« 世間ではいろいろあったが | トップページ | 梅雨の前に夏が来た »

2014年5月29日 (木曜日)

週刊新潮はただ今発売中です!

 只今発売中の今週号に、安達の「黒い報告書」が載っております。是非、ご一読を。

Photo

 お世話になっているから言うのじゃないけれど、ここのところ、体制ベッタリが目につきすぎる週刊文春に比べて、週刊新潮は体制批判を織り交ぜて、とても真っ当な気がする。いや、オヤジ週刊誌としての意地の悪さという伝統は健在だが、オヤジ週刊誌が体制ベッタリになったら終わりじゃないかと思うので。

 腹が痛くなって、5時過ぎ起床。

 ふなっしーは「梨汁プシャー」だが、おれは「尻汁プシャー」。のっけからお下品で申し訳ない。

 目が覚めてしまったので、完全に寝不足だが、起きる。

 どうせならと昨夜のうちに洗濯してあった洗濯物を干しに行く。さすがにこんなに早いと誰も干していない……事はなかった。もっと早起きさんなのか昨夜から干してあるのか、すでに洗濯物が干してあったが、おれの物干し竿ではないので、素直に感心するだけ。

 部屋に戻って、朝のモロモロ。

 こんなに早起きしたので、9時には仕事開始。おれのジンクスでは、9時に仕事を開始出来た日は快調に進む……はずなのだが、どうもいかん。

 アサイチで宅急便。アマゾンで買った「絶望の裁判所」(瀬木比呂志)と、ゲルギエフ指揮の「シェラザード」CD。

 カレンダーを見ると、もう月末。ツキイチの病院に行かねば。明日でもいいのだが、明日はカイロの予約を入れてあって煮たような方面に2度も行ってこいしなきゃいけなくなる。

 ならば病院は今日行っておくか。

 書いたところまでをiPadに入れて、病院へ。

 途中、マクドナルドでアサメシを食べる。迷ったが「ビッグブレックファスト」。やっぱりこれならソーセージエッグマフィンとかでいいよなあ。

 10時過ぎに病院に行ったら、今日は混んでいた!5分足らずの診察を受けるのに1時間以上待った。まあその間、メールをチェックしてニュースも読んで、書きかけの原稿を読み直して頭に入れることは出来たが。

 JR海峡線に新幹線を通す工事が進んでいるが、それに伴って北海道行きの在来線夜行寝台は全廃されると。その話は前から出ていたので驚きはないが、JR西日本が「トワイライト・エクスプレス」の廃止を正式に発表した。JR東日本も「北斗星」「カシオペア」を廃止するだろう。

 理由として、客車が老朽化したことと、架線が新幹線に合わせて昇圧されるので、客車を引く電気機関車がないから。

 しかし貨物列車は従来通り走らせるので線路は三線軌条だし、昇圧された電圧に対応した電気機関車もある。

 その気があれば客車を新造してJR貨物から電気機関車を借りれば運行できるのだ。

 「トワイライト」も「北斗星」も「カシオペア」もキップが買えない人気列車なのに、止めてしまうのは、寝台列車の本数が激減してコストが上がっているとか手間がかかるとか夜間も駅を開けておかなければならないとか、第三セクターに金を払わなければならないとか、そういう理由だ。

 冷静に考えれば、北海道に行くには飛行機の方が便利だし新幹線も走るんだし、ビジネスホテルに泊まった方が快適だ。寝台車の旅は一部の好事家(貧乏なテッチャンは寝台車に乗れない)のためにコストをかけて夜行寝台列車を維持できないと言うことだろう。以前のように夜行列車がないと困るという切実な必要性はないんだもんなあ。

 で。

 廃止の前になんとか「トワイライト」に乗りたいと思って、改めて調べたら……。

 一番デラックスな「スイート」は1編成に2室しかないので、キップを取るのは奇跡を期待するようなもの。今後はますます争奪戦が激しくなるだろう。セカンドベストはツイン。

 でもなあ、そこまでしゃかりきになって金も払って乗るべきものだろうか?とふと考えてしまう。わざわざ大阪まで行かなきゃいけないんだし。

 では「カシオペア」はどうだ?これだっていずれ廃止になる。

 こっちも、最高級のスイートはいいけど、その下のクラスになるとガクンとクオリティが落ちるんだよなあ。

 長旅だから、狭い個室にベッドだけでは居住性は悪い。

 寝台車の旅は、外国で楽しむ方がいいかなあ。ヨーロッパなら今も長距離寝台列車は数多く走っているし、オーストラリアにも長距離を走破する豪華寝台列車があるし。アメリカの、ニューヨークからシカゴまでの、「北北西に進路を取れ」に登場したあの寝台列車とほぼ同じコースで走る寝台列車はあるし……。

 しかし、機会があれば、なんとか「日本最後の寝台車」に乗っておきたい。でもB寝台じゃイヤだけど。

Imgsuite

「トワイライト・エクスプレス」の最後尾に1室だけある「スイート」

T_fig12

「北斗星」のデラックス・ツイン」これがツインでは最高の部屋。

01

「カシオペア」の最高級の「スイート」。(この画像だけ「座席探訪」サイト(←リンク)の画像を借用しました。問題があれば削除させて戴きます)

 診察終わり、薬局に寄って、スーパーで晩飯の材料を買って、帰宅。

 さあ仕事!

 思惑では、今月中に「第3章」をあげることになっているが、いろいろ引っかかりが多くて思うように進まない。

 意外に眠くない。テニスの翌日だし5時間弱しか寝ていないから、睡魔に襲われてドロドロになるはずなのに。

 しかし仕事の推進力がイマイチだから同じようなことか。

 それでも遡って書き足しをしながら進む、ラッセル車というか砕氷船状態。

 腹が減ったのでコーンフレークとトーストを1枚食べる。

 「5時に夢中!」を見る。中瀬親方のエンタメ紹介はたしかにいいものを紹介してくれるが、常に「横綱」の地位にあるのは新潮社のハードカバーなんだよね。

 夕食は、ステーキ。

 マッシュポテトを作る。ジャガイモをレンジで蒸かしてマッシュして牛乳を少々、塩少々。

 ジャガイモって1個を揚げたら結構な分量になるのに、マッシュにすると凄く少ない。

 ステーキも、78グラムしかなかったので、物足りない。その分サラダを沢山食う。

 夜も仕事しなきゃと思いつつ、テレビを観てしまった。

 NHK「クロースアップ現代」で原発事故で発生した放射性廃棄物(下水の汚泥とか藁とか原発で出たモノ以外)の処理場問題。核のゴミの最終処分方法がまだ全然決まっていないし廃棄物はどんどん増えているのに、原発再起動?新設?ゴミはどうするの?モンゴルに捨てさせて貰うのか?

 他、「アンビリバボー」でアメリカの凄腕検視官の見事な推理とか。こういう番組の「再現ドラマ」って、日本の番組が発注して作って貰ってるの?それともアメリカの類似番組を買ってきてるの?たぶん買ってきてるんだろうな。

 「とんねるずのみなさんのおかげでした」のモノマネ王決定戦も見てしまった。松村邦洋のネタはじっくりと見たいなあ。

 そして、「続・最後から二番目の恋」。第1作と同じ事をやっても仕方がないしやりたくない、という気持ちは判る。けど、見ている側は第1作の名物だった、中井貴一とキョンキョンのバトルが見たいんだよねえ。あのバトルは本当に面白かったから。しかしお互いの関係性が変化して微妙になってくると、ああいう無邪気なバトルは出来ないよねえ……。

 しかし鎌倉って、いいところだよなあ。あんまりいいところ過ぎて、住むには緊張してしまうかもしれないけど。

 風呂に入ろうとしていたら、相方から電話。

 打ち合わせとかして、いろいろ話す。

 その後、風呂に入り、今年最初のスイカを食べる。おお、一気に涼しくなりますな。

 その後、涼みがてらゴミ出しをしたら、さすがにフラフラになってきたので、くーたんには悪いが今夜は遊ばず、それでも1時になってしまって、慌てて寝る。

今朝の体重:90.35キロ

本日の摂取カロリー:1874kcal

本日の消費カロリー:日常生活+36kcal/887歩+93kcal(自転車)

« 世間ではいろいろあったが | トップページ | 梅雨の前に夏が来た »

コメント

タイトル、懐かしいフレーズ(^-^)

タイトル、懐かしいフレーズ(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59728837

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊新潮はただ今発売中です!:

« 世間ではいろいろあったが | トップページ | 梅雨の前に夏が来た »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト