« 頑張った翌日はグッタリざます | トップページ | 初校ゲラ終えて虚脱感 »

2014年3月16日 (日曜日)

一日中ゲラ。途中「きらクラ!」と「軍師官兵衛」と「NHKスペシャル」

 8時前起床。

 晴れ。

 もう起きたと相方に連絡すると、ゲラを取りに来ていいよとの返事。支度をして出発。

 8時30分過ぎに相方と落ち合って、ゲラを受け取る。

 おれはそのまま、ココスの朝食バイキングへ。以前は何度か利用してみたことがあるが、並んでいるモノがショボくてまるで魅力を感じなかった。それからずいぶん間が開いたから、多少は変化してるかな?と。

 結果は、相変わらずだった。500円なら行ってもいいけどという内容。まあ、ビジホの朝食バイキングも外部の客だと1000円取るんだから、800円ならこんなモノかもしれないけどなあ……。

 コンビニで今日の食料を買い込んで、帰宅。

 昨日の日記を書いたり、くーたんにご飯を出したりと朝のモロモロを済ませて、ゲラ拝開始。

 全く関係ないが、現代でも「俳人」というのは職業として成立するんだろうか?プロの俳人。俳句で生計を立てているヒト。

 小林信彦の「唐獅子株式会社」に、

「僕はハイジンです」

「若いのに気の毒なことよのう」(廃人だと思った)

 というギャグがあった。

 で、ずっとゲラ拝。相方が先に見てくれているので、おれはその確認プラス、相方が保留にしている部分をやる。

 書く段階で架空のはずだった警察署の名前が、調べ直したら実在したので、すべて架空の「ありそうな名称の警察署」に書き換えたり、事件の現場の所在地を変更したり。

 12時過ぎからNHK-FMを聞く。「松尾堂」のゲストが書斎の本を出している方なのに刺激されて、アマゾンで書斎の本を数冊注文。おれの書斎というか仕事コーナーはもう完成してしまったが、他の先生方はどんな環境で仕事しているのか、その興味で。

 いっとき、金回りがいい時に、広いマンションに越して広い仕事部屋を持って、巨大なデスクを据えたのだが、あんまりよくなかった。同じ事をかのスティーブン・キングも書いている。

 仕事をする部屋は、狭い方がいい。その方が集中出来る。今はリビングの一隅が仕事場というか、リビングが仕事場の兼用。

 独立した仕事部屋にすると、そこに住み込むか寄りつかなくなるかのどっちかでは無いかと思うので、おれには現状が一番しっくりくる。

 続いて「きらクラ!」。ふかわりょうが「しっくりくる」という言葉に拘っていた。言われてみればこの「しっくりくる」という表現は実に不思議だ。「しっくり」って、ナニ?

 ふかわりょうの名前を「不可は良」と読んだ投稿に遠藤真理が笑い転げていた。

 カップヌードル・ミニとおにぎりを食いながら聞く。

 ゲラ、上手く行けば夕方には終わって、翌日10時に届くスピード便で出せるんじゃ無いかと思ったが、やっぱりそうもいかず。もしくは夜には上がって夕食を外で食えるんじゃないかと思ったが、それもそうもいかず。

 昨日、北千住駅コンコースで売っていた、懐かしの「オリエンタル・マースカレー」のレトルトを温めて食う。

 ハヤシもあるでヨ!で一世を風靡して、あの頃はマースカレーばかり食ってたんだけどなあ。東京じゃほとんど売ってないしなあ。ハウスとグリコが強すぎる。

 カレーだけじゃ足りなかったので、小茶碗にご飯。明太子のっけ。美味い。

 

 食後休憩で「軍師官兵衛」を見る。この大河、面白いけどなあ。視聴率が悪いらしいが、面白いんだけどなあ。

 最近の大河は、篤姫みたいな少女マンガチックなモノしか受けないのだろうか?でもそれじゃ「大河」じゃなくなるよなあ。

 今回は、激怒した信長がどうして秀吉を許したのか、何となく判るけどよく判らない。信長と秀吉の関係って、談志と快楽亭の師弟関係みたいに見えるんだけど……。

 続いてNHKスペシャルの「メルトダウン4」も見る。思えば東電は、メルトダウンの事実をえんえんと認めなかったよなあ。2号機が水素爆発しなかったのは、ずぶずぶと漏れ続けたからってこと?

 想定外のところから炉心の水蒸気が漏れていたと。福島第一原発の事故は想定外のことばかり。

 原発の事故って、想定外の事が起きるから事故になるんだろう。ということは、この事故のきちんとした検証が終わっていないのに再稼働すると、また別の「想定外」な原因で事故を起こすんだろう。

 その要因が自然災害であっても、原発は絶対に事故を起こしては行けない存在なのだ。だから今まで、「安全神話」を作り上げて、「原発は事故を起こさない」ことにするしかなかった。そうしないと建設出来なかったんだから。

 だが、事故を起こすと未曾有の大災害になるようなものを、こんな自然災害が多くて、しかも狭い日本に作っていいのか?

 いいわけがない。外国ならいいかもしれないが、日本には絶対に向かない。ゆえに、日本では原発を稼働してはならない。

 そう思う。これは自然な帰結だ。

 少し譲歩しても、福島第一と同じタイプの初期の原発は構造的にも問題が多いのだから、絶対に稼働して欲しくない。

 原発事故で、人類史上初めて、地球上から消えてしまう最初の国に日本がなるのは、絶対に阻止しなければ。

 まあ、おれなんかはもう先が見えてるが、若い世代が気の毒だ。

 だけど、若い連中ほど「反反原発」が多いらしい。反原発のムーブメントに反感があるらしいのだが……若い連中は自分の上の世代に反撥するのは「本能」みたいなモノだとは思うが、味噌もクソも一緒にして反撥するのはバカの所業だとしか思えない。

 自分の首を締めて自分の将来に幕を下ろすものを支持するって、どういう了見なのかまるで理解出来ない。若い連中って、バカなの?彼らこそ、反原発派を揶揄するのに使う「放射脳」になっていて、マトモな思考が出来なくなってるんじゃないの?

 見終わってグッタリ。

 このまま寝てしまいたい誘惑に駆られるが、いかんいかんとコーヒーを飲んで仕事再開。

 書き足しというか差し替え部分を2箇所やったら頭が冴えてきたので、その勢いで頭から再確認し、各章副題をまとめ、参考文献リストも作り直してプリントし、午前2時、終了。

 再校もあるが、脱稿。

 疲れた。

 寝る。

今朝の体重:90.50キロ

本日の摂取カロリー:2729kcal

本日の消費カロリー:日常生活+72kcal(自転車)

« 頑張った翌日はグッタリざます | トップページ | 初校ゲラ終えて虚脱感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59307403

この記事へのトラックバック一覧です: 一日中ゲラ。途中「きらクラ!」と「軍師官兵衛」と「NHKスペシャル」:

« 頑張った翌日はグッタリざます | トップページ | 初校ゲラ終えて虚脱感 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト