« 「ローカルバスの旅」を見て、焼き魚失敗 | トップページ | アップル・ソフトバンク連合と孤高の闘い…… »

2014年1月 5日 (日曜日)

カフェでお仕事、は失敗

 8時起床。

 曇り。

 アサメシは「どん兵衛天ぷらそば」。

 朝のモロモロもそこそこに、仕事開始。

 今日明日で「第1章」にメドをつけたい、と頑張る。

 が、どうも書き出しがしっくりこない。イメージ通りに弾んでいかない。とにかく書いておいて後から直すのではダメで、ここをきっちり書けないと、後々まで響いてきそうなので、粘る。

 お昼を過ぎて、iPadを持ってカフェに行って遅いランチを食べつつ仕事してみようと、外出。ホントはアサメシを外で食べつつ、という「ビューテホーなアーバン・ライフ」をやってみたかったのだが、外は寒そうだったので止めたのだ。

 「カフェ・ド・クリエ」に行くが、唯一あった空席を、タッチの差でオッサン(おれもオッサンだけどさ)に取られてしまったが、奧の喫煙席なら空席があった。

Food227

 ローストビーフと玉子のサンドウィッチとコーヒーのセットを頼む。こんなにボリュームがあるなら、いい感じじゃん!カフェ・ド・クリエ、バンザイ!毎日でも来るぞ!

 と、思ったら……。

 実際に来たモノは、この写真の半分以下の内容。騙された!

 しかも喫煙席は換気が悪くて、煙いのなんの。

 しかし、せっかく来たんだからとiPadを出して仕事をしてみるが……。

 ここのWiFiって、ソフトバンクのもので、おれのiPadには2年間無料の使用権をつけたのだが、肝心のパスワードとかがまだ来ないから使えない。まあ使えなくてもいいんだけど、今回は偵察の目的もあったので、いろいろと思った通りにはならなかった。

 しかも、「カフェで仕事」という事自体がおれには合っていないことを再確認。やっぱり外でやれるのはプロットを考えるとか推敲とかだな。

 でも、朝、モーニングを食べつつその日の構想を練るという風には利用出来るかも。って、そんなに無理して外で仕事することもないだろ。とセルフツッコミ。

 iPad単体で文章を書くのは、画面内に表示されるキーボードを使うが、これがちょっと使い難い。まあ、長い文章は無理。

 30分で、出る。いろいろ試すことが出来た。

 結論として、おれには「ノマド」は出来ないと判明。あくまで気分転換に短時間なら、いいかも。

 帰路、スーパーで買い物。昨夜、サバの塩焼きで失敗したのでそのリベンジ。サンマの開きがあったので、今夜はサンマだ!

 突然、甘いものが食べたくなったので、コンビニでチョコレート・エクレアとシュークリームを買う。

 帰宅してキッチンでコーヒーとともにエクレアを食う。おれは甘いモノはさほど好きではないが、たまに猛然と食いたくなる。今日がそれ。シュークリームも食う。

 

 食いながら、iPadに外付けキーボードを接続してみる。

 ウチには使っていないBluetoothの純正キーボードと、リュウドの折りたたみ式Bluetoothキーボードがある。それを接続すれば、もっと快適になるだろう。

 純正キーボードのペアリングは、ちょっと手間どったが、何とか成功。一度成功したら2度目からは簡単。

 問題は、以前からあるリュウドのもの。iPhoneで使おうと思って買ったのだが、iPhoneは画面が小さすぎて、これで仕事するのはほとんど無理。なので、あまり使わないままほとんど死蔵状態だった。しかし純正キーボードを外に持ち出すにはデカい。リュウドのものだと最初から外での使用が前提なので2つに折れてコンパクト。外でなら、こっちを使おう。旅先とかでまとまった時間仕事をするなら純正を持ち出せばいい。

 ということでペアリングしようとしたが、キーボードに電源自体が入らない(と思った)。

 説明書どおりにやっているのだが、インジケーターも全然点灯しない。長い間放置したままだったから、もうダメになっているのかもしれないなあ。

 しばらくやってみたが、反応がないので諦めて、リュウドに修理出来ないかメールで問い合わせる。

 で、仕事。歩いている間にいいフレーズが浮かんで、それをカフェで書き留めたのだ。その部分を取り出して、貼り付ける。

 このフレーズが浮かんだので、のっけの動きが固まった。だったらだだだと進みそうなのだが……まだ足りない。

 そうこうしていると、外はもう暗くなった。

 ご飯を炊き、味噌汁を作り、大根おろしをする。

 ご飯が炊けたので、サンマの開きを焼く。

 今回はじっくり焼く。

 おれは、ステーキはレア(レアは生焼けではない。充分に火が通った上で赤いのがレア)が好きだが、魚はウェルダンのほうがいい。

 じっくり焼いて、今回は成功。ま、開きだったから火の通りも良かった。

 実に美味しい。他にホウレンソウと胡桃の白あえとか牛肉とゴボウの炒め物とか。ヘルシーだろ?

 大河ドラマ「軍師・官兵衛」が始まったので、見る。思えば第1回から見るのは久々。

 キャリアの絶頂期の1場面があって、幼少期に戻るという構成は決定的パターンですな。

 オトナになるまで、エラくなるまでを描くのは大事だと思うけど、見たいのは「大活躍期」なので、そこまでどうやって興味を繋げるかが腕の見せどころ。

 今回は主人公がハッキリしているし、なんといっても戦国時代だから、盛りあがるだろう。「八重の桜」は前半は主役が誰だか判らない状態だったし、後半は同志社のPRドラマになってしまったからなあ。

 軍師といえば、竹中半兵衛と黒田官兵衛。ともに秀吉のブレーンとされているが、どっちが優れていたのだろう?

 と常々疑問だったので調べてみたら、どうも竹中半兵衛は実在はしていたらしいが業績には疑問があるらしい。黒田官兵衛は最後は大名になった人だもんね。

 このドラマではどういう風に描かれていくのか興味津々。

 その後、明石家さんまが司会の「行列の出来る法律相談所」をちょっと見て、「のぼうの城」をやっていたので、ちょっと見るが、なかなか面白いので前半を見てしまった。しかし、セリフが聞き取れない。静かなシーンでは問題ないが、合戦とかモブシーンになると音が重なって聞き取れない。昔の黒澤映画みたいに、人物が怒鳴るともう何を言ってるのか判らないぞ。

 劇場ではきちんと聞こえたのかもしれないが、ウチではダメ。

 なので、見るのを止める。

 仕事に戻る。と、どういうことか、スイスイ進み始めた。どうも夜の方が仕事が進む感じがするなあ。でも夜型になると健康に悪いしなあ。

 ノリが悪くて詰まっていた部分をクリア。もう大丈夫だろう。ここんとこナイツの漫才を大量に見ていたせいか、やり取りがボケとツッコミみたいになってしまいがちになってしまいそうなのを修正しつつ、書く。

 で、2時になったので、就寝。

 おれ、ナイツの二人、そしてSPEEDの上原多香子(行列の出来る……」に出ていたからだろう)の4人が仲よしで田舎が舞台のぬるい青春ドラマのような夢を見たが、この手のドラマは男二人にマドンナ一人というのが定番。どうもおれは視点的人物で恋愛には絡まない役柄らしい。夢にまでナイツが出てきたぞ! 

本日の体重:90.40キロ

本日の摂取カロリー:2673kcal

本日の消費カロリー:日常生活+145kcal/3363歩

« 「ローカルバスの旅」を見て、焼き魚失敗 | トップページ | アップル・ソフトバンク連合と孤高の闘い…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58893772

この記事へのトラックバック一覧です: カフェでお仕事、は失敗:

« 「ローカルバスの旅」を見て、焼き魚失敗 | トップページ | アップル・ソフトバンク連合と孤高の闘い…… »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト