« 書いても書いても終わらない PART2 | トップページ | 仕事して墓参りしてカラオケ歌いまくって »

2014年7月 5日 (土曜日)

仕事もメシもバリバリと

 6時前起床。

 例によって、トイレに行ったら二度寝出来なくなったので、起きる。

 雨は上がったが路面は濡れている。

 朝のモロモロを早々に済ませて……日記を書いていると、地震。遠くで大きな地震。

 テレビをつけると、岩手北部が震源で最大震度5弱。

 被害がなくてよかった。

 

 で、アサメシ。これまた例によってトースト1枚にコーンフレークにゆで玉子。なんだかんだでこれが一番調子がいい感じ。ベーコンエッグやスクランブルエッグにするとちょっと重いし。それか、ご飯なら卵かけご飯か目玉焼きですなあ。

 で、9時前に仕事開始。昨日終わらせることが出来なかった「第4章」。あと少しで終わるのに~状態だったので、ガリガリ進める。

 で、お昼前の11時頃になんとか終了。読み返してから、相方に送る。

 う~。かなり遅れたし、まだ最終が残っているが、「第4章」はかなり手こずったし、途中、2度も中断したので、「難航した」印象が強い。

 グッタリ。

 休憩して、録画した「タモリ倶楽部」を見る。錦糸町の東欧美女が揃うお店で東欧のお酒と名物料理の飲み比べ&食べ比べ。

 お酒はどれもキョーレツにキツそう。しかし食べ物はジャガイモを使った料理が多くて、どれも美味しそう。

 錦糸町方面のオヤジは、「ルーマニア」というと「コマネチ」となって、ビートたけしの例のギャグをやるのがお約束と化しているらしい。さすが錦糸町。ルーマニアのお姉さんは呆れ果てていたが。そりゃそうだろうなあ。未だにガイコクでは日本人というと「ハラキリ!」と叫ぶ現地人は少なくないらしい。おれは遭遇した事はないが。

 見終わって、そのまま「生活笑百科」を見ていたら、眠ってしまった。相当疲れている。寝不足が溜まってきたこともあるが。

 気がつくと「軍師官兵衛」の再放送が始まったので、起きる。

 岡田准一は「土牢での幽閉」前後で芝居を変えたと言っているが、今はもう「ダーク官兵衛」「ブラック黒田」そのもの。本人が「大河史上最高にワルい顔」と言っているし。

「一途で真っ直ぐな官兵衛は土牢の中で死んだのです」

 で。

 腹が減った。

 天気予報では今日はずっと雨だが、降っていない。

 突然、東中野の「大盛軒」で「鉄板麺」を食いたくなった。いや、ずっと食いたいなあと思い続けていたのだが、北千住から東中野は遠いので、もう何年も行っていない。

 「大盛軒」は昔、江古田にも店があって、おれはここと「カルチェ」と日芸正門前にあった「長寿庵」の三箇所で昼飯を食っていたのだ。学食は殆ど行かなかった。安いのは安いけど、不味かったし、食うモノがカレーとそばしかなかった(あ、正体不明のフライ盛り合わせの定食もあったが)。

 その中でも、一番ガッツリ系なのが「大盛軒」の「鉄板麺」だった。だから、我が青春の味。

 

 東中野へ行く。

 北千住駅前で済ましちゃおうかなあとか誘惑もあったが、ここは毅然として初志を貫徹しよう。

 ということで、45分かけて、東中野。

 腰痛が出てからあんまり歩いていなかったので、歩いてリハビリも兼ねて。

 店内は混み合っているが、カウンターに席はあって、勇んで座り「鉄板麺!」。

 30年前とは多少グレードアップしている。ニンニクチップや生卵は昔は付いてこなかったし、もっと安かった。しかし今は880円。

 しかし……美味い!もっと近所なら週1で通いたいなあ。

Img_0569

(この写真は数年前に行ったときに撮ったものだが、状態は以前も今もまったく変わっていない)

 見た目は凄いが、実は、ラーメンは魚介系のあっさり味だし半ラーメンで具は海苔だけ。

 ご飯もドンブリだが、さほど大きくない。

 鉄板焼きは、殆どがキャベツ。

 だから、絵的にはインパクトはあるが、カロリー的にはさほどでもない(はず)。学生時代はこれの「ご飯大盛り」とか食べてたもんなあ。

 大満足して、店を出て、帰りは大江戸線経由にする。JR東中野駅を挟んで正反対の位置にあるので、歩く。

 オシャレなマンションや美味そうな肉料理の店が並んでるなあ!北千住も徐々に変わりつつあるけど、こっち方面とはやっぱり違うもんなあ。分断当時の東ベルリンみたいな感じだもんなあ。

 で、北千住に戻る車中で、Jノベルに連載する連作短編の第1回の構成が頭の中で出来た。

 ノッてる時ってこうなるのね。

 ルミネで崎陽軒のシウマイ弁当を買って帰宅。

 車中で考えがまとまったプロットを書いてしまう。

 それも相方に送る。

 この勢いで「最終章」の構成も、と思ったが、さすがに疲れた。

 その後は、ダラダラ。何をしたか、記憶が無い。たぶん何もしていないのだろう。と思っているのは本人だけ、という可能性もあるが。「青空レストラン」を見逃したのは覚えている。

 あ、思い出した。

 溜まった新聞に目を通したのだ。

 先週の土曜日から、土曜版で「武士の家計簿」の磯田先生が連載しているコラムで、「徳島の津波」についての記述が始まった。磯田先生のご母堂が、徳島・牟岐の人だとは!おれの親父も牟岐出身。

 1946年の南海道地震(正式な名称は違うかも)は、母親があっていて、その事はよく聞かされたが、母親は津波のことは言っていなかった。

 しかし牟岐は大きな津波に襲われたらしい。

 今日の土曜版にはその第2回が載っている。

 「鉄板麺」を食ってさほど時間が経っていないが、また腹が減ったので、シウマイ弁当を食う。これも無性に食べたくてたまらなかったもの。

 美味しく戴きました。

 テレ東の「悪条件の旅」は、路線バスの旅に勝るものはない。これを見たり、日テレのぜんじろう先生の実験を見たり、「めちゃイケ」の沖縄トンデモ・リゾートの旅を見たり。

 相方から電話で、今週の「フラッシュ」に興味深い記事が載っているというので、近所のコンビニへ急ぐ。

 で、お目当ての「フラッシュ」の他、上野浅草のグルメ本とかオリーブオイルとかアイスクリームとかいろいろ買ってしまった。

 会計してくじ引きを引いたら、発泡酒とかモンスター・エナジーも当たってしまった。

 帰宅して、21時からは「アド街ック天国・築地場外」を見る。

 美味そうな店が多いねえ。しかし築地場外は人も多いから。押し合いへし合いというのは嫌だ。

 明日は晴れるので、洗濯。朝の物干し場戦争に打ち克つのだ!

 その後、「情報7デイズ」で、野々村議員の「アレ」をまた見て、大笑い。これほど笑われる議員も史上希有だろうなあ。この人は高校時代から感情の起伏が激しかったらしいが。

 で、橋下市長が記者会見で、「(会見で)どうしてこの人にもっと突っ込まないんですか?」と記者に問い「それは、泣いちゃうから」と言われて、「じゃあ僕も泣いちゃったら突っ込まれないの?」と言っていた。それと「ワン西宮とか言ってたそうだけど、西宮は元々一つじゃないですか」とも。そりゃ橋下市長も呆れるよなあ。

 モーレツに眠くなったので、23時すぎ、就寝。

今朝の体重:90.15キロ

本日の摂取カロリー:2131kcal

本日の消費カロリー:日常生活+242kcal/5715歩

« 書いても書いても終わらない PART2 | トップページ | 仕事して墓参りしてカラオケ歌いまくって »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59935579

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事もメシもバリバリと:

« 書いても書いても終わらない PART2 | トップページ | 仕事して墓参りしてカラオケ歌いまくって »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト