« 仕事のみ | トップページ | 今日は「きらクラ!」を聞きながら秋葉原をぶらぶら »

2014年1月25日 (土曜日)

仕事のみ。ときどきナイツと小林信彦

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、まず、「週刊新潮」の「黒い報告書」のゲラ拝。ファックスは字が潰れて読みにくいので、メールで送られてきたPDFファイルをプリントして、それにアカを入れる。PDFに直に書き込む手もあるのだが、スタイラスペンがないと細かな字が書けないので。

 週刊新潮の校正はとても厳格なので、根を詰めてやる。

 で、それをスキャナーに掛けてPDFファイルにし直すのに時間がかかってしまった。HP純正のスキャナー・ソフトを使うと、どういうわけかアカを入れた部分に注目されてしまって10くらいの小さなパーツとしてスキャンされてしまう。何度やっても直らない。

 なので、アップル純正のソフトを使ってスキャンし直すが、これも何故か天地がひっくり返ってしまう。それを修正して一つのファイルにまとめて、週刊新潮S氏にメール。容量がオーバーして不達になるかもしれないので、「宅ふぁいる便」でも送り、ファックスもする。これだけやれば確実に届くだろう。

 で、このゲラ拝をやっていると、朝から立て続けに宅配便が届く。

 まず、ソフトバンク・アウトレットで、テレビ画面を無線LANというかWi-Fiで飛ばせてiPadで見られるヤツ(Wi-Fiチューナーとでも言うのか?)が届く。

Wifi

 これ、2万円近くしていたのだが、上位機種(ネットにのせてどこにいてもiPadで見られる……凄い気がするが、そこまでしてテレビを見たいか?)が出たので、3000円くらいに安くなって投げ売り状態になったので。ワンセグだとどうしても画面が汚くて、iPadだと見づらいので。

 が、アンテナとLANケーブルを繋げないといけない。となると、今あるブルーレイのデッキを引っ張り出して、空いているアンテナ端子を使う必要があるので、けっこう大変なことになる。

 面倒なので箱も開けずに後回し。


 ゲラは無事終了。が、3点S氏から確認の電話が入って、口頭で修正。これにて一件落着。

 そうこうしていると、大ファンである「ナイツ」の最新DVD「ナイツ独演会/主は今来て今帰る。」が届いた。

Photo

 ついつい、見てしまった。特に今回のウリである「半沢直樹パロディ」のネタを見て、大爆笑!

 漫才協会のセコイ金銭疑惑に置き換えたネタが秀逸な上に、ツッコミの土屋の大熱演というか大名演(彼は役者の仕事が増えるんじゃないか?)が凄い。とにかく、元ネタの堺雅人に匹敵する長台詞を滔々とまったく噛まずに喋りきる力業!

 このネタは長いので、テレビではやらない(やれない?)から、このDVDでしか見られないかもしれない。いや~面白い!

 そんなことをしていると、またも宅配便。今度は徳間新作のゲラ。校閲からの資料も同封されている。これもやらなきゃ!

 で、また宅配便。今度は、正真正銘の我が心の師・小林信彦の最新作。萩本欽一との対談本。

Photo_2

「小林信彦/萩本欽一 ふたりの笑タイム」(集英社)

 相手が欽ちゃんだから、小林さんは和気藹々と縦横無尽に笑いのことテレビのこと映画のことを語り尽くす。その目線が優しい。ずっと無視している感じだった三谷幸喜も評価して「『笑いの大学』はあなたと伊東四朗さんでやったら面白いと思いました」とか語っている。

 この本も、読み出すと止まらなく魔力があるが、分厚いし、今その時間はないので、あとの楽しみにしておこう。

 そういえば、早見さんに東映京都撮影所の回顧本を強く勧められたのだ。この本は前から気にはなっていたので、一段落したら読むことにしますが。撮影所の思い出本にツマらないものはないのだ。

 とにかく、「第二章」をやる。

 腹づもりでは、木曜にあげているつもりだったのが金曜になっても出来なかった。しかし今日には終わらせないと、あとが大変だ。

 頑張る。

 ブランチは、目玉焼きにソーセージ、味噌汁にご飯。

 食後休憩に、録画した「タモリ倶楽部」を見る。東京モノレールの「整備場駅」周辺の探索をするが、結局、この辺にある飲食店に入って焼きそばを食うのがメインになってしまった。

「こんなんで大丈夫なんですか?」

 と飛行機オタクを自称する竹山が心配する中、終了というグダグダぶり。しかしそれが面白いのがこの番組の特徴。進行役のオードリー若林に全員が逆らって困らせるのが実に面白い。

 見終わって、いかんいかんと仕事再開。

 頑張る。

 夕方、どうしても腹が減って進まなくなったので、外出。1日1回は外に出ないといかん。食う量を減らしても、カラダを全然動かさないと体重は増えていく。コンドルは飛んでいく。

 北千住の飲み屋街に出来た「博多ラーメンの店」にいく。で、まだランチタイムだったので小ライスか替え玉が無料だったが、明太ご飯のチケットを買ってしまった。これ、同じ事を前回もやったんだよなあ。でも、明太ご飯を食べたい気分だったので。

 ここの博多ラーメンは、浜町の「しばらく」に迫る味だと思う。美味い。「翔竜」とは違う。でも、「翔竜」も美味いんだけど。

 帰路、コンビニでシュークリームとサンドウィッチ、冷凍食品を買う。

 帰宅して、仕事再開。

 が、またナイツのDVDを拾い見してしまう。

 シュークリームを食べ、これを食べるとカロリーを越えると判りつつ、レタスとチーズのサンドウィッチも食べる。

 TBS「世界ふしぎ発見」がボストンで、小澤征爾も出て来るというので見たが、その扱いは「レッドソックスが好きなおじいさん」。いくらなんでもこれはないだろ~!世界的マエストロだぞ!

 途中から寝てしまった。目が覚めたら「ニュースキャスター」をやっていて、直前に捕まった冷凍食品に農薬を入れた犯人のニュースをメインで流していた。

 気合いを入れて起きて、仕事再開。

 しかし、眠い。昨日だったら睡魔に負けて寝てしまっただろうが、今日またそれをやるとヤバい。

 しかし、眠い。

 「スマステ」の最新キッチン便利グッズを見る。いろいろ便利なものがあるが、どれも単機能だから場所を取る。しかし、魚焼きグリルで使う「ロースター」はいいかも。アルミじゃなくて鉄製のものはないかな?

 やっとキッチリ目が覚めたので、仕事再開。

 何度も睡魔に負けそうになりつつ、取りあえず「第二章」を終わらせる。幾つか打ち合わせが不足して未定な箇所があるが、あとから加筆修正することにして、「取りあえず版」を相方に送ったら、2時になっていた。

 で……。

 またもiPadの活用法を開拓した。DVDをリップして、そのデータをiTunes経由でiPadに送ると、アップル純正の「ビデオ」というアプリで再生出来る。とても鮮明な画像。

 旅先で映画が観られる!しかし、撮り溜めてブルーレイに焼いたものは現状ではiPadには移せない。まあ、そこまでして旅先で映画を観ることもないだろうけど。

 テストでやってみたナイツのDVDをベッドでまたも鑑賞。

 というわけで、2時15分頃、就寝。

 明日はちょっと外の空気を吸いたいなあ。

本日の体重:89.85キロ(うわ。風前の灯火!)

本日の摂取カロリー:1999kcal

本日の消費カロリー:日常生活+106kcal/2575歩

« 仕事のみ | トップページ | 今日は「きらクラ!」を聞きながら秋葉原をぶらぶら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59011761

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のみ。ときどきナイツと小林信彦:

« 仕事のみ | トップページ | 今日は「きらクラ!」を聞きながら秋葉原をぶらぶら »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト