« 「第三章」終わらせてスッキリして気功に行きたかったが…… | トップページ | テニスやって夜は再校 »

2014年2月11日 (火曜日)

今日はよく働いた!(あくまで当社比)

 8時ごろ起床。

 薄曇り。

 屋上の雪はほとんど融けていたが、雪だるまはまだ残っていた。昔、貯水タンクがあって今は何もないところから人が出てきたのには驚いた。こんな朝早くに何をやっていたんだろう?まあ先方も、おれが何をしに屋上に来たのか不思議に思ってるかもしれないが。

 昨日の戴き物のご紹介。

 早見さんはデビュー以来のエネルギッシュな執筆で、早くも作品は100冊を突破!人間業とは思えません。ある文芸評論家は「早見俊が止まらない!」と表現されておりました。

 その早見さんの最新作。

Photo

「小伝馬町牢日誌~お帰り稲荷」(角川文庫)

 小伝馬町の牢屋同心、大賀弥四郎のモットーは罪を憎んで人を憎まず──丸い顔にげじげじ眉毛と団子鼻。不浄役人と蔑まされながらも、その面倒見の良さで囚人からも慕われている。濡れ衣を着せられて入獄した茂平の無実を慎治、牢名主の長兵衛とともに、真相究明に乗り出す。不器用ながらも、正義感にあつく、居合いの達人。市井の人々の喜怒哀楽に寄り添おうと奮闘する鉄火肌の男の生き様を描く、胸すく時代小説!

 これ、もしかして早見さんご自身が主人公に投影されている気が……(主人公に作者が投影されるのは当然のこととは言え)。

 そうして、江戸料理小説の創始者のひとりで時代小説の重鎮、芦川さんの最新作。

Photo_2

「淡雪の小舟~包丁浪人(四)」(光文社時代小説文庫)

 日本橋小舟町界隈では今日もどこかで騒ぎが持ち上がる!故あって長屋暮らしの素浪人・刀根信三郎。料理上手の彼は町の人々に慕われ、さまざまな相談事にかかずらう。商家娘の恋に始まり、辻斬りの下手人捜しまで……。そして、想い人のおえんに縁談が!?鱚の刺身、無花果の天麩羅、泡雪豆腐など季節を彩る美味と共に、人情と風情に満ちあふれた時代シリーズ第四弾!

 料理ものは時代考証もあるので、とても難しいジャンルだと思います。しかし読者にとっては本筋にプラスして未知の料理を想像する楽しみも加わるわけで……。

 で。

 昨日はあと少しで終わるのに、というところで中断して気功に行ったが、本当に今日こそは「第三章」を終えるぞと勇ましく……っておれはタモガミ支持じゃないぞ!

 仕事をしながらご飯を炊き、材料は買ってあった豆腐と油揚げの味噌汁を作る。

 で、久々の玉子かけご飯で朝食。う~ん。美味い。シンプル極まりないけど、美味い。

 小さなお茶碗にしたので、お代わり。二膳目は明太子で。これも美味い。ご飯が美味しいのは健康な証拠。

 仕事を続ける。

 トシとともに、濡れ場を書くのがキツくなってきた。なんかホント、肉体は正直だねえという感じ。バイアグラとか飲んだらバリバリ書けるのか?

 午後になって、加ト吉の冷凍うどんを解凍して、かき揚げをのせて、かき揚げうどん。なかなか美味い。

 仕事再開。

 濡れ場は、キツいキツいと言いながらも書き出せば興が乗って予定した分量を超過して、かなり書く。

 他の部分も書いて、夕方に、「第三章」、終了!

 う~長かった。長丁場になってしまった。予定の倍以上、時間を食ったもんなあ。

 もっと上手に時間を使うことが出来れば、早見さんみたいにたくさん書けて、本もたくさん読めて、映画にも行けるだろうに……。

 気功とテニス以外で、北千住からほとんど出ないもんね。

 「第4章」のメモをざっと見るが、疲労困憊。グッタリ。

 「5時に夢中!」を見る。火曜日は北斗晶と岡本夏生で、このコンビが絶妙。それにふかわりょうの絡みもいい。マツコには徹底して弱いふかわだが、マツコ以外にはどんどん斬り込んでいく。

 で、今日も岡本夏生のコメントは冴えていた。しかし言いたい放題で「私はJALしか乗らなかったけど今回ANAさんに乗ったら、ANAがいいのよ!」とアナがいいアナがいいを連発して北斗に「別のアナみたいに聞こえるだろ!」と突っ込まれていたが、毎週海外に飛んでいる岡本夏生の言うことだから、きっとANAの方がいいんだろう……と書くと、岡本夏生が馘になってしまうかもしれない。今、岡本夏生の存在は貴重だから、この人は大切にしなければならないのだ。「5時に夢中!」のスタッフ、岡本夏生を守ってやれよ!

 冷蔵庫には夕食の作る材料がない(朝飯の材料はある)ので、外出。何を食おうか迷う。回転寿司は満席なのでパス。ラーメンもパス。

 で、松屋。焼肉定食にしようかと思ったが、これは1000kcalを越えるのでパス。牛丼並に野菜とお新香をつける。

 すき家となか卯が「すき焼き定食」を出すらしい。吉野家の成功をパクるのね。まあ、いろんな店ですき焼きが食えるようになるのは結構なことだけど。


 アマゾンで佐村河内/新垣の「交響曲第1番」を買おうとしたら、もう扱っていなかった。ヤフオクで調べたら、けっこう高い。みんなレア・アイテムとして高く売ろうとしてるのね。じゃあブックオフならどうだ、と思って行ってみたが、置いてなかった。

 じゃあDMMでレンタルするか。

 スーパーで漬け物などを買って、帰宅。

 しかし、コペンハーゲンの動物園で、まだ1歳5ヵ月の健康なキリンが近親交配を防ぐために、薬殺されてライオンのエサにされた、と言うニュースには、腹が立つ。英国など近隣の動物園から引き取りたいとの打診があったらしいが、英国の動物園にはこのキリンの兄が居るからダメだとか、条件が合わなかったらしい。

 この動物園には抗議が殺到していて「殺す」という脅迫状も来ているらしい。

 当然である。

 死んだキリンを解剖して教材にするのはいい。その肉をライオンに食わせるのもいい。しかし、健康で若いキリンを、人間の、動物園の都合で殺してしまうのはどういうことか。生前の可愛い姿の写真が載っているから、余計に……。

 動物園も「苦渋の選択」をしたと言っているが、本当にそうか?本気でこのキリンを生かす方策を捜して走り回ったのか?

 関係者が脅迫されるのは当然だ。もっと脅迫されろ、と思う。

 で……人間を代表して動物の代表としてのくーたんに謝る。どうして人間は自分たちの都合だけで動物をひどい目に遭わせるんだろうね。人間として本当に申し訳ない、と。

 感傷だと言うなら言え。

 そうこうしていると、徳間Y氏から、再校が出たが疑問点のあるページをPDFファイルで送るのでチェックして欲しいと。

 21時30分頃に送りますとのことなので、それに間に合うように風呂に入る。

 スッキリして、送られてきたPDFを見る。

 いや~以前はFAXだったけど、FAXは字が潰れて見難い。しかしPDFだとクリアだし画面上で確認出来るしきれいにプリントも出来る。絶対にPDFのほうが便利!

 みんながPDFを使ってくれれば、FAXは不要になるのだ。

 で、プリントアウトして、それにアカを入れて、スキャンし直してこちらもPDFにして、戻す。

 今夜中にやってしまえたので、再校の校閲作業もスムーズに進むだろう。

 ゲラも結構、根を詰めるので、いや~今日は本当にまじめに働いたな、と言う気分。

 夜のバラエティ番組でも見て笑って、寝酒代わりにしようと思ったら、どの曲もソチオリンピックの中継ばかり。

 選手の皆さんには悪いけど、今回はなんか、関心が向かない。

 ゴミ出しをして、夕刊を取ろうと思ったら入っていなくて、ああ今日は祝日だったんだなと思い出した。タモガミたちの勢力が増長したら、「建国記念日を失念するとは、この非国民が!」とつるし上げを食うのかもしれないなあ。そういう嫌な世の中にしてはいかんぞ!

 と思いつつ、自販機でフォーションのミルクティを買う。最近はこのフォーションのミルクティを飲んで寝るのが日課になってきた。

 テレビを消して、定期購読している「マックピープル」を読む。最新号が来ていたがずっと読んでいなかった。

 読みながら、くーたんと遊ぶ。

 

 0時を過ぎたので、寝る。

 

 繰り返し、同じ夢を見た。京成上野駅から秘密の通路が上野動物園に繋がっていて……という内容。だけど、「博物館動物園前」って駅があって、今は使われていないだけなんだけどな。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:2281kcal

本日の消費カロリー:日常生活+125kcal/3797歩

« 「第三章」終わらせてスッキリして気功に行きたかったが…… | トップページ | テニスやって夜は再校 »

コメント

ご紹介ありがとうございます♪m(*^ω^*)m

いや、ほんと料理をからませるお話は書くのが大変なんであります(^o^;)

今度は大坂の浪人を出しましたが、うまく大坂弁が書けたかどうかが心配です。

方言は、リアルにやると意味が取れなくなるし、デフォルメすると怒られたりするし……。
大阪弁も、今と違うでしょうし、昔の方が同じ大坂でも船場・浪速・河内の言葉は異なっていたでしょうし……。
難しいところですね。
大阪弁は匙加減が必要で、下手すると「吉本ことば」になってしまいそうですし。
上方落語の言葉、それも米朝師匠の高座を基準にすればいいのかなあとか考えてしまいます。米朝師匠の上方言葉は上品で、「ほっこり」してますし……。
今、読ませていただいております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59118076

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はよく働いた!(あくまで当社比):

« 「第三章」終わらせてスッキリして気功に行きたかったが…… | トップページ | テニスやって夜は再校 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト