« あえて「笑っていいとも!」を見なかった | トップページ | 盗作と原作改変について考える »

2014年4月 1日 (火曜日)

1日中プロット作り

 7時ごろ起床。

 晴れ。

 猫トイレの猫砂を全取り替え。トイレを詰まらせないように流すが、この作業も以前は凄く時間がかかったのだが、最近は簡単に済ませられるようになったなあ。

 昨日はいろんな事があったので、日記を一生懸命書く。なるべく間違った事は書きたくないので、公開してからも、何度も加筆修正を繰り返す。

 たけしがタモリを「エセインテリの支持を得て」と30年来ずっと思っていた事について、いろいろ考える。小林信彦の「笑学百科」を読み直したりしていて思ったのだが、たけしはお歴々の支持と後押しがあるタモリに嫉妬していたのに違いない。自分はその層から激烈な批判を受けていたのだから。今や大御所で世界的映画監督で文化人でもあるたけしだが、当時は「ツービート」のよく喋る方、だったんだし。

 しかし、この件では、たけしの「心の闇」を垣間見た気がする。ま、小林信彦に書かれたことをずっと覚えていて、「じゃあギャグに使ってやれ」と言うことだったのかもしれないが、「あの頃そんなこと言ったっけ?」と忘れていたフリもしなかった、というところに深くて重い意味があるように思うんだけど……。

 おれも「粘着」で「恨みや怒りを忘れない」タチなので、なんか、こういう気持ちは判ってしまう感じがあるんだけど……。

 アサメシはゆで玉子とミルクティ、マーガリンを塗ったトーストとマーマレードのトースト。山崎の高い方の食パンはあんまり美味しくないし、明治のカロリーオフのマーガリンも美味くないなあ。

 相方と電話で新作プロットの打ち合わせ。取りあえず、主な登場人物のイメージキャストを送ることにする。アテ書きじゃないけど、具体的な役者をイメージするとキャラを立てやすいので。

 その後、引き続いて、プロット作り。

 イメージは固まりかかっていたのだが、文章にしてみると、まだまだ考えが足りない部分が多い。

 今回は、三部作というのを前提に書くので、大まかに、上巻だけではなく中巻下巻の案配も考えておかなければならない。つまり、どこに着地させるのかと言うこと。

 似た先行作品が見つかったので、接触しないよう読んでおく必要がある。早速アマゾンで注文。

 昼は、うどん。ヒガシマルうどんスープに冷凍うどん、天かすに刻みネギ。

 食べ終わってプロット作り再開。

 「南極海での調査捕鯨」を中止すると政府が発表。この件、もっと感情的でナショナリズムを刺激するような報道で溢れると思ったら、全然そうではなくて、テレビでもかなり抑えた調子で報じていた。これで鯨が食えなくなるわけじゃないんだし、捕鯨産業保護だけに税金を投入してやっていたことなんだから、大騒ぎにならなくて当然。

 それよりも、理研の小保方さん問題。

 理研は、すべての責任を小保方さん個人に被せて、組織としての責任から逃げる事に決定したようだ。

 おかしいでしょ。

 こんな「世紀の大発見」「生物学を覆す大発見」「ノーベル賞級」な大発見なのに、新人研究者の経験不足で、と個人のせいにして、経験豊かな上司が指導しなければならないのに、いろいろあって「捏造」を見破れなかったってのは。

 大発見であればあるほど、「本当に大丈夫か?」と慎重に検証してから発表するんじゃないの?無名の大学じゃなくて、理研だよ?

 それを、小保方さん個人にすべて責任を押しつける理研の態度は、絶対におかしい。

 しかしこの件は、STAP細胞自体があり得るのかあり得ないのか、それをハッキリさせて貰わないと。

 いろいろ不備もあったけど、やっぱりSTAP細胞は出来ました、この発見自体は間違っていませんでした、となったら、また理研やマスコミの態度は豹変するんだろう。

 無定見なフラフラした態度と姿勢はもう、いい加減にして欲しい。

 しっかしなさい!と一ヵ月ほど説教したい気分。

 おれとしては、STAP細胞は嘘でしたという結果が出るまで、小保方さんを信じるし、小保方さんの味方をしたい。一度は「世紀の大発見」に驚き喜んだ以上、マスコミみたいな軽薄な手のひら返しはしたくないのだ。

 プロットを書いていると、電話。

 出てみると、昨日手紙を出したばかりの遠い親戚(正確にはもう親戚ではない)I氏から。お話するのはもう何年ぶりだろう。

「頑張ってるじゃないか」

 と言われて、素直に嬉しい。

 いろいろ話して、これからも新刊を送ることを約して、電話を切る。緊張したが、話せてよかった。

 本当は、もっと訊きたかったことはあったのだが、当人が話さないのだから目下のおれが聞くのは失礼だろうと遠慮した。

 「5時に夢中!」を見る。ふかわりょうはマツコとしっくりいっていないのは明白だが、他のレギュラーとは良好だ。今日の岡本夏生は「桜満開」ファッション。

 しかし、開始早々に眠りに落ちてしまった。この時間帯は一番眠いのだ。

 

 番組が終わってから、プロット作りを再開。

 細部は書きながらいろいろ思い付くだろうということで、根幹と話を膨らませるフックだけ書き込んだものを相方に送る。

 気がつくと、今日は外に出なかった。近所の公園の桜は満開なんだけどなあ。

 そう思いつつ、ご飯を炊いて自炊。いろいろ買ってあるものを傷ませる前に食べてしまいたいので。

 キャベツの千切りにミックスベジタブル、オーブントースターで焼いたフライドポテト、それにスパムを炒めたのと目玉焼き。

 美味いぞ!

 テレビはうるさいだけなので切って、スウィングル・シンガーズのバッハを聴きながら(と書くと、物凄くスノッブだね!)先月分の税金関係の書類整理。

 各種プリントアウトを含めて、1時間ほどで終了。以前は凄く時間がかかったのだが、どうしてあんなに時間がかかったんだろうと、今となっては不思議。

 しかし、プリントアウトをするのに、用紙設定がA4に固定できずにすぐに以前使った「2L(キャビネ判のサイズ)」に戻ってしまうのはどう言うわけだ!プリンタードライバーがヘンなんだろう。バージョンアップしてからおかしくなったもんな。

 皿を洗っていたら、うっかり愛用のコップを床に落として割ってしまった。ずっと以前に草津に行った時に、相方にプレゼントされたコップ。実は小さな花瓶というか花差しだったのだが、コップに使っていたのだ。残念だが、今まで割れずによく保ったねえ。

 風呂に入るのが面倒になり、くーたんと遊ぶ。

 くーたんは猫じゃらしを本当に真剣な表情で追いかける。この真剣な顔がなんともいじらしくて、凄く可愛い。もうすぐ5歳だが、子猫の時の顔に戻るのね。

 0時過ぎに就寝。

 

 何故か「日本版ジョーズ」のモロにパクリ映画の宣伝を担当することになって、電話で思い付いたコピーというかキャッチフレーズを送ったり出来上がったポスターを湘南の街に貼りに行ったりと八面六臂の大活躍をする夢を見て、疲れた。

 たぶん、もうじき発売の祥伝社「悪漢刑事12」の事を考えていて、2ヵ月続けて新刊挨拶回りをするのだな、と思ったからだろう。

今朝の体重:90.65キロ

本日の摂取カロリー:2021kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

« あえて「笑っていいとも!」を見なかった | トップページ | 盗作と原作改変について考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59396951

この記事へのトラックバック一覧です: 1日中プロット作り:

« あえて「笑っていいとも!」を見なかった | トップページ | 盗作と原作改変について考える »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト