« 朝からフル回転! | トップページ | いろいろありすぎた1日 »

2014年2月 4日 (火曜日)

かなり気が抜けて……

 8時過ぎ起床。

 爆睡した。

 曇り。

 昨日はいろいろフル回転(あくまで当社比。日頃いかにユルい日々を送っているか、モロバレですな)したせいか、今日はなんだか気が抜けたというか、ガス欠というか、そんな感じ。

 今回のゲラ拝はなかなか大変だったこともあって、「終わった~」という感じがしみじみ。

 とはいえ、現在進行中の「悪漢刑事12」もやらないと。既に予定は遅れているんだし。

 昨日、名古屋の大須演芸場に執行官が来て「差し押さえ・閉館」となり、その執行の時に舞台にいた快楽亭は派手に報道された。朝日デジタルには快楽亭の雄姿が動画で載っているし。

 まあしかし、快楽亭が言うように、「正義は執行官の側にある」のは事実で、名古屋の演芸の火を消すなというお題目で席亭の「踏み倒し」を美化してはいけない。一番の被害者は、1000万超の家賃の滞納を今日まで我慢してくれた大家さんなのだ。

 払う気になれば払えたであろう家賃をどうして踏み倒してきたのか?まったくお金がないのに席亭が身銭を切ってきたわけではない。そのへんを、美談にしてしまうと誤報になってしまう。

 

 昨日は進まなかった「悪漢刑事12」の「第三章」、書き進める。

 朝は薄切りトースト2枚にゆで玉子にミルクティ。

 昼はソーセージを2本焼いてパンに挟んで食う。ついでにポテトサラダもパンに挟んで食う。

 仕事、遅々として進まず。

 夕方から雪になる。最初は小雨だったのが小雪に変わり、牡丹雪に。屋根が白くなってきた。ドビュッシーの「雪が踊っている」がぴったりな感じ。

 夜は寒いので、ロールキャベツ・シチューを作る。味はいつものように「新宿アカシア」風のホワイト・シチュー。塩味、それも濃いめにするのがミソ。ご飯によく合うのよ。

 煮込んでいると、クロネコさん来訪。

 注文していた南伸坊の「本人伝説」「本人の人々」が届いたので、早速見る。

 爆笑。絶対似てないのに、顔にマジックで髭を書いたりする「ローテク」で、写真だって照明に凝ったりするわけでもないスナップ同様の撮影なのに、ナニコレ!どうしてこんなに似てるの!

 これは、その人のキャラクターの「くせ」を掴んでデフォルメする、南伸坊の「芸術」なのだ。

 爆笑したのが、スティーブ・ジョブズに宮崎駿に鶴見俊輔に松田聖子に櫻井よし子にリリー・フランキーにアラーキーにダライ・ラマに……。

 これはもう、前衛芸術ですな。ミラクルだ。

 で、ロールキャベツ・シチューを食べる。

 美味い。

 食後、テレビをダラダラと見てしまった。

 食べるのが早かったので、「5時に夢中!」を見ながら食べたが、岡本夏生が今夜も吠えた。この人はもう何にも怖くないという感じで、正論をバシバシ吐く。

 ソチのオリンピックで会場周辺で野犬狩りをしていると、毒を仕込んだ吹き矢で野犬を殺しているらしい。

「日本のペットショップのあり方を見て、外国人は日本は野蛮だと言われるかもよ。ヨーロッパでは店で犬とか猫とか売ってないんだから!」と。

 日本だってペットの殺処分の実態は酷いし、イルカ猟の問題だってある。

 ソチの批判は簡単には出来ないのだ。

 

 フジテレビの「病気の番組」。脳梗塞から生還してリハビリ中の桜金造に糖尿病で片足切断したザ・ニュースペーパーの渡辺又兵衛や大動脈解離してるのにロケ先から自力で東京まで帰ってきて入院した加藤茶や癌の手術を四度も受けた鳥越俊太郎……。

 健康は、大事である。でも、失ってみないとその大事さは判らないんだよなあ……。

 札幌の女児誘拐事件、無事に解決して本当によかったけど、犯人の男が「意味不明なことを言っている」とかで報道が少ない。意味不明な事って、ロリコンな事を言うから「普通の大人」である刑事が理解出来ないだけだったりして?

 ニュースを見て、いろいろ言いたいことがあるのだが、書き方を考えよう。今が人生のピークだと思ってガンガンやっているヒトはとても攻撃的だから、ちょっとコワい。

 その他にも、日テレの「火曜サプライズ」とかいろいろ見た。

 今日はまったく外にも出なかったのに、なんだか疲れてしまって、テレビを見ながら半分寝てしまった。

 お風呂もカットして、23時過ぎにベッドへ。

 うー。今日は進まなかったなあ。

本日の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:1798kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 朝からフル回転! | トップページ | いろいろありすぎた1日 »

コメント

婆さん(本人はブログで婆さんという一人称を使用)はペットショップの前時代性というか残酷さについて言及していましたか。この婆さんは我々が認識している以上に賢明で懸命です。今日からはバルセロナに行くんですと。どこまでが趣味でどこからが仕事かわかりませんが、好奇心旺盛で愛がいっぱい詰まっているその胸に、敬意を表しておきたいと思います。

イギリスではペットはブリーダーから直接買う、ペットショップで商品のように並べて狭いところに閉じ込めて売られていない、という事は知っていましたが、すでにヨーロッパではそうなっていたと、昨日の「5時に夢中!」の岡本夏生発言で知りました。
そうすべきです。
前に世話になっていた獣医さんは、ペットショップを憎んでいました。
簡単に買えるから、簡単に捨てたり保健所に持っていって「処分してくれ」というのです。
本当に飼いたければ、ブリーダーのところに行くか、捨て犬や捨て猫・野良猫のレスキュー機関に行くかすべきです。
岡本夏生は、これまでにも「アンタは正しい!」と絶叫したくなる発言を数多くやって来ました。バカ発言と混ぜるという高等テクニックを使って。僕は最近の岡本夏生を尊敬しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59075451

この記事へのトラックバック一覧です: かなり気が抜けて……:

« 朝からフル回転! | トップページ | いろいろありすぎた1日 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト