« 下田多々戸浜1日目 | トップページ | 下田多々戸浜3日目 »

2014年8月20日 (水曜日)

下田多々戸浜2日目

 6時前起床。

 朝の散歩に出る。

 朝のビーチはサーファー天国。海水浴場が始まる8時まではサーファーの天下だ。しかし、波はない。それでも伊豆では一番波の状態はいい。

 多々戸浜が素晴らしいのは、ここに来る人たちの殆どがマナーを守るからだ。外見はDQNだったりヤーサンだったりチャラ男でも、ゴミは捨てないし、タバコの吸い殻は砂の中に捩じ込まないし、空き缶も放置しない。みんなゴミ箱に入れている。まあ、少数のバカは存在するけれど……。

 しかも、礼儀正しいので、恐縮してしまうほど。

 同じ伊豆でも、白浜はもう、DQN天国。バカ同士が喧嘩するし、ナンパはしまくりだし、ゴミは捨て放題だし、もう、江ノ島並み。江ノ島は海に入る人が少ないので、逆にビーチのゴミは減っているんだけど。

 多々戸には、「求道者」が持つぴんとしたものが漂っているんだなあ。ここはサーファーの聖地だし。だから、みんなが大切にしていることが本当によく判るのだ。

 で。

 朝食。

 ここの朝食は、美味い。本当に美味しい。腹が減っているからと言うことを抜きにしても、素材が新鮮なんだろう。正しい日本の朝食で、特に珍しいモノは出て来ないのだが、美味い!

 食後、午前中は仕事をする事にする。

 子供の団体は、ドタバタと支度をして、チェックアウト。連泊しないのね。

 ゲラで判らない箇所を、専門家に問い合わせて貰うメールを出すが、iPhone経由のiPadからなので、無事に届いているか、ちょっと不安。

 ゲラは3/5までやって、相方に渡す。

 で、お昼。

 ビーチ手前の駐車場入り口に店を出す、ホットドッグやナチョスやタコライスを出す店で、相方はホットドッグ、おれはタコライスを食べる。

 しかし量が少ないので、海の家に行って、カレーを食べる。

 ここのカレーはバーモントカレーのような甘口だが、美味い!海を眺めながらという事もあるだろうけど……美味い。

Img_1652

 食後、海へ。

 休憩しながら17時ごろまでボディボード。

 海からあがってトイレに行ったら、行列が出来ていたので待っていると、ガキがやって来て「オシッコしたいな~先にしたいな~」と待っているおれたちに甘えたような視線を送り、順番に割り込んでしまった。

 これは叱ってやらねば。

 そのガキが出てきたところに、「次からは、順番を守れよ!」と言おうとしたのだが、噛んでしまって、グダグダ。子供を叱るなんて、滅多にないからなあ。ずっと以前に、ネコに石を投げていたガキを見つけたときは、自然に「ダメ!可哀想だろ!」と言葉が出たんだが。考えすぎるとイカンということね。

 宿に戻って、風呂。

 そして今夜も、夕食は弁当。おれはアジの香味揚げ弁当。トリの竜田揚げ弁当を相方とシェアする。

 どうも、長時間海に入っていて、砂でこすれたのか、キンタマ袋が痛い。

 

 相方はゲラ。おれはテレビ。

 ゲラが一段落したので、2度目の風呂。

 やっぱりキンタマ袋にお湯が染みるなあ。

 髭を剃る。

 部屋に戻ってニュースを見る。広島の大規模な土砂崩れは、無残としか言いようがない。

 空撮を見ると、こんなところに宅地を造成するのは……と思ってしまうが、後からならなんとでも言えるわけだし……。

 近年、「平年の雨量が数日でまとめて降った」というような集中豪雨が多発して、今年だけでも水害がひどい。気候が変わってしまった、と考えるしかないのか?

 しかし、何が起きるか判らない世の中になってしまったのは、本当に怖ろしい。

 「孤独のグルメ」は録画予約してあるので、22時ごろ、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2241kcal

本日の消費カロリー:BB(不明)

« 下田多々戸浜1日目 | トップページ | 下田多々戸浜3日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60190150

この記事へのトラックバック一覧です: 下田多々戸浜2日目:

« 下田多々戸浜1日目 | トップページ | 下田多々戸浜3日目 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト