« 散髪してプチ買い物 | トップページ | 地震ののち、「第1章」直して「第2章」に突入 »

2014年5月 4日 (日曜日)

神田川ウォーク第1回

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 本日は相方とウォーキングに行く。利根運河に行きたかったが、レンタサイクルが予約制で、GWだし5台しかないらしいので、もう無理だろう。

 ということで、神田川に沿って歩く。

 11時に駅に集合ということで、朝のアレコレをやっていると時間がなくなってアサメシが食べられなくなった。

 駅近くのマクドナルドでマックダブルバーガーを食べる。

 相方と合流して、神田経由で吉祥寺。井の頭線に乗って1つめの「井の頭公園」駅で下車して、井の頭池から発する神田川を始まりから歩く。

Img_1496

Img_1497_2

 なかなか美しい。

 いい天気だし、風が気持ちいい。

Img_1498_2

Img_1499

 鯉のぼりを「干している」ような光景に出会う。幼稚園児が作った鯉のぼりを並べてるのね。

 このへんは趣のあるお屋敷やカッコイイ家などが建ち並んでいて、町の風景として素晴らしいですな。足立区とは別世界。

Img_1500

Img_1501_2

Img_1502

 が。

 相方のスニーカーが突如崩壊。靴底が剥がれてしまった。

 この付近に靴屋はないし、どうせならきちんと靴を選びたいということで、渋谷に買いに行くことにするが、とにかく一番近くの駅まで歩かなければならない。

 久我山に到着したが、駅前に三角形のラーメン屋があって、その佇まいが如何にも美味しそうだったので、入る。

 カウンター10席くらいの店。味はまあまあだった。

 食後、急行が来たので、渋谷へ。南口の、昔、ヤマハの「渋谷エピキュラス」があった近くのテニス・ショップへ。

 1階はテニス・ウェアとシューズ売り場で、テニスを始めたばかりと思われる子供たちがたくさん買いにきていたが、殆どがママの主導であれこれ選んでいた。

 相方が靴を買っている間、ウェアを見る。買うモノはなかったけど。

 それにしても、エピキュラスは懐かしいなあ。30年以上前に、ここのホールを借りてオリジナル・ミュージカル(「東京キッド・ブラザーズ」にモロ影響を受けた、「あんな感じ」のやつ)を上演したのだ。おれは照明(といっても何も出来なかった。暗転の指定くらい)と公演プログラムの編集と製作実務。実にまったく若気の行ったり来たりだったなあ。

 それっきりこの界隈には来たことがなかった(いや、その後、この辺に事務所があった会社に何度顔を出した記憶があるか)ので、懐かしい。もう何もかも変わっているけど。

 靴を買って、渋谷に来たんだから渋谷川に沿って歩こうと相方は言うが、渋谷川ほど歩いてもツマらないところはない。味も素っ気も無いコンクリートで囲まれた用水路みたいなもの。近々、親水公園が整備される予定らしいが。「春の小川」の舞台になったのどかな川が、こんな惨めな姿になってしまうとは、昔の人は想像もしなかっただろうなあ。

 で、井の頭線に乗って、久我山に戻る。

 井の頭線に乗るのも久しぶり。世田谷代田に住んでいた頃は頻繁に乗っていたけれど。

 昔は井の頭線沿線に住みたかったんだよなあ。この電車と沿線の都会的な郊外の雰囲気がとても好きだった。その当時は足立区に定住するとは夢にも思ってなかったもんなあ。

 で、ウォーキング再開。

 しかし渋谷から戻った時点で16時近くになっていたので、2駅歩いて。高井戸で本日は打ち止め。

 高井戸駅近くに日帰り温泉「美しの湯」があるので、そこへ。

 マンションの入り口に看板が出ているので、「マンションの中に温泉?」と思ったが、マンションを通り抜けた裏側にあった。

 荻窪の日帰り温泉が好きで、何度か行ったが、露天風呂がショボイ。その代わりお食事処がとても充実しているけど。

 ここは、露天風呂がいい。湯加減も絶妙で、とても気に入った。

 相方より先に上がって、お食事処でビールを飲んで相方を待つ。おつまみは、枝豆とミソ田楽。

 相方が上がってきて、おれのビールをかなり飲んだ。

 何を食べようか激しく迷ったが、「アジフライの弁当」にする。

 ここは駅から近いし、気に入ったぞ。機会があればまた来よう。土日は温水プールも使えるし。

 20時過ぎに出発。

 21時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出して、録画しておいた「軍師官兵衛」を見る。中川清秀ってつくづく駄目な家臣だよなあ。自分が原因を作りだしておいて……まあ、後知恵だし、「信長はミスを許さない」というのは多くの例があることだから、「もうダメだ」と思い込むのは仕方がないとは言え……。

 そう描いているから、どうしても「中川清秀サイアク!」と思ってしまうのだけど。

 その後は、あれこれ見て、0時過ぎに就寝。

 暑いので、布団を撥のけて寝る。

 何故か広告代理店に勤めていて、何かのミスの尻ぬぐいをすることになって(もしくは自分でミスをしでかした)、吉本の中堅芸人に謝罪する羽目になったのだが、相手を待たせているのに野暮用が無限に入ってきてなかなか謝罪に行けないという不条理な夢を見た。

 なんですかね、これ。

 明け方、初期微動を感じて目が覚めたら、大きな揺れが来て飛び起きた。以下、明日に続く。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2146kcal

本日の消費カロリー:584kcal/15185歩+53kcal(自転車)

« 散髪してプチ買い物 | トップページ | 地震ののち、「第1章」直して「第2章」に突入 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59585493

この記事へのトラックバック一覧です: 神田川ウォーク第1回:

« 散髪してプチ買い物 | トップページ | 地震ののち、「第1章」直して「第2章」に突入 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト