« 仕事と「きらクラ!」の1日 | トップページ | 仕事して「ファースト・ポジション」を見た »

2014年1月20日 (月曜日)

仕事して、「MIWA」後半を鑑賞

 8時前起床。

 快晴。この澄み切った青空を見ていると、何故か多幸感に包まれる。

 お腹の具合は直ったが、今度はその反対で「定期便」が出ない状態。まあ数日様子を見ましょう。

 朝のモロモロのあと、外出。近所の郵便局で税金を払い、近くの弁当屋で鮭弁を買って帰宅。

 ブランチはこの鮭弁。

 食後、仕事開始。「第二章」の続きだが、昨日書いた部分を読み返して大幅に書き足し。昨日書いていて違和感があったのだが、それは書き足りないかったから。

 なので、ほとんど前進しなかったが内容は膨らんだ。

 夕方に、玄関先に飾っておいたミニ鏡餅(掌サイズ)の、鏡開き。ネットで調べると、ちょうど今日が鏡開き(諸説あるのだろうけど)だったし。

 2つに切って焼き、海苔と醬油で食う。

 ちょっと多すぎた。半分で良かった。

 仕事再開。

 東京都知事選挙、「反原発」で候補者の統一を働きかけていた「市民団体」が細川の支持を決定。

 しかし、どうして細川なのか、説得力がまるで無い。

 連合東京は「反原発」の細川を支持しないと決定。ということは宇都宮先生も支持しないわけだ。要するに東電の労組も入っている連合は反原発候補を支持しない。こんな連合じゃあサヨクの名折れだよなあ。労働組合だからサヨクじゃないと言うんだろうなあ。

 で、細川は、いっこうに「反原発」以外の政策を出してこないどころか出馬会見もしない。バックにいるのが「威勢良くぶっ壊す」だけの小泉だからなあ。

 舛添は「どうせおれが当選するんだし」みたいな雰囲気があるのが気に食わん。

 本日はNHK-FMで、「『春の祭典』初演100周年を記念して、1913年初演版と1967年改定版の両方の放送」があるので、録音を予約。調べたところでは、聞いただけではその違いはほとんど判らないらしい。しかし「ハルサイ」大好きなおれとしては、違いを確認したい。

 19時になって、腹が減ったので外出。

 そろそろ日常に戻りたいので、カレーを食うことにする。中華はまだちょっと怖い。

 北千住駅前の「富士そば」でカレーライスを食い、そのまま帰宅。

 20時30分頃、相方来訪。買ってきたファミマのチキンを温めて食べて、コーヒーを飲んで、前回途中まで見た野田秀樹の舞台「MIWA」の後半を見る。

 とにかくセリフの量が凄い。洪水のようなセリフ。それを通常の倍以上のスピードで喋るので、聞き漏らすし理解する前に次のセリフが来るので、おれにはついて行けない。演じる方も大変だろうなあ。

 番組最後の野田秀樹と宮沢りえ・古田新太のトークがかなり芝居の解題になっていて興味深かった。

 見ている間、くーたんはおれに密着。歴代の猫の中で一番、甘え上手というか距離が近いなあ。

 見終わって相方帰り、お皿とか洗って、0時過ぎに就寝。

本日の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:2280kcal

本日の消費カロリー:日常生活+48kcal/1235歩+52kcal(自転車)

« 仕事と「きらクラ!」の1日 | トップページ | 仕事して「ファースト・ポジション」を見た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58983039

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事して、「MIWA」後半を鑑賞:

« 仕事と「きらクラ!」の1日 | トップページ | 仕事して「ファースト・ポジション」を見た »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト