« 日常生活に復帰して仕事のみ | トップページ | 「第一章」あげて、最後の新刊挨拶書店廻り »

2014年1月13日 (月曜日)

極私的領土紛争

 7時ごろ起床。

 快晴。

 世間は、今日もお休みか。

 こんないい天気に洗濯しないと損だぞ!

 と思って洗濯して干す。うちはベランダがないので、室内干しにするか有料の乾燥機を使うか屋上に干すことになる。天気もいいし、お日様で乾いた洗濯物はいい香りがするし、何よりタダなので、おれは屋上に干す。天気が怪しい日は洗濯しない。

 ご飯を食べに来たくーたんが、異様に可愛い。この子は時々「可愛い光線」を発するが、だいたいはおれが外出するときに「行くな!」という事で発するので、朝飯の時に発するのは珍しい。しかし可愛い。

 で、仕事開始。

 昨日終えた「第一章」だが、読み返すと、「第二章」に回した分は構成的にはやっぱり「第一章」に入れるべきだと思い直し、書く。

 

 途中、厚切りトーストとゆで玉子の朝飯。

 仕事を続けるが、外出中の相方が、突然の予定変更で時間が空いてしまったのでウチに来ると。

 それまで仕事。

 15時ごろに相方来訪。wowowで録画した野田秀樹の「NODA MAP」公演「MIWA」を時間まで見ることにする。

 が、その前に、洗濯物を取り込みに屋上へ。

 すると、何処かの誰かが、おれの物干し竿に布団を干していた。おまけに、その煽りを食ったのか、おれの洗濯物が床に落ちていた。

 こういう事は以前からあって、勝手に干してある洗濯ハンガーを他所の場所に移動して、警告してきた。度重なる場合は「この物干し竿は私物だから勝手に使わないように!」という紙も貼ったりした。で、ここしばらくは「物干し竿の不正利用」はなかったのだが……。

 こういうのがすべての「領土紛争」の原点なんだろうなあ。

 野田秀樹の芝居は、とにかく早口で言葉遊びが多いので、セリフが聞き取れないと置いてけぼりを食ってしまう。

 それと、展開が目まぐるしいので、食い入るように見ていないと、これまた置いてけぼりを食ってしまう。

 古田新太が怪演かつ名演を披露して、おふざけからシリアスまで一瞬でスイッチするのは見事。それは役者全員に言えるし、芝居全体もコメディからシリアスに一瞬で変わるのは凄い。しかし……。

 前半まで見たところで、時間。

 今夜は、気功。今年の第1回。

 相方と一緒に行く。

 今回は仕事やインフルエンザなどの諸事情で、欠席者多数で、hana師匠を含めて4人。

 それでも20時20分ごろまでしっかり汗をかく。

 浜町界隈はお休みで閑散としていて、お店も閉まっている。

 お目当ての店が閉まっていたので、これ以上歩くのは寒い、と近くにあった「紅虎餃子房」に入る。

 ビールを飲んだら、寒い!紹興酒のお燗に切り替える。

 焼き餃子、水餃子、豚バラのニンニクだれ、青菜炒め、木須肉、チキンのトマト煮、トリカラのネギソースを食べ、〆は塩焼きそば。美味しかった。

 聖さんに「半兵衛と官兵衛、どっちがエラい?どっちが優秀?」など、いろいろ質問。

 もっと食えると思ったが、帰路、急激に腹が膨らんできた。というか、ここ数日の書店廻りで、かなり食いまくって体重も絶賛増量中なので、ダイエットしなきゃなあ。

 帰宅して、くーたんの機嫌を取りご飯を出し、しばらく遊んで、風呂もシャワーも面倒になって、そのまま1時ごろ就寝。

 と、寝ていると暑い。やっぱり風呂に入ってサッパリしてから寝るべきだったと後悔するが、酔っていたし面倒だった。

 そういう生理を反映した夢を見たが、内容は忘れた。

本日の体重:91.35キロ

本日の摂取カロリー:2139kcal(あれ?意外に少ない)

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+210kcal/4381歩+61kcal(自転車)

« 日常生活に復帰して仕事のみ | トップページ | 「第一章」あげて、最後の新刊挨拶書店廻り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58943288

この記事へのトラックバック一覧です: 極私的領土紛争:

« 日常生活に復帰して仕事のみ | トップページ | 「第一章」あげて、最後の新刊挨拶書店廻り »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト