« 仕事して、久々のテニス | トップページ | これからは、セルジオ越後についていきます »

2014年6月19日 (木曜日)

午前快調、午後失速、夜間低迷

 6時過ぎ起床。

 寝不足。昼寝をして調整しようと思いつつ、昨夜洗濯しておいた洗濯物を干しに行く。

 快晴。もう完全に夏の風。

 朝のモロモロを済ませて、昨日やりきれなかった「第2章」の書き直しをする。

 頑張って、なんとか朝飯前に済ませる。

 相方と電話で打ち合わせをしてから、ほとんどブランチに近いアサメシ。トースト1枚、コーンフレーク、スクランブル・エッグにハム。

 ふと、往年の名作「木枯らし紋次郎」のメインテーマ「誰かが風の中で」が頭の中で鳴ったので、歌詞を調べ直して、改めて感動。

 和田夏十が書いたこの詩は、作曲した小室等が、「この詩の深さは作曲した頃には判らなかった」と述懐するのも当然で、噛みしめれば噛みしめるほどに味わい深い詩だ。絶望的に悲しくて、その絶望の中になんとか希望を見いだそうとする姿がまた切なくて悲しい。だけど、ハードボイルドってこれだよなあ、と思う。車に乗ってタバコを吹かしてキザなセリフを吐くことがハードボイルドではない。って、そんなことみんな判っていることだけど……。しかし、和田さんの才能は、本当にスゴイと思う。

 その和田さんの怖いくらいスゴイ脚本を、映像の天才・市川崑が映画にしていた大映黄金時代の作品はもう、とてつもない傑作ばかりだったのも当然か。思い出すだけで溜息が出る作品群だもの。

 しかし「誰かが風の中で」の詩は、平易な言葉で悲しみの深淵を抉り出していて、強烈。小室等が言うように、トシを取ってくると、この凄みがひしひしと実感されて、怖ろしいほどだ。

 和田夏十って……凄すぎる。あの市川さんが平伏したのも当然だ。この才能を手放したら絶対にダメだと判っていたのだろう。

 また、それはそれで、人間としてはいろいろあることではあろうけれど。

 その後、「第3章」の書き直しを始める。

 この書き直しは憲法解釈の変更みたいなもので、かなり根本的に設定を変えるものなので、「第3章」になると伏線を張るだけではなく回収へのキッカケも用意していかなければならないので、直す分量も増えてくる。

 で、午前中は、どう直すか、慎重に読み直して考える。

 ここにこういう加筆をする、というメモを書き入れたところで、休憩。

 セブンイレブンに行って、野菜ビーフンとおにぎりを買ってきて、かなり遅いヒルメシ。

 食後、洗濯物を取り込みに行く。

 梅雨の合間の絶好の洗濯日和なのに、干してるのはおれひとり。なんか屋上を独占してる嫌な感じすらする。ま、使わない方が悪いのだ。予報では夕方から雨というのもあったから、警戒してるのかも。結局、夜になるまで降らなかったけど。

 仕事を再開。メモを元に書き直しを始める。

 が……そろそろ電池が切れてきた感じ。

 テニスの明くる日は、以前ならもうヘロヘロの極みで使い物にならないことも多かったのだが、最近はそうでもなくて、昨夜は少し仕事が出来たし、今朝なんか冴えちゃって短時間で仕事が進んだ。まあ、その反動が出たか?

 一気にスローダウンしてしまった。

 センベイかシュークリームが食いてえ!と思ったら、冷蔵庫にバウムクーヘンがあったのを思い出し、食う。

 なんだかんだで、「5時に夢中!」の時間になってしまった。

 見始めたが、すぐに寝てしまった。なので、放送内容はあんまり覚えていない。中瀬親方が内藤さんを「誰がデブじゃい!」と恫喝したのは覚えているが。

 18時になったので、メシの支度。今夜はそろそろ賞味期限切れが迫った「豚の生姜焼き」と期限が切れてしまった「豚汁」を温めて、大量のキャベツの千切りとともに食う。

 この「豚の生姜焼き」、予想をはるかに超えた美味さ。また買おう。豚汁も実に美味い。恐るべしセブンイレブン。

 食後、休憩。TBSの、タレントに生け花をさせたり俳句を詠ませたりする番組を見る。假屋崎さんがダメな生け花に一手間加えて見栄えよくしてしまうのは、ナルホド、と思うし、毒舌の俳句の先生が、ダメな俳句を口を極めて罵るが、作者の意図を汲んで「こう直せばいい」と直すと、見事に変身するのがなかなか鮮やかなので、つい、見てしまった。この「作者の意図を汲んで直す」というのは、なかなか出来る事ではないし、その意図の汲み方に愛を感じて、なんだか感動してしまうほど。

 ただダメ、と切り捨てるのではなく、具体的にこうすればいいと、その方法を見せてくれるのは素晴らしい。

 

 仕事に戻るが、結局、とんねるずの「一発ギャグ選手権・ギャグブルドン」という実にくだらねー番組を見てしまった。おれ、一発ギャグって嫌いなんだけど。

 

 そのまま「続・最後から二番目の恋」へ。

 天気が悪くて撮影が難航しているらしいが、風がキツいなか、海に面したオープンテラスで大事な場面を撮っていたけど、ロケが多いと大変だろうなあ。そのワリにマイクが風に吹かれていなかったのは、アフレコしたのかな、とか思ったり。

 しかし、中井貴一の体型で、どうすればメタボになるんだ?

 これは役柄とは別になるが、TOKIOの番組にゲストで出たキョンキョンがバラしていたが、中井貴一はお酒を飲まないらしい。このドラマではけっこう、へべれけになる場面が多いけど、呑まない(呑めない?)のかあ~。

 で、次回が最終回だって!なんかこのドラマは、ダラダラと永久に続いて欲しいなあと思ってしまう……。

 風呂に入ってゴミ出しをして、0時過ぎに寝る。

 が、なかなか寝付けず、一時ごろに目を覚まして、iPhoneでニュースを見ると、アベ政権は、集団的自衛権だけでは満足せずに、集団安保まで解禁するつもりらしいという報道が。

 これじゃあ、完全に憲法無視じゃん。ほとんど無血クーデターじゃん。憲法第9条完全無視じゃん。憲法停止に等しい暴挙じゃん。

 アフガンもイラクもシリアもウクライナも全部はやってられないアメリカが、日本にかなりの肩代わりを求めてきてるんだろう。しかしこれはもう、絶対に憲法解釈の変更じゃ効かないところまで来てるだろ。憲法改正しないでこんな解釈変更を許したら、憲法なんか有名無実、あってないようなモノになるぞ!

 まあ、現実を先行させておいて、「今こうなんだから、憲法も実態に合わせようよ」と憲法改正に駒を進める作戦ではないかと思うが。

 おれは、こんな解釈改憲は危険極まりないと強く激しく思う。だったらきちんと憲法を改正した方がいい。

 おれみたいに思うヤツが増えてくるのをアベは虎視眈々と待ってるんだろうと思うと、シャクなんだけど……解釈改憲なんて曖昧でいい加減なことは絶対に許されないと思うのだ。

 咳が出て熟睡出来ないまま、さすがに明け方には完全に寝た。

今朝の体重:89.65キロ(うほほーい)

本日の摂取カロリー:2219kcal

本日の消費カロリー:日常生活+47kcal/1382歩

« 仕事して、久々のテニス | トップページ | これからは、セルジオ越後についていきます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59845633

この記事へのトラックバック一覧です: 午前快調、午後失速、夜間低迷:

« 仕事して、久々のテニス | トップページ | これからは、セルジオ越後についていきます »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト