« 今日はほとんど休養状態 | トップページ | 弁慶の罠に掛かり、平賀源内の陰謀に乗った »

2014年7月28日 (月曜日)

エアコンの乱に勝利して、気功

まず、戴き物のご紹介を。

Fumika

「妻たちが目覚めた快楽セックス」(文庫ぎんが堂)


若い頃よりもセックスに貧欲になったみたい一一そんな30代~40代後半の人妻たちの声が多く寄せられる。性感マッサージ師との行為で初めて潮吹きを体験したという友紀さん。リモコンパイブを使った差恥プレイにハマったという彩奈さん。70代男性と口ーターセックスで陶酔の一時を得た葉子さん。ディスカウントストアの一角で夫とともに公開オナニーを披露するという愛さん。より深いオルガスムスを求めて新たな一歩を踏み出した妻たち17人の衝撃告白!(裏表紙の惹句より)


 いや~この本はマジで取材・インタビューして書かれたノンフィクションなので、スゴイデスネ~!と往年の山本晋也の口調になってしまいます。是非、書店にて!

 で。

 6時過ぎ起床。

 洗濯物を干しに行く。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト1枚、コーンフレークにゆで玉子。

 仕事開始。角川新作の章割り。具体的なエピソードがなかなか思い付かず、焦る。


 Oからヘルプの電話。外出できなくなって、東大病院に通院するのに「介護タクシー」を使ったのだが、その代金分が足りないと。病状がかなり進んできた様子。入院か施設に入ることを勧めた。ヘルパーさんが来ているから、相談してみろと。

 電話を切ってから、送金する。


 送金と言えば、先日、Wikipediaに寄付したのだが、その時は「みんなが700円寄付してくれたらラクになる」という表示があったので、1000円寄付して「多めに寄付した」と日記に書いて、その金額を忘れていたのだが、相方から「私の分」と1000円預かった。3000円とか5000円寄付したつもりになっていたのよね。

 で、改めて確認したら、1000円の寄付だったので、慌ててもう1000円寄付する。

 毎日お世話になっているのだから、みなさんもWikipediaに寄付しましょう!

 仕事をなんとか進めていると、13時。

 懸案の窓用エアコンは、電源を入れてしばらくは冷えていたが、コンプレッサーがぷつんと止まって、送風状態に。冷えていたら修理の人に「問題ないですね!」と言われてしまいそうだった。

 そう言うところに、エアコンの修理の人がが来る。

 コントロールの基版を換えたりコンデンサーとかを換えてみたりした結果、「コンプレッサーが詰まっている」とのことで、無償修理というか、新品交換に決定!いや~有り難い。

 ちなみに、保証が効かない場合は、コンプレッサーだけの交換は出来ないか、やるとかなり高額の修理代になって、新品を買うのと変わらない金額になるらしい。

 この窓用エアコンは「トヨトミ」製だが、このメーカーって、おれがコドモの頃は石油ストーブのメーカーだった記憶がある。で、大手家電メーカーは窓用エアコンから撤退したらしい。

 交換の日取りは改めて連絡しますということで、サービスマンは帰った。

 いやあ、3年使ったものが新品になるというのはラッキーではないか!これでまた寿命が延びた。まあ、この交換されたものが壊れても保証が効くのかどうか判らないけど。

 遅めのランチは、「しらす丼」を作ってみる。ドンブリご飯に磯海苔を敷き、その上に釜揚げしらすを並べ、大葉とおろし生姜。ミョウガがあればトッピングしたいところ。

 ポン酢とごま油をかける人もいるようだが、おれは醬油のみ。

 ワシワシと掻き込む。

 美味い!

 こういうのはシンプルが一番。

 実に美味い!

 それで気分が高揚したのか、章割りは進む。

 おやつに、ピーナッツを食べる。けっこう腹が膨れる。

 が、時間切れ。章割りは完成できなかった。

 出かける支度をして、気功へ。

 hana師匠が出来立てのタイ焼きを買っておいてくれたので、有り難く戴く。

 美味い。

 タイ焼きと言えば、麻布十番の「浪速屋」のものを嫌と言うほど食べた(アオイスタジオに入っていると、差し入れはおしなべてこのタイ焼きか、豆源のアラレだった)が、人形町の有名店のタイ焼きは、皮が薄くてパリパリで、餡の甘さが控えめで、大変結構。

 で、気功。師匠にハッパをかけられたので、今回は間違えないよう、師匠の指導を守って、頑張ったが……。

 汗だくだく。

 終了後、いつものように「えいと」へ。

 鯛の塩焼きが美味かった。それにカツオのタタキ、青柳のネギぬた、焼き鳥盛り合わせ、トマトのなんとか、出汁巻き玉子。グラスビールのみ。〆は葉唐辛子のおにぎりと味噌汁。

 すべて美味しく戴く。健康に感謝。

 スポーツの話に花が咲いたので、かねてからの疑問「野球中継で「4・6・3のダブルプレー』と言う、あの『4・6・3』って、ナニ?」と聞いたら、Gくん(あえて名を伏す)が宇宙人でも見るような目で「それを知らないって、日本人ですか?」とモロに言い放ったぞ。

 おれ、野球は阪神はファンだけど自分ではやらないし、「巨人の星」のアニメは見たけど、野球は特に好きじゃないからな〜。テクニカル・タームは殆ど知らないし、ルールだってごく基本的なこと(右回りに進塁するとか投げられた弾を打つ、とか)しか知らないし。

 早見さんに「明日の日記が楽しみだな〜」と言われたので、きっちり書きましたぞ!

 かつて、小林信彦が、野球のことを知らないと大橋巨泉に驚かれ、面白いからと「巨泉前武ゲバゲバ90分」の生放送のコーナーに呼ばれて「野球無知ぶり」を披露させられたが、打ち合わせとまるで違うことを喋って巨泉に大いにウケた、ということをエッセイに書いていたなあ。

 その小林さんは後年、訳知りガイジンに扮して「素晴らしい日本野球」というロバート・ホワイティングの「菊とバット」のパロディ(江夏はピッチャーと力士を兼任しているとか、広島の選手のパワー源はモミジマンジュウだとか、一見してギャグだと判る、ギャグスケッチ)を書いて、それを真に受けたメジャーリーグ通の慶大教授が「外国人はこんなひどい誤解をしている!」と大真面目に新聞に書き、小林さんはそれをまたネタにしていた。

 小林さんも相当、人が悪い。こういう人の悪さは大好きだけど。

 帰路、相方と打ち合わせ。

 帰宅して、くーたんのご飯を用意するが、雑誌「猫の気持ち」の付録に入っていたシーバのレトルトを出してみたら、くーたんは臭いを嗅いでぷいと行ってしまった。ネコって食い物は保守的だからなあ。といいつつ、突然嗜好が変わったりするし。

 シャワーを浴びて、ネットでニュースをチェック。

 佐世保の事件は、頭がよすぎてちょっと違う方向に強い関心を持った思春期特有の不安定さが引き起こした、と考えるべきなのだろうか?過去に似たような事件はあったし……。

 しかし、それでは被害者が浮かばれない。

 どうせ殺されるなら、きちんとした理由があれば、まだ諦めもつくけれど、こういう形で命を失いたくない。

 この事件の報道で、加害者の身元がハッキリ判る表現(親が地元新聞に書いた文章のタイトルを明示したり)が幾つかあったが、これって、問題にならないのか?それとも、読者が自分でググって加害者の実名を割り出せ、という誘導か?

 実際、すでに2ちゃんねるには加害者とその親らしい写真が貼られているが。

 1時前、就寝。

今朝の体重:91.35キロ

本日の摂取カロリー:2185kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+181kcal/4566歩+27kcal(自転車)

« 今日はほとんど休養状態 | トップページ | 弁慶の罠に掛かり、平賀源内の陰謀に乗った »

コメント

拙作をご紹介いただきありがとうございます。
今度わが家でもしらす丼を作ってみます。ミョウガも好きなので入れたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60061500

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンの乱に勝利して、気功:

« 今日はほとんど休養状態 | トップページ | 弁慶の罠に掛かり、平賀源内の陰謀に乗った »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト