« 何故か深夜に仕事のスイッチが入る | トップページ | ショックをなんとか抑え込み »

2014年5月17日 (土曜日)

十柱戯(ボウリング)大会前に地獄を見た(*「木枯らし紋次郎」風に)

 8時過ぎ起床。

 晴れ。

 本日、夜は「第1回聖杯ボウリング大会」なので、それまで頑張って仕事をせねば。

 朝のモロモロもそこそこに、トーストにコーンフレーク、ゆで玉子にハム&マヨネーズのアサメシを食べて、仕事開始。

 順調に仕事を進める。

 

 が、好事魔多し。ちなみに英語では『カップを口に持っていく間にもうかつな失敗はたくさん生じる』とか『幸運は平手打ちに出くわす』と表現するらしい。

 MacOSXのアップデータが出たので、書きかけのファイルを保存して、アップデートする。いつものことだし、何の支障もなかった。

 再起動をかけてMacが立ち上がると、「iTunes」のアップデータも出ていた事が判明。これは再起動をかけなくてもいいので、仕事をしながらアップデートする。

 しかし、いつまでたっても終わらない。これは異常だ。これまでの経験では、アップデートの進行上、何かトラブったに違いない。

 ここで、何を考えたのか、書きかけのファイルを保存終了させないで、Macを強制終了させてしまった。いや、おれが愛用している「LightWayText」はファイルの自動保存機能があって、1分ごとに5つのバックアップファイルを生成するようにしてあるので、これまで何の問題も生じなかった。

 が。

 今回は、大変なことになってしまった。

 強制終了させて、電源を落とし、数秒経って電源を再投入。

 iTunesは正常にアップデートされていた。CDからリップした音楽データも、iTunesStoreで買った音楽データも消えていない。それでも一応、ディスクの検証やアクセス権の修復を施して、アップデート時の異常を確認・修復した。

 なのに。

 肝心の原稿データが飛んでしまった。

 最後に書いた数行なら仕方がない。

 しかし今回は、頭から完全に真っ白の、 88KBあったファイルが、ファイルだけは残っているが内容は2KBで、中身は完全に消えてしまった。

 しかしバックアップファイルがある。1つ前のものを見ると、これも真っ白。次のファイルを見ても真っ白……。

 どういうこと?バックアップまで真っ白なんて、これまでなかったことだぞ。元のファイルが全削除状態になって、それを1分おきに保存したから5つのバックアップファイルも真っ白状態になってしまったのか?

 この段階で、背筋に冷たいものが走って、足元が冷えた。

 明らかに異常事態。

 こうなったら、Macの自動バックアップ機能「TimeMachine」に頼るしかない。

 落ち着け、と自分に言い聞かせる。しかし、こういう時って、往々にして「たまたまバックアップが上手く作動していなかった」「バックアップのHDDが不調だった」とか最悪の事態が起きてしまう。マーフィーの法則ってこういう時に限って当たる。

 案の定、「TimeMachine」は正常に作動しない。過去1時間おきに保存されているはずのバックアップデータを遡って読み出せない。

 何故だ!

 ソフトがフリーズしてしまう。

 深呼吸して、Macを再起動させる。

 最悪の場合、どうなるか。相方や光文社T氏に送ってあるのは「第1章」のみ。書きかけの「第2章」はおれの手元にしかない。これが全部飛んでしまったら、ヤバい。またイチから書き直すのは心が折れる。なんとか途中まで、せめて、昨日書いたところまでレスキューできないものか。

 「TimeMachine」自体はやっぱり正常にうごかない。しかし、バックアップ専用のHDDは開くことが出来る。

 開けてみると、13時過ぎのバックアップデータは保存されていた。

 当該データを探して開いてみると……。ありました。お昼ごろまで書いた段階のものが。

 しかし今日はその後もかなり進んだんだよなあ……。

 とはいえ、そんなゼイタクは言っていられない。

 その次に保存されたデータを見ると、「真っ白」状態になっている。

 なので、真っ白状態の1つ前のデータを取り出すしかない。

 結局、1ページ分を失ってしまった。ここはあれこれ考えて書いた、難しい部分だったんだよなあ……。

 しかし、とにかく、記憶を頼りに、失った部分を書き直す。まあ大筋ではこういう事を書いた、という形には復元出来た。

 これをやっておかないと、ボウリング大会には行けない。何を書いたか忘れてしまうし、だいいち、気分として遊べない。

 なんとか復元して、他に異常はないことを確認して、万が一の事を考えて、この最新状態をバックアップすると同時に、呼びにしているHDDにファイルをコピー。こうして2重のバックアップを取っておけば、たぶん、大丈夫だろう。


 思い起こせば、これまで大きなデータ消失は3度くらいあった。うち2回は快楽亭の高座録音。保存したはずのデータが消えてしまった(その時は浅草・大黒屋での「天丼付き毒演会」で、美味しい天丼を戴いた後だったので本当に申し訳なかった。それと、DVD収録の際の音声を担当して、この時は保存しようとした時にファイル名がおかしい状態で保存しようとして失敗。消えてしまった。この時はビデオカメラの音声を使って貰うことにして、なんとかなった)。あと1つは、徳間の旧「問題小説」用の短編、〆切ギリギリ状態で、横浜で行われた「SF大会」に参加して、飲み会のあとホテルの部屋に戻って持参したPowerBookで仕事をして、これも保存の時にファイル名が不正だったので、その夜書いた分が消えてしまった。なので〆切を待って貰うお願いをしたが、担当編集氏には信じて貰えなかった。まあ実にベタな理由だもんなあ。

 その他にも何度か小規模の事故はあったが、今回みたいにファイルが全部消えてしまった、という異常事態になったことはなかった。

 今回の原因は、書きかけの原稿ファイルを開いたまま他のソフトをアップデートしたこと。いやこれはトラブルの原因ではない。きちんとエディターを保存終了させないでMacを強制終了させてしまったこと。これはおれが明白に、無茶なことをした。常軌を逸していたとも言える。どうしてきちんと保存終了させなかったのか。今までこんな凡ミスやったことなかったのに。

 エディターが生成するバックアップ・ファイルを過信していたのだな……。

 ともかく、今回の「ファイル消失」には全身の血が凍り付いた。筒井さんも原稿を消してしまって「胃というモノは瞬時に穴が開く」というような表現で、そのショックを日記に書いていたと思う。「残像に口紅を」の時だったか。

 とにかく、今回のトラブルは、おれが完全に悪い。

 魔が差したとしか思えない。

 いかんいかん。いかんぞう。


 ちょうど時間となりました。

 くーたんに留守を頼んで、外出。

 駅で相方と合流。

 で、水道橋を降りて、予定より早く後楽園というか東京ドームというかの、「黄色いビル」に到着。すでに練習をしていたhana師匠とFumikaさんがいた。

 三々五々、他のメンバーも集まって、試合開始。

 3グループに分かれたが、その実力はハッキリと「松竹梅」というか「上中下」というか「甲乙丙」。

 聖さん・染宮さん・セイノさんが集まった第1グループがダントツ。特に染宮さんはパワーでストライクとスペアを連発。圧倒的。セイノさんはこつこつとストライクを並べていく。

 第2グループはhanaさんがダントツで、意外にも出口学くんが巧い。いや、若いんだから意外と言ってはいけないか。KKベストセラーズのスモーキーさんも淡々とスコアを上げていく。

 で、我らの第3グループは、今回の幹事のFumikaさんが、アレレという感じ。などと人のことは言えないおれ。なんせ第1ゲームではガターの連発で40点しか取れないという無茶苦茶な出来。まあ、それは予想していたことで、おれはハナからガター要員のつもりだった。

 しかしそのFumikaさんも尻上がりに好調になっていく。

 相方は超スローボールだがコントロールが正確でスコアを取っていく。

 早見さんはだんだん本気を出してきて、ストライクやスペアを連発。

 で、おれは、今日のさんざんな出来を「おれはレーンがブランズウィックじゃないとダメなんだ」(ここはAMFだった)とか「来る前に原稿を消してしまったショックが尾を引いていて」と言い訳ばかり考えていたが……投球の時、手首が回ってしまうからボールがガターするのだと判って、まっすぐ投げることを心がけると……ア~ラ不思議。ストライクが取れるようになり、スペアも取れるようになって、人並みに近づいてきた。第3ゲームではFumikaさんに勝ったぞ!

 その後、近くの居酒屋に移動して、表彰式&飲み会。立ち上がって少し離れたところにあった刺身をとったら聖さんに怒られてしまった。不作法で申し訳ありません。

 染宮氏には会うたびに「痩せようよ」と言われるが、アンタに言われたくないと思いつつ、たしかにそうなんだよな、とは思っている。最近、体重が多少減っても腹のデカさは増すばかりなのでイカンと思っているのだ。つーか、そんな姑息なことを言わず体重を落とせよと言うことだけど。

 大いに飲み食いして、その次はカラオケ。

 捕まった飛鳥涼って、いい曲書いてるのになあ。いやだから、クスリに手を出したくなったのかなあ。ヒットメーカーは辛いなあ。

 あっという間に23時になって、お開き。我々はFumikaさんと神保町の駅に向かったが、他の面々は解散する雰囲気ではなかったな~。

 0時を回って、帰宅。

 シャワーを浴びて、くーたんの機嫌を取りつつ、再度バックアップを確認するが、やっぱり消えてしまったモノは消えてしまった。

 まあ、記憶を頼りに書き直している時にアイディアが浮かんで、元のよりいい展開になったので、不幸中の幸いというか、災い転じて福となす、と思うことにしよう。とは言え、最初に書いた文章はけっこうウマいこと書けたと思ったので、失ってしまったのはやっぱり残念至極。

 「美味しんぼ」は今回の『騒動』がなくても休載することが決まっていた、という報道があるが、だったらどうして後出しにするんだろう?「連載も物凄く長期になりましたし、ちょっとお休みして立て直すのもいいかもしれませんね」というような話は出ていたのかもしれないが……なんか不明瞭。最近のマスコミは首相官邸に弱いらしいから、思った以上に閣僚や官邸が強い反応を示したのに小学館がビビった?まあこのマンガ自体を読んでいないから、これ以上言う資格はない。


 堺正章とヒロミの件も、「ネットのデマ」と言うならどうしてもっと早くに「うそだよ〜ん」と言っておかなかったんだろう?「やっぱりなにかあったんだ」と思われてしまうだけじゃないかと思うんだけど。

 なんだかんだで2時過ぎ、就寝。

今朝の体重:90.70キロ

本日の摂取カロリー:2091kcal

本日の消費カロリー:日常生活+226kcal+182kcal/4725歩+55kcal(自転車)

« 何故か深夜に仕事のスイッチが入る | トップページ | ショックをなんとか抑え込み »

コメント

ボウリングおつかれさまでした&三次会までのご参加ありがとうございました。
練習含め5ゲームも投げていたので後半は腕の疲れが出てしまったのかも(←苦しい言い訳。汗)。
次回は優勝狙います!

Fumika様:
練習しすぎて疲れてるだろうから、そこを突く!という卑怯陰険な手段を狙いました……というか、あの顔ぶれでは絶対にビリなのは確定していたので、妙な邪念を持たないようにやりましたが……スペアを取ろうという邪心が出るとダメですね。
小生は、次回はなんとかブービー賞を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59662613

この記事へのトラックバック一覧です: 十柱戯(ボウリング)大会前に地獄を見た(*「木枯らし紋次郎」風に):

« 何故か深夜に仕事のスイッチが入る | トップページ | ショックをなんとか抑え込み »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト