« 明けましておめでとうございます | トップページ | おみくじ・仕事・テレビ・映画 »

2014年1月 1日 (水曜日)

元旦は餅食ってごろごろ

 7時起床。

 初日の出を見に屋上に上がるが、若者が多数いて初日の出を眺めていた。彼らはここの住人なのかな?

 快晴。

 3時に寝て完全に寝不足なので二度寝しようと思ったが、眠れない。

 ベッドの中でiPhoneでナイツの漫才を3本ぐらい見る。

 30分くらいベッドで粘ったが、眠くならないので起きる。

 新春まず最初にやったのは、猫トイレの掃除。月1回の猫砂総取り替え。大晦日にやっておけばよかったんだけど。

 年越しそばのつもりで買っておいた「どん兵衛天ぷらそば」を食べる。美味いね、これ。かき揚げがサクサクなのは驚異的。

 Macに電源を入れる前に、iMacとiPadを並べて設置できるアームというかスタンドをiMacに取り付けるが、どうもうまく設置できない。アームを本体に取り付けると、どうも具合が悪いし、デスクにつけるのはかなり具合が悪い。棚から延ばす形にしてひとまずOK。

Img_1336

 取り付けはまあなんとかなって、iPadをMacのサブディスプレイにするアプリを双方にインストール。

 これで家で仕事するときはiPadはサブディスプレイ、キッチンでながらメシをするときはテレビ、外に持ち出せば仕事ツールになってiPadを使い倒せるぞ!

 ……のはずだったが……。

 どうしてもiPadがiMacのサブディスプレイにならない。

 2種類のアプリを設定を変えたりしていろいろ試してみたが、ダメ。という事は多分、アプリに問題があるのではなくて、ウチの無線LANに問題があるのだろう。いや、「使えない」という声も多いので、かなりのユーザーがおれと同じ状況にあるらしい。

 ま、アップデートされたら使えるようになるかもしれない。当面は諦めよう。

 で、この状態のiPadでまたもナイツの漫才をYouTubeで見る。東京に住んでもう30年を超えて、笑いの感覚も東京のモノがしっくりくるようになったのかなあ。いや、単純にナイツが面白いからだろう。

 てなことで、年賀状を取りに行く。

 あ!出したつもりだった友人が、漏れていた!30日に一緒にモツ鍋をつついたS。いかんいかん。いかんぞう。

 風呂に入る。初風呂。

 その後、お雑煮を作る。ウチのお雑煮はおすましでもなく白味噌でもない。ニンジンと大根の紅白野菜味噌汁に餅が入ったようなもの。それに水菜も入れて色味は充分。

 餅は焼いて3つ入れるから、お椀では入らないので丼で。お漬け物でご飯も一膳。

 で。

 一年の計は元旦にアリ。

 仕事をする。

 大晦日に「プロローグ」を書いたので、元旦は「第1章」から。幸先いいね!

 朝も昼もテレビは観ないでiPadでナイツの漫才を見ただけで、Macに向かう。いつものように章割りを睨んで頭の中にイメージを展開する作業から。

 が、ここで眠くなってきて、Macに向かったまま何度もオチた。まあ4時間も寝てないもんなあ。

 いつもベッドなのに昨日から、くーたんはソファで毛布にくるまっている。その横にお邪魔する形で寝転んで、寝る。

 今日は仕事して映画を見に行こうと思ったりもしたが、もう1日外には出ないで部屋でゴロゴロすることに決めた。

 1時間くらいは寝た。

 テレビをつけると「笑点」。東西対抗大喜利で、西軍に何故かTOKIOの城島が混じっていたが、それは次の番組の番宣のためだったのね。

 チャンネルを変えると、「芸能人格づけ」が始まった。これ、何となく毎年見るんだよね~。こうなったらGACKTの連勝は「お約束」になってきたなあ。

 夕食は、お雑煮の残りにまたしても餅を3つ入れたのと、玉子かけご飯。ちょっと多かった。満腹。というか、今日は炭水化物大会だったなあ。肉類を一切食べなかった。

 「相棒」、見ようかどうしようか迷ったが、見る。中村橋之助がどんな風にやるのか興味津々。

 シリーズも14年も続いて、劇場版や年数回のスペシャルをこんなにやれば、どうしてもネタは苦しくなるし筋立ても似たようになってパターン化してしまう。

 まったく無関係なように見えた事件が実は密接に絡んでいて、犯人は無関係なように思われた事件の関係者。大物ゲストが一番のワル。右京のやることなすことに反対するヤツが必ずいる。悪いのは高級官僚と政治家。

 という図式もすっかり定着した感じがあるが、それはもう、「現代風水戸黄門」として、「視聴者待望のお約束」なのかもしれない。このパターンは裏切れないのかもしれないぞ。

 しかし。持っていき方がすこぶる巧いので、ついつい見てしまって、ここまで見たら犯人の動機とかウラのあれこれも知りたいぞ!ということになって、最後まで見てしまう。

 まあ、中村橋之助がストレートに右京に味方するだけの警視庁幹部ってワケがないよなあ、もしもそうならシリーズのレギュラーになるのだろうか?とか余計なことを思っていたりして。

 いやしかし、橋之助、悪の警視庁幹部を大熱演!

 ここまで警察の腐敗を正面切って批判するドラマが14年も続いているのだから、警察を悪く書いても弾圧はされないよね。「出る杭は打たれるが、出すぎた杭は打たれない」という合成諺もあることだし……。「出すぎた杭は引っこ抜かれる」という説もあるが。

 しかし、劇中で大々的に凶悪犯として報じられた甲斐君の名誉回復はどうするの?

 あれほど敵対していた参事官は、今回は妙に右京さんに協力的だったなあ。オヤブンの刑事部長が撃たれていなかったから?

 23時30分、就寝。凄く眠い。

本日の体重:90.70キロ

本日の摂取カロリー:1945kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

« 明けましておめでとうございます | トップページ | おみくじ・仕事・テレビ・映画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/58867383

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦は餅食ってごろごろ:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | おみくじ・仕事・テレビ・映画 »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト