« 下手なテニスがますます下手になってきた | トップページ | 新刊「生贄の羊」書店挨拶回り1日目 »

2014年4月10日 (木曜日)

新刊「生贄の羊」出ました!

Photo

「生贄の羊/悪漢刑事12」祥伝社文庫 690円+税

地方都市・鳴海で悪徳刑事と恐れられていた佐脇。そんな彼に東京の警察庁への出向命令が。

呼び出したのは因縁浅からぬ警察キャリア官僚・入江。

彼は佐脇に、知人の娘を捜し出すよう依頼した。

探偵のような任務を何故佐脇が?

やがて娘はアイドル候補として半グレ集団に囚われていて、背後に入江の出世争いのライバルがいることが判るのだが……。

悪漢刑事、首都で大暴れ!(裏表紙の惹句より)

 佐脇、都へ行く!

 前作「殺しの口づけ」で、自分の過去を自ら曝く羽目に陥って、さすがに鳴海署に居辛くなった佐脇に救いの手を差し伸べたのは、一度は叩き潰したが、その後は持ちつ持たれつの関係になっていたエリート警察官僚の入江。しかし警察の総本山・警察庁で持論の実現のために地位を得たい入江には敵が多く、どんなスキャンダルも許されない。そんな時に入江の知人の娘が半ば誘拐されるような事態に。それは入江の地位を揺るがすような秘密を秘めていた……。

 本日発売です。

 是非、お読みください。

« 下手なテニスがますます下手になってきた | トップページ | 新刊「生贄の羊」書店挨拶回り1日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59449514

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊「生贄の羊」出ました!:

« 下手なテニスがますます下手になってきた | トップページ | 新刊「生贄の羊」書店挨拶回り1日目 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト