皮算用では、今週の木曜日か金曜には終わっているべき「第4章」がまだ終わっていない。まあ今週はイベントが多くて半日外にいた時が多かったし、原稿を頭から直したこともあったし、「第4章」の構成というか流れについて、なかなかしっくりこなかったこともあった。

 まだ挽回は可能だし、流れについても納得のいく構成を立てられたので、まだ大丈夫。全力を尽くそう。

 昼は、パストラミを挟んだサンドウィッチを食べ、夜は冷蔵庫にあった牛ヒレを焼いて、ステーキ。サラダもスープも用意して、一応コースにする。デザートはミカン。

 結局今日は、数行しか進まなかった。焦るが、明日明後日で挽回すればなんとかなるぞ。

 ロシアに落下した隕石は凄い。どこかのセンセイは「人類史上経験したことがないような……」とか言っていたが、NHKはちゃんとツングースカの大爆発について報じていた。

 しかしあの航跡と爆発音なら、ミサイル攻撃されたと反射的に思うよなあ。死者が出なくてよかった。

 葛飾で起きた、車が通れない踏切を強行突破しようとして死傷者を出した事故、犯人の男は「ナニも覚えていない」と。当人の車も回転して天井から地面に落下したのだからその衝撃は凄かったろう。その衝撃で頭を打って、記憶が飛んでしまった可能性もある。だからと言ってこの男の罪が消えるわけではない。

 先月、借金問題でヤキモキさせて、その後音信がなくなったOから突然のお詫びメールが来て、またやり取りをしたが、これもおれの元気を奪ってしまった。先週退院していたらしい。退院した旨携帯のSMSで知らせたらしいが、ヤツからのSMSは全然受信できないと前にも何度も伝えてあるのに、それが覚えられないらしい。

 この男とやり取りすると、消耗する。言葉がきちんと通じないのでイライラするし、返答ももの凄く判りにくい文章で書いてくるし……。なんとか通じるようにと何通も書くと、それだけエネルギーも使うし。

 で、そんなOの状態について心配した別の友人Sからメールを貰ったが、その返事に、Oがメールで書いてきたと思い込んで架空の内容を書き込んでしまった。が、O本人のメールを何度読み返してもそんな文章が見つからない。どうもおれもボンヤリしていて白日夢を見たようになって、彼のメールを勝手に捏造してしまったらしい。

 別の友人Sには、「原文を探して確認したら、僕の思い違いでした」と訂正したが、勝手に捏造してしまったおれ自身が怖くなった。おれ、大丈夫か?

 

 「信長のシェフ」は思った以上に面白い。最初は深夜枠だし金もないだろうからテキトーな出来映えだろうと思ったら、凄くきちんと作ってあるし、出演者も驚くほど豪華。今週から市川猿之助も出てきたぞ。予算のやりくりとか、どうしてるんだろう?と心配してしまう。時代劇はお金がかかる。いくら東映の撮影所を使っても。

 

 で、「タモリ倶楽部」。高田馬場にミャンマー関係の店が増えていると。いや~まったく知らなかった。おれ、「ビルマの竪琴」の助監督をやって検定台本も作った関係で、ビルマ語はいくつか覚えている。けど、その内容は「お金頂戴」とか「ムドン(水島が向かうべき場所)は遠い。歩いて行くのは無理だ」とか、まるで実用的ではないものばかり。

 ビルマ(ミャンマー)の料理はどれも美味そうだったなあ。おれはタイ料理はダメなのだが、ミャンマーの料理は美味しく食べられそう。

 くーたんとネズミのオモチャで遊んでいたら、今夜も2時近くなってしまったので、慌てて寝る。

本日の体重:91.05キロ

本日の摂取カロリー:1988kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

2013年2月14日 (木曜日)

クレカ問題は一応解決して気学教室に出てMET鑑賞

 8時前起床。

 今日は午後から外出なので、それまで仕事に励もうと思ったが……昨日のクレジットカードの件でモヤモヤしているので、再度クレカの会社に電話。こちらとしては、1月2日に買い物をしていない記憶への自信がついた。

 と……。

「2月6日付で取引がマイナスになっております。3月分の引落しで相殺ということになります」

 だって。しかし、17万ものカネは既に引き落とされているのだ。相殺すると言うが、その間の金利とかは付かないのか?そっちのミスだろ?こっちはもしかすると借り越しをして、銀行にその分の金利を払わなきゃならないという「実害」が発生するかもしれないんだぞ。

 「セコイかもしれませんが」と下手に出て聞いてみたら、「追ってご連絡致します」としか言わない。まあ、テレホン嬢はそう言うしかないだろう事は判るので、それ以上言い募らなかったが。

 しかし、ヨドバシカメラの動きは不穏である。

 取りあえず、クレカの会社の調査結果を聞くことにする。

 まあ、ヤキモキは晴れた。しかし、こっちが問い合わせて初めて取引がナシになっている事が判ったのだ。昨日、問い合わせをしたんだから、そういう「新事実」が判明しているなら知らせてくれてもいいじゃないか!

 そういう意味でモヤモヤは続く。

 ブランチはご飯にウルメイワシに卵焼きにインスタント味噌汁。

 ほとんど仕事は進まないまま、外出。

 まずは浜町での気学教室。時代小説家の聖さんは気学の研究家で、これまで多大なお世話になっている。その奥義の一端を教えてくれるというのだから、馳せ参じないわけにはいかない。今日は1回目だから、基礎の部だろうけど。

 加えて、聖さんのお誕生日と言うことで、訳あってお誕生会には参加しない代わりにプレゼントを買う。成城石井でシングルモルトの美味そうなスコッチを選んだが、不慣れな店員さんだったので、なかなか現物が出て来ない。電車に乗る前にそばでも食べようと思っていたのに、その時間がなくなってしまった。

 

 相方と待ち合わせの駅でビッグマックを買って駅のプラットフォームで詰め込む。

 相方と合流して、浜町へ。

 15時スタート。気学については、「どうしてそうなるのか」と疑問を持つと大変なことになるので、「とにかく中国4000年の歴史でそうなっている」と思うしかない。

 で、簡単な気学の歴史から、基本の基本を教わるが、これがまた理解出来ない。何が判らないのか判らないので質問も出来ない。しかし、判る部分で質問。

 ナマの講義、しかも質問しやすい先生だと、ちょっとしたことでもガンガン質問できるので、それは本を読んでいるだけでは適わないこと。

 まあ、大雑把な概念だけは判ったような気がする。

 この講座は、あと2,3回では到底終わりそうもないと思うけど。

 その後、みんなでサイゼリアに移動して、おれと相方だけは食事。若鶏のグリル・ディアボラ風を食べる。

 我々二人は、これから東銀座に移動して、東劇でMETのドニゼッティ「マリア・ストゥアルダ」を鑑賞する。

 今年の分は、見たかった演目は既に終わってしまって、見逃してしまったので、今日を入れずにあと1回か2回。なので9000円の3回券は買わず。

Img_1

 このオペラは、メアリー・ステュアートとエリザベスの物語。映画「エリザベス」では悪役として登場したメアリーだが、このオペラでは悲劇のヒロイン。その代わりにエリザベスが悪役になっている。

 その間を取り持とうとするレスター伯。この3人がメイン。

 マリアのジョイス・ディドナートやエリザベッタのエルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー(南アフリカ出身の新人)もいいが、レスター伯のマシュー・ポレンザーニに惚れた。甘くて柔らかなテノール。理知的な風貌。背が低い分、愛嬌もある。今後どんどんスター街道を驀進するんじゃないか?

 第1幕から激しい対立。

 まあ、史実的にはメアリーは「悲劇のヒロイン」ではないようだが、UKもいろいろと複雑な歴史を抱えている。今でもイングランドとスコットランドの間には複雑な感情があるようだし。それを思えば日本は、徳川と豊臣、東と西、幕府と薩長、というアレコレは戦争に負けてご破算になった感じがする。

 しかし、ドニゼッティは多彩だ。コメディの方が上手いと思っていると、こんな大悲劇を格調高く歌い上げるし。

 これは凄い!

 調べてみると、このオペラは上演禁止になったり万全の態勢で上演できなかったり、ずっと日の目を見なかったり、勝手に改訂されてしまった版が使われ続けたりと、苦難の道を歩んだ作品だった。ようやく2007年に原典版の楽譜が出たという。なるほど、だからこれだけの大オペラがMET初演だったのね。

 今後は各地のレパートリーになっていくだろう。

 しかし幕間の出演者インタビューで、セシル卿を歌ったジョシュア・ホプキンスが「英国はプロテスタントで」とインタビューに答えていたが、英国国教会はプロテスタントではない。ほとんど中身はカトリックだかバチカンから独立しているだけ。で、英国国教会でもカトリックでもないプロテスタントの人たちが新天地を求めてアメリカに渡ったんだから。

 しかし、ドニゼッティ、凄いなあ。

 「連隊の娘」や「ドン・パスクワーレ」のようなおおいに笑える愛すべきオペラも書いたし、この「マリア・ストゥアルダ」や「アンナ・ボレーナ」「ロベルト・デヴリュー」のような『女王三部作」をはじめとする悲劇も書くし。ヴェルディには笑えるオペラは少ないから、もしかして、おれはドニゼッティが一番好きかも。弟子入りするならドニゼッティだ!

 上演中、ポップコーンは食べたが、腹が減ったので、北千住の「富士そば」でかけそばを食べる。本当は盛りそばを食いたかったのだが、間違えてしまった。でもかき揚げやちくわ天が乗ってない分、カロリーは低い。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入り、くーたんとネズミのオモチャで遊びながら夕刊を読む。

 三谷さんのエッセイ、先週の分で愛犬とびがなくなったところで終わっていたが、今週は、「その最期」を。「おおーん」と鳴いて、スイッチが切れるように死んでしまった、という辺り、愛するペットを亡くしたことがある人なら、号泣するだろう。しかも、名文。

 誰しも、これまでペットにきちんとしてきただろうか、ペットは幸せだったのだろうかと思い悩む。人には「**ちゃんは愛されて幸せに亡くなったんですよ」と言うけれど、言われる方は「そんなことはないんじゃないだろうか」と思ってしまうのだ。でも、そういうふうに言われるのは、大いなる慰めになる。おれも、ウズラやビワの最期は、一生忘れることは出来ない。


 2時近くになってしまったので、慌てて就寝。

本日の体重:90.65キロ

本日の摂取カロリー:2518kcal

本日の消費カロリー:日常生活+481kcal/8178歩

2013年2月13日 (水曜日)

クレカの利用明細はきちんと確認しましょう

 8時前起床。ちょっと前まで、絶対7時には目が覚めていたのだが、どういう変化だろう?まあ、寝坊出来るのは寝不足防止にはいい事だ。

 外を見ると、屋根や地面に雪が。未明か早朝にちょっと降ったのね。

 今日は、これまで書いた分を見直して、ちょっと手を入れる。事件の舞台になった場所をPとかZとか表記していたが、担当編集者の了解を得て、全部実名に当てはめることにした。その方が地理が頭に浮かぶしリアルになる。最終段階で字を代えて架空の町にするかもしれないが。

 それと、途中で設定を変更したのをアタマから反映させる。そうしておかないと、書く側も混乱してしまうので。

 ブランチは厚切りトーストとコーンフレーク。卵が切れていたので省略。

 

 お昼過ぎに見直しと手直し完了。警察小説のお約束の隠語や符牒を入れ忘れていたのを加筆した。やっぱりこういうのがあると気分が出るもんね。

 で。

 そろそろ印税の入金があったかと銀行の口座を調べてみると……クレカの引落しがあったのだが、その金額が異様に多額。なんか大きな買い物でもしたかのような額。

 慌ててクレカの利用明細を見てみると……。

 去年暮れから年明けにかけては、アマゾンで本やDVDばかり買っている。「悪漢刑事10」の参考資料と、私的お楽しみのものだけど。

 その中に、1月2日にヨドバシカメラで17万もの買い物をしている。

 17万?なんだそれ。

 いくら最近物忘れがひどいとは言え、そんな大きな買い物をしたら狭い部屋の中で嫌でも存在を主張しているはず。しかし、新型iMacを買うのに思案しているし、印税の端境期で金がなくて借り越し生活をしていた時に、17万もの買い物をするはずがない。

 日記を確認してみると、1月2日はずっと家にいた。

 絶対にヨドバシカメラかクレカの間違いだ。

 しかしそれを断定するために、税理士の先生に1月分の領収書やレシートの確認をお願いし、クレカの窓口に電話。

 が、確認出来るまで1~2週間かかると。なんでそんなに時間がかかるんだ!と思うが、こういう問い合わせは膨大な数あるんだろう。

 とにかく、至急調べて欲しいと言って電話を切ったが、直接聞いた方が早いかもと、ヨドバシカメラに電話することに。

 が、ヨドバシカメラのどこに電話していいのか判らない。

 とりあえず、ヨドバシのネット通販で買った可能性を考えて、その部署に電話してみるが、おれの電話番号の入った買いものはないと。それ以上詳しい事は教えられないと。

 う~む。

 しかし、17万もの金額、絶対に泣き寝入りはしないぞ!取り返してやる!ジェフリー・アーチャーに「100万ドルを取り返せ!」」(「取り戻せ!」だったか)という実に面白い小説があったが、こっちは17万円だ。

 イライラしたのでミクシィに書き込んだら、それを読んだ鎌倉のS氏が電話をくれた。まさかと思ったので、第一声でS氏だと思わず怪訝な声を出してしまったが。

 S氏は本当に心配してくれたので、なんだか申し訳ない気分。


 しかし、どうしてこういう事になってしまったのか。その仕組み次第では、以前にもこういうミスがあって、それに気づかないままに払っていたかもしれない。一時期、いろいろと買い物をしまくった時期があったから、その時だったら判らなかった可能性もある。

 しかし、1月2日におれ自身は買い物をしていないと、どうやって証明出来るだろう?外出していない証明は?日記は証拠にはならないだろうし、錦糸町か秋葉原か上野に行っていないという証明はSuicaの履歴だけじゃ証明にならない(使用履歴は改竄出来る)し……駅の監視カメラの映像を見れば判るとは思うが、逃亡した殺人犯やなりすましメール犯じゃあるまいし、そこまで調べてくれるものか?

 領収書が手許になくても、それは捨ててしまったかもしれないし。

 ヨドバシの店舗で買ったのなら、サインが残っているはず。

 まあ、すんなりと間違いが認められる気もするが、拗れてしまう可能性もある。

 その時のために、少額訴訟の勉強もしておこうか。いや、クレカ被害の被害者の会とか弁護士さんを捜しておこうか。

 そう言うわけで、午後はイライラと不安と怒りでいっぱい。

 「第4章」はコンテを書くことしか出来なかった。

 白菜の漬け物とちりめんじゃこでご飯を食べる。美味いんだよなあ、これが。

 テニスに行く。

 昨夜、相方にプレゼントして貰った新しいテニスバッグに靴や着替えを詰めて、出発。

 ラケットのガットを張り替えて貰った。すると、とても気持ちよく打てるのにビックリ。こんなに違うものか!

 レッスンはまあまあだったが、試合では凡ミスが多くて宜しくない。時々いい感じのショットも放てたけど。

 今日は昼間から「絶対カツカレーを食う!」と決めていた。

 曳舟には「CoCo壱番屋」と定食屋「あずまや」でカツカレーが食えるが、どっちにしようか迷う。上品な規格化されたCoCo壱番か、街の定食屋のカツカレーか。

 思案した末に、「あずまや」に入る。

 具沢山のカレーの上に揚げたてのカツが乗ったカツカレーに野菜サラダ。美味い。

 北千住の「成城石井」で買い物をして、帰宅。

 グアムの事件は、ほとんど秋葉原のテロと同じだ。グアムではこんな犯罪は起きたことがないので、警察もどうしていいか判らない様子だ、と現地の人が。

 かなり前に行ったきりで、タモン地区の事はほとんど覚えていないが、たしかにグアムに凶悪犯罪はまったく似合わない、と思った。

 亡くなった方は本当に気の毒だ。これはもう、運としかいいようがない。

 オリンピックそのものにあまり興味がないので、レスリング問題もあんまり……しかしIOC委員がヨーロッパ偏重というのは是正されるべきではないのか?日本がIOCに多額の資金を出しているなら、日本の放映権も莫大なら、その線で圧力を掛けることも出来るんじゃないの?もう、IOCって、そういう場所なんでしょ?

 しかし北朝鮮は本当に核実験をやったの?

 テロリストが核爆弾を手にする事態はモーレツに恐ろしい。数キロトンでも東京はふっ飛ぶ。ロンドンだってパリだってニューヨークだってふっ飛ぶぞ。

 いや……すでにテロリストは入手しているかもしれない。

 なんだかんだあると、部屋に引きこもって、ぬくぬくしていたくなる。けど、それだと餓死するしかないから、気を取り直して生きていかねば。

 なんとしても17万を取り戻すのだ!

 「マツコ&有吉の怒り新党」は、なんだかツキが落ちたように見たくなくなった。二人のパターンがだいたい見えてしまったことが大きい。「新三大○○」は見たいけど……。

 くーたんとしばらく遊ぶ。ネズミのオモチャを咥えてくる姿は本当に可愛い。いつもはふにゃ~としているが、こういう時は真剣そのもので、真剣な猫ってとても可愛いのだ。

 0時過ぎに就寝。

 

 また妙な夢を見たが、目を覚ましたら忘れてしまった。

本日の体重:91.35キロ

本日の摂取カロリー:2149kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+263kcal/4407歩

2013年2月12日 (火曜日)

「愛の妙薬」を観て、あちこち

 9時起床。

 久々に寝坊したが、これくらい寝ておかないと睡眠不足は続いてしまう。

 朝のモロモロをやっていると、すぐにお昼。

 今日は新国立劇場の「愛の妙薬」のマチネーを見に行く。

 焼いたソーセージをパンに挟んだのを食って、出かける。

 駅で相方と待ち合わせて、半蔵門線~新宿線で初台。

 「サブウェイ」でサンドウィッチを食べるが、13時過ぎだったので混んでいて、ずいぶん待たされた。

20005643_1

 で、「愛の妙薬」。このオペラはもう何度も観ているが、一番記憶に残っているのが、藤原歌劇団の公演。空港のデューティ・フリー・ショップというかデパートのブランド品売り場を舞台にした茶目っ気たっぷりの演出が本当に楽しかった。しかしこれを、かの赤川次郎先生(読み替え演出が大嫌い)はすごく貶していたのだ。あの演出は大好きで、ハリウッド映画調の「連隊の娘」と並ぶ、ナイスな演出だと今でも思っている。

 新国の演出はそういう茶目っ気はないが、「Elsir」の大きな文字をセットに使ったモダンでスマートな演出。色使いがカラフルで絵本の世界のよう。

 「Elisir」ってなんだ?と思ったら「妙薬」だったのね。

 この前の演目「タンホイザー」では散々だったらしい東響も、イタオペでは無類の素晴らしさを聞かせる。今日もウットリするような音色。

 しかもシラグーザは当代一のネモリーノで、愛嬌たっぷり。アディーナのニコル・キャンベルもいいし、ドゥルカマーラのレナート・ジローラミは、客席が揺れるような声量で素晴らしい低音を響かせる。日本勢もよくて、ベルコーレの成田博之、ジャンネッタの九嶋香奈枝も大変結構。

 あんまり気持ちがいいので、午後の睡魔が襲ってきたりして。

 美しい音楽、素晴らしい歌声を聞きながらウトウトするのは至福の一時。贅沢なうたた寝。

 終わった後、新国立劇場から渋谷に向かう臨時バスに乗ろうと思ったら、今はもう臨時バスって廃止になったのね。夜公演では出る、という情報もあるがこれは2001年のモノだし(けど、ソワレの公演の後、バスが待っているのを見た記憶が……)、臨時バス停の表示が裏返っていたから、当分、走らないのだろう。

 で、路線バスの停留所を捜して、しばしウロウロ。新国のそばの名物そば屋の近くにあった。

 これに乗って、渋谷へ。時間があるので、六本木ヒルズの森美術館でやっている会田誠の美術展に行こうと相方が言うので、まあ話題になってるし観ておくかということで、渋谷を経由して六本木に行こうと。

 

 バスは代々木八幡を過ぎて、 NHKの裏を走って神山商店街の細い道を走る。この感じはなんだか昭和30年代みたい。

 文化村の脇を抜けて公園通りに出て、渋谷西口。

 六本木ヒルズへのバスは東口から。しかし工事中でバス停の位置がかなり変わっている。51番のバス停が何処にあるか判らない。案内すらないという不親切。田舎者には判らないぞ。

 バス停はようやく見つけたが、火曜日は森美術館は早く閉まってしまうことが判明。

 しかしまあ、せっかくだし、ヒルズで何か食って帰ろうということで、ヒルズへ。

 今だに六本木ヒルズの構造が判っていないので、しばしウロウロして、メトロハットの地下二階にいろいろ店があるということで、向かう。

 カレーか親子丼か「ワークアウトプレート」か、という選択で、なんとなく胡散臭い感じの「ワークアウトプレート」にする。

 ここはジムの隣のカフェで、低カロリー高タンパクな料理を出す店で、別に怪しいところではなかった。

 5種類のおかずを選んで、玄米ご飯。おれはスープとサラダもつけた。まあ、たしかに、低カロリー・高タンパクな食事で、これが常食になればダイエットに効いて筋肉もつくんだろうなあと思ったが、なんかの治療食食みたい。塩分控えめだったので、がんがん塩を振ってしまった。

 で。

 まだ18時。そういや、御徒町でテニスバックを買いたかったことを思い出した。今使っているのは10年選手で、そろそろあちこちが傷んできた。テニス用品を売っている店は少なくて、ラケットやシューズはあってもバッグを置いている店は少ない。ムラサキスポーツはテニスをほとんど扱っていないし。テニススクールをやっているのにスポーツクラブの売店にも置いていない。

 もう疲れたという相方を説得して、六本木から新御徒町へ。新御徒町の駅は新しくなって恐ろしく複雑になった。もっと改良するのかな?なんか下手くそな配管みたいな通路。

 で、めざす「アートスポーツ」の場所が判らなくてウロウロ。iPhoneで調べて、ようやく判った。

 松坂屋のパーキングビルを改装したのね。凄くキレイになっていた。前はショボい雑居ビルに隠れるように入っていたのが、今は凄いぞ。

 

 いろいろ選んで、一番シンプルなものに決めたら、相方がバレンタインデーのプレゼントにしてくれると。

 日本式の「チョコの交換(それも男からは月遅れ)」というお菓子メーカーの陰謀には乗らず、本来の「プレゼントの交換」をしようと相方と話していたのだ。おれも相方に贈らねば。

 御徒町から京成上野まで歩いて、京成線で帰ってくる。

 21時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出す。

 

 北朝鮮が地下核実験をしたと。しかし本当に核実験だったのか疑う雰囲気が。

 それより、山陽電鉄の事故の方がおれには衝撃だった。踏切からはみ出たトラックの荷台に特急が激突。障害物検知器が作動しなかったらしい。先頭2両が脱線して駅のプラットフォームに乗り上げている光景は凄い。近隣の家も破壊したし。これで死者が出なかったのは不幸中の幸いだった。

 トラックの運転手がバカだったとは言え、この踏切は以前から同じようなトラブルが起きていたというのに、何にもしなかったというのが問題ではないか。

 東電の虚偽説明と虚偽釈明も、やっぱりウソで固めてきた東電か、と思う。しかし国会に社長を参考人招致したのに、質問したのは辻元清美だけって、どういうこと?国会の調査権を踏み躙られたというのに、他の党はスルーか?

 非常時復水器の状態がどうだったのはとても重要なんじゃないの?

 組織的隠蔽ではないというなら、当時の企画部長を証人喚問して吊し上げるべきだろうに。

 どのニュースも北朝鮮の核実験に時間を割いて、この2つのニュースの扱いが小さいのには腹が立った。石原慎太郎の右翼老人のボケた質問なんか、放送する価値はないだろうに。

 風呂に入ってくーたんと遊ぶ。

 お気に入りのネズミのオモチャを咥えてスタスタ歩いてくるくーたんは、本当に可愛い。

 遊んでいたら0時を過ぎたので、寝る。

 1時前就寝。

 相方とロンドンに行って、ヒースロー近くに取ったホテルからロンドン市内までタクシーに乗って「ロンドンでは雪は降るの?」という話をしていたら内容がどんどん変わって、先代の片岡仁左衛門の家(そのへんの一般的な住宅街……小さな家がぎっしり建ち並んでいるアレ……にある)に遊びにいってお菓子を貰うという奇妙な夢を見た。この夢に隠された意味があるのか?

本日の体重:91.55キロ

本日の摂取カロリー:1763kcal

本日の消費カロリー:526kcal/9043歩 

2013年2月11日 (月曜日)

冨田勲と団十郎と気功

 8時起床。寝不足。これが続くと風邪を引くから気をつけないと。

 朝のモロモロのあと、11時過ぎにブランチを食いに外へ。

 セブンイレブンで今年暮れのトリノ歌劇場来日公演のチケットを引き取り、ほっともっとで弁当を買おうと思ったが、先客がタラタラしてるので止めて、隣のラーメン屋へ。以前は札幌ラーメンの店で不味かったので一度入って以来10数年、入らなかった。

 メニューを見ると定食類が充実していた。

 担々麺と餃子を注文。餃子は美味いが、担々麺は美味しくない。次は定食と餃子を食べよう。

 帰宅したら12時過ぎ。13時から放送のNHK-FMの「冨田勲の世界」を録音するのだ!

 午前中に試行錯誤の末に、録音する方法を会得した。録音予約をしても、そのソフトが立ち上がってないと予約が有効にならない。すなわち録音されない。それが判るまで何度も試し録音を繰り返した。

 

 で、13時。無事、録音がスタート。

 この番組は去年の11月18日に放送されたモノの再編集・追加版。あの時はえんえん放送していた記憶がある。なんせ養老渓谷から亀山湖に向かうところで放送が始まって、木更津に向かう道中、ずっと聞いて、木更津のアウトレットで食事して車に戻ってきたらまだ放送していたんだから。途中ニュースが挟まったが、4時間くらいの放送だったはず。それを3時間に短縮して、イーハトーヴ交響曲の抜粋も追加したんだから、かなりカットされているはず。すべてが興味深い話だったから、これは貴重な資料として、ノーカット版を放送して欲しいなあ。

 録音しているのだから聞かずに仕事すべきだが、ついつい聞いてしまう。「新日本紀行」「マイティジャック」「リボンの騎士」ではもう泣けて泣けて。CDで繰り返し聴いてるんだけど。これは完全にノスタルジー。「今日のお料理」でも泣いてしまうんだから。

 話がムーグのシンセサイザーを買ったところで、14時。

 NHK総合テレビの団十郎追悼番組を観る。山川静夫と菊五郎にアナウンサーが話を聞く。追悼コメントは吉右衛門、仁左衛門、梅玉、玉三郎。仁左衛門の正直なコメントが心に残った。

「関西から来て役がつかず、正直、団十郎さんに嫉妬したこともありましたが、あちらは市川宗家を背負っているわけで……それでも仲よくしてくれて……」(大意)

 15時からFMに戻って、風呂に入ったりしながら、最後まで聞く。

 なんだか、こっちも追悼放送みたいな感じがしてきて、嫌なこと思うな、と自分を叱る。

 で、テレビで観たときは、初音ミクを使わなくても、と思った「イーハトーヴ交響曲」だが、音だけで聞くと、いいんですね。宮沢賢治の詩を盛り立てる曲想で、感動する。これは全曲きちんと聞くべきかも。

「お前は勤めを果たした。だから、こっちに戻っておいで」

というコーラスの辺りで泣いた。

 で、気功。

 支度をして相方と待ち合わせて、水天宮前へ。

 さほど汗もかかず、眠くもならず……寝ちゃったけど。

 気功の後は、本日は祝日なので、いつもの「えいと」はお休み。久々に「サイゼリア」に行って、いろいろ注文して食べまくる。ビールにワインも飲む。

 帰宅したら0時近く。

 くーたんにご飯を出してシャワーを浴び、くーたんとしばらく遊んでいたら1時になったので、慌てて寝る。

 夢の中に故ウズラと故ビワが出てきたが、故ウズラは言葉を発して、おれに「おとうさん」と呼びかけた。

 目が覚めて、号泣。ウズラには悪いことをした。悪い事もされたが、ああいう形でしか伝えられなかったんだろう。

 お彼岸とは言わず、仕事の合間に錦糸町の動物霊園に行ってこよう。

本日の体重:90.85キロ

本日の摂取カロリー:2359kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+304kcal/5099歩

2013年2月10日 (日曜日)

今日はどーもノラなかった(こんな日もある)

 8時起床。

 ここんとこ、ずっと眠いのは春が近いからか?

 昨日の分の日記を書くが、ドラマ2本分の感想を力を入れて書いたので、時間がかかった。

 「上意討ち」については、土曜の朝日朝刊のテレビ評が褒めてあったのが意外。三船より田村正和の方がイイって。

 田村正和の設定は、腕は立つが上司にも妻にも頭の上がらない男。必殺シリーズの中村主水のような感じだったのね。そんな男が一世一代の激怒をしたらどうなるか。それを描いたと。おれはその「イケテナイ」部分を観ていなかったから、「田村正和は弱い」と思ってしまったのかも。いや……やっぱり、剣豪の部分も、強そうには見えなかったんだよなあ。

 朝のモロモロのあと、ブランチ。スクランブルエッグにベーコン、厚切りトースト。パンケーキを食いたいが、4月までは白い皿をゲットするために山崎パンを食べ続けるぞ。

 食後、仕事開始。「第4章」だが、これまでより早々と書き始めることが出来たのは良かったのだが、これまでの章で売ってきた伏線とか疑問を主人公がを忘れてるんじゃないかとか、いろいろ引っかかるところがあって、モヤモヤ。これまでの部分を何度も読み返す。

 すべて書いてしまうと伏線じゃなくなるし、演出との兼合いで微妙なところ。

 

 ずっと思案。

 気分転換に風呂に入る。日曜の真っ昼間に風呂に入るのはいいものだ。

 ソーセージを焼いてパンに挟んで食う。マスタードを、と思ったら品切れ。

 14時になったので、NHK-FM「きらクラ!」を聞く。これを聞かないと日曜じゃない。イントロ当てクイズは、今回はチョー簡単。

 ぬくぬくの部屋でくーたんを撫でながら聞いていると、ウトウト。最高の気分。ステレオから流れる美音に包まれてウトウトするのは素晴らしい。

 Macから伸ばしたケーブルでスピーカーを鳴らすのは、音は悪くない。昨日悪く感じたのは、テストで使ったソース(セル/クリーヴランドの「ドヴォ8」だが録音自体は悪くないのに)が悪かったのか?それとも、鳴らしていると音がよくなってきたのか?アナログ・オーディオの世界ではよくあることだけど……。

 16時まで、音に浸る。ああ、クラシックが好きで幸せ。

 仕事再開。

 もう一つ問題点が見つかって、どう解決するか思案。こっちは勢いで押し切るしかないか。

 晩飯の支度。ご飯を炊く。昨日の夕食用に買っておいた、おでんや海老チリを食べてしまわないといけない。本当は、面倒なので外食したかったのだが。

 19時前に食事。炊きたてご飯に白菜の漬け物がやっぱりダントツに美味しくて、ご飯を食べ過ぎてしまった。安上がりだけど、太る。

 

 今夜は時に見たいテレビもないので、昼間捗らなかった分、仕事をしようと思ったが、あまり進まず。

 テレ朝の「ビフォー・アフター」をちょっと見る。この番組は、改築するより完全に建て直した方がいいと思う物件ばかり出て来る。今回は結果が素晴らしく見えたけど……。

 仕事。

 引っかかるときは、既に書いた部分に問題があることが多い。もう一度きちんとアタマから読み返す。

 で、第一の問題点はほぼ解決。

 さて、第二点。

 ゴミ出しをしに、外へ。朝だと出勤する人でエレベーターが混むので、深夜に出すことにしている。

 で、外の空気を吸って戻ってきたら、部屋が暑い!

 むんむん暑い。それまでは暖房が効かないなあとか思っていたのに。

 そう言えば今日は全然外に出ず、ずっと部屋に籠りっきりだったのだ。こんなに天気がよかったのに。それでカラダの温度センサーがおかしくなっていたのだろう。夏だって、ギンギンに冷房が効いているのに暑く感じることがあるのと同じか。

 そのせいでアタマもボンヤリして集中出来なかったのかもしれない。

 ボンヤリしてきたら、散歩すべし!

 というところで、くーたんが、遊んでくれとうるさい。遊んでやらないと、粘り強く鳴き続ける。

 ネズミのオモチャはたくさん買ってきたが、微妙な違いがあるようで、くーたんは執着するものと無視するモノの差が激しい。どこがどう違うのか、人間には判らない。

 お気に入りが何処かに入り込んでしまって出て来ず、新しいのを出しても無関心だったが、ついにお気に入りが出来た。

 お気に入りだと、投げてやると咥えてくる。犬が遊びをせがむのと同じで、咥えてきたネズミのオモチャを、おれの足元にポトリと落とす。それを投げてやると、嬉々として飛んでいく。

 それをやりながらなので、集中出来ないぞ。

 NHK-FMで、明日の昼に、11月末に放送した冨田勲の番組を再構成して再放送する事を知る。この番組は、千葉に取材ドライブに行ったときに偶然、カーラジオで聞いて、自分としては冨田勲を「再発見」した優れた番組なのだ。もう一度きちんと聞きたいと思っていた。

 これは聞かねば。いや、録音して永久保存したい。

 今、録音するならテープじゃなくてDTM。しかしオンライン・ラジオをどうやって録音するの?

 いろいろ捜して「radikoro」というソフトを見つけたが、これには別のシェアウェアを併用しないと録音出来ない。

 で、インストールしてみてテスト録音をしてみたが、全然録音したファイルが残らないぞ。これじゃまったく意味がない。

 明日までに使えるようにしないと、3000円出して買った意味がないぞ!というか録音出来ないのは困る。

 などと言うことをしつつ、仕事。そして、くーたんと遊ぶ。

 2時をすぎて、3時近くなってしまったので、寝る。

 いつになくダッシュを繰り返して興奮状態のくーたんは、「もっと遊ぼう!」とうるさいが、寝る。するとキッチンの方で悲しそうに鳴いている。猫はこういう声を出すのが得意だからなあ。

 無視して寝ていると、くーたんも諦めて静かになった。

本日の体重:90.75キロ

本日の摂取カロリー:2477kcal(牛乳を大量に飲んだのがカロリー・オーバーの原因)

本日の消費カロリー:日常生活+α

続きを読む "今日はどーもノラなかった(こんな日もある)" »

« 2013年2月3日 - 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト