« 仕事してテニスして…… | トップページ | 仕事のみ »

2014年1月23日 (木曜日)

やることは山ほどあるのにっ!

 8時過ぎ起床。

 晴れ。

 昨日はテニスをしたのにあまり食べなかったので、その分が正直に体重に反映した。ここしばらくなかなか切れなかった89キロの下限を突破したのが嬉しい。

 8枚切りの食パンをトーストして、ゆで玉子にコーンフレークにミルク・ティの、「イングリッシュ・ブレックファスト」風な朝食。コーヒーが紅茶に代わっただけだけど。イギリスで食ったモノで一番美味かったのは、朝食。実に美味しかった。カリカリに焼いた薄いトーストが絶品だったけど、日本ではあの薄さの食パンって売ってないのよね。メニューも豊富だったが、オートミールはあんまり美味くなかった。しかし、英国で飲む紅茶の美味しかったこと!硬水で入れると美味しいらしいが。

 「第二章」も終わりが見えて……その分、油断して、なかなか進まない。その気になればすぐ終わると思ってしまう。だったらさっさと終わらせて次に進めばいいのに。

 やることはたくさんあるのに。次の作品は新しいテーマに挑むので、その参考資料を読み込まなければならないし、その次の次についても構想を練らなければならないのに。

 時間の使い方をもっと真剣に考えなきゃいかん。

 スティーブン・キングや佐伯泰英さんは、早起きして午前中に原稿を書き、午後はゲラを見たり勉強したりという生活パターンらしい。これが理想だなあ。おれたちには毎日見るほどのゲラはないから、その分、勉強できるのだが……。

 そんなことを思っているくせに、結局、無駄な時間を過ごしてしまった。

 というのも、iPadの「日本語を喋ると外国語に変換してくれるアプリ」がなかなか利口そうなのでいろいろ試していたのだ。

 しかし、中学1年の英語の教科書に載っているような文章ならば翻訳してくれるのに、「今朝の新聞の第一面の見出しはなんですか?」という文章になるともうダメ。語順がデタラメで、こんなのを聞かされた外国人は爆笑すること間違いなし。英語でそうなんだからフランス語やイタリア語においておや。

 

 そんなこんなで、iPadがピアノになるアプリを知ってインストール。曲を選ぶと鍵盤が光ってガイドになってその通りに運指すれば曲が弾けるアプリで遊んでしまったのだ。「月光」とか「エリーゼのために」とか「亜麻色の髪の乙女」とか「フォーレのシシリアーノ」とか「スコット・ジョプリンのエンターテイナー」とか「ホルストの木星」とか、いろいろ入っている。これが無料のアプリなんだから、凄いじゃないの!

 これであれこれ弾いていたら、あっという間に2時間とか経ってしまった。いかんいかん。

 その上に、世界のインターネットラジオが聴けるアプリを数種類インストールして試用してみたり。いや~なかなか工夫された便利なアプリがあるなあ!ニューヨークのCBSやABC、BBCやフランスやイタリアの放送がそのまま聴ける。民放だと当地のCMもそのまま入っているので、現地に行ってラジオを聞いてる気分に浸れる……。

 って、こんな事をしている場合じゃないっての!

 午後、すこし遅い時間に外出して、「鳴門製麺」という名の讃岐うどん屋でミニご飯にちくわとイモの天ぷらを載せた「ミニ天丼」を食べて、スーパーで買い物。今夜はロールキャベツだ!

 帰宅して、なんとか少しは仕事。

 ご飯を炊いて、ロールキャベツを作る。と言っても本体は出来合いのお総菜で、スープで煮込めばいいだけのモノ。

 新宿の「アカシア」のかなり塩気が強いクリームタイプのロールキャベツが好きだ。と言いつつ、北千住に越してからは足が遠のいてしまったが、以前は新宿で映画を観たり本を買ったら、必ず寄ってロールキャベツや「ペパソテー」と称するソーセージの炒め物に目玉焼きが載ったものを食べていたのだ。確か昔はそのセットがあったはず。

 少し前に久しぶりに訪れたとき、「ペパソテー」がなくなっているのを知った。ネットで調べると、2010年現在で、その15年前に既にメニューから消えていたらしい。まあ、今のアカシアは以前よりも「本格志向」になっているから、ソーセージの炒め物みたいな、料理の出来ない独身男でも作れるモノを出すのはコックの沽券に関ると思ったのかもしれない。でも、美味かったんだよなあ。

 で、今夜はその「アカシア」のロールキャベツを再現。とは言ってもジャガイモとタマネギの具は追加。

Img_1340

 なかなか美味く出来た。ロールキャベツの上にぺらっと載っているのはタマネギと黒胡椒。写真ではあんまり美味そうじゃないけど、美味かった。シーザーサラダとともに。ご飯は控えめに。

 東京都知事選、泡沫候補のはずのたもやんが、なんだかメイン候補の一角に食い込んでいる扱い。まかり間違ってこの男が当選したらヤバいぞ!本当にヤバい。

 で、細川はやっぱり胡散臭い。反原発候補として期待したいけど、胡散臭い。策士策に溺れる、というパターンになりそう。

 となると、宇都宮先生しか残らないのだが……。

 しかし本当に、政治には失望したからなあ。

 でも、そんなこと言っていると、ウヨクな連中がガンガンやってるから世の中がもっと右に行ってしまうし。

 と、言いつつ、少し寝てしまった。

 起き出して、ココアを飲んで仕事しようと頑張るが、不要不急のことばかりやってしまって、結局、仕事はほとんど進まなかった。

 明日は頑張るぞ!頑張らなければヤバい。


 日テレのドラマについて、「赤ちゃんポスト」を運営している病院が抗議をして「BPO」(ベルリンフィルじゃない)に審査を申請したと。

 「子供はフィクションかどうか判らないから差別を生む」という主張は、そうなのかもしれないが、一部の抗議があったらその番組は放送できなくなるという風潮が定着してしまったら、これは大きな問題だ。危険な風潮だとハッキリ言える。サヨク的にいえば「一種の言論統制」になってしまう。声が大きなものが勝つという風潮は良くない。

 ドラマなんだから、最後まで見てから批判する、という風には出来ないのか?というナイナイ岡村の意見が正しいように思うけど……子供は遠慮なくイジメの材料に使うからなあ……。

 しかし過去には「女王の教室」の例もあって、あの時も放送初期は批判ゴウゴウだったが、放送が進むと感動が広がって、最終回なんか、もう、感動の嵐だった。名台詞もたくさんあったし。今度のドラマも、そうなるんじゃないか?

 今のご時世、トラブルを回避するように慎重に準備しているはず(例外はあるが、ゴールデンの局の看板のようなドラマではそれはないはず)だから、ある程度の反撥は折り込み済みだろうが……スポンサーも簡単に撤退してしまうからなあ……。

 と言いつつ、このドラマを見ていないので、これ以上は判らない。

 しかし、田中投手はヤンキース。ここは確かに名門だけど、ちょっと調子を落としたりするとガンガン叩かれて追い出されるところだからなあ。ワールドシリーズでMVPになった松井を追い出してしまったんだから。西海岸の何処かのチームのほうが……と思うのだけど。

 ヤンキースは大枚はたいた井川が全然ダメだったので、しばらく日本人投手を敬遠してたけど、その後の日本人投手の活躍で、考え直したのね。黒田もいるし。とにかく、プレッシャーに負けずに活躍して欲しい。

 それはそうと、「水蒸気を吹き出している準惑星ケレス」の想像図というのが凄い。いや、こんな星が実際にあるらしいと言うのがスゴイ。こんな膨大な水蒸気をどれだけの期間噴き出しているのだろう?

201401232847921l

 ジョルジュ・メリエスの「月世界旅行」の1コマかと思うほど。しかしこれ、「激おこぷんぷん星」って名前をつけたくなるなあ。まあ、わしゃ、いろいろと政治的に怒っているが。

 2時就寝。

本日の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:1701kcal

本日の消費カロリー:日常生活+32kcal/934歩+40kcal(自転車)

« 仕事してテニスして…… | トップページ | 仕事のみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58999951

この記事へのトラックバック一覧です: やることは山ほどあるのにっ!:

« 仕事してテニスして…… | トップページ | 仕事のみ »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト