« ゲラ完了させて、気功 | トップページ | 「第三章」の構成やって、テニス »

2014年1月28日 (火曜日)

「第二章」直して新作タイトルを考えるが……

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 このいい天気に洗濯しないともったいないという主婦の本能みたいなものに刺激されて、洗濯機を回して干したり、朝のモロモロ。

 で、本来なら午前中に「第二章」を直して、午後から「第三章」に突入しよう!と思っていたのだが、ツキイチの病院に行かねば。

 あんまり早く行くとジジババで溢れていそうだから、いつものように遅めに行く。

 といっても、10時30分頃に外出して、まず「松屋」に寄ってソーセージ朝食を食う。松屋の目玉焼きの焼き加減が絶妙で好きなのだ。

 その後、病院。いつもより待たされて、血圧や血中酸素などを計ってオシマイ。悪くない数値だが、これは薬を飲んでるから。

 薬局に寄ってまた血圧降下剤を出して貰って帰宅。

 で、「第二章」の直しにかかる。

 簡単に出来ると思ったが、こういう時はたいてい時間がかかる。これ、マーフィーの法則だなあ。

 昨日、気功のあとの飲み会で、突然、嘉門達夫の替え歌メドレーの一部(「キャラメル拾たら箱だけ~」「誰も知らない素顔の八代亜紀」)を歌ったのだが、他にどんなのがあったっけと、YouTubeで確認。うわ~いろいろあるなあ。自力で思い出したのは「ばばんば番号ない~また来年~!」と「きっとあなたは関西人。さいでんなぁ、ほうでんなぁ」だけ。

 いかんいかんと仕事に戻る。

 それにしても、日テレの「明日ママ」の件、放送を中止しろという声が多いが、それはネット上の反応であって、日本全体で見ればどうなのか?

 ネットをみんなが見るようになって、ネット世論が日本の世論みたいに錯覚する人が多いと思うが、そんなことはない。

 で、「ドラマを見てから批判しろと言うが、そんな時間はない」とか書いているバカがいる。じゃあこいつは、ネット世論の尻馬に乗って騒いでるだけじゃないか。こういう手合いが多すぎる。

 ちょっと尖がった意見を大きな声で言うと目立つから、「なんでも破壊したい」という『リア充の反対野郎』(「リア終」「非リア」「ソロ充」というのか)が無定見に尻馬に乗って騒ぐ。

 これでは、「反語表現的問題提起」が出来なくなる。あの名作「女王の教室」でも、最初の頃は批判があったらしいが、後半から批判の流れが変わってきて、最後は大感動になった。

 こういうドラマが存在できなくなるかもしれない、というのは物凄く大きな問題だと思う。

 今、反対とか書き込んでる連中は、そういうことをまったく考えていない。条件反射で声を上げてるだけだ。

 まあ、日テレ側にも「中止できない大人の事情」があるとかいう記事もあるのは知っているが(その記事の真偽は例によって定かではない)。

 トーストに紅茶を飲む。この戴き物の紅茶、ポットで丁寧に淹れると、とても美味しい。ミルクティにしても豊かな味と香りが楽しめるし、ストレートで飲むと紅茶の苦みを感じて、それまたいい。改めて紅茶の美味しさが判った。

 ティ・ブレイクのあと、仕事再開。

 夕方、徳間のY氏から電話。ゲラ戻しの時間を1日猶予して貰う件、快諾を得られた。で、タイトルの件になって、なかなか名案が出ない。初校戻しまで頭を捻りますと答えるが……。

 夜になって、腹が減った。しかし外は寒そうで、メシを食いに出る気が起きない。かと言って、出前を取るのももったいない。

 なので、冷蔵庫にある「冷凍ドリア」を食べ、それだけでは足りないので、ご飯にのりたま、漬け物にちりめんじゃこを食べる。

 仕事再開。

 なんとか20時前に終了し、相方に送る。

 その後、1940年代らこっちの「フィルム・ノワール」のタイトルを探す。

 で、おれは大きな間違いを犯していたことを教えられた。

 「フィルムノワール」って、フランス映画の犯罪モノを指すのだ、と思い込んでいた。アメリカ映画のそれは、単に「犯罪映画」「ギャング映画」と呼ぶのだと思っていたのだが、違うのね。日本映画も引っくるめて、「あの手の映画全般」をフィルム・ノワールと呼ぶのか!

 で、丹念に見ていくが、徳間新作に似合うようなタイトルが見つからない……。

 スタイリッシュでカッコイイものではないからなあ。

 

 小田嶋隆はアベの演説を「ポエム」と評した(朝日新聞紙上)が、実に秀逸。なんかこの男、小ブッシュに通じるイカガワシサと頭の悪さを感じて、凄くイヤなのだ。第一次政権はすぐに倒れて「さもありなん」と思ったが、今はなんだか長続きしそうなのが凄く不気味で凄くイヤ。

 円安に誘導したが、日本の製造業は海外展開してしまって円安になって石油の輸入価格が高騰して貿易赤字だって。それを「原発が動かないからだ」と原発再開に繋げるが、なんか、根本的に間違えてるんじゃないの?円安になって一時は経済界は湧いたけど、今はそうでもないわけだし。そりゃ、産業構造はすぐには変えられない。

 いろんな意味で、イシハラは地ならしをしてアベに続く、今の流れって、最悪だと思う。


 靖国もイルカ猟も捕鯨も、「日本古来の文化だから尊重しろ」(この表現はナショナリズムを刺激して鼓舞する麻薬だ)というが、日本国内でしか通じない認識(戦没者を悼む環状は万国共通だと思うが、そのやり方について、「靖国神社」という存在が日本特有の論理……国家神道の意識がどうしても抜けない……であると言うこと)を世界に向けて理解しろというなら、外国の「奇習」も理解して尊重しなければならない。そういう「奇習」(犬や猫を食う、から始まって中国の人権無視政策や韓国の反日政策も)を批判するなら、日本特有の「奇習」も改変するか、理解して貰うよう多大な努力をしなければならない。そしてあくまで「日本古来の文化」の継承維持に固執するなら、切腹だって復活して尊重しなければならないんじゃないの?ミスした官僚や政治家は、自らの過ちを認めて腹を切るべきじゃないの?これって日本人古来の美徳じゃなかったの? 


 で、アベの顔を見たくないし声も聞きたくないのでニュースを飛ばして、日テレの「ボンビーガール」を見ると、偶然、北千住の「トンデモ不動産物件」が登場した!「毎日飲み屋街」というのが北千住マルイのウラというか、「宿場町通り商店街」の横丁にあるのだが、その中の物件。バーが入る4階建ての3階と4階。家賃は5万だが、超問題物件。トイレと風呂の場所がとんでもないが、階段が狭すぎて、引っ越しとかどうするの?大きなものは絶対に運び込めないじゃん!窓からクレーンを使うしかない。それに、キッチンというか流し台がないけど、トイレのあるベランダで水を使えというのか?

 夜は下の階がバーだから深夜までうるさいだろうし……。3階を仕事場にして4階で寝るだけなら、とか現実的に考えてしまった。しかし、火事になったら脱出不可能だよなあ。下から火が出る可能性が高いんだし。


 別の番組で、久々登場の杉浦幸が「昔のアイドルは裏表があってコワかった。だけど裏表なく優しかったのは小泉今日子さん」と言っていた。キョンキョンの好感度、また上がったなあ!

 一休みして「第三章」にかかろうと思ったが、ウトウトしているウチに本格的に眠くなってしまったので、0時前に就寝。

 今夜もくーたんに運動させなかった。すまん。

 そういや、ナショナル・ジオグラフィックに「猫は人間を猫の仲間だと思っている」という記事が載ったと。

 犬は人間を自分たちとは別物だと認識しているようだが、猫は人間の横に座るし寝るし、舐めてくれるので、「自分よりトロい大きな猫」だと思っているのではないかと。

 猫を飼う本には、「猫は飼い主を母猫のようにも子猫のようにも思っている」という表現がどの本にも出て来るぞ。ナショナル・ジオグラフィックがわざわざ載せる価値があるとは思えないんだけど。

 ベッドの中で、iPadでテレビをちょっと見て、ナイツのDVDもちょっと見て、やっぱりこのキカイというか薄い板は、最高の大人のオモチャだなあと思う。「魔法の板」というか。他社のタブレットは触る気にならないが。

 0時30分就寝。

本日の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:2045kcal

本日の消費カロリー:日常生活+8kcal/270歩+82kcal(自転車)

« ゲラ完了させて、気功 | トップページ | 「第三章」の構成やって、テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59030503

この記事へのトラックバック一覧です: 「第二章」直して新作タイトルを考えるが……:

« ゲラ完了させて、気功 | トップページ | 「第三章」の構成やって、テニス »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト