« 追い詰められて | トップページ | 脱稿まであと一歩 »

2014年7月14日 (月曜日)

オーバーヒート

 6時前起床。

 目が覚めてしまったんだから仕方がない。今日は昼寝しよう。

 薄曇り。

 夕立が来そうだというので、洗濯はしない。


 巨匠ロリン・マゼール、死去。84歳。もっと長生きして、あと5年は現役で振ると思ってたんだけどなあ……2010年暮れの、岩城宏之の後を継いだ「ベートーベン交響曲全曲一気演奏会」にまさかの登場をして、極上の、日本のオケからこんな音を引き出せるんだと驚嘆する音楽を引き出して、この人はやっぱり本当の巨匠なんだと心から思った。

 その後も、東響を振りに来たけど、これは会場の問題があったりして(ミューザが震災の被害にあって使えず、新百合ヶ丘の昭和音大のホールを使ったらデッドでひどかったらしい)演奏会の評価は低かった。

 また生演奏に触れる機会はあると思っていたのに……合掌。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。というか業務メールを。

 連作短編のプロットについて、お返事の催促と、光文社T氏に〆切のデッドラインの確認。

 仕事にかかるが、進みが悪いので、アサメシにする。

 ご飯に目玉焼き、磯海苔、残り物の味噌汁、しらす、キュウリの漬け物、お総菜のゴーヤチャンプルー。

 で、「第5章」。昨日の続きで、本編最大のクライマックスに突入。

 ちょっと肩に力が入ってしまったか、進まない。もっと上手い展開があるんじゃないかと考え込んでしまった。

 そこに、母校日芸の恩師M教授から電話。卒業生の学年幹事をやって欲しいと。名誉なことなので快諾するが、おれは映画学科を出たクセに映画から足を洗って映画ではろくな足跡を残していない。それでもいいんですかと確認したら、「作家で頑張ってるんだから、いいんだよ」と。

 ちょっと嬉しくなった。

 ……しかし、この学年幹事経験者の友人にメールで訊いたら、要するに、やってくれそうなヤツなら誰でもいいというニュアンスのものだった。名誉でもなんでもないんだね。まあ、仕事的にも人生的にもそこそこ大丈夫なヤツだということは見込んでくれたとは思うけど。

 これを機に、日芸の同窓会にきちんと登録することにした。今まで幽霊会員というか入会すらしていなかったんじゃないかと思う。同窓会に入ったからって、カネを取られることの方が多いように思うけど……。

 考えてみたら、高校の同窓会は完全にパスしてるなあ。

 昨日はなんとか頑張ったのに、今日はダメ。そういう好不調は正弦曲線のようにやってくるけど、このデッドラインギリギリのところでそんな悠長な事は言ってられない。

 以前は火事場の馬鹿力的な踏ん張りが利いて、自分でも驚くほど書けて、〆切に滑り込む力業を発揮したのに……トシですかのう。そういうパワーが出ない。

 昼めし。

 面倒くさくて、食べる気がしない。しかしこれは不味いサインだぞ。生命力が低下しているシルシだ。

 スパゲティを茹でて、あさりのオリーブオイル漬けと磯海苔をトッピングして、簡易ボンゴレを作る。

 スパゲティを茹でるときに、パスタをキッチンの床にばら撒いてしまった。もう、イライラ!

 ああ、全体にいかん傾向だなあ。早急にリセットしなきゃ。

 そうして出来たスパゲティは、美味かった。あさりがかなり甘い味付けになっていたのがアレだが、磯海苔と絶妙にマッチして、美味かった。

 これで多少元気が出て、少し進んだが、極めて低調。

 14時前から15時前まで、ソファで昼寝。ベッドにはくーたんがいて爆睡しているので、退かすのは忍びないので。

 かなりぐっすり寝て、1時間弱で起きる。

 しかし、なんというか、これは冷房病だなあ。今年初の冷房病か。エアコンを切ると暑いしなあ。

 こういう時は外に出て汗をかくのは一番なのだが、それをすると疲れちゃうんだよなあ。今日は気功を休んで仕事しようと思っているし。

 仕事を再開するも、進まず。やることは大まかに決めているのに。


 仕事メールの返事を戴く。連作短編のプロットは無事OKが出た。光文社T氏から、本当のデッドラインが指定されたが、そこまで引っ張るとゲラの時間がギリギリになってしまうので、なんとかそうならないように頑張ろう。 

 「5時に夢中!」を見る。今日のマツコは、自著の宣伝をするせいか、いつもの傍若無人さもふかわの進行を無視する態度も控えめで、実におとなしくMCに従う従順ぶり。しかし「ヤッツケ晩ご飯」のコーナーでは「これじゃ肉に火が通らないわよ!」と進行を無視してポークソテーを焼き続ける。しかしこれは完成したら美味そうだなあ。

 しかし小樽の轢き逃げはひどい。やってしまって動揺したのは判るし、遅くなったが自分で通報もしたとは言え……あんな狭い道路を酒酔い運転で突っ走る(あの道を走るドライバーはみんな凄い速度を出すらしいが……モラルの欠如を感じるね!)なんて。犠牲になった4人が可哀想でならない。

 それは川口の事故も同じ。こっちはすぐに助ければ死ななくて済んだかもしれないのに。

 おれは絶対に飲酒運転はしないから、この件に関しては正論を吐くぞ!飲酒運転の厳罰化を求めて署名運動をした母親(息子が犠牲になった)は酒飲みや居酒屋の経営者から山ほど暴言を浴びせられたそうだが、そういう暴言を浴びせたバカ野郎どもは地獄に落ちて永遠に苦しむがいい。

 晩飯。

 これは、外に出よう。

 しかしラーメンは食いたくないし餃子も食いたくないしカレーも牛丼もハンバーガーも食いたくない。要するにカラダが疲れ切っていて、脂っこいものを断固拒否している。どうやら魚が食いたいらしい。しかも、ご飯があっておかずがある「定食」も面倒くさい。

 ならば、寿司だ!回転寿司だ!

 北千住駅前の「大江戸」へ。

 本まぐろの中とろ、本まぐろの中落ち(ネギトロとどう違うのかよく判らない)、ネギトロ、ウニ、いくら、イカ、甘エビ、アジ、マグロの赤身を食べる。

 なんか、満足。

 帰路、スーパーで買い物。パンとか牛乳とか卵とか。

 帰宅して、録画した「アド街ック天国・稲村ヶ崎」を見る。

 なんだか、予想以上にカッコよくてオシャレでハイソなところだなあ。北千住くんだりからのこのこ出かけるのは恥ずかしいなあ、なんか。

 おれには湘南よりも南房総の方がいい感じだなあ。南房総は40年前の湘南みたいに、そんなにカッコつけなくても、ざっくりと暮らせそうなところだもんなあ。海だって南房総の方が断然美しいし。だけど……やっぱり、湘南って、いいよね。永遠の憧れの場所、という感じ。憧れは憧れとしてそっと大事にしておく方がいいか。

 で、と言うわけではないが、割り切った。今日は明日の準備に当てよう。

 書くべき事は章割りとして書いてあるのだが、その展開をもっと詳細に記しておく。だったら本文を書いてしまえばいいじゃないかと思うのだが、本文が書けないんだから。

 他の先生方とは違って、おれは、先が読めないと、先が判っていないと書けない。だから、プロットも無しで書くなんて、怖ろしくて絶対に出来ないし、やったこともない。まあ以前に何度かやって、まったく進まなくなって往生したことがあって、大いに懲りたので、そんな無謀なことをやらなくなった。まあ、短編ではモチーフというかアイディアがあればそれで突っ走れるけど。

 細かい動きやキーになりそうなセリフを書いていく。まあ、映画で言えば「コンテを切る」感じか。シナリオで言えば、ハコ書きで人物の動きをどんどん指定していくような感じか。

 こうしておくと、事前に矛盾とか足りないこととか、ここでやっておくべき事が見えてくるし、考えられるし、書き直しなどで変更するにしても損害は軽微で済む。何十枚も書いてしまって「あ!」と思ったら大損害だ。

 が、クライマックスで活用しようと思っていた、海上自衛隊の「あるもの」が、どうもおれの期待するようなものではない事が判ってきたので、じゃあ別の違うものを捜すしかない事が判る。

 架空の新兵器を出してしまえば簡単なのだが、それって、東宝怪獣映画で突然登場する新兵器みたいで、ズルイしご都合主義だしアンフェアだし、それがアリならなんでも出来る夢落ちに準じるひどいことになるので、現実に存在するもので使えるものを捜すしかない。

 風呂に入って気分転換。思いっきり汗を出す。

 風呂上がりにビールでも飲みたいが、我慢。

 その代わり、おはぎを2個食う。

 W杯決勝を見ながら呑もうと思って買っておいた酒があるが、W杯も終わったしなあ。今になって守備は大事だどの強豪チームも守備はカタいと岡ちゃん。それはアナタの路線の方が正しかったという事ではないのですか?実際、岡ちゃん路線でベスト16にいけたんだから、岡ちゃん路線は実績がある……と、ニワカでイッチョカミなおれがあれこれ言うべきではない。

 アタシはテニスのことにはあれこれ言うが、知らないスポーツのことには沈黙しようっと。

 

 兵器以外の事はだいたい決めて、今日はもう寝ようと、23時にMacを落とす。

 くーたんと遊んで寝ようとしたら……。

 資料にはなくてネットでも見つからないが……この前、海上自衛隊に見学に行ったときに写真に撮って案内して貰った自衛官の方に質問もした「あるもの」が頭に浮かんだ。

 ようし、アレを使おう!

 と、希望を胸に0時前に就寝するおれであった。

今朝の体重:90.00キロ

本日の摂取カロリー:2705kcal

本日の消費カロリー:日常生活+47kcal/1110歩+52kcal(自転車)

« 追い詰められて | トップページ | 脱稿まであと一歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/59987430

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーヒート:

« 追い詰められて | トップページ | 脱稿まであと一歩 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト