« 映画を2本観てPOP作り | トップページ | 新刊「闇猫・冴子」出ました! »

2014年3月 6日 (木曜日)

都電沿線巣鴨近辺ぶらぶら歩き

 8時ごろ起床。

 晴れ。

 毎日たっぷり寝ているが、疲れはなかなか取れない。トシですな~。

 これだけ食べて動いていないのに、体重が増えない。増えないのはいい事だけど、今までだと前日に2000kcalを越える飲み食いをしたら、翌日は途端に増えていたのに……ここんとこ増えない。体重計が壊れたのか、おれが病気なのかと思ってしまうなあ。

 今日は天気はいいが、風がキツくて体感温度はかなり低いらしい。

 久々にウォーキングに行こうと思っていたが、あんまり寒いのはイヤだし、明日から新刊挨拶回りをはじめるので、今日あんまり歩いたら明日以降に響く。

 なので、今日は、巣鴨辺りを歩いて、染井温泉に行くことにする。

 地方の書店さんに送るPOPを用意。挨拶状も作って封筒に入れる。

 

 駅に向かいがてら郵便局に寄って、発送。

 駅で相方と待ち合わせて、町屋から都電に乗る。

 ゴトゴト揺られる。天気もいいし、都電の旅はのどかだねえ。

 相方の思い出のある食堂が、「巣鴨新田」の近くにあるというので、行く。

 カキフライ定食を食べ、ニラ玉をシェア。

 店の感じは相方の記憶とちょっと違ったらしいが、昔食べた銀鱈の煮付けの事を店の人に話すと「はい。昔出してました」とのことで、相方の記憶が正しいことが証明された。食い物で記憶が甦るなんて、なんだかプルーストみたい。

 都電1駅分歩く。ボロアパートにフランス国旗が誇らしげに掲げられていたり(まさかフランス大使館じゃないだろうな)、カッコイイ家の玄関先に「真実の口」の目新しいレプリカがあったり、この界隈はなかなか個性的な家が多い。いいなあ、この雰囲気。北千住はおしなべて貧乏臭いが、この辺は文化の香りがするぞ。

 都電「庚申塚」は、俗に言う「おばあちゃんの原宿」巣鴨とげぬき地蔵商店街の終点。

 テレビ番組ではコテコテな扱いをされているが、実際の商店街はかなり垢抜けしていい雰囲気。テレビの取り上げ方がイカンのだな。というか商店街が、特色をアピールするのにそういうバイアスを許容しているのか。

 いろんな店がひしめいている「商店街」はどんどんなくなりつつある。大型ショッピングセンターは、それはそれで楽しいけど、どこに行っても同じような店が入っているのがツマらない。しかし、こういう商店街は、地元の店がメインだから、個性豊か。「赤いパンツ」は別に欲しくないが、普通のお店でも、いろんな会話が聞こえてきて、なんだか和やか。セールストークしか聞こえない商店街より、ダベリ声や笑い声があちこちから聞こえる商店街の方がいい。

 相方がいろんな店に入って物色(というと聞こえが悪いか)する間、おれは店の外で待つ。

 数軒それを繰り返したら、けっこう寒くなったぞ。


 広場のようなところで、猫が睨み合いをしていた。どうも縄張りに違う猫が入ってきたので一触即発の様相。ここはクリミアか。

Img_1361

 どうなるか、しばらく見ていたが、睨み合った末に、一方(たぶん縄張りに入ってきた方)がゆっくりと動き出して、逃げた。残った方は、勝利の全身転がり。

 「とげ抜き地蔵」で有名な、曹洞宗高岩寺にお参り。おみくじを引くと、大吉!

Photo


 で、とげ抜き地蔵を撫でようと順番を待ったが、おれの1つ前の老女が、もう何べんも何べんも撫でまくるので、水をかけられない。順番待ちをしているのもお構いなしで、自分が納得するまで撫でまくっているので、途中で痺れを切らしてお水をかけて、おれも撫でる。頭と腰。あ、肩も撫でればよかった。

 こういう場所でイライラしてはいかんとは思ったが、まったく他人のことを考えない老女の態度にムッとした次第。もちろん、おれの人間は全然出来てません。

 相方が串団子を買ってくれたので、ベンチで食べる。

 風がないと陽が射してぽかぽか温かい。

 で、白山通りをわたって、染井温泉へ。以前にも来て、なかなかいいと気に入ったのだ。

 ゆっくり浸かって身体を洗っても、40分が限度。

 風呂を出て、ソファで待ちながらモヒートを飲み、明日の予定を頭の中で組み立てていると、相方が出てきたので、レストランへ。

 グラスビールを2杯。シーザーサラダにキノコと鶏肉の塩炒め、海老をオリーブオイルで煮たヤツにローストビーフ。このオリーブオイルをパンに染みこませて食うのが美味い!

 おれは〆におにぎり。

 新潮文庫「黒い報告書」のゲラを相方に渡してゲラ拝を頼む。

 春の旅行をあれこれ考えて、おれはもう1回お風呂に入って温まり、19時20分の無料バスに乗って巣鴨駅へ。

 で、20時ごろ帰宅。

 くーたんにご飯を出すが、久々にビールを飲んで酔っ払ったのと、お湯が効いたのか、なんだかもうグッタリしてしまって、くーたんと遊べない。

 柏の殺人事件の犯人は、いろいろ背景はあるんだろうが、要するに「ネット弁慶」というか「構ってちゃん」。過激で乱暴なことを書いて注目を惹こうとするが、やり過ぎて相手にされなくなって孤独を募らせてプッツンしたのか?しかしだからって人を殺すか?この男は同情の余地なしのダメ男の最たるもので、全否定すべき存在。「社会に復讐したい」って、お前みたいなヤツが今日まで生きてこられた社会に感謝しろ!

 続報が出て、この男のあれこれが報道されるだろうが、こんな男を飼っていた親はどう思っていたのだろう?

 ウクライナというかクリミアの件は、どうして揉めはじめてどうして帰属問題に発展するのかよく判らない。このへんの歴史を紐解けば判るんだろうが……。

 21時ごろからウトウトしていて、「報道ステーション」はほとんど寝た。

 23時前に必死に起き上がって、明日の分のPOPを増刷し、ベッドへ。

 23時過ぎ、就寝。

今朝の体重:90.10キロ

本日の摂取カロリー:2389kcal

本日の消費カロリー:281kcal/6453歩+60kcal(自転車)

« 映画を2本観てPOP作り | トップページ | 新刊「闇猫・冴子」出ました! »

コメント

むむっ、ぼくの家のすごく近くですね!
原稿が押してなかったら、ぜひご案内がてら、ご一緒したかったです!

巣鴨新田の近くの洋食屋って、どこでしょう?
折戸道りにあるのでしょうか、それとも元癌研通りに?

あしかわ様:
お近くだろうなあと思いつつ、歩いておりました。
その食堂は、以前あった癌研究会病院と都電を挟んで反対側にある「天平食堂」。鶏の生姜焼きがとても美味しかった、と相方が申しておりました。でも、とても小さくて狭くて古い食堂です。
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13087962/
しかし巣鴨はいいところですね。妙に落ち着くし、昭和な感じもあるし洗練された感じもあるし……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59250787

この記事へのトラックバック一覧です: 都電沿線巣鴨近辺ぶらぶら歩き:

« 映画を2本観てPOP作り | トップページ | 新刊「闇猫・冴子」出ました! »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト