« ハンバーガー食って気功 | トップページ | 羽田で飛行機見て雑色で温泉に入って初台で「死の都」鑑賞 »

2014年3月11日 (火曜日)

3.11

 8時ごろ起床。

 やっぱり爆睡感がないなあ。

 洗濯したり、朝のモロモロを済ませる。

 日記を書いていて、原発推進派への怒りが再燃する。あまりにも物忘れがひどい。科学を盲信した結果がどうなったか理解出来ないヤツが多すぎる。原発の安全性に『完全』はあり得ない。しかし原発は完全に安全でなければ、事故を起こした時に、地元とその周辺が数十年、最悪は永久に崩壊してしまう。交通事故とか火事のレベルではないのだ。そして、その事故を引き起こす大きな要因である自然災害はどんな風に発生して原発にどんな具合に作用するか、そのすべてを人類は知らない。

 それを否定するか知らん顔をする訳知り顔の原発推進派がいかに多いことか。そんなに安全だというなら自宅に原発を作れ。逃げていく周辺住民に自腹で補償金を払って、自宅に作れ。

 いろいろな疲れが残っていて、仕事に手がつけられない。

 しかし腹は減る。

 厚切りトースト2枚にゆで玉子、牛乳の朝食を食べる。

 お昼過ぎまでウダウダして、不要になった資料本などとブルーレイを買ってこれも不要になったDVDをまとめて、ブックオフに持っていくことにする。

 ブックオフ。2100円ほどになった。 

 帰路、すき家でハンバーグカレーを食べるが、1皿で1000kcal突破!なんと悪魔の食事であることか。食べてから後悔。

 食べていると、午後2時46分になってしまった。なんて間が悪い。

 心の中で手を合わせる。

 思えば、3年前のこの日、おれは本当についていて、助かった。この日の朝、盛岡にいて、予定を変更して寄り道していたら交通が途絶して東京には帰れなかった。いや、海を見に行っていたら、死んでいたかもしれない。

 東京に帰り着いていても、上野でなにかメシでも食べていたら、これまた交通が途絶して自宅まで歩かなければならなかった。

 それが、北千住まで帰ってきて、駅でバカ警官の「荷物検査」(この地震をキッカケに中止されたが、それまではずっと駅に張りついた警官の職務質問と荷物検査があった。無差別ではなくオタクっぽく見える男だけにやっていたのでムカついて、何度目か以降は無視するか拒否していた。あれは任意だから拒否できるのだ)を拒絶していた時にiPhoneの地震警報が鳴り、荷物があったので、そのままタクシー乗り場でタクシーを拾って、車が走り出した途端に揺れが来たのだ。

 このタイミングが遅れていたら、タクシー争奪戦になっていたのは必至。まあ、歩いて帰れる距離だったが。

 カーラジオから流れるNHKの速報が怖ろしかった。

 ビルから大勢の人が出てきて道に溢れていたし、電柱は揺れていた。

 電車は止まって踏切は閉まったまま。

 大きく迂回して辿り着いた自宅は、本棚が崩壊して部屋中、本が散乱し、観葉植物が倒れ、水栽培の植物の鉢が割れ……。

 くーたんは物陰に隠れて無事だったが、物凄い声で鳴いていた。

 まあ、こんな程度の被害は被害のウチには入らない。

 テレビをつけたら、街は何ともないのに、沖合から津波の第一波が……。

 この映像は本当に悪夢だった。

 余震は続くし、テレビはACの啓蒙のアレしか流さないし。

 そして、その上に、福島第一原発が停電して冷却不能状態になっていて……。

 その夜は牛丼屋はパニック状態で、千住新橋をわたって帰る人の列は明け方まで続いたし……。

 この世の終わりの始まりか、と思った。

 数日間はコンビニからモノが消えた。しかし在庫を持つスーパーにはモノはあった。しかし北関東~東北から来る物資はすべて止まって、東京は如何に北関東~東北に依存しているのか身を持って知った。

 なのに……3年経つと、あっという間のこの怖ろしい経験も風化するんだねえ。

 阪神淡路大震災と単純に比べるのは危険(地震の性格と被害を受けた地域の広さが違うし、今回は人類史上最悪の原発事故が重なっている)だが、依然として仮設住宅や地元以外のところに疎開している人が大勢いるという事実。

 あの時、おれは、出来る事といえば身の丈以上のお金を寄付することくらいしかなかった。けっこうキツい額を寄付しなければ意味がないと思って頑張って寄付したのだ。

 だが、もう3年。また何か出来ることをすべき。

 おれに何が出来るだろう?

 「5時に夢中!」は、岡本夏生(毎年東北に行ってボランティアをしている)がふかわりょうと一緒に福島に行ってサッカー少年達にスパイクなどをプレゼントする旅の模様をやっていた。

 こういうことをさらっとやる岡本夏生や、その他の人たちはホント、尊敬する。おれは……金を出すだけだもんなあ……。

 

 早めの風呂に入り、買ってきた「天丼弁当」を温めて食う。

 その後、ニュースなどを見て、22時からは、NHKの特別ドラマを見る。

 気仙沼の公民館の屋上に避難して、周囲の水が引かず脱出出来なくなって、頼みの綱は携帯電話のメール機能だけ。

 状況を知った人がロンドンからツイッターで助けを求めるメッセージを拡散して、それが東京都庁の幹部(猪瀬さんじゃなかったっけ?)の目に留まって、東京消防庁のヘリが救援に向かって……という事実の再現ドラマ。

 あの日の恐ろしさがひしひしと胸に迫ってきたが……被害を受けた方々を慮って、また、興味本位のドラマにしないようにと言う配慮だろう、公民館の屋上に迫ってくる津波とか、火の手、周囲は海になってしまって完全に孤立嬢になってしまった状況が、ほとんど描かれていないのは、ドラマとしては問題だ。1カットでもいいから、周囲はどんな絶望的な状況になっていたのか見せる必要があったのに。

 パニック映画みたいに「迫り来る津波!公民館は助かるのか!」というのを盛り上げる必要はないが、どんなに過酷な状況だったのかは見せるべきだろう。

 ドラマを見終わって、0時ごろ就寝。

今朝の体重:90.60キロ

本日の摂取カロリー:3011kcal

本日の消費カロリー:日常生活+77kcal/1736歩+58kcal(自転車)

« ハンバーガー食って気功 | トップページ | 羽田で飛行機見て雑色で温泉に入って初台で「死の都」鑑賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59279052

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11:

« ハンバーガー食って気功 | トップページ | 羽田で飛行機見て雑色で温泉に入って初台で「死の都」鑑賞 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト