« 元旦は餅食ってごろごろ | トップページ | ニューイヤー・オペラ・コンサートに行った »

2014年1月 2日 (木曜日)

おみくじ・仕事・テレビ・映画

 7時起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、再度、iPadをiMacのサブディスプレイにするあれこれをやってみるが、やっぱり出来ず。う~む。

 悔しいからiPadでナイツの漫才を捜して、見る。なんか新年早々ナイツにハマってしまった。

 で。

 元旦に炭水化物をもりもり食べたら1キロ増えてしまった。やっぱりおれは炭水化物を食うと太る体質なんだなあ。って、もう何年も前から判ってることやないかい!

 仕事にかかる前に、メールの設定を変更してみる。

 MacでもiPhoneでもiPadでも同じメールを受信して、それぞれの機種で既読や不要メールを削除するのがヒジョーに面倒なので、「imap」というメールに切り替えたのだ。これは、ある機種でメールを削除したらサーバーから削除される。iMacで既読にしたり削除すれば、それがiPhoneやiPadに連動するというもの。

 が。この設定にしたら、メールがまったく送受信できなくなってしまった。メールは仕事の必需品。これに支障が出るのはヒジョーにマズい。

 青くなってimapをやめて慌てて元に戻したら、これまた送受信できなくなって1時間ほど青くなって3機種のメール設定し直し。iMacはすぐに元に戻ったが、iPhoneやiPadはどうやってもダメなので、一度アカウントを削除して登録し直したら正常に戻った。

 いや~新年早々焦った。順調に使えている機能を下手に弄ると大変なことになりますね。

 そうこうしているとお昼近くになったので、買い物がてらどこかでブランチを食べに出る。

 

 その前に、近所の神社でおみくじを引く。元旦の早朝、お参りしたときは、すでにおみくじ売り場は閉まっていた(実際は社務所で売っていた)ので買えず、今日、改めてお参りして、おみくじ。

 結果は、大吉!

Photo

 こいつは春から縁起がいいわい。

 しかし去年も元旦におみくじを引いたら大吉だったんだよねえ。この神社は大吉しか仕込んでなかったりして?

 でも、「大吉」が出るのはいい気分。なので、お守りも買う。

 古いお守りはお焚き上げしていただく。

 その足で、いつもお願い事をしているお稲荷さんにもお参りして、メシ。と思ったが、食べたいところは軒並みまだ休みなので、計画が狂った。

 スーパーに行くと、「じぇじぇじぇ弁当」というのを売っていたので、それを買い、他にも買い物をして、帰宅。

 「じぇじぇじぇ弁当」はウニ・イクラとネバネバした海藻(え~となんだっけなあ、ナイツの漫才を見過ぎるとボケるつもりはないのに同じパターンになってしまうなあ)に少しのアワビがトッピングされたモノ。

 まあ、美味しいが、ウニはもっと載ってて欲しかったねえ。

 で、出していない方から戴いた年賀状をプリントして投函したりして、仕事。

 昨日見た番組の合間に流れていたサントリーの缶コーヒー「BOSS」の新しいCMが、定番だけど、泣ける。風間杜夫が凄くうまいんだよねえ。

 このCMの中で中居くんがひどく音痴な歌いっぷりを披露しているが、すげー自虐ギャグ。それに追い打ちをかけるように風間杜夫が「この人たち、たいしてうまくもないのに頑張るよな」と言うのが秀逸。

 しかしこのシリーズ、続きますねえ。

 あっという間に夜になる。

 今夜は相方と鍋を食べる。

 その用意をしつつ、テレ朝の「とんねるずのスポーツ王」を見る。これは毎年見ていて、とても面白い。特に松岡・錦織組とのテニス対決が毎年趣向を凝らしているしかなりの真剣勝負なので、面白い。タカさんが本気でテニスの特訓を受けていて、かなりうまいし。この企画のヒットで他局も真似しているけれど、やっぱり本家の本気度は違う。今年はあのジョン・マッケンローが出てきて、松岡を締め上げるのだ!

 支度をしながら、卓球対決とサッカー対決を見る。

 で、ちょうどテニス対決になったところで、相方来訪。

 キッチンで、iPadで鍋を食いながら見る。白菜と豚バラの鍋。単純だが、美味い。鍋はご飯がよく合うが、自制。

 豚バラだけではなくて鶏のつくねも投入。

 食べ尽くしても、テニス対決は続いているので、テレビの前に移動して最後まで見る。

 マッケンローは「昔のマッケンロー」のセルフ・パロディをやっているのは明らかだが、その剣幕に松岡さんタジタジ。現役時代、圧倒的にマッケンローが強かったからなあ。

 で、松岡・錦織対マッケンローが圧巻。いや~凄い。凄すぎる。お互い、物凄い球を打ち返す。

 例年、テニス少年が大挙してコートに入ったり審判の神和住さんも参加したりと無茶苦茶なことになるのだが、今年はマッケンローの一人舞台。というか、他のモノは見たくない。

 ゴルフになって見るのを止めて、映画にする。

 去年はサツバツ系の「冷たい熱帯魚」で〆ることになってしまったので、今年はラブコメで始めたい。

 ということで、「恋とニュースの作り方」をチョイス。

 まったく予備知識が無いままに見たのだが、映画の構造が「プラダを来た悪魔」に似てるなあと思ったら、アレを書いた脚本家が脚本を書き監督している作品だった。

 キャリアもない若い女ががむしゃらに頑張ってうるさがたに認められる。

 その頑張りが尋常ではない。舞台はニューヨークにあるIBSという架空の局。万年三大ネットワークの後塵を拝している局。日本で言えばテレ東か?

 視聴率最悪で予算も人手も足りない朝のワイドショーのプロデューサーになったヒロインの孤軍奮闘。でもない。スタッフはみんな彼女に協力的。しかしキャスターがワガママで言うことを聞かない。

 一人を馘にして、その代わりに「テレビ報道界の伝説と呼ばれる男」がこの局で不定期出演する契約があるのに目をつけて、なんとか朝のワイドショーに引っ張り出すが……。

 メンツと過去の栄光をタテにワガママし放題の男を、ハリソン・フォードが尊大かつイヤらしく演じるが、ハリソン・フォードのいいところは「根はいい奴なのに違いない」と思わせるところ。だからすべてが笑いになって救われる。相手役の女性キャスターがダイアン・キートンで、この二人のベテラン同士のイヤミ合戦がこれまた面白い。

 俗悪な企画とイヤミの応酬で視聴率は上向きになるが、ハリソン・フォードの人脈の力で大スクープを生中継して、番組は一躍注目されて、ヒロインはNBCに引き抜かれそうになる……。

 匙加減が絶妙で、空回り寸前のヒロイン(役の上でも演技的にも)をベテランが助けて、なんとも絶妙なチームワーク。映画のテーマを体現したかのようで、それがこの映画の好感度を上げている。

 いや~いい映画を観た。

 相方帰り、シャワーを浴びてから、くーたんと遊ぶ。

 

 ねずみのおもちゃはみんな似たようなものにしか見えないが、くーたんにとってはお気に入りのネズミがあって、それ以外ではあまり遊ばない。

 そのお気に入りを出して、投げてやると、犬みたいに咥えてきて、おれの前に落とす。それを投げるとまた咥えてくる。

 それを繰り返していると……どういうわけか、そのネズミが消えてしまった。

 狭い部屋だから、どこかにあるはずだが、いくら捜しても見つからない。くーたんのお気に入りだから探し出してやりたいのだが……いろんな隅っことか棚の下とか隙間とかを徹底的に捜したのだが、ない。

 なくなったと思ったら何度か、くーたんが自力で探し出したこともあったので、後はくーたんに任せたのだが、なんだかくーたんはしょげてしまった様子。

 だけどなあ、出て来ないしなあ。

 なんだかんだで2時就寝。

 なにか夢を見たが、覚えていないので、初夢不成立。

本日の体重:91.80キロ

本日の摂取カロリー:2597kcal

本日の消費カロリー:日常生活+95kcal/2344歩+100kcal(自転車)

« 元旦は餅食ってごろごろ | トップページ | ニューイヤー・オペラ・コンサートに行った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58873593

この記事へのトラックバック一覧です: おみくじ・仕事・テレビ・映画:

« 元旦は餅食ってごろごろ | トップページ | ニューイヤー・オペラ・コンサートに行った »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト