« 打ち合わせして、富岡八幡宮へ | トップページ | 今日はほとんど休養状態 »

2014年7月26日 (土曜日)

今年初の海は凄い風! そして墓参り

 6時過ぎ起床。

 晴れ!

 朝のモロモロを済ませて、出かける支度。今日は今年始めて海に行く。江ノ島の片瀬西浜。というか、殆ど鵠沼海岸。

 波は午後になるほど高くなるようだが、サーフィン・サイトの情報では、波がまとまらなくなってくるらしい。

 それと、今日は土曜日。暑くなるだろうし、モーレツな人出で芋洗い状態になる可能性も大いにあるぞ。それが嫌だから、いつも平日に行っているのだが。

 トースト1枚食べて、出発。

 くーたんには留守番を頼む。

 駅で相方と待ち合わせて、東京駅から東海道線で藤沢へ。グリーン車に乗って駅弁を食べる。

 グリーン車も、土曜だから激混み!かと思ったら、むしろ平日より空いている。

 駅弁は、福島特製の幕の内。何かに特化した弁当だと、外れたときの痛手が大きいが、幕の内ならハズレはない。だから幕の内が好き。食い物に関しては、あんまりチャレンジしないのよ。

 藤沢で小田急に乗り換える。片瀬江ノ島行きはガラガラで、ここでも「アレ?」と思ったが、新宿からの急行が着いたら、どっと乗ってきた。やっぱりねえ。

 ここで覚悟を決める。

 が……。

 片瀬江ノ島で降りた若者たちは、どっと片瀬東浜に向かった。まあ彼らは海で泳ごうという雰囲気ではなくて、「海の家で遊ぼう」という感じだったから、東浜の方がいいのかもしれない。おれたちにとってはラッキー。

 で。

 西浜の海の家は、どこも空いている。土曜なのにこれじゃあちょっと可哀想。音楽は鳴っていないし、少し前の雰囲気に戻ったが、今どきの若者にはツマらないのかな。まあ、そんなことはオッサンのおれには関係ない。大音量の音楽にあわせて騒ぎたければ渋谷とかのクラブに行け。潮騒の聞こえない海なんて海じゃないぞ。ただ金儲けをしたい連中の言うことなんか無視無視!

 悪名高い海の家「ごん鉄」は、今年はなかった。その代わりに、新しい設えの海の家が出来ていたので、そこに入る。

 しかし、受付の兄ちゃんの受け答えがトンチンカン。それにシャワールームが3ブースしかないし、使い勝手が悪い。なんか、スチームバスがないと「お風呂」と認められないから使いもしないスチームバスを置いていた昔の「トルコ風呂」を連想した。ここは「海の家」のつもりはないんだろう。

 とは言え、着替えて、海へ!

 12時49分には海に入った。

 海の家が空いている以上に、海に入る人は少ない。それは311の福島第一原発の大事故以降、同じ。今年も海に入る人は少ない。おれたちには好都合なのだが。

 波は穏やかだが、待っていると、なかなかいい波がくる。

 すべての条件が揃えば、ロングライドが出来る。これに成功したときは実に気持ちがいい。

 波の高さ・強さ・テイクオフのタイミング・テイクオフする場所がすべて揃えば、江ノ島のショボイ波でもいいライドが出来る。

 う~気持ちがいい!

 これって、なんだか、作品がヒットするかしないかに似てるなあ。なかなか名前で買って戴ける存在になれない小説家としては、すべての条件が揃わないと、なかなかヒットしないもんね。

 人生は波乗りと同じなのである。

 マラソンによく例えられるが、それよりもおれには、波乗りの方が実感があるなあ。

 満足のいくライドが3本出来たので、おれとしては納得。

 だんだん海面がざらついてきた。というか、波にまとまりがなくなってきて、のべつ小さくて力の無い波が来るようになってきた。それと同時に、風が凄くきつくなってきた。飛んで来る砂が当たって痛いほど。

Img_1637

 こりゃ退散と、海の家に引き揚げて様子を見ることにした。

 この海の家の売り物の焼きそばを食べることにした。オムそば。なかなか美味かったが……。

 海の家の日よけのパラソルが風に煽られて客席に飛んできたので、こりゃダメだと割り切った。

 15時の時点で、本日終了の決定。

 逗子に回って親父の墓参りをして、逗子で食事して帰ることにする。

 相方がシャワーから出て来る間、ジーマを飲む。

 撤収して、15時30分頃に、出る。

 地図で見ると、ここからだと、片瀬江ノ島駅の向こうにある江ノ電・江ノ島駅より同じく湘南海岸公園駅が一番近い事が判明。

 ほぼ一直線だし。

 

 住宅街を抜ける形で歩く。海の近くらしい瀟洒な家が建ち並んでますなあ。こういう家に住みたいという家が並んでいる。いいねえ。

 で、江ノ島の1つ手前から乗ったので、電車は空いていて座れた。江ノ島駅でどっと乗ってきたのでラッキーだった。

 真夏の湘南を眺めつつ、江ノ電を満喫。ああ、夏はいいなあ!

 鎌倉から横須賀線に乗り換えて、逗子。

 逗子から歩いて、京急新逗子の向こうにある延命寺の墓地へ。

 が、その手前にあるソフトクリーム屋に寄って、おれは普通のやつ、相方は塩レモンを食べる。ちょっと味見させて貰ったら、この塩レモンのソフトクリームが、美味い!ちょっとだけ酸味のあるこの案配がなんとも絶妙。

 美味い!

 で、お寺に一番近い花屋で仏花を買ったら、どれもしょぼいのしかない。え~?という感じ。でも、駅のそばの花屋に戻るのも面倒なので、そこで買う。

 墓に行ってみると、先客が。おれの知らない人だったので、なんかちょっとバツが悪い。まあ、オトナなんだし普通に挨拶すればいいようなものなんだけど。

 その人が帰るまで、お寺の境内で待つ。

 入れ違いにお墓へ。

 線香に火をつけようとしたら、肝心なところで線香用ライターのガス欠。それでもなんとか数本に点火したので、そのままお供えする。

 花を添えて、手を合わせる。

 ミッション完了。

 逗子にくると、いつも、「つ久志」に行く。居酒屋だが食事も出来る。地元のお客さんで常に満杯。

 18時前に行ったらもう満席。でも、2階へどうぞといわれる。そういや2階に行くのは初めて。

 窓が開いていて、風が通っているが、暑い。エアコンがなかなか効かない。

 1階には手書きのメニューが山ほど張ってあるが、2階だとそれがないので、アジフライを定食にして貰い、ポテトサラダとしらすおろしをサイドにする。

 ビールを頼んで、乾杯。いや、献杯か。

 おれたちがなかなか冷えないエアコンに苦しんでいると、他のお客さんも2階に上がってきて、2階もほぼ満席。巨大なエアコンがあるので、あれが回れば寒いほど冷えますよねと店のお姉さんに言うと、「あれは壊れてます」と。それがコントみたいに無性におかしかったので、大笑い。

 ここは美味しいので人気がある。アジフライも美味かった。ポテトサラダも美味かった。

 満足して、新逗子から京急で帰る。

 土曜の上りは比較的空いていて、助かった。

 土曜日の遠出も悪くないのだな。ただ、8月に入るとどうなるか判らないが。

 ニュースの「海水浴場は凄い人出!」というのはいつのことなのだろう?お盆休み?しかしお盆休みはみんな遠くに行くんじゃないのかな?江ノ島とかにはカネがない若いやつとかおれたちみたいなのが来るんじゃないの?

 ちょうど浅草付近に来ると、隅田川花火が終わる頃で、多少乗ってきたが、それでも空いている。

 で、無事帰宅。

 くーたんにご飯を出し、「アド街ック天国・亀戸水神」を見る。

 ここには一度行ったことがあるが、こんなにいろんなお店があったんだ!

 その後、風呂に入る。

 ボードやボードカバーを洗い、洗濯もする。

 で……。

 テレビを眺めていたら、そのままソファで寝てしまったので、いかんいかんと起きて、ベッドへ。

 何時に寝たのか判らないが、0時過ぎだと思う。

今朝の体重:91.55キロ

本日の摂取カロリー:2271kcal

本日の消費カロリー:400kcal(ボディボードとそれに付随する水中運動)+268kcal/7214歩+56kcal(自転車)

« 打ち合わせして、富岡八幡宮へ | トップページ | 今日はほとんど休養状態 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60050310

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初の海は凄い風! そして墓参り:

« 打ち合わせして、富岡八幡宮へ | トップページ | 今日はほとんど休養状態 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト