« なんとか回復して仕事 | トップページ | 仕事して気功 »

2014年4月27日 (日曜日)

いいものゲットしたり原稿がOKになったり間違いが判ったり

 8時過ぎに、ドアチャイムに起こされた。

 何かと思ったら、宅配便だった。ずいぶん早いのね。

 届いたのは、昨日注文したパナソニックの「携帯用おしり洗浄器」。昨日も書いたが、もっと酒落たネーミングに何故しない?AssMATEとか。まあこれだと「ケツトモ」になってしまうが。

 早速中身を取り出して組み立ててみる。

 水タンクがケースになっていて、本体を取り出して向きを逆にして水タンクに結合。本体の中にノズルが仕込まれていて、引き出して使う。

 これがなかなかメカニック感に溢れていて、なんだかジャッカルが考案してジェノバの職人に作らせてドゴール暗殺に使用した「組み立て式単発狙撃銃」みたいでカッコイイ。あの銃はパーツを分解してストック・アームにすべて収納出来るのだが、これは水タンクにすべて収納出来る。

 なんだかんだしていると便意を催したので、早速使ってみる。

 おお!なかなかいいぞ。水の分量は少し足りないけど必要最低限ではある。これはペットボトルを装着出来るので、水量に関しては問題ない。

 これで我が家もシャワートイレ時代到来か!これに慣れてしまうと、外で用を足せなくなる心配があったので導入するのを我慢していたのだが、今や、シャワートイレがない店のほうが珍しくなってきたし。

 ブランチは、ご飯、卵焼き、さつま揚げ、ちりめんじゃこ、漬け物。八百屋で買うキュウリのぬか漬けはすぐ傷んでしまうのに、スーパーで買うものは凄く保つ。これはやっぱりスーパーのぬか漬けには防腐剤とかが入ってるんだろうな。漬け物は八百屋で買おう。

 昨夜遅く、相方から戻ってきた「黒い報告書」の原稿、行数をチェックして10行ほど多かったので、苦心して短縮。ピッタリにして週刊新潮N氏に送る。これで駄目ならすっぱり諦めよう。

 おれはかなり人物像を変えて、N氏の要望に応じる形にしたのだが、相方はそれをかなり元に戻した感じ。でも、登場人物の行動については説得力が増して、ダメ人間なりの努力と挫折は描けていると思う。

 NHK-FM、今日は「日曜喫茶室」。はかま満緒もずいぶんお年。口調に年齢が出るもんなあ。年を取ると腹から声が出なくなるんだね。

 聴いていては仕事にならないので、切って、仕事。

 しかし、詰まってしまった。

 と、そこに、週刊新潮N氏からメール。おお、原稿はOKになったぞ。

 かなり元気が出る。

 14時からは「きらクラ!」。この番組がいいのは、聞いたことがない名曲がかかって、見聞が広がること。イベールの木管三重奏曲も、モーツァルトの行進曲も、そしてスクリャービンのピアノソナタの美しいこと!R.シュトラウスの「子守歌」もいいし。ほんと、知らない曲が多すぎて困ってしまう。

 どかんどかんの後期ロマン派の大規模オーケストラ曲から、最近は室内楽の方が好きになってきた。トシでしょうか。耳が肥えてきたのでしょうか?映画も、最近はめっきりど派手なアクション映画は観たくなくなったし。爆発とか銃撃があるのは見たくない。それと同じかも。

 コーンフレークをおやつにして、食べながら聞く。

 16時になって、どーしても昨日放送の「ローカル路線バスの旅」を頭から見直したくなって、ネットにないかなと探したが、ない。テレ東オンデマンドでも売っていない。

 その代わり、YouTubeで太川陽介の「内幕話」を聞くことができた。いやあ、ますます太川陽介が好きになったなあ。そして伊集院光がこの番組について熱く語っているものも聞く。伊集院光は蛭子さんをとても高く評価していて、さすがだなあと思う。あれはやろうとしてやっているわけではないところが凄いのだなあ。

 で。

 晩飯をどうしようか。

 外に出るには無精髭だし頭がぼさぼさだし、このままじゃ駄目。風呂に入るか、冷蔵庫にあるもので済ませるか、弁当を出前するか。時間的には外に出ると「軍師官兵衛」が見られなくなるんだよなあ。

 迷った末に、風呂に入って髭を剃り、録画予約をして、外出する。

 ちょっと寒いけど風呂上がりには気持ちがいい。

 牛丼でも食べようかと思ったが、「天下一」で麻婆豆腐定食と餃子3つを食べる。ここの麻婆豆腐は山椒が凄く利いていて、食べているとどっと熱くなって汗だくだく。

 帰路、セブンイレブンでいろいろ買い物。

 「軍師官兵衛」は頭10分見られなかったが、録画してあるもんね。

 戦略上、見捨てられてしまう者の悲劇。山中鹿介は魅力的なキャラクターなので、もっと見たかった。いつもはスマートな役が多い別所哲也が、こういう豪傑をやるのも珍しいし。

 しかし、宇喜多直家は面白いなあ。こういう一筋縄ではいかない扱いにくいキャラって、実に面白い。そばにいるとイヤだけど。陣内孝則がワルノリして演じているのは楽しい。こういう役は演じるのは楽しいだろうなあ。

 頭10分を見直す。

 やっぱりこのタイミングで毛利と激突するのは織田としてはまずかったということか。

 しかし……戦国武将の「国盗り」はヤクザの戦力争いそのままだなあ。ヤクザ幹部のキャラクターも戦国武将とWるし。武力を行使してショバを広げるのは戦国武将もヤクザも同じだもんね。

 麻婆豆腐の脂が効いたのか、何度かトイレに行く。やっぱりまだ肝臓は弱っているのだな。

 21時からの「NHKスペシャル」は貧困問題。今回は女性に絞っていたが、非正規雇用を推し進めて低賃金で働かせて、人生設計も出来なくさせるのは、ひいては社会不安を高めて不安定な社会になる。いくら頭が悪いアベ首相だって、そんなことは判っているはず。しかし当面の財界の圧力のほうが怖いのだろう。

 労働力の流動性って、いい事のように宣伝したいらしいが、悪い事の方が多いだろ。特に日本人には合わないと思うし、帰属する組織への忠誠心がこれまでの日本社会の規範とかを支えて社会の基礎になってたんじゃないの?

 それが崩れているから、モラルも低下して、以前では考えられないようなグダグダな事件・事故も起きてるんじゃないか。

 規制緩和がいい事だとは、まったく思わないぞ!

 賃金をカットして安く使っても、コストの安い東南アジアに勝てるはずがない。非正規雇用の人たちを差別するような風潮も広がっている。

 こういう社会の二分化って、絶対にいいはずがない。小泉以降の非正規雇用の拡大(そもそも「非正規」っていう表現がおかしいだろ!)は、日本社会の根底を崩したと思うぞ。

 高コスト体質でもなんとか外国との競争に負けていない北欧やドイツをもっと研究したらどうなんだ。

 と、非正規労働者で水商売もいいところな浮き草稼業のモノカキが吠えるのだ!

 で。

 これまで書いた分を読み返していて、大きな引っかかりを感じ、参考資料をひっくり返して、問題を発見。

 警察の手続き的なことなのだが、基本的なことをないがしろにしてしまっていた。それがおかしいから人物の動きが不自然になって、詰まってしまったのだ。人物の言動が不合理になってしまうから、どうにも詰まって先に進めなくなったのだ。

 う~む。なるほど。

 テニスはとても理に適ったスポーツで、「理屈じゃない1根性だ!」という精神論が通用しない(ギリギリのところの勝敗は、メンタルの差になってくるのだろうが)のと一緒で、不合理な存在である人間とは言っても、普段は理に適った言動をするものだ。

 その部分を修正するが、エネルギーが切れた。

 0時30分、就寝。

今朝の体重:91.10キロ

本日の摂取カロリー:1472kcal

本日の消費カロリー:日常生活+7kcal/252歩+47kcal(自転車)

« なんとか回復して仕事 | トップページ | 仕事して気功 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59544860

この記事へのトラックバック一覧です: いいものゲットしたり原稿がOKになったり間違いが判ったり:

« なんとか回復して仕事 | トップページ | 仕事して気功 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト