« 「第2章」直して、気学教室へ | トップページ | いろいろ頑張った »

2014年5月23日 (金曜日)

泥のように眠い午後

 8時過ぎ起床。

 晴れ。

 昨日の朝日夕刊を読む。

 三谷さんの連載エッセイで、大河ドラマ「新選組!」をやった時、悪評サクサクだったことを書いていた。たぶんその時の事は三谷さんの中でトラウマのようになっていると思っていたが、そのようだった。

 特に、道場に「香取大明神」と掲げたのを、ある不勉強で厚顔無恥な評論家に「香取慎吾の機嫌取りか低級なギャグか」というように批判された件は今でも腹に据えかねているようだ。そりゃそうだろう。正当な批判でも堪えるのに、こんな誤解というか的外れも甚だしいナンセンスなことを書かれちゃ、一生モノの怒りになる。

 この件は、おれも当時の日記に書いて、その時はこんな馬鹿なことを書き飛ばした真犯人の名前も特定して明記したはずだが、今は忘れてしまった。

 評論家というかライターは、どんなクソな事を書いても忘れられてしまって、今でものうのうと仕事をしているのだろうが、批判された方は堪らない。怒りは内に籠って発散できない。まあ、三谷さんはエッセイに書いて反撃できるけれど、その他大勢の「作る側の人間」は反論できないのだ。ブログに書いても読んで貰えるかどうか判らないんだし。

 この無知でスカタンな事を書いた評論家だかライターは正式に謝罪したのかね?「私は間違った認識をもとに的外れな批判をしてしまいました。この文章は取り消して三谷幸喜氏に謝罪します」と書いたのかね?

 まあ、今や、日本を代表する劇作家になり、映画監督になった三谷さんを、あの当時のようにお気楽に批判できる評論家はいないと思うけど。今度やったら、今度はそいつが笑いものになって血祭りに上げられるだろう。

 朝のモロモロのあと、仕事開始。

 「第3章」の構成を整理する。

 昨日から右足首が痛い。足首を回すストレッチをしたら楽になるかと思ったが、全然ならない。こりゃ傷めたな。

 通っているカイロ治療院が開いた時間を見計らって電話。16時に診て貰うことにする。

 朝飯を食う。水曜に買ったデニッシュの残りを温めて、カフェオレとともに。美味い。

 仕事再開。

 光文社T氏に「第2章」を送る。

 

 が……。だんだんと眠くなってくる。コーヒーを飲んでも目が冴えない。こういう時、くーたんを退かしてベッドで昼寝する方がいいんだろうけど、「第3章」の構成を整理しなければという気持ちの方が強くて、寝ないでやるが……結局、能率は全然上がらないのよね。

 腹が減ったので、メシ。

 しかし外に出るのもナニだし、そんなに腹も減ってない……と言いつつ、去年の12月に賞味期限が切れているレトルトのカルボナーラ・ソースを発見。2人前だから、いずれ機会を見てと思うウチに期限切れになってしまったのね。

 この際、食うことにする。スパゲティも2人前茹でる。

 カルボナーラは、まったく何の問題もなく、美味かった。賞味期限は、過ぎていても問題はないのだ!

 ビッコを引きながら、カイロに行く。

 両足首を押さえられるとぎゃあと悲鳴を上げるほど痛い。これはもう、水曜のテニスで傷めた以外に考えられない。しかしこれまで、右腕が痛くなることはあっても足首が痛くなることはなかったのだが……長年、巨体を支え続けて、ついに足首が悲鳴を上げたか。

 おれは鍼が嫌いなのだが、打って貰うことにする。鍼の「ず~ん」というのが大嫌いなのだ。

 膨ら脛の筋肉に鍼を打たれた。

 今回、「ず~ん」はなかったが、右足の先の方にばちばちっと電気が走ったり、鍼が当たった場所がぶわっと炸裂するような感覚があった。まあ、それだけ効いてるんだろう。

 エレキを流されて、耐えること10分。

 湿布してサポーターというか補助テープというのかを巻かれて、終了。

 

 帰路、スーパーに寄る。軽めの弁当を買おうとしたら、好物の豆ご飯をつ買った弁当があった!

 豆ご飯は大好きなのだが、自分で作ったことがない。味付けの出しの分量が難しそうなので……。

 帰宅。

 「5時に夢中!」、今日の代打MCはロッチのコカドだが、拙い。小錦がデーブ・スペクター級の駄洒落を連発。

 猛烈に眠くなって、半分寝ながら見た。

 18時のニュースが始まって、買ってきた豆ご飯の弁当を食べる。美味い。

 フジテレビのニュースで、中禅寺湖畔の昔からのホテルが、星野リゾートの経営になってリニューアル。その模様を追っていた。ぱりぱりの新人をメインに追う定番の構成だが、最初はメロメロだった新人がどんどん成長する姿を見ると、涙もろいおじさんはもう泣いちゃったよ。

 しかし、大阪の准看護婦さんが行方不明になって、その方らしいがまだ確認が取れない腐乱死体が八王子の貸し納戸で見つかって、その方の名義のパスポートが発行されていて、それを使った別人(日系ブラジル人らしい)がアジア方面に出国しているニュース、ヤバいなあ!怖ろしいなあ!

 「ペケポン」はクイズ番組になってしまったのか?川柳対決や食べ物当て人間ルーレットが面白かったのに!まあ出題が普通のクイズではないので、それはそれで面白いけど。

 20時になって仕事を再開するが、睡魔はどんどん強くなって、起きているのがやっと。朦朧としてきた。

 鍼を打って貰って、足の筋肉の緊張が解けて楽になったから眠くなったのだろう。たぶん。

 もう今日はダメだ、寝てしまおうと思った時に、ファックスとPDFメール。週刊新潮から。

 2度書き直した「黒い報告書」、一応OKが出たけどその後音沙汰がないので、やっぱりボツになったのか?と思ったりしていたら、そのゲラが出た。

 相方に訊いたらゲラを見たいというので、PDFを転送。

 おれはソファにグッタリして、ぼんやりと21時のニュースを見る。タイって、クーデターの歴史だよなあ。

 「吉田調書」、報じるのは朝日だけで、読売は完全に黙殺(ネットで見る限り)。産経は「本人が公表を望んでいないものを」朝日が勝手に報じたと言わんばかりの形でやっと報じた。自民党が政府に開示しろと要求したから。

 「吉田調書」が公表されると、政府と東電、そして原発推進派が決定的に困るのだろう。だから黙殺したり公表させないように動いている。実に判りやすい。

 で、ヤバい真相が次々に出てきてるぞ。今回の報道、朝日はよくやってる。

 

 早々に寝ようと思ったが、くーたんの「遊べコール」が凄い。これもあるから集中出来ず仕事にならないこともある。ネコは本当に、本懐を遂げるまで執念深く鳴き続けるから、結局こっちが根負けする。叱ったら可哀想だし。部屋に監禁されて暇なんだから、夜くらい一緒に遊んであげないとね。

 相方から、PDFが開けないとメッセージが。おっかしいなあ。ウチでは問題なく開けられるんだけど。しかしまあ、仕方がない。

 くーたんは、少し遊んだら納得したようで(遊ぶと言うより、おれの愛情を確認したいのかもしれない)、おとなしくなった。

 「タモリ倶楽部」は録画。

 早々に寝ようと思いつつ、なんだかんだで23時を過ぎて、ベッドへ。寝る前にニュースをチェックして、23時20分頃、就寝。

今朝の体重:90.80キロ

本日の摂取カロリー:1825kcal

本日の消費カロリー:日常生活+6kcal/213歩+74kcal(自転車) 

« 「第2章」直して、気学教室へ | トップページ | いろいろ頑張った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59695159

この記事へのトラックバック一覧です: 泥のように眠い午後:

« 「第2章」直して、気学教室へ | トップページ | いろいろ頑張った »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト