« 安静にしてるのに咳は止まらず | トップページ | ミッション達成して帰京。そして爆睡 »

2014年6月 6日 (金曜日)

原稿直しつつ、弾丸ツアーに出発

 7時ごろ起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、朝飯を食おうとしたら相方から電話。打ち合わせをいろいろ。

 で、トースト2枚にたまごサラダの朝飯を食って、仕事開始。

 昨日の夜に届いた相方のメモを参考にしつつ、「第2章」「第3章」を直して行く。

 気分転換に、今夜出発の盛岡弾丸ツアーの旅支度。と言っても、着替えを詰め込むだけ。

 年1回の大吉方の1回目。おれの星は東北でお水を戴く。その時間が午前5時~7時なので、前泊しようかと思ったが、経費節減と時間節約のために、WILLERの夜行バスに乗る。午前5時に盛岡に着くので、なんとかなるだろう。

 しかし咳がまだ出るので、それが心配。予約したとき、こんな風邪を引くなんて思ってなかったもんなあ。これだったら前泊して安い旅館でゆっくりした方がよかったけど、もう当日だし変更できないから決行するしかない

 ヒルメシは、スパゲティを茹でてペペロンチーノの素を混ぜる。なかなか美味い。

 仕事再開。

 大半は直したが、相方から追加ファイルが届くはずの部分と、「第3章」の最後の部分の書き足しが残る。後者はちょっと考えないと書けないので、ペンディング。

 近所でおにぎりを買ってきて、食う。シャケとたらこ。

 「5時に夢中!」を見る。ミッツ・マングローブ、ピーター、中尾ミエという顔ぶれはなかなか壮観で、みんな仲がいいので、ふかわりょうだけが仲間はずれ。

 相方からまだファイルが届かないので、直しを終えて旅に出ようと思ったが、それは無理と判断。というか、別にそんなキリの良さを追及することもないか。

 予定より早めに家を出る。

 外は雨。結構降っている。

 北千住の松屋で牛丼を食って薬を飲み、喉を湿らせるマスクとペットボトルのお茶を買い、上野御徒町経由で大江戸線で都庁前。

 ここは新宿住友ビルに繋がっていて、住友ビル1Fには「格安長距離バス」の発着場が出来ている。と言っても待合室と出発案内の人がいるだけ、と言ってもいい簡素なモノ。

 おれは、夜行バスって、学生時代にJRのドリーム号(当時は東京ー大阪)に乗ったっきりだから、不安。たぶん眠れないだろうと覚悟はしているが。あの頃のドリーム号はとてもショボイ夜行バスで、何故か高速道路を降りて浜松辺りの寂しーいドライブインで休憩になって、その景色が凄く侘しかったんだよなあ。今は昔。

 で、雨は強くなってきて、バスが無事に走るんだろうか不安になるほど。

 予定より早くバスに案内された。

 おれの席は「01A」。一番前ってこと?もしも事故ったら一番危ない座席だなあ……。

 乗ってみると、このバスは前半分が3列シートで後ろ半分が4列。3列の方が隣への気遣いがなくて済む。しかも「01B」は空席で、「01C」は運転手の休憩席だった。

 これは有り難いが、シート自体がそんなに広くない。バスだから入れ物全体が狭いし、やっぱり夜行は鉄道には敵わないなあ。

 しかも、走り出したら「お客様の安眠のため」に、窓は全部暗幕で塞がれてしまう。運転席との間も暗幕で仕切られてしまうので、もしもの場合、何がなんだか判らない状態で……。

 車窓を眺めていたらウトウトするだろうと思ったのに、外も見られないって……一瞬、アウシュヴィッツ行きのユダヤ人輸送列車を思い出してしまった。もちろんコンセプトもテーマもまったく違うんだけど。

 だけど、外は見たいなあ。雨に煙る夜の高速道路を眺めたかったなあ。

 バスは順調に走り出し、走行音と雨の音しか聞こえない。

 乗客はみんな物凄くマジメというかストイックというか、オヤジがビールを飲んで柿の種をポリポリ食っている雰囲気ではない。シンとして物音一つ立てない。他の乗客を気遣って、音を立てまいとしているのだ。

 静かだけど……異様な緊張感がある、とも言える。大阪方面行きのバスも同じなんだろうか?

 

 で、おれは、定期的にお茶で喉を潤したり、トローチを舐めたりしていたが、やっぱり、咳は出る。が、毛布をクチに当ててゴホゴホやると、かなり音は吸収されるようだ。

 恐らく、このバスで唯一、騒音を発生するダメな客は、おれ。

 それでも、咳を我慢すると、なんか蓄積されていく「何か悪いもの」がある感じ。

 佐野SAで休憩。降りてトイレに行って、思いっきり咳をする。

 まだ雨が降っていた。

 その後2箇所で休憩があった。次のSAでもバスを降りて、売店で大福を買って食ったが、その次の休憩では、さすがに眠くなって寝ていた。

 21時45分に発車して、1時くらいまでは眠れなかったが、その後は断続的にうとうとしたようだ。

 暑くて汗をかいたので薄いパーカーを脱いだが、今度は寒くなってきたので着る。この繰り返し。

 しかし東北方面に向かう人たちは、怖ろしく行儀がいいなあ。凄く緊張して恐れ入ってしまうほど。

 

 車内ではスマホを見るのは「他のお客様の迷惑」になるので禁止。ということは、iPadもダメ。まあ、バスの中で小さな字を読んでいると酔ってしまうのだが。

 安眠ポジションが発見できないまま、それでも、1時を過ぎると意識を失ったようだ。

今朝の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2532kcal

本日の消費カロリー:日常生活+132kcal/3394歩

« 安静にしてるのに咳は止まらず | トップページ | ミッション達成して帰京。そして爆睡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59774906

この記事へのトラックバック一覧です: 原稿直しつつ、弾丸ツアーに出発:

« 安静にしてるのに咳は止まらず | トップページ | ミッション達成して帰京。そして爆睡 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト