« 明日は大雪か〜 | トップページ | ま、予想通りの結末 »

2014年2月 8日 (土曜日)

こんな程度の雪で大騒ぎして、雪国の皆さん申し訳ありません。しかし……

 8時前起床。

 雪。

 夜明け前くらいから降りだしたらしい。

 ちょっと積もっている(5センチくらい?)。

 さあ、今日は頑張らないといかんぞ、と朝のモロモロもそこそこに仕事開始。

 どうしてこの箇所で詰まっていたのか自分でもよく判らない。しかし原因不明で先に進まないことはよくある。後から原因が判る事もあるし、結局判らないこともある。今回はイメージが出来ていなかったことが原因のようにも思えるが、場面を弾ませるワン・アイディアが浮かばなかった事が原因かもしれない。

 それが浮かんだので、あとはするすると書けた。

 これは……例に出すのは失礼とは思いつつ書く。

 黒澤明が「用心棒」を撮るときに、宿場町のオープンセットは完成しているのに、なかなか撮影を始めない。スタッフはどうしたんだろうと訝しんでいると、セットを見て回っていた黒沢が目にしたのは、スタッフの軍手を咥えて歩いてきた犬。

 これだ、というので特美さんに人間の手首を作って貰って犬に咥えさせて、あの有名なカット(こういう残酷描写は日本映画初だっただろう)となった。

 簡素にして衝撃的な演出。あのワンカットで、この宿場がどんな事になっているか判らせてしまう黒沢演出!

 セットが出来ても撮影を始めなかった黒沢さんは凄いというか、あんな天才でもヒラメキ待ちということはあるのだ。

 ま、それとはまるで比較にならない極小なスケールの話だが、分類としては同じようなことが、おれにもあるということで。

 朝はトースト2枚にコーンフレーク、ミルクティ。

 昼は天ぷらうどん。スーパーで売っていた揚げ玉をのせるとこれが意外にサクサクして美味かった。

 それだけでは不足で、冷凍チキンライスも。

 夜は、久々に「タジン鍋」を出してきて、豚バラとキャベツを交互に重ねて15分レンジに掛ける。

 それをおろしたニンニクを入れた胡麻ダレで食べる。気分を変えて柚胡椒でも食べる。美味い。これは実に簡単に出来るし、キャベツもたくさん摂れてとても宜しい。

 で、話は前後するが、雪はどんどん勢いを増して、降り続ける。

 プラス、風も強いので降り積もった雪が舞い上がって、吹雪みたいになる。

Img_1353

 ウチのボロマンション(鉄骨鉄筋アパートなんだけど)は中央に廊下があるのだが、廊下側に換気扇がついている部屋がある関係で廊下の両端に換気のためのスリットが開いている。そのスリットから雪が吹き込んできて、廊下に雪が積もっている!そして廊下に粉雪が舞っている!

 ひさしにはつららも出来たし……。

Img_1355

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。アフリカ料理の材料を使って、アレンジした「アフリカっぽいけど日本で普通に食べる料理」を作ってみようという企画。これは滑るな、と思っていたら、意外に面白くて、妙に感動的だった。

 こういう場合、だいたいはタモリの優勝になるのに、今回はチュートリアル福田が優勝。子供は正直だし、顔を見れば判る。

 美味しいものを食べると、人間は笑顔になる。この笑顔って、何者にも勝る笑顔だよねえ。だから料理人になる人も多いじゃないか?どんな名作よりも美味しい料理に見せる笑顔の方が勝るもの。

 外は吹雪。モーレツに寒そう。窓も曇るし、エアコンの室外機も真っ白に凍り付いたかと思うとヒーターが作動して氷を溶かして、また暖房が再開する、の繰り返し。エアコンさん、律儀だねえ!有り難う。

 

 籠城して、ヌクヌクした部屋で仕事が出来る幸せを実感。

 が、今日明日と入試の大学もあるのね。センター試験は雪になることも多いし……大改革になるが、入学は9月にした方がいいんじゃないかと思うけどねえ。幼稚園から大学院まで一斉に変えてしまう。1回だけ半年のブランクが出来るが、1回だけで済むんだし。

 夜になっても雪の勢いは続く。うわ~こんな凄いの初めて。

 四国に住んでいた頃、大雪が降って停電して、飼っていた熱帯魚が全滅してしまったことがある。ヤカンで温めた水を入れても追いつかなかった。というか、酸素不足になってしまったのだろう。あれは68年だったか?その時、東京も大雪(戦後第2位)で、今回は戦後第3位の大雪になったらしい。

 第1位は51年。その時のニュース映画が流れたが、新宿駅がまるで豪雪地帯の駅みたいになっていたなあ。

 今、停電になってしまったら、オール電化のこの部屋の場合、暖の取りようがない。カセットコンロだけ。だからエネルギーが電気だけというオール電化はヤバいなあと思いつつ引っ越したのだが……。

 で、仕事は、なんとか山を越えた。

 この勢いで残りもガンガン!と思ったが、そうもいかない。

 なぜか難所になってしまった箇所を乗り越えるのにエネルギーを使ったのと、乗り越えた安堵で、本日終了な気分になってしまった。外は大雪だし。

 最初の予報では、夜は雨に変わって雪を流してしまうはずだったのに……夜半になってもガンガン降ってるじゃん!

 

 フジの「最高の離婚SP」は評判もいいので録画。

 その間もMacの前に張りついて、次の場面を何とか進めようと頑張ったが、結局は進まず。

 「アド街ック天国・浅草」の後半を見て、「情報7デイズ」を見る。

 で、やっぱり佐村河内問題。

 あの曲は、クラヲタからすれば「どうしようもないダメな曲」なのかもしれないが、おれにはやっぱりいい曲に聞こえるんだよね。そう思ってる人も少なくないと思う。代作だった事がバレても、この曲は変わらない。こういう事があってこの曲が埋もれてしまうのは惜しい。

 現代音楽の基準からすれば「セミ・クラシック」になるのかもしれない。まあ、感じとしては映画「砂の器」で流れる「ピアノと管弦楽のための『宿命』」チックであるとは思う。でもあの「宿命」だって名曲だし、観客の感涙を絞ったのだ。

 今からこの曲のCDを買っておこうかな。

 なんにせよ、新垣さんが1年掛けて書いた大規模な管弦楽曲には違いないのだから。

 その後テレビを切って、2時まで仕事。本文を書く元気はないが、その後の構成をキッチリ整理して頭に入れることは出来る。

 2時までやって、就寝。

 こんなに雪が降っちゃって……明日の都知事選挙、浮動票頼みの候補者には痛いだろうなあ。

 何があってもおれは投票に行くけどね。そして夜の池上さんの番組を見るのだ。20時ジャストの投票終了直後に当確が出てしまうんだから(出口調査とか廃止しようよ!もしくはみんな、出口調査員にウソをつこう!)、テレ東以外の番組は見ても意味がない。池上さんだけは候補者に言い募っていじめる事が出来るんだから、これを見ない手はないぞ!

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2455kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 明日は大雪か〜 | トップページ | ま、予想通りの結末 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59097646

この記事へのトラックバック一覧です: こんな程度の雪で大騒ぎして、雪国の皆さん申し訳ありません。しかし……:

« 明日は大雪か〜 | トップページ | ま、予想通りの結末 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト