« 老化現象いろいろ初体験 | トップページ | 追い詰められて »

2014年7月12日 (土曜日)

いろいろヤバい今日この頃

 あ、政治問題とか社会問題ではなくて、純粋に身辺のことでありんす。

 4時過ぎの地震で目が覚めて、テレビをつける。

 NHKのアナウンサーの緊迫した声に、311のあの悪夢のような記憶が甦って、涙ぐんでしまった。東京にいても心底怖かった。東北の人たちはどんなにか怖かっただろう。実際、とてつもない被害が出たわけだし。

 が、民放はのんびりと通常番組を流しているだけ。

 じゃあ安心か、と再び寝る。

 7時過ぎ起床。

 一晩寝たら、目の具合はリセットされて元に戻った。一安心。しかし、目が不調になるのは本当に困る。いやそれを言い出せば、耳だってなんだって感覚を得る器官はすべて大事なんだけど。

 これを機に「ブルーライト」対策を考えるか。

 朝のモロモロを済ませる。が、日記を書いていて、写真を1枚挿入しようとしたらソフトウェアが落ちてしまって、消えてしまった。かなり書いたのに。

 昨日やったメンテが逆に災いしたか?

 仕方がないので書き直す。

 たかが日記だが、最初に書いた文章の方が勢いがあってよかったなあ。

 腹は減らないので、仕事開始。昨日目の具合で停滞してしまった分を取り戻さねば。

 と思ったが、Macの調子が不安なので、もう一度メンテし直すことにする。

 USBメモリーに入れたTechToolProを起動させるが、これがまた起動させるだけなのにエラく時間がかかる。USBメモリーではなく外部HDDから起動するように変更しよう。しかしこの作業も時間がかかるから、脱稿してからやろう。

 で、メンテ。

 その間にご飯をといで炊く。

 メンテを終了し、何度か再起動をかけて、まあ正常になった(と思う)。

 旧OS時代より飛躍的に安定したMacOSだが、やっぱり微妙に繊細なのね。Windowsはずっと安定しているのかと思いきや、クソなバージョンもあったようで。

 ご飯が炊けて、味噌汁を作る。木綿豆腐と油揚げと青ネギの味噌汁。いろんな味噌汁があるがこれが一番好き。

 卵かけご飯で一膳。磯海苔をフライパンで炙って(正確には「炙る」んじゃないけど、なんと表現すべきか?)二膳目のご飯に乗せて醬油をかける。もうこれが、無茶苦茶に美味い。板海苔の比ではない。磯の香りと自然の塩味がして、最高。

 さつま揚げやしらすとともに食べる。

 で、ほんとに仕事開始。

 さすがに進みましたよ、ええ。


 昼を過ぎて、暑くなってきたので、今期初の、キッチンに設置した窓型エアコンを起動させる。

 が……冷えない!

 1年間使わなかった間に冷媒が抜けてしまったか?

 保証期間は過ぎてるから、修理するなら新しいのを買った方が安いかもなあ……。と思って、あれこれ窓型エアコンの値段を調べていたら……いろいろ弄っているウチに冷えてきた。

 どうも立ち上がりにエラく時間がかかるようだ。持ち主にヘンなところが似てしまったのか?

 まあ、取りあえず、なんとかなりそうで、安堵。なんせカネのない時期に4万とか5万とか予定外の出費をしたくないのよ。

 読売新聞に、北山修(きたやまおさむ、と表記すべきか?)のロングインタビューが載っているが有料。なのでWikipediaで氏の足跡を辿る。

 優れた詞を書いて、精神科医。九州大学の教授を務めて名誉教授で私大の副学長。凄いよねえ。なかにし礼もシャンソンの訳詞からオリジナルな作詞をしてみたら一気に才能が開花したし、伊集院静も怪我で野球を断念して広告業界に入ったら一気に才能が開花して小説でも大成功。

 この三人の眩しいばかりの才能の開花は、凄い。

 作詞家では岩谷時子がとてつもなく巨大な存在だし、阿久悠も秋元康も凄いと思うけど……。

 神に選ばれた人、というのは絶対に存在するよなあ、と思わざるを得ない。もちろん当人の凄い努力と勤勉があって北山氏は精神科医として評価を受けて地位も得たのだと思うが。だけど、作詞というのは天賦の才がなければ出来ない。

 散文は、ある程度の能力があればある程度は書けるけど、詩の分野はもう、天才あるのみ。歌につける詞となったらもう、本当に、ごく少数の天才の世界。

 伊集院静は朝日土曜版にロングインタビューが載っていて、小説を書き出してたちまち大成功を収めるのが眩しすぎる。天下の美女を手に入れた件はまあ、どうでもいい。才能のある男に女は寄って来るものだ。と表現すると嫉妬の塊になるなあ。いや、光り輝く存在というのはそれだけ人を惹きつけるでしょ。

 いやまあ、世の中には絶対的に凄い存在という人はいて、特別だと思うしかない(いくら努力したって、感覚的な部分では天才には追いつけない)んだけど、ねえ。

 自分が情けなくなってくるよねえ。

 朝日夕刊木曜日の三谷さんのエッセイで、あたかも「ショウ・マスト・ゴー・オン」的な事が起きて、俳優の機転やスタッフの機転、演出家・三谷さんの機転でなんとか乗り越えた事が書かれている。まさに、緊迫のサスペンス!ステージでは芝居がどんどん進んでるんだもんね。

 生の舞台って、だから面白いんだよなあ。板の上で起きたことは映画やテレビと違ってやり直せないんだから。

 で。

 かなり頑張って書いた、と思っても、分量的に見ると、「え?まだこんだけ?」。

 先月末の〆切は守れず、10日の〆切も過ぎ、次のラインの17日が迫っている。これを守れるかどうか。

 最後の攻防戦だ。昔、戦争映画がたくさん作られていた頃、「なんとか大攻防戦」っていう洋画があったよねえ。「レニングラード大攻防戦」というソ連映画だったっけ?

 さて、晩飯をどうしようか、材料を買いに出るか、と思っていると、相方から夕食のお誘い。20時なら、というので、まだ腹も減ってないので快諾。まあ、外に出てメシを食ってしまうと、その後は仕事にならないが、時間も時間だし、夜の部でそう分量も書けないだろう。

 北千住東口の「定食かあさん」でさんま塩焼き定食。これが美味い。無茶苦茶美味い。今は肉料理より美味い魚を欲してるなあ。焼き魚って、家じゃ上手に焼けないから、外食に限るんだよなあ。家でさんまをこんなに美味しく焼けない。

 サイドに茄子味噌、ほうれん草の胡麻あえを相方とシェア。

 打ち合わせをしつつ食べる。

 相方に、目に効くブルーベリーのサプリを貰った。

 帰路、スーパーに寄って漬け物とか買い込む。

 「アド街ック天国」は稲村ヶ崎。録画しているが、一部見る。去年、20数年ぶりに開催された「稲村クラシック」。幻のサーフィン大会。あれには感動したなあ。永遠に開催されないんじゃないかと思っていたのに。ハワイみたいな巨大な波ではないが、形のきれいな波が立って……。

 ニコニコ動画での生中継を見ながら仕事したもんなあ。

 風呂に入る。

 出てきてTBS「情報7デイズ」を見るが、冒頭のたけしの週刊文春への怒りは見逃した。

 この番組、どうして「週間実は……」を止めてしまったんだろう?何か問題でもあったのか?ほとんどネタの今週のトピックス的コーナーもなくなったし。

 「チューボーですよ!」もすみれがアシスタントになってからがっくりと詰まらなくなったし……。

 テレビを消して、くーたんと遊んで、0時前に就寝。

 

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:1748kcal

本日の消費カロリー:日常生活+13kcal/273歩+56kcal(自転車)

« 老化現象いろいろ初体験 | トップページ | 追い詰められて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59976041

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろヤバい今日この頃:

« 老化現象いろいろ初体験 | トップページ | 追い詰められて »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト